1326 11/25アラカルト

Pocket

たぬき
第176回国会 法務委員会 第2号
平成二十二年十月二十一日(木曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/176/0003/17610210003002a.html
○桜内文城君 ありがとうございます。
これらの事実を踏まえて、これから具体的内容について質問をさせていただきます。
まず、多くの報道によりますと、那覇地検の独自の判断だと政府の高官がよく言っているというふうに言われておりますが、しかし検察庁法七条一項、あるいは今おっしゃいました事実関係からしますと、検事総長の指揮監督の下でこういった釈放という判断は最終的に検事総長によってなされたという認識を持ちますけれども、これでよろしいでしょうか。
○政府参考人(西川克行君) 先ほど申し上げたとおり、九月の二十四日、検察当局の会議というのは、最高検察庁におきまして那覇地検、福岡高検、最高検が一堂に会して今回の釈放の方針を決めたということでございます。当然、その方針は検事総長も了解、了承したということでございます。

調べてみたら西川克行氏は現在の検事総長。しかも、任命権者は内閣。仕込みなのか偶然なのか分かりませんが、すごいですね。

.....そこに気がつけば座布団10枚。安倍総理は策士だからね。

けいちん
お忙しい中、申し訳御座いません。
1262で取り上げていただいた楊井人文弁護士による長文恫喝牽制記事は要するに、検察に対し「受理するな。」というメッセージでありました。
そして、今回の余命大人のエントリーは検察に対し「受理せよ。」という強いメッセージであると解釈しました。
「最終的には親韓金田法相は罷免更迭、新法務大臣により検事総長に対して指揮権発動ということになりそうだ。」とのことですが、
案外、すんなり通る案件が出る気がするのですが甘いでしょうか。
「どちらのパンチが強いか」がもう直ぐ分かるような気がしております。

.....検察の下の方で崩れる可能性はあるかも入れないが、まあ低いな。生活保護から朝鮮人への各種優遇措置はざっと見ても数兆円はある。それがチャラとなって乞食になるだけではない。まず確実に在日特権が剥奪されて故国へお帰りとなる。彼らに残された道は徹底抗戦しかない。これに対する安倍総理のシナリオは遅いようだが確実で、結果としては早いと思う。

板橋区日本人
余命爺様・スタッフの方々様
お久しぶりでございます。雪まで降るような寒い今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
こちらは、最近はなかなか忙しくて、『サイレント読者』となっていましたが・・・尖閣の件の答弁に、『やっぱ民主党(現民進党)議員は、頭悪かったんだな』としみじみしております。(しみじみしてる場合でもなく、『本当に日本が危なかったんだ』と痛感しております)
要は『検察が、判断したから自分らには責任はない』とこの大臣言ってるんですよね?『指揮権を発動する』と言うことは、『政治的な判断が必要だから、大臣が責任者となって判断する』って事ですよね?だから、『指揮権を発動していないから、責任はない』と。
ならば、『法に則って、判断すべき検察が「政治的判断」をした』のだから、『(検察が出来ない政治的な事である)判断をしちゃいけないにも関わらず、検察が独断で判断した』ということで検察が責任とらなきゃならないですよね?
ただ、それを『わかった』と言った時点で、『大臣が了承した』のだから、大臣の責任だと思うのですが、違うのでしょうか?
要は『責任の所在』だと思うんですよね。大臣は、必死で『指揮権使ってないから、知~らない』と言ってる様に見えましたが、検察も言ってるように『政治的な判断』なのだから、それを『了承』してる以上は、大臣の責任だと思うんですけどね。『違う』と言うなら、検察が『法に則っとらず、勝手に政治的な判断した』と言うことで、『検察の暴走』となり、検察に責任とらせなきゃならないと思いますが。
と、『何言ってんだ?この大臣!?「会話が噛み合わない」って、あんたが聞かれたこと分かってないのと、責任逃れに必死になってるからでないの!?』と眠いのにモヤモヤしました。(笑)
忙しくて、少し体調崩してましたが、ちょっと(怒)だか(呆)だかで、何やら力が湧いて、ちょとだけ書かせて頂きました!(爆笑)
ではでは、お忙しいとは思います(いつも様々な働きに感謝いたしております)が、ご自愛下さいませ!!爺様・スタッフの方々様、くれぐれもご無理なさらずに!

sasa
「1324 外患罪と尖閣諸島事件」、読みごたえありました。ありがとうございました。

白詰草
いつもお疲れ様です。
ふぅむ、検察側はまだ動いていないんですね。
何かしら行動してくれないと面白くな…ゲフン、困りますな!
実際、不受理のみでしか対応できないというのは軽く雪隠詰め状態な気が致します。
まぁ、複雑な駆け引きも根っこにあるのは単純な押し引きでありますし、その押し引きすらお相手にそう易々と許さない今の状態というのは僕ら日本人にとって有利な状況なんでしょうね、きっと。
今までは、ただただ為す術なく耐えていただけでしたが、これからは勝利を掴むための雌伏の時ですからね…大分ワクワk…ゴホン、気分は上向きですな!
とにもかくにも、余命様含め日本を愛する日本人の皆さまはどうかお体にはお気を付けくださいませ。…体は資本ですぞ!

.....内部情報だと動いているんだけどな。明日、大和会会長が静養から復帰するので状況がわかるだろう。
ところで、大和会のHPがてこ入れされた。きれいになっている。どうぞごらんあれ!
大和会公式ハンドブック
http://yamatokai.daa.jp/

たぬき
今から30年ほど前のアニメ「蒼き流星SPTレイズナー」で、主人公たちの中の一人が外患援助を行うというエピソードがありました(ただし、占領軍に協力しながらスパイするという設定だったと思います)。

今から10年後20年後には、外患罪やコソボ方式・クリミア方式なんかをテーマにした、あるいはストーリーの中に取り入れたマンガやアニメが量産されてるだろうと思います。そして、スイス政府発行の民間防衛以上の、国民を子供のころから生涯にわたって啓蒙し続ける巨大ジャンルとして確立されてるだろうと思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%96%93%E9%98%B2%E8%A1%9B#.E3.82.B9.E3.82.A4.E3.82.B9

.....日本中興の名宰相として安部神社とか麻生神社なんかができてるかもな。(笑い)

スカ太郎
髭の隊長が抜け毛派という事実を知ってショックやったけど、
此処まで事態が進んでるからなる様にしかならん。
親韓、親中議員には地獄を見て欲しいわ。

そら
余命爺様
グリーンピース・ジャパンという団体は外患誘致で告発できないのでしょうか。
オキナワサヨクの実態が明るみに出るまでは、やたらとオキナワサヨクの活動家を美化し、「環境や自然」を盾に、まるでヘリパッド移設で沖縄の自然がまるごとなくなるような記事をわんさかと載せていました。
(自然が大好きな私にとって、このような似非環境団体ほど嫌悪するものはありません。)
オキナワサヨクの実態が徐々に明るみに出てくると反原発にシフトし、人々の不安を煽るような妄言を垂れ流していましたが、論理的に論破され始めると、また次の話題にシフトしています。
記事の中身は日本の国力をそぐための反日プロパガンダであり、共産党が裏で手をひいているか組んでいるか、何らかの関係のある団体です。

.....現在、沖縄二紙と反基地勢力について外患誘致罪で告発している。どれかが起訴されれば、そのような勢力も駆逐される。一度、告発状を余命のスタイルで作ってみたらどうだろう。できればこちらに投稿してもいいし、そのまま告発してもいいだろう。とにかくやってみるといい。

平和への祈り
マカロン様
パソコンがないとの事ですが、お近くの市内のネットカフェで会員になれば一時間500円ぐらいで自由に出来ます。プリントも受付に頼めば1枚10円ぐらいで出来ます。
わからなかったら受付に操作をお願い出来ますよ。 お店はガラケーは検索が大変なのでタウンページ等でお調べ頂ければと思います。

SINCE2003
余命様 初めて書き込みます。本日、官邸メールの返信が来ました。以下です。

.....何度読み返しても、全体がどういう関係になっているのかが理解できないのだが。

医拳士改め医戦士
有名な“しばき隊”が告発されたので、“はず”の類推で援護をしてみようと思います。
皆さん納得でしょうか。
カッコ良くて目立つ入れ墨で敵の目を引き付けるのは、自分達に攻撃を一身に受けるオトリ作戦の“はず”です。
戦国武将のヨロイ・カブトの様なものの“はず”です。
若いころは国●舘と死闘を繰り広げていた“はず”ですが、その闘いで培ったものは大人になるにつれて,武人としての心と技に昇華している“はず”です。
まさか、もういい大人だし、法律の盲点をついた無抵抗者への攻撃や集団でのリンチなどの卑怯な振る舞い等は決してしない“はず”です。
それどころか、告発など物ともせず命をかけて、朝鮮民族の捨石になるべく、巨悪に立ち向かう“はず”です。
むしろ、朝鮮民族の為に死ぬ事は本望である“はず”です。
大学武道部では1年生(特に初心者)が一番ケンカ騒ぎを起こしていました。
「本当の強さ」とは何かを考え続けていると、ケンカ騒ぎに意味のない事が分かってきますし、特に4年生になると1年生のケンカ騒ぎを納めなければならない場面もあり、自分達がケンカ騒ぎを起こす暇もありませんでした。
医拳士改め医戦士

ななこ
余命三年時事日記外患誘致罪を含め、保守系のレビュー検閲が厳しくなったように思われるアマゾンですが、今年になって、株式会社から日本で課税されない合同会社に組織変更をしていました。(国税も怖くない?)
なお、レビューによると保守系の書籍の到着遅延も発生しているようです。アマゾンの新しい物流センターは川崎にオープンしています。蛇足ですが、NHKのコールセンターも川崎にあります。

「カエルの楽園」が地獄と化す日のレビュー欄コメントより
=====
南天群星20分前違反を報告
このレビューを投稿したのが2016年11月11日。
このレビューが公開されたのが2016年11月18日。
何と7日もかかりました。
最近、何故か保守系の本のレビューをするとこういう事が多々あります。
問い合わせると、「そのレビューが適当かどうか審査している」「自動的に掲載となるレビューと審査をするレビューがある」との返答。
さらに、「ガイドラインに抵触すると思われる語彙が含まれる場合は審査する」との事。差別用語などを使っているわけでもないのに何故?
=====
アマゾンカスタマー1日前違反を報告
そうなんです!もしも実際私のレビューに問題があるのなら、さっさと却下してくれればまだましなのに!保留のままおく嫌がらせでしょう。
レビューの中で、個人を特定する固有名詞を避けるべきかと○を使うなど、抵触しないよう私なりに配慮したつもりでしたのに。
でも、このような理不尽があると、逆に闘志が湧きます。彼らが私たちを黙らせることは決してできません。頑張りましょう!
waka1日前違反を報告
これが掲載されたのは、17日じゃありませんか。ひどいですね。
=====
ttps://bizer.jp/archives/1557
時代は合同会社!? アマゾンジャパンの組織変更を検証してみた!
2016年5月11日 村田 光平
—以下抜粋—
-元々「合同会社」はアメリカのLLCに相当する会社形態として作られたもので、アメリカの法人税法上は日本子会社の合同会社には課税されず、合同会社の出資者であるアメリカの親会社に課税されるパス・スルー課税という扱いになります。
-合同会社がアメリカの会社の子会社の場合はアメリカの税法が適用されるのですね。
-今回のアマゾンジャパンの合同会社化は、パス・スルー課税への切替えで節税になると判断して行われたのかもしれませんね。

Y市
通常の確率であれば第一弾告発案件30件中6~7件は起訴に至る筈でしょうから全てスルーは難儀ですね(笑)。
時間がかかる事を気にしなければ検察審査会に不服申し立て→強制起訴も手なのでしょうが必要無さそうな気がします。補助金や生活保護は人道的救済措置の逃げ口上は有り得ても、通名暮らしの人間は外患罪でなくても刑法157条1項に抵触するので、何かしら起訴に持ち込まざるを得ないのであれば、帰化組や日本国籍の人間、本名暮らしにとって無難かつ外患誘致罪の可能性を高めるデメリットを考慮すると本丸のこれだと個人的に思っております。
民間企業は解雇して逃れようとするのでしょうが、不実記載罪は親告罪ではないので、各地方自治体は告発状が少ないうちに自浄能力ありますのアリバイ作りの為にも早く定義に則さない通名の人間をリストアップし告訴する事が命拾いする細い抜け道でしょうね。
外患罪では外国籍での不適切な通名が該当条件でしょうから一事不再理には当たりませんしね。
外患罪の罪状の通名在日は死刑になるのは分かりますが、18歳以上か二十歳以上か、成年擬制は適用させるのかはこれからですね…在日の子供たちに親近感なぞありませんが、通名は親の意向でしょうし、国際世論を考える向きであれば、送還の判断になるのかなと勝手に推測しています。
あと一週間で第一弾の取り敢えずの結果が出そうな1ヶ月経過ですね…結果が出ないのもある意味での“結果”ですし。起訴されれば有罪、出国も叶わず日本国内で死ぬか捕まるまで逃亡生活なんですね…合掌。
トランプさんのブレーンに知日派がいればアメリカファーストじゃない特別永住許可の人間に対する指紋登録義務免除待遇取り消しへの外圧も期待できるかも知れませんね。在韓米軍引き上げのとっかかりにもなるでしょうから温かい目で見守りたいと思います。

.....下級検察では処理できない国益がらみの問題を含んでいるから、まず、それを無視。通常の刑事告発には事実関係で争えないから結局、目をつぶって、すべて不受理しか対応策はないだろう。しかし、これからまだ、100件近い案件があるので、すべて不受理は検察の信頼を一気になくすだろう。かなりの国民が覚醒しているから、以前のようにトカゲのしっぽ切りでは逃げられなくなっている。まあ、これからだね。