1364 12/10アラカルト②

Pocket

パインが焼けちゃった(>_
初代かず様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
奴らに揚げ足を取られないようにする為、寄付や目立ったコメント等出来ずROM専でしたが、本日は弔意を心より申し上げます。
小生、PTAや自治会で奮闘しております。
肌身感覚で少しづつ回りの方々の感情が変わってきています。
明治維新では賊軍のレッテルを貼られましたが、安倍総理を支持しています。
来年こそ回天の年となり、余命PTの皆さまを始め優国諸志のご健勝を心より祈念致します。

ドウヤウチ タカシ
申し訳御座いません追記です
希望はプーチンによって半島統一及び統治です
キンペーだと後々面倒そうなので
更新を楽しみに拝読していますのでお体にお気をつけ下さい

まかろん
初代余命かず様、本当にありがとうございました
夢にまで見た日本人の反撃が始まったのは、余命かず様のブログのおかげです
私が読んで(誤字やわざとの言い回しは抜きで)ああやっぱり…と思うことばかりでした
現余命様とは考えが似てる?ようで、私も未来しか見ません(笑)ので、辿り着く予定地が見えてますので、安心してついていけてます
まだ先は長そうに見えますが、過去やりたい放題された時間から見たら、崩壊はあっという間
安倍首相は周囲に被害がいかないやり方なので、慎重に見えますがね、壊れる時は一瞬でしょうね
告発状はこちらからの優しい忠告だったのが判らなければ、奴等は滅びるだけ…でしたのに…その通りになってしまいました
後戻りは致しません
日本人ですから
余命様スタッフの皆様、本当にありがとうございました
そして明日…とうとう出陣式ですか!
右も左も分からない戦いでしたのに、たった四年で…感無量です
本当にありがとうございました
これからも宜しくお願い致します
ご自愛くださいませ
街角飲んべえ
本日12月9日は初代の命日ですね。現余命様とスタッフの皆様連日の掲載お疲れ様です。
しかし余命時事日記とは不思議なブログといいますか、初代が亡くなって3年が経ちます。いつか終わるのだろうと思っていたブログが様々な難題困難を乗り越え今現在も存在するとは悪運に強い?それとも神ってるやつですか(笑)すごいブログだと改めて認識しています。
初代のコメントを読みなおしてみても、色褪せなく今に通じる輝きがあります。まさに預言書ですね。
もし、初代が存命だったら、また違うやり方で行動しているのかなとふと思っています。
12月に入って、国内の反日、在日勢力の大掃除を少しでもして来年を迎えたいですね。
初代に感謝とお祈りしつつコメントさせていただきました。
現余命様、スタッフの皆様体調にはご自愛くださいませ。

.....事実の積み重ねだから色あせることはないね。

とちの木
初代かず先生の御冥福をお祈りいたします。
ネット環境が整い、必死に記事やブログを探し、私の欲しい情報はもっと違うものだ、何か他にあるはず。
と怪しいサイトに飛ばされたりしながらも、めげずに探し回りようやく辿り着いた余命ブログ。
どれだけ心強く勇気をもらえたか。
昨日は、一日いろんな事が頭を巡りました。
そして今も感謝しています。
有難うございます。

たなやん
余命様、皆様、たなやんです。
厚木基地訴訟は、安心しました。ただ弁護士が「また理由を捜して起こします。」的な事を話していたから、完全にビジネスになっていますね。賠償金82億円は何処へ。原告のおじいさんが、NHK首都圏ネットワークに出ていましたが、家には防音も何もない。40年間もね。部屋の隅には[ASA]の紙袋。そう朝日新聞の古新聞入れ。繋がりを見ました。
蓮舫は、最近では若宮の様になる可能性も感じています。あの言動は本人の資質だけではないですね。何かに向けている。朝日新聞が党首討論での蓮舫の間違いを紙面に載せています。もはや見限ったのかも。安部総理は全然相手にしていなかったです。

てーけー
いつもありがとうございます。
高樹に続いての相棒タレントの醜聞ですが、
テレ朝にとってドル箱の相棒再放送がなくなるのは非常に痛いでしょうね。
もう一人位来たら本放送もアウト?
相棒ファンには恨みはありませんが、
アホどもの資金源を絶つには致し方ないですね

小幡 勘兵衛
先日の読売新聞の第一面下部の広告を何気に見ていたら…何々、子供の頃に受けた身体的心理的性的に虐待を受けた影響で様々な障害に悩んでいる人に対しての治療云々という本の告知。しかし著者名を見るとチエ…カヤマンと同じ類かよ…
て事は、見下すワケではないが極端な話単なる紙版ツイッターみたいなもの…?
さもなくば体験談か…役立つのかな?
厚木基地の騒音訴訟は原告団が逆転敗訴だそうだが団長が金子なんたらとか言うそうで、何だ、禁固かと思ってしまう。最近はこのブログのおかげで色々と着眼点を持つ事が出来る様になってきた気がするし不起訴の理由を明らかにしない件についてももしやこれは…ととりあえず勘繰る様になった。氏名未公表の事件もこれはチャイハンかなと素人ながら見当がつく様にもなった。
私はまだブログを知人に教えてもらってから日が浅い部類に入り初代様の事は殆ど存じないのですが今日がその御命日とあれば心の中にて黙祷を捧げようと思います。皆様に今年も新年も神風が吹きます様に…

ななこ
「1170 どこかでキジが鳴いている」への八咫烏様のコメントにありました、「テレビ朝日のドラマ“相棒”も反日だ」につきまして、事態が大きく動いていると感じましたので投稿いたします。
薬物疑惑で相棒に出演していたという俳優の成宮寛貴さんが引退されたニュースが配信されました。また、10月に大麻取締法違反で逮捕された高樹沙耶被告の出演分と合わせると、シリーズの8割が再放送できなくなるとの見通しが記事になっています。
テレ朝受難 また「相棒」出演者が…シリーズ約8割が再放送ピンチ
スポニチアネックス 12/10(土) 9:12配信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000089-spnannex-ent
八咫烏様は【相棒は神奈川県警の警察官募集のキャラクターとして採用されていた】ことを問題視されていましたが、これにより警察官募集には二度と使えないことになると考えます。
また、神奈川県警自体も大変問題が多い組織ですが、川崎デモのカウンター勢力への捜査には警察庁からの圧力があったとも言われているようです。警察庁を管理監督する国家公安委員長の人選には、個人的に日本再生への強い意志を感じております。委員長は先日の津波警報の時にも素晴らしいコメントを出されました。
炙り出しは徐々に厳しさを増し、包囲網は確実に狭まっているようですので、ご報告いたします。

.....本日、千葉麗子氏の「くたばれパヨク」と同時にジャパニズム34が発売された。
そこには対談と「余命三年時事漫画」が新連載となっている。
初代没後3年にして初代が復活誕生している。(もちろん漫画の中での話だが)
余命ブログは不思議なブログで、現余命も当初から関わっていたわけではない。基本的には微々たる家賃と年金収入の爺さんが若者をバックアップという存在であった。
したがって、常に運営、活動費が不足し、初代没後のブログ終了、5月5日、8月10日の終了もすべて、その枯渇が原因であった。それが劇的に解決されたのが余命本の出版で、12月17日出版、印税の最初の振り込みが3月。その3月から活動が本格的になる。現金なものだ。腹が減っては戦ができぬ。腹一杯食うには金がいる。
3月に身辺整理して、4月に準備開始、5月に保守連絡会議、6月ご寄付をお願いして「すみれの会」を立ち上げ。7月にまた、ご寄付をお願いして「日本再生大和会」を立ち上げている。8月大和会事務所が稼働開始、9月の「余命三年時事日記外患誘致罪」発売を待って、10月第一次告発、11月第二次告発そして近日中に第三次告発が開始される。
12月中に入管通報、新官邸メールも予定されている。
まさに怒濤の流れだが、この展開は読者のみなさんと連携しながら進めていることを確認されたい。現在進行形の事象には、みなさんからの情報を常時いただきながら対応するしかない。余命ブログがコメント主体となっているのはそういう理由である。
また、過去においては隠蔽情報の発信、拡散がメインであったが、10月25日からは告発という手段をもって外に打って出ている。
しかし、本格的戦闘はまだ始まったばかり(まだ、たったの1ヶ月あまり)という状況を確認されたい。ほぼ勝負はついているが、油断できる状況ではない。

匿名希望、
沈丁花様
豊国神社の向い側公園の奥に耳塚があります。
歴史に関しては耳塚で調べて頂けたらと思います。朝鮮系が観光バスの団体で来たり、在日が年一でハングルの横断幕をはり慰霊祭の様な物を行っています。
以前来た人の中には「アイゴー!アイゴー!」と泣き叫ぶ人もいました。
どうせ朝鮮出兵の経緯も反日教育でまともに教えられてはいないのでしょう。
日本人にとっては史跡でも、あちらにとっては違う物の様で迷惑極まりないです。
何故か千羽鶴も山ほどあります。
近隣の教育施設では差別に関する人権学習に何故か耳塚を無理やり絡めて行われています。
一見静かな観光地で行われている事に太閤さんも呆れ果てていると思います。

とぶとり
余命様、PTの皆様、余命様のブログに集う皆様、こんにちは。
告発返戻以降、更にブログの更新が早すぎて、全部読み切れていない状況です。
余命様には、お正月はゆっくりしていただきたいと願うばかりです。
先月末に新宿の紀伊国屋書店に行きまして、余命本のあるいつもの売り場を見てきました。外患誘致罪、井上太郎氏や坂東氏の本、ジャパニズムが平積みになっていましたが、その中に無理やり、ヘイトスピーチと題名の入った本を平積みで2種類置いていました。以前はそのような置き方ではなかったので、誰かのご意見か何かでそのような置き方になったと思います。
同じように反日左翼本だらけの平積みの中にも「外患誘致罪」「在日特権と犯罪」などの本を一緒に置いてもらえば公平で、おもしろそうですね。最近は、頑張っている実店舗の本屋で本を買うようにしています。
最後になりましたが、かず先生のお陰で、私も日本の状況を知ることができ、心より感謝しております。かず先生、ありがとうございました。

sasa
みなさま
12月9日、初代余命、かずさまの御命日とのこと、日本再生のために私たちを導いていただいたかずさまには、あらためてご冥福をお祈りします。sasa

たぬき
60年前の時点ですでに40万人の在日朝鮮人が不正規残留、増えることはあっても減ることは無いですよね。背乗りでもしない限りは。
第123回国会 法務委員会 第8号
平成四年五月十二日(火曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/123/1080/12305121080008a.html
参考人(新美隆君)
このときの指紋を導入せざるを得なかった理由というのは、朝鮮半島からの密入国者の取り締まりということに尽きたわけであります。
一九五二年四月の「警察時報」という雑誌に国警本部警備課の担当者が次のように書いております。在日朝鮮人というのは百万を既に五一年段階で超えていたはずだ。しかし、五一年十月末の登録人数というのは五十六万人しかいない。すると、約四十万人近くが不正規在留者として我が国に存在をしていることになる。この人たちをどうするかと。
こういう発想がこの五一年段階での警察及びこの特別委員会の発想でもありました。
一たん日本社会に潜り込んでしまったこの不正規在留者、不正規居住者をどのようにしてあぶり出していくのか、当時は朝鮮戦争下でもありましたから、これは同時に防諜の目的も持っておったわけであります。ここで指紋が導入されたわけであります。
当時は、一人の密入国者でもこれを見逃せば国家の利益に対して取り返しのつかない不利益があり得るというこの発想に縛られておりました。
そのために、外国人登録証明書に従来写真だけ張ってあったのを指紋をも加える、そして法務省入国管理局ですべての外国人から押された指紋の原紙を切りかえ年度ごとに照合して鑑識をする、それで一たん潜り込んでしまった不正規在留者をあぶり出し、選別していくというのがこの五二年以降の指紋制度の実質でありました。

匿名希望です。
留学生への給付型奨学金の問題性について投稿したものですが、日本の小学校・中学校・高校などで英語を教える外国人であるELT・ALT関連も外患罪の適用対象になると思われます。
まず、欧米など英語教育が成果をあげている国の英語教師はIELTS・ケンブリッジ英検・TKT・CELTA・DELTAなど英語運用能力・英語教授法に関する国際的に通用する資格を持っているのが当たり前で、持っていなければ小学校・中学校・高校・大学などで教えることができません(IELTS・ケンブリッジ英検はケンブリッジ大学が運営している英語運用能力試験で、欧米をはじめ、世界中で通用する資格であり、例えばケンブリッジ英検でB2またはC1を取っていれば、イギリスの大学での英語運用能力は十分とみなされ、英語の試験は免除されます。
IELTSはアカデミック英語寄りの試験で、ケンブリッジ英検は日常会話を含む総合的な英語の試験で、絶対評価です。
CELTA・DELTAは英語教授法に関する国際的に通用する資格で、修士号に相当します。ちなみにTOEFLは相対評価であり、足切り試験の側面が強く、また試験を不正に受けるケースが多数したため、北米の大学以外にはそれほど通用しません。
またTOEICは受験者がほとんど日本人・韓国人で、スコアの精度が悪く、プラスマイナス35点の誤差が生じるうえ、運営しているETSがTOEICで正確に英語運用能力を測定するのは難しいと明言しているため、日本と韓国でしか通用しません。
中国はELT・ALTにこれらの国際資格を持ったものを大量に入れ、生徒にIELTS・ケンブリッジ英検の受験を義務付けることで「英語大国」になりました。これらはしっかり説明すると長くなるので興味のある方は日向清人氏の著書を読んでください)。
にもかかわらず、日本のELT・ALTはそういった英語運用能力・英語教授法に関する資格を一切持っていない「ただの外国人」であるにもかかわらず、日本政府はその「ただの外国人」に数十億〜数百億もの税金を投じているのです。しかも、海外の英語教育の研究者が「日本のELT・ALTは生徒の英語運用能力の向上にほとんど貢献していない」とする趣旨の調査結果を発表しているのです。
それに加えて、ELT・ALTは就労目的の外国人や小児性愛者が含まれており、実際に児童売春で捕まったELT・ALTがいます。さらには、そのELT・ALTの中に中国人や韓国人が含まれているのです。これらは明らかに税金の無駄であり、日本人の英語運用能力の向上をむしろ妨げているのみならず、実質的な敵国の工作員を日本に招き入れ、利益を供与する行為です。
日本政府が率先して行っている英語の授業時間の拡大・小学校の英語教育必修化・グローバル人材育成補助金・スーパーグローバル大学補助金は、実質的な敵国人を含むELT・ALTおよびELT・ALTの派遣会社への利益供与を拡大する行為です。これらの税金を財源として国際資格を持ったELT・ALTの活用や生徒・教員へのケンブリッジ英検・IELTSの受験義務付けをやっていれば、日本はとっくに英語大国になっていただろうし、日本が世界で遅れをとることもなかったのだから、そういう意味でも極めて悪質だと思います。
留学生への給付型奨学金も外患罪適用対象になる可能性があるならば、中国人・韓国人を含むELT・ALT、その派遣会社、彼らを受け入れる学校・大学および彼らを日本国内に招き入れ、税金を投じている政府側の人間も明白な外患罪の適用対象ではないでしょうか。ご意見を伺いたいです。