1334 管元総理献金問題

Pocket

山ほととぎす
菅直人元内閣総理大臣の告発資料
資料1 菅直人元首相への通名を使用する在日韓国人からの違法献金についての、朝日新聞の記事
資料2 菅直人元首相が政治献金をした人を韓国籍と認めて返金したことについての朝日新聞の記事
資料3 <河本さんというお名前でした。> 平成23年6月3日 第177回国会 参議院予算委員会議事録第18号 西田昌司議員の菅総理への質疑と応答(十五頁~十六頁抜粋)
資料4 平成23年6月3日 第177回国会 参議院予算委員会 西田昌司議員の菅総理への質疑と応答の動画
資料5 菅直人元首相の資金管理団体「草志会」の政治資金規正法による収支報告書(平成18年分 平成19年2月22日報告) <平成19年9月14日 金曜日 官報 (号外第214号) 172頁>
資料6 菅直人元首相の資金管理団体「草志会」の政治資金規正法による収支報告書(平成21年分 平成22年5月28日報告) <平成22年11月30日 火曜日 官報 (号外第251号) 168頁>

資料1 菅直人元首相への通名を使用する在日韓国人からの違法献金についての、朝日新聞の記事
■菅首相に違法献金の疑い 在日韓国人から 首相側未回答
2011年3月11日3時0分
菅直人首相の資金管理団体が、2006年と09年に、在日韓国人系金融機関の元理事から計104万円の献金を受けていたことが、朝日新聞の調べでわかった。元理事の親族や複数の関係者は元理事について在日韓国人と説明している。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じている。
複数の関係者を通じて10日夜に首相側にコメントを求めたが、11日午前1時現在、回答はない。元理事には経営する会社を通じて取材を申し入れたが連絡はない。
献金を受けていたのは菅首相の資金管理団体「草志会」(東京都武蔵野市)。同団体の政治資金収支報告書によると、旧横浜商銀信用組合(現中央商銀信用組合)の元理事の横浜市内の男性(58)から民主党代表代行だった06年9月に100万円、09年3月に2万円、同8月に1万円、政権交代後の副総理兼国家戦略担当相だった同11月に1万円の計104万円の献金を受け取っていた。
いずれも、献金者名の欄には「通名」である日本名が記載され、職業は「会社役員」とされている。
この男性は07年6月まで旧横浜商銀信組の非常勤理事を長年務めた。商業登記簿などによると、東京都内のパチンコ店などを経営する会社の代表取締役を務めている。
朝日新聞の取材に、複数の商銀関係者や親族は、元理事が韓国籍だと話している。
政治資金規正法は、日本の政治や選挙への外国の関与や影響を未然に防ぐため、外国人の政治献金を禁じている。故意や重い過失があった場合は、3年以下の禁錮か50万円以下の罰金の罰則がある。
外国人からの献金をめぐっては、前原誠司前外相の政治団体に対して京都市内の在日韓国人女性から献金があったことが4日の参院予算委員会で判明。この女性も日本名での献金だった。前原氏は6日、「金額の多寡にかかわらず、外国人から献金を受けていたことは重い」と話し、外相を辞任した。その後、政治資金規正法の改正に言及する声もあがっている。
朝日新聞は首相側に、元理事が韓国籍だと認識していたかなどを質問したが、回答はなく、故意や過失があったかは確認できていない。
魚拓
http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201103100625.html

資料2 菅直人元首相が政治献金をした人を韓国籍と認めて返金したことについての朝日新聞の記事
■菅首相側、外国人献金104万円返金 韓国籍と確認
2011年4月8日3時2分
菅直人首相の資金管理団体が在日韓国人系金融機関の元理事から献金を受けていた問題で、菅首相側が、この元理事が韓国籍であることを確認し、献金計104万円を返していたことが分かった。首相側代理人が7日、朝日新聞の取材に回答した。
この問題は先月、朝日新聞が報じて明らかになった。菅首相の資金管理団体「草志会」は、旧横浜商銀信用組合(現中央商銀信用組合)元理事の男性から、2006年9月に100万円、09年に計4万円の献金を受け取っていた。政治資金規正法は、日本の政治や選挙への外国の関与や影響を防ぐため、政治団体が外国人から献金を受けることを禁じている。
代理人の弁護士が回答した文書によると、元理事側への返金は先月14日。元理事が韓国籍であることを公的な書面で確認したため、としている。また、「返却の事実は政治資金収支報告書に反映させる予定」としている。
首相は問題発覚後の参院決算委員会で、元理事とは数年前に知り合い、釣りや会食に行く関係とし、「外国籍の方とはまったく承知していなかった」と答弁していた。
外国人からの献金をめぐっては先月4日、前原誠司前外相の政治団体が京都市内の在日韓国人女性から献金を受けていたことが判明。その後、前原氏は辞任した。
魚拓
http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201104070585.html

資料3 <河本さんというお名前でした。> 平成23年6月3日 第177回国会 参議院予算委員会議事録第18号 西田昌司議員の菅総理への質疑と応答(十五頁~十六頁抜粋)
〇西田昌司君 質問に入ります。
まず私が質問するのは、地震発災前ですね、三月四日、私が予算委員会で質問しました。それは、前原大臣や、今日出てきておられますけれども、野田大臣、蓮舫大臣の政治資金の問題について質問したわけですが、特に前原大臣の問題で大きな問題がありましたね。その中で前原大臣は辞任されました。
総理、前原大臣はどういう理由で辞任されたんですか。
〇内閣総理大臣(菅直人君) 前原大臣に、たしか西田委員だったと記憶をしておりますが、外国籍の方の献金の問題を指摘され、その後、前原大臣として細かい表現は忘れましたけれども、その問題の言わば責任を取る形で辞任されたと承知をしております。
〇西田昌司君 外国人からの献金の問題で前原大臣が辞任をされたと、それを了としたわけです、あなたは、承知したわけですね。
そのときに、じゃ菅総理、あなたも外国人から献金がありましたね。あなたも辞任すべきじゃないですか。
〇内閣総理大臣(菅直人君) 私について、ちょうど三月十一日にそういう指摘を受け、またその前の日でしたが、ある週刊誌等からの取材がありましたので、私自身、事実関係を調べました。まだ三月十一日の時点では事実関係が判明しておりませんでしたので、そこで分かる範囲のことを申し上げ、その後、弁護士の方にお願いをして調査をしていただきました。最終的に指摘の御本人に弁護士が直接お会いをして、その国籍の言わば証明する公的文書も拝見した上で外国籍であるとのことが分かりましたので、それまでいただいていた献金は全て返還をいたしました。
私はその方が、これは三月十一日の質疑でも申し上げましたが、外国籍の方だということは全く承知をいたしておりませんでした。
(中略)
〇西田昌司君 今のこの答弁、先ほどのSPEEDIと同じなんですよ。SPEEDIには出ていたのに、わたしは知りませんでした、だから免責なんです。あなたの今の話も同じなんです。もらったんですよ。もらっていたんですよ。ところが、外国人と知らなかったからいいんですと。
ところが、そんな話が通用しますか。総理、あなたはその、Kさんと言っておきましょう、その方と非常に親しいじゃあないですか。何度も食事をしたり高級しゃぶしゃぶ店でお酒を飲んだり、いろんな話されているんでしょう。Kさんと名刺交換をされたことないですか。Kさんと名刺交換をされたことないんですか。
〇内閣総理大臣(菅直人君) 前の質疑のときにも申し上げましたが、私がその方と知り合ったのは、私の比較的若い友人が結婚をするというときに私が仲人を務めた方がおおりまして、その人の中学、高校の同級生、同窓生ということで、ある段階で御紹介をいただきました。そして、一緒に三人で食事をしたこともありますし、また、その方の船で釣りに行ったこともあります。
個別に名刺交換をしたしないということははっきりとは覚えておりませんが、したこともあるかもしれません。
〇西田昌司君 いや、総理、時間がないんですから、聞いたことにそれだけ答えていただければいいんです。
名刺交換をされたかどうか覚えていないんですね。それじゃ、お名前、何と言うんですか。お名前、フルネームで御存じですか。――総理、どうなっているんですか。(発言する者あり)
〇内閣総理大臣(菅直人君) 私が紹介された方の名前、日本の通称名になるかもしれませんが、承知しております。
〇西田昌司君 そのお名前、下のお名前をおっしゃってくださいよ。どう言うんですか。
〇内閣総理大臣(菅直人君) 名字は覚えておりますが、もし必要ならフルネームで、今すぐ下の名前の記憶は、今すぐはありません。必要なら取り寄せます。
〇西田昌司君 じゃ、次の質問をします。
資料を見てください。資料のこれ、全州大私習ノリ日本大会というのがあるんですね。これ韓国語でどう発音するのかちょっと私分かりませんが、これは外務省後援でこういうものがされたんです。
ここを菅総理、よく見てくださいね。あなたの知っている方の名前が、この後援者のところですけれども、下から四番目ですが、ございますね。この方ですね。あなたに献金された方はこの方ですね。
〇内閣総理大臣(菅直人君) 私が知っている方の名前とは少なくとも名字は違います。
〇西田昌司君 ここで言っている、じゃ名前出しますよ、河本さんです。河本さんじゃないんですか。
〇内閣総理大臣(菅直人君) ちょっとページを間違えまして、失礼しました。
この一ページ目の河本さんというお名前でした。
〇西田昌司君 その方ですね。
〇内閣総理大臣(菅直人君) そういうお名前でした。
〇西田昌司君 この方ですねと言うことを確認しているんですよ。同じお名前ですね。
〇内閣総理大臣(菅直人君) ですから、名前は河本というこのお名前です。
〇西田昌司君 総理、この期に及んで本当にもう情けないですよ。この方なんです。
(以下略)
魚拓
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/177/0014/17706030014018.pdf

資料4 平成23年6月3日 第177回国会 参議院予算委員会 西田昌司議員の菅総理への質疑と応答の動画

(YouTube 2011.06.03 西田昌司カス直人2/4)

資料5 菅直人元首相の資金管理団体「草志会」の政治資金規正法による収支報告書(平成18年分 平成19年2月22日報告) <平成19年9月14日 金曜日 官報 (号外第214号) 17
草志会
資金管理団体の届出をした者の氏名   菅 直人
資金管理団体の届出に係わる公職の種類 衆議院議員
報告年月日 19. 2.22
1 収入総額 38,042,381
前年繰越額 16,886,932
本年収入額 21,155,449
2 支出総額 28,005,513
3 本年収入の内訳
寄附 19,686,940
個人分 10,446,940
政治団体分 9,240,000
機関紙誌の発行その他の事業による収入 1,468,000
定例会懇親会 1,468,000
その他の収入 509
一件十万円未満のもの 509
4 支出の内訳
経常経費 4,733,619
光熱水費 117,395
備品・消耗品費 414,486
事務所費 4,201,738
政治活動費 23,271,894
組織活動費 2,193,821
機関紙誌の発行その他の事業費 633,897
宣伝事業費 20,000
その他の事業費 613,897
調査研究費 214,176
寄附・交付金 20,230,000
5 寄附の内訳
(個人分)
吉田  稔 200,000国立市
宮坂伊兵衛150,000中野区
綾部祥一郎 190,000横浜市
橋元 雅司 60,000品川区
安江 政和 60,000国立市
湯川 和彦 60,000東大和市
山元 由旭 60,000文京区
滝本 加代 60,000吹田市
島田  孝 60,000足立区
西山 利巳 100,000小金井市
北村 雍一 100,000池田市
菅  規矩  60,000岡山県建部町
斉藤  忠 60,000三鷹市
河本 善鎬 1,000,000横浜市
荻野 博司 100,000川越市
中野 浩二 100,000小金井市
山本 哲也 730,000渋谷区
年間五万円以下のもの 7,296,940
(政治団体分)
民主党         9,200,000千代田区
年間五万円以下のもの  200,000
6 資産等の内訳
(敷金)
㈱神戸製鋼所不動産カンパニー 2,797,200  17.5.31
魚拓
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047144.pdf#search=’http%3A%2F%2Fwww.soumu.go.jp%2Fmain_content%2F000047144.pdpage%3D93‘

資料6 菅直人元首相の資金管理団体「草志会」の政治資金規正法による収支報告書(平成21年分 平成22年5月28日報告) <平成22年11月30日 火曜日 官報 (号外第251号) 168頁>
草志会
資金管理団体の届出をした者の氏名        菅 直人
資金管理団体の届出に係わる公職の種類      衆議院議員
公職の種類
国会議員関係支持団体の区分           法第十九条の七第一項第一号及び第二号
公職の候補者の氏名(第一号)          菅 直人
公職の候補者に関る公職の種類(第一号)     衆議院議員
公職の候補者の氏名(第二号)          菅 直人
公職の候補者に関る公職の種類(第二号)     衆議院議員
報告年月日 22. 5.28
1 収入総額                  金額数字の記載は略、以下同
前年繰越額
本年収入額
2 支出総額
3 本年収入の内訳
寄付
個人分
政治団体分
機関紙誌の発行その他の事業による収入
菅直人政経セミナー朝食会
菅直人国政報告朝食会
その他の収入
一件十万円未満のもの
4 支出の内訳
経常経費
光熱水費
備品・消耗品費
事務所費
政治活動費
組織活動費
機関紙誌の発行その他の事業費
政治資金パーティー開催事業費
宣伝事業費
その他の事業費
調査研究費
寄附・交付金
5 寄附の内訳
(個人分)
綾部祥一郎 180,000横浜市
(中略)
里見  治                  100,000板橋区
菅  直人                  8,000,000 武蔵野市
年間五万円以下のも             10,143,037
(政治団体分)
民主党                    3,000,000千代田区
民主党石川県総支部連合会           600,600金沢市部連合会
年間五万円以下のもの 30,000
6 資産等の内訳
(敷金)
㈱神戸製鋼所不動産カンパニー 2,797,200 17.5.31
魚拓
http://www.soumu.go.jp/main_content/000094900.pdf#page=92

〇政治資金規正法では、年間五万円を超える寄附については、寄附者の氏名等を報告することになっている。
〇平成21年の河本善鎬(神奈川県横浜市中区本牧和2-22・会社員)の寄附金額は、1年間で4万円となっている。

収支報告書
(7)寄附の内訳 寄附者の区分  ① 個人
寄附者の氏名 金  額 年 月 日 住所(又は所在地) 職 業
河本善鎬 20000 21 3 17 横浜市中区本牧和田2-22 会社役員
〃 10000 〃 8 12 〃 〃
〃 10000 〃 11 19      〃 〃
(計) (40000)