シェアする

1285 検察告発アラカルト

yachtrightwing
余命爺様、サポーターズの皆様
yachtrightwingと申します。
手登根安則さんのFaceBookにて、那覇地検の「M検事」が、辺野古で島袋文子に暴行された被害者に対し、島袋文子に対する被害届を取り下げろ、との電話があった、とのことです。

上記の魚拓が以下になります。Facebookアカウントのない方は下記魚拓の方が読み易いです。
http://archive.is/KBkjG
> 敢えて公開します。
> 法治国家でこのような働きかけが許されていいのでしょうか?
> 皆さんのご意見をお伺いしたい。
> 去る11月7日午後、那覇地検のM検事より
> 辺野古での暴行事件で告訴されている島袋文子について
> 下記の電話が告発者本人に入った。
> 電話の中でM検事は
> ①あなたは叩かれたけど怪我はしていないんでしょう?
> ②あのおばあさんは心臓が悪いのよ
> ③90近くになるお年寄りなんだし
> ④だから被害届を取り下げてくれない?
> 被害者はお断りするとのことです。
> 年寄りだから、心臓が悪いから・・・
> 暴力を振るって許されていいはずはありません。
> 検事とは法律に違反した人を取り調べ、
> 起訴をするかどうかの判断を下し、
> 事件についての立証を行う仕事です。
> このような働きかけをすることは
> 職務として問題はないのでしょうか?
以上のことから、以下のツイートのように、那覇地検に高江、辺野古の過激派に協力する者が居る、という推測が成り立ちます。

以上より、那覇地検の当該「M検事」なる者が、外患誘致罪に該当するのではないかと思います。
どうにかして炙り出したいものです。
それでは失礼します。

CatmouseTail氏とゆうまくん氏から同様のコメントをいただいている。まったくおなじなので省略させていただく。

.....検事の心理は公僕なんて意識はなく、ただ、できるだけ面倒な事案は避けたいというところにある。告訴や告発が個人レベルの場合は受理させるだけでも大変なのだ。
そこには、ゆがんだ裁量権がある。
まだ起訴か不起訴か詳細がわからないのでコメントできないが、「もし不起訴で納得いかない場合は、検察審査会へ」ということになる。その際、第三者が告発する場合だが
「担当検事の詳細が不明」でもOKだからやってみることだ。
確信行為でなければ、審査会事案行きは経歴汚染となるので効果があるだろう。

検察の裁量権については裁判官と同じようなアンタッチャブルな面があったのだが、近年、ネットによって情報が増え、比較が可能となり、その異様さが問題となりつつある。
最近の例では、川崎地検から横浜地検へまわされた恐喝、偽計業務妨害の刑事告発が不受理、お構いなしとなっている。
ところがその内容たるや、恐喝から殺害教唆まで何でもありというもので、関係者協議の結果、検察審査会ではなく、神奈川地検でもなく東京地検へ再告発するということになったようだ。
先般、静岡地裁でのしばき隊野間易通の事案より、はるかに悪質なものが不起訴になるという落差がいったいどのようなものであったかは、告発状の資料から明らかにする。

以下は静岡裁判の一部引用である。

.....この男のいつもの手口の個人情報晒しと罵倒と愚弄だ。通常、こうしたネット上の名誉毀損をめぐる民事訴訟では、途中で示談に至るケースが多いが、この事件と裁判ではそうはならず、地裁で判決が出て、どちらかが(おそらく敗訴した被告側が)控訴して高裁で審理される経過を辿った。
面子の問題として、しばき隊トップで左翼リベラル業界の名士様として収まっている野間易通が、Twの名誉毀損の裁判で負けるという事実を確定させるわけにはいかなかったのだろう。
結局、高裁も一審判決を支持し、野間易通の抗告は認められなかった。二審でも敗訴した。この判決について幾つか感想を述べたい。
まず第一に、この判決が野間易通のTwでの不法行為についての判例になるということだ。野間易通の個人情報晒しの手口は同じである。その前後の、敵対者に対する難癖や挑発や罵倒も同じであり、子分がそこに参加して行為を扇動する手法も同じである。また、その手法についての開き直りの論法も同じで、おまえはレイシストだから、おまえはネトウヨだから、この制裁(嫌がらせ)を受けて当然だという正当化を必ず言う。そこには、違法性阻却事由の法理がある。また、正当防衛の形式作りの細工もある。
だが、静岡地裁の判決は、これらの手口を崩し、野間易通がネットで通してきた詭弁を一蹴し、原告の名誉毀損の損害を正しく認定した。非常に画期的な判決と言える。野間易通から嫌がらせを受けている者、誹謗中傷され続け、小突き回され、個人情報を晒されて苦痛を受けた者、訴訟を起こすぞとしばき隊の仲間に脅迫されている者、これらの者たちは、この静岡地裁の判決を読んで勇気を持ってもらいたい。司法は野間易通に敗訴の決定を下している。
地裁のみならず高裁も同じ判断となった。(以下略)
http://critic20.exblog.jp/25633991
引用元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1463993030/

医拳士改め医戦士
「外患罪誘致罪での告発」の成功の可能性を「社会心理学」の面から調べて、その成功を確信した実験結果を報告しました。
さらに、「余命ブログ 1267 11/6アラカルト③」の中で「担当にシンパを配置するという在日・反日の手法」と「対応する(シンパの)人数が足りなくなるという結論」を知った事で、「外患罪誘致罪での告発」の成功を絶対的に確信しました。
今度は「韓国本国は在日の血と金をターゲットにするはず。」という予測の判断材料になりそうな、人間の本性の闇を示す2つの実験を見つけたので紹介します。
どちらも「相手役を罰するという役割を与える実験」で、インターネットで簡単にキーワード検索できます。
先ずは「スタンフォード監獄実験」です。
普通の人間でも、実験で与えられた役割(この実験では看守役)に合わせて、命令されなくてもむしろ率先して、相手役(この実験では罪人役)に常識では考えられない罰を与るという結果でした。
次は「ミルグラムの実験」です。
やはり普通の人間でも、権威を持つ人間が要請すれば、実験で与えられた役割(この実験では教師役)に合わせて、相手役(この実験では生徒役)が死に至る可能性の高い厳罰でも与えるという結果でした。
実験内容が民族や国という単位になった時に、前回紹介した集団決定の極性化(≒リスキーシフト)によりどこまで先鋭化するか、又はコントロールできるかは、その民族や国の民度や歴史を見ればかなり予測できるはずです。
韓国本国人の民度や在日各国人に対する複雑な感情と、済州島4・3事件や保導連盟事件や光州事件等の様々な自国民虐殺事件を考え合わせると、「韓国本国は在日の血と金をターゲットにするはず。」は確実に起こると思いますし、さらに日本人ではあり得ない事態にまで確実に先鋭化すると思います。
しかも、現在は韓国本国では大統領に大スキャンダルが起こっていて、自国民の目をそらす必要があります。
もちろん在日韓国人が暴発すれば、戦時国際法が最優先ルールになり、一括殲滅できます。
医拳士改め医戦士

正義のななし
ユーチューブの動画のコメントにこんなものがありました。
今、議員立法で自民の河村健夫、古川利治、神山佐市議員が次のような特例法を作り朝鮮人を助けようとしています。
これは戦後、焦土と化した日本を見切って韓国に帰国した朝鮮人に「特例法」として、特別在留許可を与える「議員立法」を自民党が審議しているのです。抗議しましょう。マスゴミは絶対に報道しません!ふざけんな!粉砕!
詳しくは水間条項
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2365.html
自民党の有名な売国三兄弟、河村健夫、古川利治、神山佐市が、この期に及んで不逞韓国人たちを日本に特別待遇で受け入れる議員立法をしようとたくらんでいます。
本当に許せません。こいつらも即刻外患誘致罪で告訴すべきではないでしょうか。

高天原 正
http://www.news-us.jp/s/article/20161110-000008k.html
「朴槿恵は大統領ではなく日本のスパイ」韓国地方市長が痛烈批判=ネットも同調「正しい指摘」「また日本の植民地になるかと思うと怖い」
2016年11月9日(水) 17時20分
2016年11月9日、日韓の軍事情報の共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結に向けた両国間の協議が進む中、韓国のイ・ジェミョン城南市長から「この協定を締結するなら、朴槿恵(パク・クネ)は大統領ではなく日本のスパイ」との朴大統領批判が飛び出した。韓国・アジア経済などが伝えた。
イ市長は7日、自身のフェイスブックで「退陣要求を受けている朴槿恵が今このさなかに韓日軍事情報包括保護協定を締結しようとしている」として、このように朴大統領を痛烈に批判した。
また、GSOMIAについて「われわれを侵略し独島(日本名:竹島)への挑発を続けている事実上の敵国である日本に軍事情報を無制限に提供するもの」と説明、こうした「売国的な」GSOMIA締結への動きを「直ちに中断する」よう求めた。(後略)
いまさらあったり前田のクラッカーですが韓国の公人が事実上の敵国と発言してます。

.....検察の在日や反日勢力シンパがいくら頑張っても、対象国である韓国が「われわれを侵略し独島(日本名:竹島)への挑発を続けている事実上の敵国である日本」とその努力をぶちこわす「事実上の敵国」といっているのだから外患罪適用下にあることは否定しようがないだろう。

えりんぎ
余命爺様、スタッフの皆様、遅れましたが怒涛の告発ありがとうございます。(まだ委任状送付できておらず、申し訳ないです)
さて、朝鮮人の嘘がだいぶんバレてきて、テレビの力が弱まってきたかと思っていましたが、今日のテレビ東京のバラエティ番組「家、ツイていっていいですか?」にぶっ込んできました。
元在日帰化人の松本富生という作家が出てきたのですが、「日本人に虐められて自殺未遂した」とか「朝鮮人だからとバカにされた」と言って日本人から朝鮮人は差別されたと訴えてました。
帰化したくせに今も民団員という偽日本人ですが、これを観た人がTwitterで称賛していて、まだまだ騙される人は多いんだと改めて感じさせられました。
TBS、テレビ朝日に比べたらマシかと思っていましたが、甘かった。やはりテレビ東京もマスゴミですね。今月中には全局告発完了するとのこと、ぜひよろしくお願いします。
寒くなってまいりました。お身体崩されないよう、お気をつけください。

.....テレビ局も新聞社も反応がないようだな。一応、20日という時間を与えたのだがむだだったようだ。予定通り、第二弾を開始する。

かさの上の雲
余命PTの皆様、本当にご苦労様です。微力なあたしたちはこれくらいの事しかできません。今日、告発委任状5名分40枚送りました。赤い大地北海道でも、日本を憂うる人間はいます。テレビ・新聞の情報しか知らない為、起きている事実を知らないのです。最近は委任状集めも少し容易になりました。
以下産経ニュースからの抜粋ですが告発の効果が出ているのではないかと思います。
神奈川県は、県にある5つの朝鮮学校に通う児童・生徒244人に今年4月から8月分の学費補助金2100万円あまりを交付する予定だったが、黒岩知事は8日の会見で、交付を一旦見送ると発表した。
電通の女子社員過労自殺事件、「この件はもうわれわれのところで判断できるレベルのものではなくなった」。ある厚労省幹部は立件を急ぐ政権の意向をにおわせる。
上記の様な記事が増えると、比例して告発委任状に同調してくれる人が増える様です。テレビ・新聞をなんとかせねばなりません。

.....11月15日付で告発を開始する。事実関係で争いのない共通事項で統一したので検察も楽だろう?

まかろん
告発状を出したって事の意味が判ってない特亜(日本人も)多いが、これは反日日本人、反日外国人を「敵」とした意思表示
私はそういう意味でしました
不起訴になれば良いってものじゃない
国家権力使った不起訴はまた、愛国者の反感買うだけだし
日本人は反日連中を許さないと意思表示したのに、相変わらず何とかなると信じてるお花畑脳に呆れるというか、可哀想になってくるレベル(笑)
敵国籍取得はテロゲリラだとも理解してない
そろそろ日本人に泣きつき、許してもらおう作戦開始な感じがします(笑)
お気をつけくださいませ
ご自愛くださいませ

.....現在、知事は2件を除き、生活保護費支給について「憲法違反である」としてまとめて東京地検に告発している。これとは別に、地方でも独自の動きがあり、また東京のように区長の裁量のところもあるので告発件数はとんでもない数になる。
この憲法違反、外患罪告発事案を検察がすべて不起訴なんて芸当が可能だろうか。

神太郎
初めまして、神太郎と申します。
先日、全国都道府県知事を外患誘致罪で告発されたとのこと、我が地元の山口県知事の知事室宛てにメールを送りました。
告発された事への見解と今後の対応を質問しましたが、一週間経っても返答はありません。確信犯ということなのでしょうか?無視しても問題無いと思っているのでしょうか?大変残念です。
余命様のご活躍とご健勝をお祈りしております。

.....どうしたらいいかわからないのだ。まさか検察に聞くわけにもいかないし、とりあえず弁護士に相談ということになるのだろうが、その弁護士が告発されていたら、もう人のことなどかまっていられないだろう。とりあえず憲法違反生活保護費支給についての告発であるが、府県によっては朝鮮人学校への補助金支給もあるだろう。それはわかり次第別途告発することになる。確信犯は手間が省けるね。

フォローする