シェアする

1487 2017/1/17アラカルト③

ななこ
植村隆元朝日記者の韓国における雇用継続についてまとめサイトにニュースが上がっていましたので、ご報告いたします。
2017年01月16日
植村隆元朝日記者、韓国の大学で雇用継続、担当講義も増。講演会では「植村バッシングに感謝したい」と笑い話に!
ttp://specificasia.blog.jp/archives/1063763909.html
カテゴリ日本ニュース
10億円を払っても「韓国」やらずぼったくり
(週刊新潮2017年1月19日号 2017/01/12)
(略)
◇「自虐社説」の朝日新聞と焼け太りという「植村隆」
その「無法国家」韓国の、とりわけ慰安婦問題についての〝代弁者〟となってきたのが、「朝日新聞」とそのOB・植村隆元記者である。「日韓合意」の危機を受けても、「誤報コンビ」は自らを省みることなし。この親にして、この子あり」を改めて示してくれた。
まずは、「親」の朝日から。
〈韓国との外交 性急な対抗より熟考〉と、〝如何にも〟な社説を掲載したのは、日本がスワップ協議中断などの「対抗措置」を発表した翌日、1月7日のことである。
朝日によれば、〈ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている〉。なぜなら〈政治の問題と他の分野の協力とは切り離して考えるべき――そう訴えてきたのは当の日本政府〉。だから、対抗措置は〈自らの主張と行動が反対になる。今後の対韓交渉で説得力を失う〉と述べる。
そして〈日韓の応酬が続けば、解決はさらに遠のく〉から、〈両政府が大局観に立ち、隣国関係を対立ではなく、互恵へと深化させる価値を国内外に説くべき時だ〉と結論付ける。
綺麗事過ぎて少しも頭に残らないが、元駐韓大使の武藤正敏氏に聞いてみても、「今回の政府の対抗措置は厳しいものでしたが、日本の覚悟を示すためには、必要なもの。言うべきことを言うのは外交上も当然」
とバッサリ。そもそも、今回の〝争い〟の発端を作った「加害者」は韓国政府なのに、朝日はなぜか「被害者」の日本ばかり叩く。日頃「被害者」を神様のようにまつり上げるのは、どこのどちら様だっただろう。
一方の韓国についてコメントが出るのは、社説の3分の2を過ぎて〈日本政府と同様に韓国政府の責任は重い〉。やっと来たと思ったら責任は同等とのご認識だ。得意の自虐も良いけれど、当の韓国だってここまで肩を持たれたら驚くはず。
社説は〈日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った〉とも述べる。
が、そもそも韓国の言うままに慰安婦と強制連行を結び付けて歴史論争を作り上げ、両国の溝を作ったのは一体どこの誰だったのか。
〝バッシングに感謝〟
他人事に見えるのは、「子」の植村氏も同様だ。
昨年3月から韓国カトリック大学で教鞭をとり始めた植村氏。支援団体のプログによれば、来年度の雇用継続が決まり、担当講義も増えるという。
「昨年1年の講演回教は40回以上、大学での講義も日韓合わせて11回とか。『慰安婦』と『女子挺身隊』を混同した〝誤報記者〟が売れっ子になっている。講演会では〝植村バッシングに感謝したい〟と笑い話にしていますよ」(前出・在韓記者)
まさに救い難い「焼け太り」。日韓合意についてもいろいろ注文を付けているが、そのロで自らの責任については語らないのだ。
当の朝日に見解を尋ねると、「現在の状況下で両政府それぞれが示している行動について論評したものです」。植村氏に至っては「私は捏造記者ではありません」などと意味不明のコメントを送りつけてくる始末。
質問にすらまともに答えないところもそっくりだが、果たして自らに「日韓合意」を真っ当に語る資格があるのか。お二方には、是非そこから〈熟考を〉し直してもらいたいものである。(略)
今日も慰安婦合意について中央日報に出ていましたが、『独島』の保坂祐二(韓国帰化済み)に並んで、『慰安婦』では植村隆が“活躍”するんでしょうね。
(※植村裁判を支える市民の会よりブログ記事の該当部分を抜粋)
2016年12月29日木曜
植村隆のソウル通信第8回
キタリスの住むキャンパスで
■契約を1年延長、日本語学科でも教える
大学の幹部と、次年度の契約をした。客員教授は1年契約だったので、それがもう1年延びたことになる。講義の時間も、これまでの週1回から、週2回に増える。火曜日の3時間に加え、月曜日の3時間。
これまでの一般教養「東アジアの平和と文化」に加え、新学期からは、日本語学科の専門科目を教えることになった。どんなふうに授業を進めるか、いま構想を暖めているところだ。

.....朝日新聞については2件告発がある。中韓の国防動員法の不報道と反日行為に関するものである。慰安婦ねつ造問題記者植村との関係については、告発レベルを1000人から上に告発できるまで待っていたものである。
朝日新聞と植村は何があっても外患誘致罪で有罪になるまで追求しなければならない日本と日本国民にとって許されざる売国奴であることを絶対に忘れてはならないのだ。

草莽
お疲れ様です。
余命三年時事日記で公開されている情報や分析通りです。見事に合致しています。誰が見てもロードマップに沿うように進んでいることが分かるはず。全て終わるまでこの流れは止まる事はない。
この期に及んでまだ友好的に話し合うだとか、分かり合えるだとか、理解できることもあるだとか言う人がいる。そんな段階は数十年前もしくは数百年前にもう終わっている。それでもずるずるとゴキブリ飼育委員共があやし続けていた。ゴキブリに芸を仕込んでも無意味だと理解できない連中だ。全て無駄。そういった連中は命を落とすその瞬間までずっと泣きわめいている。それらの認識は全て間違っているのだから聞く耳持つ必要はない。
ハードランディングが目前に迫っているというのに、何を守り、何を斬るのか見定めていない人がまだまだいる様子。余計なお世話かもしれませんが、参考までに自分の心構えをここで伝えたく思います。
敵は、生まれた瞬間からその身に大罪を纏い、穢れた肉体と呪われた魂を持った輩、同じ人間として認識することは不可能と知るべき。
ただ人の形に擬態し、服を着て、人の言葉のような雑音を出すだけのゴミ。こんな生きた汚物とでも言うべき存在は始末するだけだ。
そんなゴミがうるさい音を出して注意を引いている。お人好しはこれを人の言葉なのかと思い、分析し意思疎通しようとする。これは無駄である。
大したことなど言ってはいない。ただ風に吹かれてガサゴソと不快な音を出しているだけだ。
こいつらを放置しておくとどうなるか。血は汚染され、家は壊され、ありとあらゆるものを汚される。
大人の責任というのは、見返りを求めずに、このような生きた汚物を嫌がらずに始末できることを言う。
家の中にゴミが落ちていたら拾ってゴミ箱に捨てるであろう。衛生管理は必要だ。
ガラス片が落ちていたら片付けるであろう。子供が踏んだら大変だ。怪我をしてしまう。
ゴキブリが侵入してきたら、大きさやオスかメスかなど気にせず始末するであろう。ただただ嫌悪感しかない。
それらと同じことである。
ゴキブリを殺めたら徳を落とし、地獄に落ちると言うか。否、何もせずにゴキブリに荒らされ、穢されるのを黙ってみている者こそ人として失格である。
そして勘違いしてはならない。良いゴキブリなど存在はしない。体の色を赤や緑、白色に塗り替えようとも所詮汚物は汚物でしかない。
始末すべき生きた汚物共の面が割れている。名札と番号、棲息場所が判明した。
連なるもの、全て根絶やしにする。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
台湾の自由時報(台湾系)と中國時報(国民党系)配信のニュースから報告致します。
自由時報1月17日11:29 樂天怕中國報復? 薩德部署用地添變數
米国軍は韓国慶尚北道ソンジュのゴルフ場にTHAADを配備する計画だが、ゴルフ場を提供するロッテグループがいま躊躇している。
韓国中央日報の報道によると、国防部のムン・サンギュン報道官は昨日の定例記者会見で、THAADの配備日程に変更が現れたと発表した。
本来なら今月、ロッテグループと土地交換の契約を計画していたが、ロッテ側はいまだに役員会を行わず遅れている為。
中国はTHAAD配備を理由に韓国企業に圧力をかけていて、去年11月には中国のロッテ企業に税務調査・消防衛生及び安全検査を大がかりに行った。
ロッテグループの関係者は、企業は国の政策に背けないが、すぐに決定をするのはとても難しいと話す。
別のあるグループ関係者は、元々THAAD配備を強く進めていたパク・クネ大統領がいま停職に遭い、ロッテの態度にも変化をもたらした。THAAD配備反対の野党が今後政権を握る可能性があるので、きちんと備えなければいけないと話す。
樂天=ロッテ
集團=グループですが、韓国の「財閥」と解釈するとピッタリ。

中國時報1月17日10:57 擺脫烏克蘭 俄國新巡防艦使用俄製引擎
Navy Recognitionの報道によると、ロシアの22350型(アドミラル・ゴルシコフ級)フリゲート艦は、3番艦以降はこれまでのウクライナ製M90FRガスタービンエンジンではなく、サトゥールン科学製造合同が研究開発を完成させた純ロシア製M90FRを搭載する。
ウクライナは国産空母001Aの建造も含め、人民解放軍に大きく貢献しています。日本がウクライナに同情する必要なし。

西日本新聞1月16日10:34 国際交流は「あいまい」に =2017/01/16付 西日本新聞朝刊=
ある日、ジョーク好きの韓国人男性が誘った酒場の名は「独島(トクト)」。それならばと酒を交わしつつ、日本政府がその島を島根県・竹島だとする根拠を説明し始めると、普段は日本びいきの女性が「聞きたくない」と耳をふさいだ。
彼らが竹島を自国領と思っているのは、まるで私たちが九州を日本領だと信じて疑わないのと同じレベルだ。徐々にそう確信することになる。受けた教育も環境も違う。「永遠に交わらないテーマですね」とその席で交わされた会話に妙に納得した。
以上です。

ななこ
2chの「余命三年時事日記って真に受けていいの?」というスレッドに、検察関係者あるいは被告発人周辺からと思しき書き込みがありましたので、ご報告いたします。
余命三年時事日記って真に受けていいの?
104 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/korea/1484493929/143
143 : マンセー名無しさん2017/01/17(火) 18:07:29.16 ID:q9PPsKzo
>第一次告発...委任状による東京地検への告発。10月25日。 → 返戻  *11月11日付
>第二次告発...委任状による東京地検への告発。11月15日。 → 返戻  *11月25日付
>第三次告発...委任状による東京地検と横浜地検への告発。1月20日。 ← いまここ。
>第四次告発...告発状によるもの。1月25日?末に希望者へ郵送開始の予定。
*部分は勝手に付加
第三次分は今までと体裁が同じだろうけど
問題はおまエラ怖いもの知らずが直接関係する第四次分だよね。
通名・山田三郎さんが郵送料がどうのとしきりに言ってるけどこれ当然おまエラに一々返戻しなければいけなくなる検察側にも対応人員はもちろんのこと膨大な通信費負担が生じるんだよね。
そこらへんわかってるの?
しかも告発の内容は指摘点は全く改善されずに枝葉末節にもならん部分をいじっただけで最初から返戻を目的としてる。
おまエラが単独でやってるのならまだいいけど通名・山田三郎さんに教唆された組織的行為なのはごまかしようがない。
検察だってマンパワーも予算も無尽蔵じゃないんだ。
いい加減一線を越えようとしてるのを自覚しないとね。
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/korea/1484493929/147
147 : マンセー名無しさん2017/01/17(火) 18:47:01.79 ID:q9PPsKzo
>>145
検察の通常の仕事に差支えが出るのを憂慮してるだけなんだけどね。
君、予算や人員のやりくりとかとは無縁な人生送ってきたんだろね。

1463 2017/1/9アラカルト?
.....今回は、告発委任状ではなく、告発状である。例の宛先にお願いする。
検察は対応に苦慮するだろう。
事案ごとに対応する罪名を付加しているから、全告発状返戻は不可能である。
その場合は全告発人に不受理あるいは不起訴の通知が必要となる。民意をどこまで無視できるだろう。
この通り最初から検察に負荷を加えることが明確に意図されてるからね。
参加するおまエラも知らなかったでは済まないよ。
もっとも信者さんだから液晶に穴が開くほど熟読した上で決意してるんだよねw

.....第四次ではベースは外患罪であるが、誘致罪だけではなく事案に合わせて援助罪、予備陰謀罪、内乱罪、業務妨害罪、恐喝罪も付加して準備をしている。また、すべて個々の事案ごとに選択制となっている。
通報や告発は国民の権利であって、これの行使を妨害するものは処罰の対象となる。
こういう基本的な権利について知らないか、あるいは無視しているところから推察するとどうも書き込みは日本人でないようだね。
第三次告発では枝葉末節の伏見事案に連携しているブログサイトやIDをすべて社会悪として大量に証拠として添付し、返戻理由も示さなかった横浜地検に外患誘致罪の適用を求めて再告発している。上記の書き込みは証拠として第四次告発の対象事案に恐喝行為として追加する。
現状では警察や検察が積極的に国民目線で動くことは期待できないが、そういう時期であるからこそ検察関係者あるいは被告発人周辺の動きとしては理解しがたいコメントだな。こういう恐喝コメントを放置しておくと2chも当然、ターゲットとなる。
「盗人を捕らえてみれば我が子なり」ではしゃれにならないだろうから、万が一を考えてスルーだろうが、すでに1件につき1500人分の郵送が確定している。
上記の書き込みの面々も、少なくとも2000人以上の刑事告発の対象となる。たぶん今の風向きであれば何事もないだろうが、風向きが変わるとちょっと心配だね。
しかし、チェックしたが、迫力も何もない寂しい書き込みだな。終わりが近いのか..。

フォローする