シェアする

1333 前原誠司献金問題

告発資料に関しては、そのまま告発できるレベルまで完成しているものがある。
前々回、ご案内しているように。告発事実をブログで報告する必要性はない。諸般の情勢を考えて考慮、選択するのも戦術だろう。あえて手の内を見せることもないだろう。
今回は前原元外相、次回は管元総理の告発資料を掲載するが、いずれもブログでは被告発人情報を伏せている部分があることをご承知おき願いたい。

山ほととぎす
余命翁様 スタッフの皆様
毎日ご活躍いただいており、衷心より御礼を申し上げます。

前原誠司元外務大臣の外患誘致罪告発の資料を作成したので、ご覧ください。
■資料1 前原外相が外国人からの献金を受領したことについての朝日新聞の記事
■資料2 平成23年3月4日 第177回国会 参議院予算委員会議事録第2号 西田昌司議員の前原外務大臣への質疑と応答(三十六頁 抜粋)
■資料3 平成23年3月4日 第177回国会 参議院予算委員会 西田昌司議員の前原外務大臣への質疑と応答の動画
魚拓


■資料4 2ちゃんねるが献金側の「木村順子(チャン・オクプン)氏にインタビューした記事
■ 被告発人前原誠司・ 献金側被告発人木村順子の住所等

**************************************

■資料1 前原外相が外国人からの献金を受領したことについての朝日新聞の記事

前原外相に進退論 外国人から献金受領 4年で20万円 朝日新聞
2011年3月5日3時20分
前原誠司外相は4日の参院予算委員会で、京都市内の在日韓国人の女性から政治献金を受け取っていたことを明らかにした。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じており、献金を受けた経緯や前原氏側の認識次第では同法違反の罰則にも問われかねない。
自民、公明両党は外相辞任を要求し、民主党内からも辞任論が出はじめた。進退問題に発展する可能性もある。
前原氏は党内で自らのグループを率いながら民主党政権の要職を務めてきた。「ポスト菅」候補の一人でもある。外相辞任の事態となれば、菅直人首相の政権運営がさらに追い込まれることは必至だ。
4日の参院予算委で、自民党の西田昌司氏が献金の事実関係を質問したのに対し、前原氏は「中学2年生の時に(京都市の)山科に引っ越した。(献金者は)近くで焼き肉屋の経営をする在日(韓国人)の方だ。返金し、(政治資金)収支報告書を訂正したい」と認めた。
予算委終了後、前原氏は首相官邸で首相と会談し、献金の経緯を説明。その後、外務省で記者会見を開き、「大変申し訳なく思っている。全体をしっかり調べた上で、どのように判断するか決めたい」と語った。
京都市内にある前原氏の政治団体の報告書には、2005年以降、この女性から4年間で毎年5万円ずつ計20万円の献金を受けたことが記載されている。前原氏は会見で「献金をいただいているという認識はなかった」とした。
この女性は朝日新聞の取材に「前原さんの家庭は貧しく、苦労して議員になったので応援したかった。在日の献金がダメだとは知らず迷惑をかけた。私が日本国籍を得ていると思ったのではないか」と話した。
自民党の谷垣禎一総裁が外相の責任論について「場合によってはそういうことが必要かもしれない」と指摘。公明党の山口那津男代表は「裏付け事実がはっきりすれば出処進退、自浄作用が問われる。外相としての責任は重い。首相の任命責任も問われる」と批判している。野党側は前原氏が辞任しない場合、参院に外相問責決議案の提出も検討している。
政権側でも進退の取りざたを始めた。参院民主党の幹部が「故意ならば議員辞職に値するが、故意でなくとも大臣は辞めざるを得ないのではないか」と指摘。菅首相は同日夜、記者団に「全体像が必ずしもはっきりしていないので、まずはきちんと調べて、説明することになる」とだけ語った。
魚拓
http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201103040482.html

■資料2 平成23年3月4日 第177回国会 参議院予算委員会議事録第2号 西田昌司議員の前原外務大臣への質疑と応答(三十六頁 抜粋)

〇西田昌司君 私は、先日から報道されています前原大臣、そして野田大臣、蓮舫大臣の政治資金のこの問題についてまずお尋ねしたいと思います。
(中略)
〇西田昌司君 そこで前原大臣にもう一つお聞きしたいんです。もう一つ、これは前原大臣の後援会連合会の収支報告なんです。この話で聞くんですが、今日実は私は本当は皆さん方に写真を提示しようと思っていたんです。写真があるんですけれども、これ民主党の理事の方から拒否されたんで見せられないんですけれども。
なぜかというと、要は、ある方が私に教えていただいて、前原大臣の非常に熱心な支援者の方がおられまして、京都市内に。そこで、前原さんと、大臣と一緒に大臣室で写真を撮っておられて、それを大変大事に額に入れて飾っておられるんですよ。この方は山科で飲食店を経営されている方ですけれども、写真を撮られた、それに御記憶ありますよね。
〇国務大臣(前原誠司君) ございます。
〇西田昌司君 それはどういう形のお知り合いの方なんですか。
〇国務大臣(前原誠司君)私が中学二年のときに山科に引っ越ししまして、その団地のそばに焼き肉屋を経営されている方だと思います。
〇西田昌司君 それで、中学以来ずっと親しくお付き合いされているんでしょうけれども、どういうお付き合いされているんですか。
〇国務大臣(前原誠司君) 大変政治の世界に出る前からも親しくしていただきましたし、特に私が政治の世界に出るようになってからは一生懸命に応援をしていただいております。
〇西田昌司君 応援されているということなんですね。
ちなみに、その方は日本国籍はお持ちなんでしょうか。
〇国務大臣(前原誠司君) 在日の方であります。
〇西田昌司君 在日の方で、在日の方の場合にはいろんな選挙運動をしてはいけないとかお金もらったらいけないとかあるんですけれども、そういうことはされていませんか。
〇国務大臣(前原誠司君) 委員が今日資料で出されておりますことを私も昨日ある方から聞きまして、献金を受けておりました。これについては、返金をして収支報告書を訂正をさせていただきたいと思います。
〇西田昌司君 今大臣から、指摘する前に言われたんですけれども、献金を受けておられたんですね。幾ら受けておられるんですか。
〇国務大臣(前原誠司君) 委員が指摘をされたものについては五万だと聞いておりますし、私が昨日事務所から聞いた金額も同じ金額を聞いております。
〇西田昌司君 全然それ調べていないんじゃないですか。この方から少なくとも、私が調べただけでも過去四年間の間で五万ずつですから、二十万円あります。あと分かりません。全然調べてないんじゃないですか。あなた。
〇国務大臣(前原誠司君) 私も昨日事務所の人間からそれを聞いたところでありますので、全体像を調べてしっかりと対応させていただきたいと思います。
〇西田昌司君 それで、今軽く返還するというようなことをおっしゃっているんですけれども、まず事務方に聞きますが、これは返還するとかで済まない問題ですよ。外国人からに対する寄附の禁止規定がありますが、説明してください。
〇政府参考人(田口尚文君) 一般論として申し上げますと、政治資金規正法におきましては、何人も外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である一定の団体その他の組織から政治活動に関する寄附を受けてはならないとされており、故意にこの規定に違反して寄附を受けた者については罰則の定めがございます。
なお、一般論として申し上げますと、故意がなければ罰則の対象とはなりません。
〇西田昌司君 今お話にありましたように、そして、もう一度聞きましょう、この禁止の規定に引っかかったら公民権停止になるんでしょう。そこまではっきり言ってくださいよ。
〇政府参考人(田口尚文君) この刑に処せられた場合におきましては公民権停止の対象となります。
〇西田昌司君 つまり、外国人からあなたは継続してもらっておられるんですよ。そして、ずっと応援してもらったと言っているんですよ。それは完全な今禁止規定に引っかかって、その場合には罪が確定したら公民権停止、つまり、あなたは大臣どころか国会議員の資格がないということですよ。
分かっているんですか。どう思っているんですか、あなたは。責任取って辞職すべきじゃないですか。
〇国務大臣(前原誠司君) 全体像を把握してからお答えをした方がいいと思います。(発言する者あり)
(以下略)
魚拓
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/177/0014/17703040014002.pdf

■資料3 平成23年3月4日 第177回国会 参議院予算委員会 西田昌司議員の前原外務大臣への質疑と応答の動画
魚拓

■資料4 2ちゃんねるが献金側の「木村順子(チャン・オクプン)氏にインタビューした記事
2ちゃんねる
京都市山科区 焼肉じゅん part1
1 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/03/06(日) 15:21:43.43 ID:jj008N9U
京都刑務所の隣にある知る人ぞ知る幻の名店「じゅん」について語りましょう
30 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:10:10.53 ID:BUxTUipB
韓国】前原誠司前外相と、元秘書で京都市議の中野洋一に違法献金をした在日韓国人女性にインタビュー
『息子のような前原、出世した後も幼い時に助けたことを忘れないで。』
在日同胞チャン・オクプン氏と前原前日本外相
2011年4月10日
韓国 中央日報社系系列紙 sunday.joins.com 中央SUNDAY FOCUS 第213号
京都=イェ・ヨンジュン記者
http://sunday.joins.com/article/view.asp?aid=21310
※日本語機械訳意訳
写真
http://sunday.joins.com/_data/photo/2011/04/10014804.jpg
日本の次期総理候補として嘱望されていた、前原前外相を失墜させた問題の写真。
前原は国土交通大臣時代、
普段から母親のように慕っていたチャン・オクプン氏を長官室に招待し、一緒に記念撮影を行った。
これを、野党の自民党が、この写真をはじめ、外国人であるチャン氏が前原に政治献金をした事実を暴露した。

31 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:10:35.24 ID:BUxTUipB
東日本大地震が起きる直前、日本の政界を揺るがした事件があった。
所謂、「外国人政治献金事件」だ。
人材難に苦しむ日本の政界において、数少ない次期総理候補として嘱望されてきた、前原誠司外相が、在日韓国人から25万円(約340万ウォン)を受け取ったという理由で、先月7日に外相の座を退いたのだ。
日本の国内法上、政治家が外国籍者から政治献金を受け取ることは禁止されている。
また、菅直人首相も同じ疑惑が明らかになり、出処進退選択の岐路に追い込まれたが、
直後に発生した大地震で問題が先延ばしされた状態だ。
前原辞任の契機となった、献金の当事者である、在日同胞のチャン・オクプン氏(72)は、
『日本人と同じ義務を果たしているにもかかわらず、権利を享受することができないのは、在日同胞に対する差別だ。』と強調した。
慶北(キョンブク)醴泉(イェチョン)出身で、5才の時に、両親の懐に抱かれて日本に渡って行った後、現在の京都郊外の山科で、38年間に亘ってプルコギ店(焼肉屋)を運営しているチャン氏にお会いして、事件の経緯と思いを詳細に聞いた。
32 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:11:08.17 ID:BUxTUipB
前原前外相を知ることになった契機は?
『前原が私たちの店の近所に引っ越して来て、客として初めて尋ねてきたのが中学2年生の頃。 それから常連客になり、家族たちとも親しくなった。
私の次男とは学校は違ったが年齢が同じで、自然に私を「おかあさん」と呼んだ。
幼い時に父親と死別し苦労していたので、私はお金も取らずにプルコギを腹いっぱいに食べさせたりもした。
その後、京都大学と松下政経塾を経て政治家として出世した後にも、私を忘れることなく訪ねてきた。
次男の結婚式の時や、舅姑の葬式でも最後まで席を守ったのが前原だ。』
政治献金をすることになった経緯は?
『息子のように接した人が、地方議員を経て国会議員にまでなったのに、私がどうして後援しないでいられるのか。
送金の口座番号が書かれたパンフレットを見て、年に5万円程度ほど送った。』
33 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:11:29.29 ID:BUxTUipB
外国籍の人が献金をすれば、法に抵触するという事実を知らなかったのか?
『知らなかった。知っていたら、誰にもわからないようにそのままポケットに突っ込んでいた。なぜ記録に残るようなことをするのか。私はそのように、根拠を残しながらお金を送ることが法を守るということだと思っていた。』
献金をする時、名義は韓国式の実名でしたか?それとも日本式の名前でしたか?
『木村順子という日本式の名前でした。』
在日同胞たちは、通常二種類の名前を書く。
韓国式の「実名」以外に、「通名」と呼ばれる日本式の名前を併用する。
官公庁や学校などの書類にも、通名の記載欄がある。
あえて国籍を明らかにせずに通名を使えば、在日であるかどうかがわからず、差別を避ける手段でもある。
通名で献金すれば、これを受け取る政治家は、法を犯すと知らずに違法行為をすることになる。
これは、日本の政治資金関連の法律の盲点でもある。
34 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:12:15.93 ID:dCTYIxXS
日本式の名前を書いただけなのに、どうやって自民党の国会議員が知ったのだろうか?
『(前原と一緒に撮った写真を取り出して見せて)それはこの写真のせいだ。
2009年、民主党の政権下、国土交通相に就任した後、実母とともに私を東京の長官室に招いた。
その時に撮った記念写真を額縁に入れて店に飾っていたのを、誰かが怪訝に思い、自民党に情報提供をしたと思う。
それは、私の店にある調理士免許証には、チャン・オクプンという実名と共に、本籍が韓国だと記されているから。
外国人の料理屋の店主が、長官室に招かれて行ったという結論が出たのではないか?
これを見て、税理士出身の自民党の西田昌司議員が、前原の政治献金のすべての記録を暴いた。』
35 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:12:50.50 ID:dCTYIxXS
これが問題になった事実を知って、どう思ったか?
『先ず、このような法律の条項自体が、在日同胞に対する差別だと思う。
他の外国人は分からないが、在日同胞は特殊な事情があるのではないのか。
私はここで、38年に亘って商売をし続け、きちんと税金を収め、日本国民と同じように、すべての義務を果たしてきた。
それが、日本人が出したお金は何の問題もなく、在日同胞は出してはいけないという。
しかも、法に抵触することも知らない上での行為を問題にし、長官職の辞退にまで追い詰めるようなことは酷ではないのか?
国籍と何の関係もなく、前原を実の息子のように接してきた人間関係まで断ち切るのか?あまりにも情がないと、自民党の本部にまで電話をかけて抗議をした。
ちゃんと調べれば自民党も同じだろう。
京都出身の国会議員の中で、在日同胞のお金を受け取らなかった人が、果たしているだろうか。』
36 : 名無しさん@お腹いっぱい。
2011/06/18(土) 19:13:22.60 ID:Pw/u02sw
チャン氏の話を確認するため、民団関係者に問い合わせてみた。
すると、『京都だけでなく、日本全国の国会議員で、在日同胞の世話にならなかった人はいないだろう。』とのこと。
それだけ日本社会に根をおろし、日本人たちと融和して生きているという話であった。
それにもかかわらず、在日同胞たちには政治的意思を表す道が閉ざされている。
在日同胞によって、大多数の永住外国人に対し、地方選挙の参政権を付与しなければならない、という議論が10年以上も続いているが、実現は相変らず遥か彼方のこととして残っている。
チャン氏の店を後にしながら、失礼を承知で最後に尋ねた。返答は予想通りだった。
もし日本国籍だったらならば、何の問題にもならなかったはずであるが、もしかして帰化していないことを後悔しているのではないか?
『何をとんでもないことを…。息子や孫たちが、この先どんな選択をするかは分からないが、私が生きている間には絶対帰化などしない。私たちの家族のルーツは韓国にあり、血縁も韓国に住んでいるというのに…。』
魚拓
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/kbbq/1299392503/l50

フォローする