1472 2017/1/11/アラカルト⑥

Pocket

藤原
余命さん、余命スタッフの皆様、こんばんは。
メールをお送りするのは、二度目になりますか。お久しぶりです。
四代目余命さん、二十時間も睡眠をとっておられたと……無理なさらないで。
私、生まれた時から祖父二人ともいなかったので(戦死と寿命)、そう云うのは心配の念が頭だけでなく、胸に来ます。
一寸気になる情報を見かけましたので、以下に投下します。ご存知でしたら、無視なさって結構です。(URL駄目なんですよね?)

駐韓米国大使の離任記者会見、40分前に取消
マーク・リッパート駐韓米国大使=写真=が5日に予定していた離任記者会見を具体的な理由も明らかにせずに突然取り消した。駐韓米国大使館は4日午前、韓国外交部(省に相当)記者団に「リッパート大使は5日午前11時にお別れの記者会見をする」と発表していた。
バラク・オバマ大統領の側近とされるリッパート大使はドナルド・トランプ米次期大統領が就任する今月下旬前後に離任する予定だと言われていた。ところが、同大使館はこの日、記者会見予定時刻の40分前に「緊急(urgent)状況が発生したので記者会見を延期する」と告げ、その後も会見を取り消した理由を説明していない。
この背景について、外交関係者の間では「リッパート大使の去就問題に関連があるようだ」という話が出ている。辞表は既に提出してあるものの、トランプ政権移行チームの駐韓大使指名が遅れ、離任会見を行うタイミングが遅れているというのだ。
リッパート大使は米大統領選挙翌日の昨年11月9日にも記者懇談会を自ら要望したが、予想と違ってトランプ氏が当選、これを中止した。
金真明(キム・ジンミョン)記者 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

……何なんですかね、これは。
私には、ほぼ全く解らないです。
ただ、米国と南朝鮮は“一応”同盟組んでいるらしいし、昨日日本政府が在南鮮大使を呼び戻す制裁を行ったので、連動してそうな気がする、と思うのですが。
(藤原)

ふぃくさー
草莽隊様
レクチャーありがとうございます。なるほど、そういう仕組みでしたか。大変勉強になりました。
ところで、どうでもいい事なんですが、今日は非常にいい気分なんです。やっと明確に政府が動いてくれましたね。職場で保守即見て、思わず歓喜の大声あげそうになりました(^^; どっちが上なのか、明確に殴りつけないとダメな国ですからねー。そうそう、その調子その調子。ヤッターーーーー\(^Q^)/

何かやらねば…愛すべき今日の日に
今、日本再生の足かせになっているのは間違いなく、日本人同士の信頼関係の劣化・不足だと思います。
そこで、『意思疎通と拡散が同時にできて信頼関係を取り戻す行動』が必須だと…。
隣人、友人を信じきれない。確認することが怖い。相手を心から信用できていないと、在日問題知ってる?なんてなかなか言えない…。思いは全く同じかも知れないのに、確認するのが怖い。
そこで…一つの実験?を提案したいと思います。名付けて日本再生認識運動、サイレント・マジョリティ確認行動。
日本再生を認識できている人なら100%、TV新聞マスコミに疑問を感じているはず。そして100%、日本人の国民性を自分に重ね誇りに思うはず、ニッポン、日の丸が嫌いな訳がありません。
しかしあっちの思考の人はそういう思考が理解できないので決定的にズレがあります。
だから、満を持して日本褒め倒し運動、頑張る日本人凄いね運動。日本凄いねと、素晴らしい、褒めるべき対象を作り褒める。日本人を褒める、頑張る企業を褒める。
そして、同時にでも後でも必ず必要なのが、マスコミを批判すること。
日本精神を褒め、日本だけでなく世界の悪の権化の象徴であるマスコミを叩く。
今なら芸能界・映画音楽スポーツどんなテーマでも自然にでるテーマ。
日本再生を思えば意識してでも話題に出したいテーマのはずです。
意識して話し、他人の口から聞けるのは地味に凄い効果だと思うのです
お互い口に出さずとも日本再生の意思疎通ができていくのでは?
余命三年時事日記読んでる?買った?在日特権、外患誘致罪知ってる?なんてストレートに言わなくていいのです。
いずれ、鈍感な人でもマスコミに異変を感じ、日本死ね流行語に大きな疑問を感じるはず。在日だ、移民だ、タブーの差別問題にふれません。
これらの行動は人種差別でも、ヘイトでもなんでもないから抵抗が少ないと思うのです。
なんの抵抗もない普通の日常会話で頻出しているテーマでこそ意味があります。もはや、TV・新聞・週刊誌=捏造・歪曲・偏向・攻撃的 という認識の今、あとはそこに 『なぜ?』 が加わればいいだけだと思います。
あと一押し、その一押しが…
いかがでしょうか? …またいつものように大滑りしてしまったでしょうか?脱線したかな?

おだんご
余命様、麻生さんが突っ込みいれてくれましたが
慰安婦像に対する日本の今後の対抗措置のアイディアを集めてはどうでしょうか。
措置にも段階があり、出来たら経済や外交の関係断絶まで持っていきたいですが
そこまで持っていくためのいくつかのステップの対抗策は行ってもいい筈です。
個人的には「ビザ復活」はどうかと。
言うまでもなく韓国人による反日教原理主義テロが頻発している昨今
もはや必要な段階です。
これに関しては韓国本国に対する直接の攻撃ではなく
日本の内政の管轄の話で、素知らぬ顔ができ、かつ韓国人にはダメージになり、怒り沸騰するでしょう。
おまけにこれって意外とやめにくい物で、こういう機会なのできっちりと復活させてしまうべきです。
官邸メール、自民党や保守議員へのメールでのアプローチをしてはどうかと。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
余命40号の成果が現れてきたようです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
柔道整復師制度 ゆがみを矯正 不正防止へカルテ提示要求、倫理単位必修に
ttp://www.sankei.com/affairs/news/170110/afr1701100004-n1.html
同様に、国民消費生活センターにて人体に無害ではない事故への勧告がされております、無資格の整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・リラクゼーションと称するマッサージなどの療術士に対し、余命77号の成果が早く出る事を祈っております。
あん摩マッサージ指圧師免許を持たない施術者に免許の有無を問いただすと、日本国籍を問われた在日外国人と全く同様の反応をされますよ。(笑
(とろりん。)

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
台湾の報道各社配信のニュースから報告致します。

国営中央通訊社ワシントンD.C.1月10日専電11日00:24
解放軍海上擴張 美提新海洋控制大戰略
アメリカ国防総省が9日に発表した「Return to Sea Control」戦略白書についてのニュース。
制海権への回帰とでも訳すのでしょうか。
米国海軍は第二次大戦前後の制海権戦略を検証し、人民解放軍海軍の西太平洋拡張等に対する新戦略を構築。
既に実行に入っているという大意はわかりました。
蘋果日報1月10日17:58 為何對日抗戰多6年? 國共正統之爭
どうして抗日戦が6年多くなる? 国民党と中国共産党の正統性の争い
この記事へのコメントの1つから。
1931年的中國共產黨只不過蘇聯眾多走狗中其中一隻小走狗
1931年の中国共産党は、ソ連の多くの手先の中の下っ端の1つにすぎない
中國時報(国民党系)1月11日04:10 台去中國化 陸搶抗戰史話語權
陸方將抗戰時程提前到1931年的九一八事變,比國民政府宣布的1937年七七全面抗戰早,目的是教育下一代,共產黨領導的抗日才具正統性。
中国は対日抗戦の経時を1931年の九一八事變まで繰り上げるが、国民党政府が宣言した1937年の七七全面抗戦より早い。
中国の目的は次世代の教育。中国共産党が統率指導した抗日戦こそが正統性を持つ。
九一八事變=満州事変
七七抗戰=盧溝橋事件
台湾では中華民国の歴史が軽視されると危惧する記事も。外省人と中国人の問題で台湾人はとばっちり。
中国の新聞も見ましたが、記事の内容も読者のコメントも自分はお腹一杯。
反日捏造歴史観普及ご専門の日本の大学教授や日教組等には、中国から新歴史学習指導要領が届くのかな?台湾で公開された蒋介石文書は見に行かないのかな?
もしかしたら2015年の日本の戦後70周年の某発表を悪用するのかも。ご注意ください。
日本の裁判所判事から満州国官吏になられ、満州国司法部刑事科長等を勤めた方の本が手元にあります。
武藤富男著 私と満州国 1998年文藝春秋発行
この中に朝日新聞社は満州国に積極的に進出しようと、昭和16年9月に原田譲二専務(当時)を満州国に派遣。
しかし関東軍がこの独断専行の計画に猛反対し、頓挫したということが記述されています。
以上です。

かりら
余命翁、スタッフの皆様、先日のコメントの補足です。
まず、私はPDFよりプリントアウトし、参加致します。何卒宜しくお願い致します。
今私が勤務しているところでは、勿論味方は居ますが、誰が味方かどうか不明であり、敵は余命翁のブログを読んでいるのですから、山田三郎名で書類を受領すると危険である考えました。海自の中にもどこでどう繋がっているかわかりません。
また、委任状で出した板橋の実家の回りは、そうか学会や、2,3分も歩けば朝鮮第3初級学校に到着!と結構激戦区です(笑)
そして、実弟と私はありがたい事にそれらと特に関わることは無かったです。これは、すでに亡き両親と近所の皆さんのお陰です。
余命翁、私も直筆サインを頂ければと考えましたが、それよりも翁の体調を優先して頂きたい次第です。
かりら
me256j

日之本一平
余命様・スタッフ様。いつも御苦労様です。そちら方向には足を向けて寝れません。新聞・テレビも、さすがに報道せざるを得ないのでしょうが、実名報道やら何やら色々とキナ臭い感じです。釜山の娼婦像について大韓民国は民間のせいにしてますが、そもそも何十年もの教育のために出来上がった歪んだ世論です(北の扇動もあるでしょうが・・・)。すべて身から出た錆に思えます。それにしても今回、まさしく仏の顔も三度まで。大使らは間もなく戻るかもしれませんが、その他の項目は撤回しないでもらいたいものです。先日の、外患罪に関する政府見解(第2弾)を読み上げました。替え歌も4題。
日之本一平
【外患罪に関する政府見解:その2】
ttps://youtu.be/0NYZppqLvAU
【反省街の掲示板】 by范覚齋
ttps://youtu.be/5Lmhpnvaf9Q
【悪魔の誘惑】 by范覚齋
ttps://youtu.be/RDgeYG1Abm0
【反日よ】 by范覚齋
ttps://youtu.be/j7ICwzZwWAw
【嘘の慕情】 by范覚齋
ttps://youtu.be/zZ96mUuVkBE

何かやらねば…愛すべき今日の日に
追伸です。
第一線に立つ人や行動する愛国保守の方々の意識の程度に関わらず誰でもやってきた低レベルのアクションなのは承知の上です。
何を今更?ということになるのですが、もう決着の時を迎える今だから意味があるということです。
根拠は、余命プロジェクトチームの国民の一割が認識すれば?という言葉に全てを感じています。実際の数はどうあろうと、現実は未だ一割にも達していないという認識なのですから…。
実際は一割などとうに超えているはずです。日本人がお互い意思疎通できていない以上は確認のしようがないだけの話ではないか?と自分は思った次第です。
安倍総理の3210goを出すのはあくまでも国民です。
その国民同士が疑心暗鬼のままでは、総理のgo=国民のgoとはならないと思います。
だからこそ、今、この集中告発の時期にあえて意思疎通を確認徹底することに大きな意味があると思いまして…。長文失礼いたしました
(何かやらねば…愛すべき今日の日に)

ここ数日、桜井氏と青山氏に関する投稿が多いが、両氏はともに政治家であり、余命とは大きく立場が違う。社会に対する発言の重みと影響が全く違うのである。
 さらに外患罪を掲げ、これを日本再生の手段として、すでに大和会と連携して告発を開始している余命のブログは、日本中のどのブログと比較しても、明らかに最も先鋭的なブログである。
 だが、このブログとプロジェクトは在日や反日勢力のお掃除が終わったら終了するもので、言論ブログではない。
 これまでの両氏に外患誘致罪に関する言及がないことからも、迷惑をかけたくないので一切、余命では扱わないことにしている。関係記事を投稿されている方は、これを踏まえて再投稿をお願いする。
以上、お知らせである。