シェアする

1444 2017/1/1アラカルト②

松魚
拝啓。
余命爺様も手を煩わせるのは気が引けるのでコメントは控えていましたが、
しかし、年末年始の挨拶だけはしないと気がすみません。
なので・・・
見ず知らず、でも日本大好きな方々が集うことの痛快さを知ったら止まることが出来ません。今年(2016)は、オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問、この二つは世界的な重大ニュースでしょう。
私の個人的な思いは、アメリカ大統領の靖国神社へ参拝が叶えば正しく本当の戦後が終わるのだと思います。このような思いに浸れるのもこのブログに出会ったおかげです。
私も出来ることを粛々とやるだけです。
そして、余命爺様、余命チームの皆様におかれましては何卒ご自愛ください。
今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
敬具。

マンセー名無しさん
思想的な背景はないというのは時事通信の願望なのかどうかがわかりませんが。
国会前のパトカーに車=運転の男けが、遺書持参か-警視庁:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016123100176&g=soc
31日午後7時40分ごろ、東京都千代田区永田町の国会議事堂正門前で「車両が国会に突入しようとしてパトカーにぶつかった」と119番があった。警視庁麹町署などによると、国会入り口で警戒のため停車していたパトカーに、直進してきたワンボックスカーが衝突。運転していた職業不詳の30代の男が頭を打ち病院に搬送された。命に別条はないという。
麹町署によると、男は母親に宛てた遺書とみられる紙を持っていた。同署は男が意図的に突っ込んだ可能性があるとみて、けがの回復を待って詳しく話を聴く。男に思想的な背景はないとみられる。
ワンボックスカーから爆発物などは見つかっていない。パトカーは当時無人で、現場近くにいた警察官にけがはなかった。
(2016/12/31-23:15)

とろりん。
余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。
佐久奈堕理様のコメントについてですが、大本教の「おふでさき」や二代目教祖・出口王仁三郎の言葉にも類似した話があります。
人の世を治めていた神が人類の進化を促すために別の神にしばらく任せることにしました。
交代した時に本当の神が尋ねます。
「いつになったら出てくれば良いのか?」
任せられた神は答えます。
「炒り豆から芽が出るまで!」
そういう訳で節分では「まだ本当の神が出る時ではない」と言うことを知らせるために豆まきがあり、大本教では節分の時、「鬼は内、福は外」と言うそうです。
最初に人の世を治めていた神は艮から大災厄を伴って出でる。
その前に別の神は悪あがきして「弾丸の速さで走る電車」や「腕に巻ける電話」が出てくるそうです。
艮=東北…2011/03/11は、艮の金神が出てきたと思いました。
余命翁は艮の金神だったのかも。…ただ、時間軸の上で言えば、キリスト教のルシファーと合致しますが。(笑)

.....投稿記事を余命が全部理解してアップしているわけではないからな。流れのなかで違和感がなければ、結構、自由にしている。たとえば替え歌のアップなど、余命が原曲を知らないことがあるが、そのままアップしている。まあ多少の意見の相違や間違いがあっても、ここは集いの場だから寛容で乗り切って欲しい。

熊風人
余命様並びに余命チームの方々、そしてこのサイトに来られる&ROMされておられる皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年は世界中が激動の年でしたが、日本も少しずつ(良い方へ)動いている気がします。 その原動力はこのサイトであると思います。初代余命様の想いを引き継いで日本再生へ向けて今年も頑張りましょう!

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様、あけましておめでとうございます。
信州味噌です。
昨年は、大変お世話になり、また、ご尽力いただきありがとうございました。
皆様のご多幸をお祈り致しております。
また、皆様のご健康をお祈りしております。

四季の移ろい
わー余命さんスタッフのみなさん、ごめんなさい!
投稿しときながらこちらの記事まだ読んでいなくて今読んだらスタッフさんがご自身のお食事状況きちんと書いて下さってる!
やだーもう泣くw
しかもなんかもしかしてハーブティー飲んで下さってる感じ?自分が親切の押し売りした分かしらん?もーやばい、また親切の押し売りするかもしれない…。
あ、余命さんスタッフのみなさん、根菜類やねばねば含めた諸々の、土から芽を出して育つ成長するものたちも成るべくたくさんお取り下さいね。空気や水ももちろんですが、土とも切っても切れない関係ですもんね、生き物って。
土から離れた生き物は長くは生きてゆけないと思っています。
ストーカー大量迷惑投稿人間が本当にご迷惑ばかりお掛けしました。何度も何度もすみませんでした。
そして余命さんの「返戻理由書の内容についてどこが間違っているかのテスト」、自分が考える締め切りまでに答えを出したいと思います。
いつもいつもありがとうございます。
(四季の移ろい)

まかろん
あけましておめでとうございます。
簡単に今年の目標?を。
まず、日本人ナリスマシしてる輩には徹底的に交戦(私なりの)。
奴等が差別と喚いたら「ここは日本。日本人が自分の国を一番に良くしようと考えて何が悪い。支那や朝鮮人や他の外国人も自分等の国に帰って、自国を良くするために一生懸命働けばよい。何で日本に居る外国人を優先するのか。何で?何で?何で?」と質問攻めにしたい。(願望)
帰化した外国人には「ちゃんと働いて税金払え」日本人血税当てにしたら帰化取消、自国に送還、を当たり前にしていきたい。(周知)
昨年一年は、濃い年でした…。
歴史が動くというのはこういう感じなのだなと解った年でした。
今年はもっともっと動かして、日本人の国「日本」を取り戻す!
安倍首相の「美しい日本」は、私達は当たり前過ぎて解らなかったし気付かなかったけど、日本は素晴らしい国だと(特亜が欲しがり、途上国は住みたがる)知らしめてくれた。
この素晴らしい国を「乞食養い国」にしてはいけない、と改めて思います。
頑張ります!
命様やスタッフの皆様は御無理なされませんよう、お身体に気をつけて、ご自愛くださいませ。
今年も宜しくお願い致します。

たぬき
第183回国会 法務委員会 第18号
平成二十五年六月十四日(金曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/183/0004/18306140004018a.html
○西田(譲)委員 (前略)
そこでなんですが、実際に、これまで、この刑法の外患罪が適用されたことがあるのか、お伺いをさせていただきたいと思います。
○稲田(伸夫)政府参考人(法務省刑事局長) お答え申し上げます。
適用というのが、検察官が公訴提起をして裁判になったかということであれば、そういう事例は余り承知をしているところではございません。
それで、検察庁の方でどういう処理状況になっているかということについて若干申し上げますと、近年、最近五年間で、刑法の外患罪についての検察統計上の数字で見ますと、平成十九年に、外患誘致による検察官認知、直受ということで受理が五件ございます。五名五件です。処理状況は、不起訴、罪とならずということにいずれもなっております。
それから、平成二十二年にやはり、外患予備、陰謀により、検察官認知、直受の受理が二名ございます。これにつきましても、処理状況としては、不起訴、嫌疑なし二名となっておるところでございます。
平成二十年、二十一年及び二十三年につきましては、検察庁における受理、処理はないという状況でございます。
平成19年に外患誘致で5件受理して不起訴。平成22年に外患予備、陰謀で2件受理して不起訴。平成28年の余命チームによる告発は全て返戻。
この対応の違いこそが、「刑罰が死刑のみの外患誘致事案に絞り、なおかつ事実関係に争いの無い事案に絞る」という余命翁の策の正しさを証明していると思います。受理=起訴=有罪=死刑まで一直線で時間稼ぎが出来ませんからね。
放置期間が長引けば長引くほど自分たち自身が処刑台に近づくわけですから、今年中には始まると思います。
後は検察が自発的に受理するか法務大臣が指揮権を発動するかですけど、一年くらい放置させてから指揮権を発動して、「検察まるごと起訴、総取っ替え」なんてのが安倍総理の策だったりするのかもしれませんね。

.....以上の赤字の部分の意味がおわかりだろうか。
東京地検の外患誘致罪告発状返戻理由にはこう書かれている。
「犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要」
要するに、現状は外患罪が適用される状態ではないといっているわけである。ところがすでに「平成19年に外患誘致で5件受理して不起訴。平成22年に外患予備、陰謀で2件受理して不起訴」と外患罪告発を受理しているではないの。どうして???というお話。
東京地検の対応はすべてにおいて破綻していると言っていいだろう。ちなみに、横浜地検は伏見某刑事告発、二転三転の却下理由書を出さないそうだ。本日、大和会会長に確認した。いったいどうするんだろうね。

豆腐おかか
余命爺様スタッフの皆さま、あけましておめでとうございます。
暮れもお正月もなく頑張られている皆様に、ただただ感謝の思いでいっぱいです。
そして思慮深く、未来を見通す余命爺様のお姿に、いつも勉強させていただいております。
わたしも心を新たに、日本再生に向かって進んでいく所存でおります。
今年もよろしくお願いいたします。

チョコサクレ

「佐久奈堕理特集」wwwww
笑っちゃいました。スミマセン。
大和会のスタッフの方も降臨して日本再生最前線の余命日記も和気あいあいの雰囲気でほっこりです。
申し遅れました、新年開けましておめでとうございます\(^o^)/
大したコメントも書けず官邸メール、微々たる寄付金だけのわたくしですが本年度もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
ここにいる皆さま全てに神さまのご加護がありますように!!

.....大変失礼な話だが、あまりよくわからないところがミソで、ご指摘のように、余命ブログでは、様々な読者が集っている。結構気にされている読者がおられるようだが、まあそういうブログだということでおしまいだ。

はま
余命さま
皆さま
明けましておめでとうございます。
さる年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

高天原 正
愛國國民の皆様、明けましておめでとうございます。本年も必ずや正しき日本と日本人にとって素晴らしい時となりますよう、共に着実に歩みましょう。宜しくお願い申し上げます。
「本年、安倍内閣は、国民の皆様と共に、新たな国づくりを本格的に始動します。この国の未来を拓く一年とする。そのことを、この節目の年の年頭にあたり、強く決意しております。」何が起こるんでしょうかワクワク
明日皇紀2677年平成29年1月2日は自分の20歳の誕生日です。成人したのを節目に日本も正しい國に成り戻って欲しいです。
有事の準備が2017年の1月で完全完了しそうですね
中韓は既に自滅しまくり
2017年1月で余命様準備完了
1/20Trump大統領就任米中戦争在韓米軍撤退
1/27安倍総理Trump会談口座凍結在日武装蜂起日韓紛争朝鮮戦争再開有事
これでいつ有事が起こってもおかしくなくなる
しかし日本政府から戦争をふっかけるのは避けるはず中韓朝に暴発させたいはず靖國参拝かな?
2017年の1月の終了とはいつ有事が起こってもおかしくない状態になるという事で例えるならばエゲツないですが
①敵に何重にも網を被せいくつもの銃口を突きつけた上で(安倍総理と余命様二人三脚の日本再生計画、Trump人事)
②連続で全力でジャブを打ちまくり(余命様入管通報、外患裁判、促し官邸メール、口座凍結、米→中為替操作国認定45%関税靖國参拝、竹島日本の領土宣言)
③敵がファビョって暴れたら最後(在日武装蜂起、朝鮮戦争、中国暴発)
④「日韓合意にスワップ再開交渉にGSOMIAに日中韓首脳会談と常に我々は友好関係を築こうとしたのに相手が勝手に断った。我々は平和を愛しているのに戦争をふっかけられた。あーあ残念だ。自衛権発動!」(もしくは朝鮮戦争再開で韓国の大混乱に乗じて思い出したかのように「韓国とは紛争状態です」宣言)
⑤引き金を引いてトドメを刺さる状態になる(有事日本護国組織によるThe Time通名在日韓朝テロゲリラ一括処理、日韓紛争、米中戦争)
+悪いのは暴れた敵反在中韓朝
と、こういう事でしょうか。
これでさらにエゲツないのは
⑥⑥⑥別に敵が暴発しなくても口座凍結と余命作戦(裁判で反日日本人死刑、通報で通名在日韓朝と帰化強制送還or一括処理、官邸メールで促し)と中韓朝内戦(戦争と違い軍人ではない民間中韓朝人の人口を減らせるのが魅力的、止めるのは内政干渉!)で敵をゴリゴリ削れる所ですね☆
安倍総理トランプはこれらと並行してロシアと組みましたね。
オバマのロシア制裁にも関わらずトランプーチンは相思相愛の模様。
既存の政治家と違いチャイナマネーチャイナロビーに毒されておらず美人妻と富を持ちハニートラップや汚職に全く負けないトランプ。
ヨーロッパやパンギムンを断り安倍総理とのみ直接会談、台湾と電話したと思えば、国家通商会議のトップに超反中、商務長官に反中知日、国務長官に敢えてバリバリの親露派(普通なら親日は当たり前、対中の為敢えて親露である必要有り)、国防長官に狂犬を配置しました。対中経済戦争をふっかけ、中国を内戦(中国人減らせる)か暴発させます。暴発したら最後、「人を撃つのは楽しい」狂犬国防長官と日系太平洋軍司令官が待っています。
全て「ヨーロッパを見捨て日米露で組み中露離間させ中国叩き潰しテロも叩き潰し後は安定」という世界史の完璧正解、最終目的、完全にこの通り進んでいますね。今までの互いに争い親中韓朝時代を過ごした日米の黒歴史はこの大正解に到達し永遠に安定する為の必要悪であったとしか説明できません。

いやーほんとに素晴らしい。全く負ける気が全くしません。
安倍総理や愛國國民の皆様が一斉に体調をお崩しになる事くらいでしょうか。
どうか皆様お身体にはお気をつけて、正しい日本は健康に迎えましょう!

フォローする