シェアする

1466 2017/1/10アラカルト③

通りすがりの774
>車の自動運転でのGPS精度なんて当たり前にテレビで報道されているが
>その誤差はモニターを見ればすぐわかる。すでに1㎝のレベルである。
NHKサイエンスゼロ「高精度測位社会がやってくる」でやってましたね。
準天頂衛星初号機「みちびき」は特殊な軌道で回ってまして、日本に近い経度の地域しか使えません。
その中に豪州が含まれ、どのくらいの精度で無人トラクターを自動操縦できるか、小麦畑で実験してました。
確か小麦と最近接5cmで無人トラクターが爆走してたはずです。
この技術は最初、山間部の無人バスに応用されるのではないでしょうか。
>この10年、アメリカのたががはずされ、軍事はもとより、あらゆる部門で
>自在に研究開発が進められるようになった。
>この日本民族の民度と能力が世界に貢献できるようにするには、多少の
>リスクはあっても国民への情報公開は必須である。これからの日本人の存在は
>世界の希望といっても過言ではない。
>世界平和のために足手まといの輩は踏みつぶしていこう。

その通りですねぇ。
おそらく、その先鋒は2020年に就役予定のH3ロケットになるでしょう。
現在開発は順調に進んでいる模様で、間もなく下段エンジンLE-9の実証試験があります。
LE-9は大推力・低コスト・堅牢性・応答性…といったロケットエンジンに要求される性能が全て優れるモンスターエンジンです。
NHKプロジェクトX 、打上に失敗したHⅡロケット8号機のエンジンを海底から引き上げた回を記憶されている方も多いでしょう。
実はこの打上失敗の裏に、もう一つの出来事があったのです。
HⅡロケット8号機は下段にLE-7、上段LE-5Bというエンジンを持っていました。
LE-7の故障でロケットは失速、このまま墜落させてしまうのは惜しいので、LE-5Bを始動させたところ…始動準備が不十分だったにも関わらず、海面に激突するまでの短時間で最大出力を噴いたのです。
過熱したフライパンに水滴を垂らすと、広がらずに表面が弾かれて水玉になりますよね?ロケットに使用される液体水素・液体酸素は極低温ですので、エンジンを予冷しないとフライパンの水滴と同様、「熱い」パイプに接触して気化し、そのガスに弾かれて液体水素・液体酸素はエンジンに流入しないのです。
しかもきりもみ落下中。
こんな最悪の状態でも始動したのは、日本が独自に開発したエンジンシステムだったからです。(エキスパンダーブリードサイクルと言います)
このエンジンの最大の特徴は、
「燃料を完全に使い切ろうとするから複雑になる。なら燃料を少し捨ててしまえ」
まさにコロンブスの卵の発想です。
この内容は三菱重工の技報に詳説されています。
http://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/484/484040.pdf
LE-5Bは改修を重ねて現在も使用され、十分な知見を積んで大推力化の目途が立ってLE-9に繋がりました。
HⅡロケット8号機の打上失敗は、日本の宇宙開発が窮地に追い込まれた瞬間であると同時に、ロケット打上技術の大金脈を掘り当てた瞬間でもあったのです。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
駐韓大使帰任「現時点では決まらず」…菅氏 2017年01月10日 11時46分
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/20170110-OYT1T50045.html
当初、数日とは言っておりましたが、トランプ氏大統領就任前後のきな臭さを考えると、こうなるのは当然なのでしょうね。
直筆サインは無理なさらないでください。
ただ、山田三郎氏からの封筒は首を長くして待っております。(笑

まかろん
日本アメリカ共に駐韓大使が居ない異常事態。
加えて韓国大統領も居ない…。世界初?なヤバさ?
次大統領が決まるまで半年猶予、空白期間も出来て、北朝鮮は南下しないとプロレスバレちゃうし(今更しなくても南朝鮮は実質北朝鮮支配中だが)南朝鮮は何処ともスワップ出来なくて金無し、北もどれだけミサイル持ってるか…。特に今は冬。餓死者も沢山出てるでしょうね、と高みの見物。
南朝鮮は在日財産(円)が僅かでも欲しい(上級幹部高跳び費用)だろうから在日呼び寄せ(実質強制帰国)、在日は朝鮮半島来ても仕事無し、国は貧乏乞食で食べれないから38度線で肉壁地雷踏み、四んだら財産は国庫に、で皆WINWIN(笑)。
兵役忌避者237名?リストアップがあったが、忌避者親類8親等までは共犯犯罪者扱い(ほとんどの在日を網羅してますね)。今の動乱時では生き残れないでしょう…。特にアの半島では…南無。
パククネはヤバイから弾劾されて隔離で身の保全。(ヤッパリ)
あと10日でトランプ氏就任、日本も解散総選挙がいつあるか…。
総選挙で安倍首相政権自民党圧勝したら、反日暴動が起きる感じがします。毎日、何が起こるか判らない情勢になってきましたね。
万一を考えて、余命様達の事務所?にも水や食料備蓄、今は寒いのでカイロ等も用意しておくのが良いかと思います。
皆様、どうかお気をつけください。
ご自愛くださいませ。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
中国の環球時報配信のニュースから報告致します。
最初のは日本华人新闻(日本新華僑報)からの転載ニュースです。
なお日本华人新闻の記事掲載の折れ線グラフデータは、ベトナム人・中国人・ブラジル人・トルコ人のみ。
朝日新聞・東京新聞などの論説委員になった気分。中国人論法をご堪能ください。

日媒:日本社会需收起对在日中国人“犯罪”偏见
2017-01-06 08:34:00 中国侨网
日本政府の2015年末までの統計で、合計666,000人が日常的に日本に住んでいる。
この人数は中国の中規模の都市の人口で、日本の熊本市の人口に相当する。
日本社会は中国人に対してある種の「特殊な関心」と中国人と犯罪率に関する偏見がある。
日本の警察庁発表で、2015年度の在日外国人の刑事犯罪件数はベトナム人は2,556件で第1位。中国人は2,390件。
また外国人の凶悪犯罪(殺人・強盗・放火・強姦等)は合計142件で、ベトナム人が34件で第1位。
66万人の中国人の犯罪率は14万人のベトナム人と比べて犯罪数は低い。
在日中国人の犯罪件数は過去10年で80%下がっている。中国人は日本社会の治安の最大の脅威ではない。
日本のブラック企業に派遣された中国人技能実習生が失踪して1万人以上が不法滞在すると日本メディアは強調するが、多くの中国人技能実習生がブラック企業の搾取に遭っていることには背を向けている。
中国は経済発展し、世界第二位の経済大国になった。中国人の日本での犯罪の「うま味」はますます小さく、コストはますます大きい。
在日中国人に対する偏見で最終的に被害を被るのは日本社会。日本社会は在日中国人への偏見を止めなければいけない。

澳媒:印尼高级军官称“会坐视中国难民被鲨鱼咬死”
2017-01-06 11:29:00 环球网 孙亚晖
インドネシア国軍のガトット・ヌルマントヨ最高司令官(陸軍大将)は大学生との懇談で、中国の食糧不足が中国から数百万の難民がマレー半島に流入し、(中国人による)東南アジア接収を引き起こすのではないかと心配していると話したとオーストラリア放送協会は6日に報じた。
ヌルマントヨ最高司令官は、マレーシアの国防大臣が将来の不安・恐れを感じ、中国人労働者を阻止する方法がないと自分に伝えたと話し、もし中国人難民がインドネシアに来るなら海を渡らなければいけない。
我々は10tの牛を海で殺せばきっとサメが集まる。そこに小型兵器で撃てば中国人が乗った船に穴が開き浸水し、彼らは全員サメに食い殺されると語った。
ヌルマントヨ最高司令官は、以前にも中国に喧嘩を売っているそうです。
中国語がわからないと思って創作しているのではないかと疑われる方は、元記事5段目を自動翻訳するなりしてみてください。
多少ヘンな日本語翻訳が出てきても、創作ではないことがおわかりになると思います。
もし元記事をご覧になる場合は、公告等を不用意にクリックしないのは日本と同じです。
以上です。

日本桜
ケント・ギルバート氏の著書『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』のまえがきに「70年前のこの世界に日本人がいてくれなければ、東南アジアやインド、アフリカなど、世界の多くの人々は今日もまだ、欧米の植民地として奴隷のような扱いをされていた可能性が高いのです。戦争には負けましたが、あのとき誇り高き日本人がいてくれたからこそ、今日の人類は、過去の歴史上なかったほどの、人種間の平等と繁栄を享受しているのです。自虐的な思考にとらわれるのは、もうやめましょう。 」と書かれています。 私たちのご先祖様を正当に評価して下さっているケント・ギルバート氏には、感謝の念を覚えると共に信頼出来る人だと思いました。
また私たちが何気なく使っている中国という言葉も出来るだけ使用せず、中華人民共和国やPRCを使っているのは見習うべき事です。

時事真実
余命様、スタッフの皆様
明けましておめでとうございます。いつもありがとうございます。
昨日は、陸上自衛隊第1空挺団の年頭行事「降下訓練始め」が、習志野演習場で行なわれました。今年は米陸軍が初めて参加とのこと。日米が緊密に連携強化されていっていることがアピールされました。
一方で、例年装備品の展示がなされるところが、今年は展示なし。
確か「降下訓練始め」は、自衛隊が日本国民にアピールする重要な場と位置付けているはずです。
にも拘らず展示しないのは、展示アピールするより重要なことがあるためと想像しています。それが何か考えていくと。。。。
危険な場所には近づかない。自分の身は、自分で守る。を心がける一年としたいと思います。

ふかそうご
こたママさんのご提案に大賛成です。
私も余命さんの直筆サインは全部コピーでよいと思います。1,000~2,000枚の郵送メッセージに直筆サインは、余命さんの今の状況では無謀極まりないし、ありがたみよりも申し訳ない気持ちの方が強いです。是非考え直して当サイトで訂正宣言していただきたくご検討ください。
余命さんが、1,000~2,000枚の郵送メッセージに直筆サインするというウルトラ級の意気込み(覚悟?)をお持ちだからか、1458稿で、
————————————-
>.....100枚以上の告発状が送られるので署名捺印して返送いただければ結構である。
————————————-
と、さりげなくおっしゃっております。本当にさりげなく・・・(笑)
我々余命同志個人個人はたったの100枚そこそこの告発状ですから、余命さんからすれば「さりげなく」おっしゃられる程度のものだと思いますよ、確かに。(笑)

●その告発状ですが、告発人記入欄には「告発人の住所」と告発人名として「直筆の署名+印鑑」が必要のようです。100枚以上の告発状に住所と名前を記入する労力は、具体的にイメージしてみると、それなりに(時間的、精神集中的に)心してかかる必要があるな~なんて、個人的には思っています。(労力的には年賀状を手書きするイメージに近いかも)
●考えてみると、私たちの手元に届く告発状(原紙)は、「1人分100枚以上の告発状を、1,000~2,000人分作って、郵送する」という膨大な作業を余命PTが完遂した結果なのですね。そう考えると、余命さんからすれば、私たちの100枚そこそこなんて、直筆サインとはまた違った意味で、やはり「さりげなく」おっしゃられる程度のものなんだと思います。ですから私は届いた告発状(原紙)に精一杯感謝し、「さりげなく」(笑)仕上げて返送しますよ。
●告発状の告発人名は、直筆署名(+印鑑)が必須ですから手書きは致し方ないとして、告発人住所の部分は、
①Kalibura様がおっしゃる「横書きの住所スタンプを用意する」案を参考にさせていただいたり、
(現時点ではまだ住所を記入する位置の空白サイズが不明なので、告発状受取り前に作っておくのは難しいかな。既に所有している横書住所スタンプがなんとか使えるといいけど・・・)
②届いた告発状(原紙)に、住所をプリンターで追加印刷できないか(位置決めを試行錯誤する?)
など、工夫しようと今から算段しております。
最近は年のせいもあり、年賀状でも住所や宛名を記入ミスすることが多く、100枚を超える告発状にミスなく記入する自信がちょっとありません。前回、委任状のたった6枚でもブルーインクの万年筆で住所・氏名を書いたので、乾く前のインクがかすれないようにとか、記入ミスのないように緊張し、精神集中して記入した記憶があります。(当方、恥ずかしながら、年賀状は書き損じ防止と労力の軽減の為に、PCでのプリントアウト・オンリーのヘタレです。)
●もし住所・直筆署名を書き損じた場合どうしたらよいのか? (郵送される告発状(原紙)に予備はない!)
調べてみたのですが、訂正印を押して訂正すればOKのようです。
でも、コーヒー等で汚してしまったなんて場合(勿論そんなことにはならないように留意はしますが)にはさすがに訂正印では無理でしょうし、訂正箇所があまりに多いのは見苦しくて告発の効力が下がってしまうような気も・・・(笑)
そんな場合には、余命サイト告発状Pdfファイルから、入手したいページのみダウンロード&プリントすればいいんだと思ってます。(余命さん、選択したページのみダウンロードできますよね?)
さて、かように心の準備をしながら、告発状が自動郵送されるのを待つか、それとも、100枚そこそこなら郵送してもらうのをやめて、告発状Pdfファイルから自分でダウンロード&プリントアウトしようか、まだ悩んでいます。早く結論を出して、遅くとも20日までには、「1447不要ファイル」に意思表示しないと・・・。   (ふかそうご)

.....時間制限はないから、ゆっくりどうぞ。1000通ごとに追加告発するから、当初は殺到するだろうが、特に急ぐ必要はない。告発の一件一件が怒りの事案である。選択制をとっているが、ほぼ全部が告発されることになるだろう。

小田原の住人
余命さん、チームのみなさん。お疲れさまです。
余命さんのご指示通り、余命本シリーズの再読に加え、ななめ読みですが過去記事にも目を通しております。
さて、返戻書類の比較の感想です。
1処分通知書・・・これは、法律に則り、決められた様式のようですね。
2特別捜査部直告班・・・一般的な行政文書です。処分通知書のように法律で様式が定められていない場合、このような形式で作成されます。各省庁によって違う場合もありますが、「東京地方検察庁」の箇所に各省庁の名称を記載の上、同箇所に長の角印が押印される場合もあります。
3大和会返送文書・・・プリントアウトして、何度も読み返しましたが「???」。全体の印象としては、「過去に出された何枚かの返戻の書類をコピペして、今回の案件に係る単語を挿入しただけのもの」という感じでしょうか。
役所という場所は、過去に例のない文書や判断を出すことを極端に嫌っております(通常の文書でも出し渋りますが)。
仮に出さざるを得ない場合、推敲を重ね、やっとという感じで一枚の書類を完成させます。今回のような前例のない外患誘致罪に関して、まるまるコピペできる文章もなかったことから、このような稚拙な文体になっているものと思われます。
しかしながら、もう少し日本語のできる人を選んでほしかったですね(笑)
余命さん、チームのみなさん。戦いは、益々激しくなっていきます。どうかご自愛ください。

.....「日韓、日朝関係には何の問題もない。現状は不動の友好状態にある」というのが地検の立場のようだが、実態と国民感情のいずれにも大きく遊離しているようだ。
第三次告発は地検の対応を見て、告発事由、処分要求罪名に幅をもたせている。2回の返戻理由から推察すれば、地検においては1件の告発起訴も期待できないだろう。
とりあえず第三次の返戻以降、異例の検察告発ということになるが、結果として、機能不全となった検察の解体、再構築、てこ入れ論まで進むか、安倍総理のシナリオ通り、指揮権発動による一括処理になりそうだ。
こちらとしては安倍総理が動きやすいように、指揮権発動要求デモということになるだろう。治安当局の動きも活発になっている。
もう何があってもおかしくない状況である。気をつけよう。

フォローする