1339 東京地検返戻文書の疑問5

Pocket

ここから赤字部分は再掲。なお日付は入っているので付記した。
27日、久しぶりに全メンバーで合同会議。大和会会長から告発状況の報告があった。
現在、第一次告発、第二次告発が終了し、来月早々に第三次告発作業に入るが、先日、第一次分が返送されてきた。
この返送に添付されてきた書面が凄い。
地検の返戻理由についての文書についてはあまりよくは知らないが、少なくとも公式文書である以上、受付番号あるいは受理番号等の記載と扱い担当部署、そして最低公印でなくても受付の検印くらいは必要であろう。他の事例を見るとそれはみなきちんとしている。
ところが、今回はそれが全くない。どこの誰が扱ったのかが全く不明なワープロ文書である。公的証拠としては全く使えない代物だ。そして一番の問題はその内容である。
大和会では、この文書が異様な形式のため内容よりは、まず真偽の問い合わせをするという。また、前回、横浜地検での不受理の件では、その却下理由の文書さえ出ていない。
これも文書で明示するよう申し入れることとなった。
今回はこの返戻理由書の内容についてどこが間違っているかのテストである。この件は特にコーナーを設けるのでどんどんコメントをお寄せいただきたい。

東京地方検察庁特別捜査部         平成28年11月11日
書面の返戻について
貴殿から送付いただいた書面には「告発状」との記載がありますが、捜査機関に対し犯罪事実を申告して捜査及び犯人の処罰を求める場合、単なる事実の申告のみでは足りず、刑罰法令が定める構成要件に該当する事実を具体的に特定し、かつ、その事実を具体的な証拠によって疎明していただく必要があるところ、同書面には、それらの記載がありません。
また外患誘致罪とは憲法で保障されている表現の自由との兼ね合いにより、予備や未遂についても発言等のみを捉えて適用するような犯罪ではなく、更には犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要となります。
 よって、これまで送付いただいた書面は当庁において受理することはできませんのですべて返戻いたします。

万里の河
面倒だから・・・一気にクーデター・・・?

ふふふふふ~~~検察の回答がこれですか、ははははは~~笑えますなぁ~。外患誘致罪関連告発案件の結果返戻文書が、このような日本国民を敵にする文書となった結果責任を、検察界は受け入れるのですかな、国民の敵ですよ検察は!検察担当者及び幹部の皆様方は、それで良いのですね?国民を敵にした結果責任は、相当に大きいですよ。
法を司る人間が法を恣意的に運用したら韓国面に落ちるという法則、金科玉条の「法の支配」は日本国には有ると思っていたけど、日本国は法治国家では無かったという人治主義的「韓国面」に落ちてしまった現実が現出したという笑い話ですな。
余命ブログは、見たことも読んだ事もない、知らぬ、存ぜぬでは通りませんよね。現実に告発している事案を、検察幹部が知らない、報告が無いなどとのいい訳は通じないってことですよ。
余命初代ブログを最初から通読している検察官は全員でしょう。ましてや通読していない検察官なんか皆無でしょ。
余命PT援護者の中には、政治家、運動家、学者、司法専門家、弁護士、税理士、医者、企業経営者、民間人等など様々な各界の有志が居るはずで、余命主が、簡単に退くわけは無いと思っております。
検察界の対応も、現状予定行動なのでしょう。
国会議員から司法官僚、外務官僚、マスコミ界等各界の人種が余命時事日記を読んでいないはずが無いのです。読んではいても、読んでいないふりをしなければ、飯の種が失せるという現実なのでしょう。
この度の、意味不明な返戻文書が、検察界の総意であるのは事実として明らかであるならば日本国民の敵となった検察界は、必ず、結果責任を負うことになりますよ。
安倍総理は、現状全く信用できない司法、警察、検察界への対応はどうする積りでしょう? 馬耳東風で終わりでしょうか?
余命ブログの読者の暴走が、始まるかも・・・
クーデターなら、一気に解決・・余命ブログは目的ブログ・・目的ブログの解決には・・・さ~~て・・
前にも書いたのですが、検察が恣意的に法を捻じ曲げる現実は、所詮憲法は、「文字列」の記号に過ぎないということです。
文字列は、文字列であり、解釈する人間の解釈次第でどうにでもなるって、外患誘致罪での検察界の見解が出たのです。ということは、憲法護持等と戯言を言っているのはパヨクではなく、法は守る必要は無いと言っているのが国家司法界なのです。
安倍総理、さぁ~如何致しますかな?

豆腐おかか
余命爺様
よくよくこの返戻文書を見ますと、やはりこれは検察審査会逃れであるかと思います。
ですが逆にこんなひどい文書が送られてきましたと検察審査会にいいつけちゃってもいいような部類であると思います。

検察庁のホームページより
———————◇———————
検察審査会制度とは,国民の中から選ばれた11人の検察審査員が検察官の不起訴処分の当否を審査するもので,検察官の職務の上に一般国民の良識を反映させ,その適正な運営を図ろうとする目的から設けられたものです。
この目的を達成するために,
検察官の不起訴処分の当否の審査(検察審査会法第2条第1項第1号)
検察事務の改善に関する建議・勧告(同法第2条第1項第2号)
を行っています。
このうち,「検察事務の改善に関する建議・勧告」については,検察庁の事務全般について,もし改善すべき点があれば,その点を地方検察庁の検事正に対して指摘して改めるよう申し入れをするものです(同法第42条)。
———————◇———————

検察事務の改善すべき点。↓↓↓

公印のない返礼文書を送りつけてくること。
担当者や部署を明らかにせず、責任逃れを図ること。
因果関係の証明をせよとか、人をばかにしたような返事を書いてくること。

通りすがりの774
こんなケースはどうでしょう。
部長シマ工作員の身元確定は、身内が内情を暴露するツィートが起点だったはずです。
これと同じように、東京地検に所属する余命検事が「東京地検は汚鮮されてますよ」と内情をリークしつつ、東京地検の売国検事を合法的に血祭りに上げようとしてるとか。
決定的な証拠付きで外患罪の告発状が届いてしまい、右往左往してる売国検事たちをニヤニヤ見ていた余命検事が、勝手に不受理文書を公印無しで発行し、すっとぼけ。売国検事達はポカーン状態、東京地検の検事正は公印無しをいいことに責任回避で一安心。
検事とは、人の所業を法に照らし合わせ、最悪の場合、合法的に死に追いやるのが職務です。
…裏切者を合法的に血祭りにできるなら、冷徹に実行するでしょう。

白髪あたま
余命様、皆様、毎日の活動ありがとうございます。
赤字の返戻文書を見て思わずファビョってしまいました。
しかし気を鎮めてみますと、中国、南北朝鮮とは「有事」状態であることは理解できても、空気として感じられないと正直に申しあげておきます。
周りの者に有事だ紛争だと伝えても「えっ?あたま大丈夫?」といわれるに違いありません。
私自身は、北の不審船のことを真っ先に思い出します。
拉致、ミサイルは当然ですが、海保に実弾の嵐を叩き込み、返り討ちにあって海の藻屑と成り果てた事。それでも北の人々を慮って補助金を差し上げる自治体の首長や議員、役人たち。
静かな怒りで震えそうですが、あの返戻文書が実は「もうしばらく待ってね」というサインなのだと思えばいくらか気を鎮めることができます。お花畑過ぎますでしょうか。

釜山港へ帰れ
>かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実
「かなり」って…
こんなの公的文書のハズがないわw
次回から、告発状を提出すると同時に、公安に、地検の調査の必要性、これまでの経緯、地検を名乗る不可解な回答文書を知らせるとかしたほうがいいかもしれませんね。

.....告発状況をリアルタイムで官邸メールで発信する予定である。

神奈川県民
お役所らしからぬ返信ですので、個人的には中にいる奴らが捏造して返信してきたもの、という認識ですが、一点気になった事がありました。
レターパックで郵送なさったとの事ですが、これは受領印の貰えるレターパックプラスの事ですよね。ポストに入れて終わり、ではなくて人に渡す形のサービスです。
配達記録、宅急便なども考えましたが、当人に必ず渡して貰える訳ではないですから、弁護士が当人に持ち込んで、手製の受領証に押印してもらって、相手にも控えを渡して、そこを動画で撮る(動画は可能であればですが、できたら欲しいですね)。しかないんでしょうかね。セコイなあ。というか、汚鮮されてる、という事ですね。

高天原 正
気まぐれな窓様の
>もういっそ全国の検察に送ったらどうでしょう。
>そして全部が返送してきたら、日本検察はすべて解体対象。
>どこかが受けとれば、そこから崩れる。
に全力で賛成致します。
告発状を積み上げ畳みかければ必ずどこかには穴が有るはず!穴が無ければ全部告発してしまえば良いです、有事になったら全員「武力行使をさせた」で外患誘致罪です!
12月半ばからの検察告発官邸メール企業通報入管24、楽しみにしております。
最後の戦い、余命様+国民vs売国奴最後の砦検察の戦いが始まりましたね。
世界は余命様が明らかに関与していない所まで勝手に日本向きに変化しています。神は付いています。勝てますぞ

沈丁花
Q.返戻理由書の内容についてどこが間違っているか
A.杜撰・逃げ腰・やる気のなさ等、「検察が世論を読み誤ってヘタな対応をした」と世間に晒してしまったこと。
こんばんは。東京地検の雑さ、逆にウケましたw
しかし、これ特捜部なんですね。
特捜部のくせに、こんな話題性のあるネタに食いつかないとは。
さすがに「一発死刑」な案件を取り扱うのは荷が重いんですかね。
でも、そんなもんは裁判官に委ねれば良いことであって、検察は粛々と捜査して裁判に持ち込めば任務達成!なのに。
てかwikiで調べたら、特捜部の役割は
『政治家汚職、大型脱税、経済事件を独自に捜査する。』
でした。外患誘致罪は上記に当てはまらないとか?
公安部の案件とか?
でも特刑部のある横浜地検の方が、さらに雑な対応ってとこが
何とも……。
個人的には、地検の雑な対応を拡散するのが一番楽しそうですw
そもそも、この文面はどう考えても地検による燃料投下でしょう。

にゃんこ
日々の作業お疲れ様です。そして心から感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。
地検の返戻の件…あまりにも国民を愚弄したやり方で、怒り心頭です。我慢ができずコメントさせて頂きます。
不受理は想定内でしたが、それ以前の受付を拒否し尚且つ責任の所在さえもわからないような小細工までしていますね。
予備·未遂の行を読むにつけ、果たしてこの人は外患罪のことが解っているのだろうか?とさえ思えます。
でも悲しいかな、これが今の司法を司る現場の現状なんですよね…呆
東京地検そのものを、外患罪で告発したいくらいです。
こんなことで諦めるような私たちではありません!
再度、委任状を送らせて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。
くれぐれもご自愛ください。
(前回のメルアド変更しました)   にゃんこ

何かやらねば…愛すべき今日の日に
仕事で休憩中に東京地検返戻文書の投稿を読んだのですが心臓が痛くなるほど動悸が激しくなり鼻血、目から血がでるのではというくらいに怒りが湧きました。
私の素直な感想ですが、下っ端が勝手に行った返答というより、むしろ念入りに練られた馬鹿を演じた時間稼ぎではないかと。
直感ですが、相当な人物、行くところまで行ったからこその反応では?
だから、時間がかかった割に頓珍漢、数もまとまったのでは?
読むべき部署の人間は未だ読んでいない可能性があるという、有耶無耶の領域の逃げ道を作っておいて、検察自体も告発されないようにしているような気がします。
個人的にはもう、以前仰ってた親韓金田法相は即罷免更迭 新法務大臣により検事総長に対して 指揮権発動… でなければ、今どれだけ既成事実を積み重ねていっても何も変わらないような気もします…。
罷免更迭、新体制でもだめなら「自衛隊の出番」だと私も思います。
もう…そこまできてればハードランディングの後にゆっくり国民に説明で十分だと思われます。
もう、TV新聞はじめ、全国民監視状態であるに等しい蓮舫の特別扱い?が全てを物語っているように思うのです…。
今回の告発は、徹底無視、不受理前提の地検に対する見極めテストだったかも知れませんが、『そんなバカな?あり得ない』という無視できない反応こそが結果として予想外の反応、予想以上の成果だとも感じますが…
現場に詳しい識者と違い、専門知識もない普通のサラリーマンが感じたままの素直なコメントです…。
不適切以前に恥ずかしいファンタジーなコメントに該当するかも知れません、怒りをここに記したかったのです。恐縮ですが、削除等いつも通りお任せでよろしくお願いいたします。               (何かやらねば…愛すべき今日の日に)

粉屋
みなさん知恵があるからとっくに検討したかもしれないが、なぜ受理しない?審査しない?のファックス・メール・電話攻撃はどうなんだろう?色んな部署の課長以上とかに。それこそ朝鮮式運動法で。

カラスミ
今回の検察からの回答文書をそっくりそのまま検事総長様に送って
公式文書の体になってないこと
これが正式な検察の回答なのか
もし正式な回答と言うなら貴方を含めて東京地検を告訴しなければならないこと
を手紙で聞いてみるというのもいいのでは?
もちろん返答期限も付けてそのそれを過ぎた場合は全ての告発に踏み切る方向で