836 巷間アラカルト96

Pocket

匿名
・資料投稿(竹島)
韓国、竹島周辺で射撃訓練を強行 要請無視、日本の領海含む海域
産経ニュース(2014.6.20 10:32)
【ソウル=加藤達也】韓国海軍は20日午前、同国が不法占拠している竹島(島根県隠岐の島町)沖の日本領海を含む海域で、射撃訓練を実施した。
韓国が事前公表した訓練海域は、東西約150キロ、南北55キロ。この長方形の北東部が、竹島南西沖約22キロ付近の日本領海と重なっている。重複海域は、東西3・5キロ、南北6キロに及ぶ。
韓国当局者は、「射撃訓練が実際に行われるのは独島(竹島の韓国名)の付近ではない」としているが、日本側は「他国の領海を訓練海域に含めること自体が問題だ」(外交筋)としている。
日本政府は19日、訓練の中止を申し入れたが、韓国政府は、「韓国固有の領土の周辺で実施するものだ」として、計画通りに訓練を強行。日本政府の訓練中止要請には、「一顧の価値もない」と論評していた。
海上保安庁によると、韓国軍の訓練海域に竹島沖の日本領海が含まれるのは、最近では例がない。日本側は河野洋平官房長官談話の検証結果が公表される20日の訓練強行に「挑発的だ」と反発している。
韓国メディアは、韓国軍が2012年にも今回と同じ海域で射撃訓練を行った際には、日本側の抗議はなかったと伝えている。 (以上、記事全文)
日本の領海を含む海域を韓国海軍による射撃実施海域に設定。2012年(民主党政権時)に同海域で射撃を行ったが、抗議はなかった(←当時民主党政権は抗議をしなかったということだが、中止の申し入れすらしなかったのか?)。
なお、韓国上陸訓練関連の記事をザッと検索した。しかし、ヘッドラインと日付は確認できても記事配信側の都合による記事本文の削除が多々確認された。
このため、本産経ニュース記事の全文をコピーし、資料としてここに投稿した。(関連記事は要保存と思われます。)

主婦です
こんにちは!
今回は愚痴ではありません。
在日米軍全部が禁酒って、沖縄だけでないのはこれの所為ですかねえ?日本列島の南北のどこでスクランブルかけられるか分からないから「事実上の全軍人自宅待機」状態にしたいのかなあ?
考えすぎかなあ?
2016.6.9 10:30更新 (産経より)
【尖閣接続水域侵入】
米政府は中国、ロシア海軍の艦船が尖閣諸島周辺の接続水域に一時入った事態について、日本と日米同盟への牽制(けんせい)と受け止め、自衛隊と緊密に連携し警戒監視活動に当たっている。
米政府は「状況について報告を受けており、日本政府と連絡を取っている」(国務省東アジア・太平洋局)と強調している。
東シナ海では、公海上空を飛行していた米軍の電子偵察機が、中国の戦闘機による異常接近を受けたばかりで、一連の事態の関連性や、中露海軍が“連携”したのか分析を急いでいる。
太平洋に中露海軍が出てきたら、アメリカの西海岸はがら空きで攻撃やり放題ですし、海軍の強そうな国はダイタイ大西洋に面していて当てにならない。
70年も前にハワイまで飛んで爆撃できた国と敵対するより仲良くした方が良いとそりゃ軍人なら思うよね・・・・。
国内も国外もややこしい時代になってきましたね(涙)

midaway
支那の挑発が激しくなってきましたが、日本としてはこれに対処すべく必要な準備を早急にしておくべきです。本来憲法を改正して準備するのが筋なのですが、それでは現在の状況に間に合いません。そこで、批判があることは承知のうえでつぎのような提案をしたいと思います。
現憲法前文は明らかに翻訳と分かる嫌いな文章ですが、それでも大切な憲法適用の前提条件が書かれています。したがって憲法の条文を解釈する場合にはこの前文を踏まえつつ解釈をする必要があります。
『そもそも国政は、「国民」の厳粛な信託によるものであって、その権威は「国民」に由来し、その権力は「国民」の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する』
と当然のことが書かれていますが、これによれば、日本国籍を持たない在日外国人に対する公的な援助は「真に」人道的なものに限られ、朝鮮人学校への援助などは明確な憲法違反です。
『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』
とあるので、「公正」と「信義」を期待できない国に対しては憲法第9条は適用する必要は全くないのです。したがって竹島を占領している韓国と尖閣を侵し、更に南シナ海のシーレーンを脅かしている支那に対して現時点でも憲法第9条を適用する必要はありません。
武力紛争が予想される場合、これらの国に対してあらかじめこのことを宣言し、武力衝突の場合戦時国際法に基づいて行動する旨通告しておくべきでしょう。更に、将来、日米安保が解消された場合に備えて、自衛隊の呼称を改め自衛軍とし更に各隊の呼称を「陸軍」、「海軍」、「空軍」に変更し、英文呼称も”Army”, “Navy”, “Air Force”とすべきです。
平和ボケ状態の人達から見ればおかしく思えるかもしれませんが、理論的に考えれば、誰も反対できないと思います。憲法以前に日本国民には「自存・自衛」の権利があるのです。
更に緊急事態条項についてですが、憲法改正しなくとも武力紛争が発生すれば、「臨機の措置」として「国家緊急事態」を内閣として宣言すれば良いのです。憲法を始めとして日本の法体系では緊急事態を想定したものは殆どないのです。
平時でも生命・財産に大きな損傷が発生すれば(又は発生することが予想されれば)、法に定める手続きに先んじて、「臨機の措置」を取ることができます。勿論、後で法的な手続きをする必要がありますが。
ましてや国家存亡の危機に当たって緊急事態条項がないから行動できないというのは噴飯ものです。まずは、行動それから議会の承認という順序にすべきです。
緊急事態の判断はそもそも「内閣」に委ねられるべきものです。どんな形で武力紛争が起こるかはあらかじめ一般国民が知ることができない以上、関連情報を集積し、分析できる内閣にその判断を任せるより仕方がないのです。
議会への報告・了承は一連の行動が終了してからの話です。かって福田内閣の時、人質との交換で刑務所にいた赤軍派を「超法規的」措置で解放したことがありましたが、国民は異議を唱えませんでした。

医拳士改め医戦士
保守系団体の裁判の応援体制を整えた。
川崎デモが罠で反日組織に法的反撃を加える体制を整えた。
韓国軍の竹島上陸訓練公開で外患誘致罪の適応条件がさらに整った。
凄いステージに進みました。
正直な話、怖くなりました。
余命様からも無理は禁物と言われているので、今は参議院選挙で自民党が少しでも当選者を上積みでできる様に拡散を頑張ります。
なるべく危険な目に合わない様にします。
しかし、ハードランディングのその時は「有言実行・背水の陣」の美学として敵に背中を向けて敵と反対向きに倒れる訳には行きません。   医拳士改め医戦士

.....みなさんの投稿の合間合間にコメントを入れている。2月からカモフラージュの必要があったため大量のジャンルフリーの投稿を受け付けた。したがって読む人は読む。わかるひとはわかるというスタイルになった。
「日本再生大作戦」「日本を取り戻す」という旗印は余命も安倍総理も同じようなものだが、周囲の環境がまるで違う。安倍総理は最高権力者であるが、獅子身中の虫が溢れている組織の中にいる。余命はその点は自由だが組織も資金もない。ただ、その手法は実によく似ている。
安倍総理の得意技は「死んだふり」と「毒は毒をもって制す」であるが、余命は漱石から「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい」自分流に解釈して「柳に風」である。
ご指摘の3点のうち、寄付金GOサイン以外、余命は何一つ関与していない。事象の流れを完全に把握して、ならば必然的にこうなるとして、先手を打っただけの話である。
過去の川崎デモの対応から、今回の在日や反日勢力の実力行使は100%予測できていた。したがって証拠収集の呼びかけをしていた。そしてそうなった。それだけの話である。
また、竹島演習はサミットや日本の国会の会期、そして韓国の政治的混乱から、必ず6月1日~10日までには実行されると確信してシナリオを書いた。ただそれだけの話である。

広角打法
こつる様のおっしゃる通り、無料の魚拓サービスは肝心な時に使えない可能性があります。So-netの余命ブログのように、突然のサービス停止なども考慮に入れざるを得ない状況です。
魚拓サイトを使って広めるのと同時に、各々が自分でも魚拓を取っておくと後々役に立つやも知れません。
7年前の記事ですが、日経アーキテクチュアの記事を紹介します。
自分で“魚拓”!WEBを保存する「ScrapBook」
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20090713/534008/
記事自体は古いですが、アドオンは現在も開発が続けられていますので最新版が利用できます。
FIrefox用アドオン「ScrapBook」
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/scrapbook/

敢えて書きます。ケントギルバード氏の記事ですが、この岩国スピーチをご存知の方はどれだけいらっしゃいますか。
↓引用開始↓
【ニッポンの新常識】日米同盟の重要性説いたオバマ大統領の岩国スピーチ 偏向メディアはわざと無視? (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160604/dms1606041000005-n1.htm
オバマ米大統領が5月27日、米国の現職大統領として初めて、被爆地・広島を訪問した。この歴史的ニュースは世界中で注目されたが、オバマ氏が同日、米軍岩国基地(山口県)で、米軍兵士や自衛隊員を前に行ったスピーチは、なぜか影が薄い。
日米同盟の重要性や、安倍晋三首相の外交手腕がよく分かる内容だ。「偏向メディアはわざと無視したの?」と勘ぐりたくなる。一部を抜粋して紹介する。 (以下略)
↑引用終了↑  (シロクロ)

あるけむ
通りすがりの774様
>中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示
>これも外患罪未遂ですな。
これは、外患罪事案じゃないです。
外患罪は「外国と通謀して」「外国から武力の行使があったときに加担するなど」という犯罪です。
中国海軍艦艇が(無害通航ではなく)領海に侵入する行為は「戦争行為」(外国からの武力の行使)です。防衛出動の対象と考えます。
なお、この中国海軍の行動を肯定するなどの行動は外患罪事案であると考えます。

建久
余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
陸上自衛隊の新エンブレムが、凄くカッコいい。
でも、とうとう刀を抜かしてしまったと言う感じです。
旧エンブレムの平和と言うか、対立周辺国に気を使ったデザインだったんですね。

医拳士改め医戦士
武道をやっていた頃に教わった事をもう一つ思いだしました。
「中道」です。
右にも左にも極端に偏らず広い道を真っ直ぐに歩きなさい。
少しでも早く少しでも沢山の「日本を取り戻す」事を願って来ました。
その為に、ハードランディングで一挙に問題を片づける事を望む気持ちが大きくなっていた気がします。
やはり国民大衆運動として「日本をとり戻す」事を成し遂げて、その後にも国民大衆運動として維持発展させる為に大義が大切だと思いました。
「日本をとり戻す」事は再度の出発点であって、最終ゴールではありません。
医拳士改め医戦士

とちの木
余命様 スタッフの皆様 読者の皆様お疲れさまです。
五十六パパ様ご苦労様でした。
振込の確認事項だけで、後は一読者のままでいようと思っていたのですが、初めてコメントします。
川崎デモ、いろんな事が予想されましたが、まさか警察官まで釣られるとは…
汚染状況を分かってはいても愕然とします。新たな武器を手にこれからですね。
コメントにもありましたが、私も孤独だと思っていた時がありました。
学会の身内、友人を退会させる事が出来なかった事。職場での、政治に無関心な人。逆に、反…団体の言う事を信じる人がいて、反論するも平行線。
あるスーパーで、中国語で喋ってるお客さんが割といるのに気づいた時。
日本語で喋ってはいるものの、「娘が北京大学に留学する」と一緒にいた友人らしき人に自慢していたのを耳にした時は思わず心の中で、馬鹿か!自慢になるか!成りすましか?日本人か?
工作員になりに行くのか?人質か?と 気が滅入りました。
そんな毎日で、仲間は何処にいるのかと。
でも、キッカケをつくってくれた、京阪淀駅で落とし物をしてくれた人の事を思い出したりコメント読んで、直接の繋がりは無いけど、今日も何処かで闘ってる日本人が全国にいるのだと、自分自身を励ますのです。
何処かの民族のように、ズルして収入増やしたり、生活保護に日当貰い動員かけまとまるなんて、必死に働き生活をし頑張ってる日本人には、その時々でやれる事、やりたくてもやれない事出てきますよね。引き続き、自分の出来る事頑張ります。
コメントに、枚方市民の方がいましたが、私も枚方市民です。うれしくて、樟葉の水嶋があったなら、一号線他の本屋にあるかと何件か探しましたが駄目でした。枚方は、余命本無理なのか…。
TSUTAYA長尾店出来たとき、他の本屋閉めたし。静か~にかなり前からやられてる感があります。
外国人の多さに限らず、大学の枚方キャンパスが新しく出来た当時も、地元民の間で話題になりましたが、門の大学の文字と建物を二度見確認してしまう、国際機関に見える関西外大。
頭おかしい、ろくな大学じゃないなと不評だった、国会議事堂に似た大阪工大。
これはインパクトあります。大学の中に工作機関が堂々と入っていますもんね…(苦笑い)
それにしても、戦後70年のツケとは言うものの、戦前もかなりやられてますね。京都帝国大学で起きた滝川事件。
共産主義は、日米中心、世界の中国包囲網、日本国内での除鮮等、この戦いで勝ってピリオドうちたいですね。
日本再生は長い道のりですが…。
頑張らねば(汗)

医拳士改め医戦士
ミーティングで沖縄県議会選挙の話をしました。
翁長知事派が過半数だった事も伝えました。
しかし、選挙の為に県外から引っ越して来る「プロ市民」がいる事について話をしたところで、スタッフが今までより大きく反応しました。
そこで、「プロ市民」に絞って説明しました。
「プロ市民」でインターネットでのキーワード検索もお願いしました。
やはり、相手の聞きたい話から入る事が大切だと痛感しました。
正攻法の話の時よりのよっぽど伝わったと感じました。
今度は「川崎デモ」の話をします。     医拳士改め医戦士