1512 2017/01/29アラカルト②

Pocket

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
明日は春節(旧正月)元日です。昨年の小年夜(大晦日の前日)2月6日03:57に台湾で台南地震 M6.6が発生しました。
日付は異なりますが、震災発生から1年になる小年夜にあわせて台南市は救出救援復旧活動への協力に感謝を伝える4分18秒の動画を製作し、賴清德台南市長のFacebookで公開しています。
動画の1分16秒~26秒で、日本政府と日本国民にも再度感謝を伝えられているのでお知らせ致します。
ttps://www.facebook.com/chingte/videos/vb.152472278103133/1561731803843833/?type=3&theater
(先頭のhは省きました) アカウント作成云々出てきますが、「あとで」をクリックすると下がります。
痛々しい救出現場の映像も含まれているので、苦手な方はご注意ください。以上です。

もぐら
以前、医療従事者に係る資格確認の問題に関して、NECの顔認証システムを導入すればいいのではと提案したことがありましたが、どうやらお隣の韓国で自国製の顔認証システムを採用し運用開始したところ、なぜか機械がスムーズに読み取ることが出来ずに、設置した建物の入り口が大渋滞で悲惨なことになっているとのことです。これは、機械がダメなのか対象となる顔が無理なのか、はたしてどちらなのでしょうか。

ちょこ
余命様
皆様
お疲れ様です。
一連の異常裁判官リストを見てふと疑問に思ったのですが、憲法78条では弾劾手続にて裁判官を罷免できる、とありますが、弾劾裁判所は国会内に設置されることになっており、罷免事由も
1.職務上の義務に著しく違反し、または、職務を甚だしく怠ったとき
2.裁判官としての威信を著しく失うべき非行があったとき
となっておりますので、外患罪で告発しても、法に基づく良心以外での判断(個人的良心・宗教的良心)で告発しても、野党+公明党+自民党内の創価議員の抵抗が容易に想像できるのですが、これが創価に対する踏み絵を兼ねてるなら仕方ありませんね。

.....対外存立有事法である外患罪の対象事案の告発は弾劾裁判にはならない。前提条件がおかしいね。

切田長官
由々しき事態ですね。
各大学法学部の汚鮮がひどい以上、そこから検察庁の汚鮮も想像できるが、最悪検察庁が上から末端まで全て汚鮮されている場合、果たしてどうすればいいのでしょう。

.....樽全部のリンゴが腐っているか、一部だけなのかの見極めをしている。第三次告発である程度は汚染状況がわかるだろう。かなり前から巷間では司法汚染は問題となっていたが、閉鎖社会の司法内部ではまずいという意識はありながらも抑制が効かず、ここまできている。民主党政権下で菅政権と野田政権下でクーデターのうわさ?が流れていた。
当時、民主党政権下での自衛隊機密文書流出だけではなく、治安情報もダダ漏れ状態になっており、巷間、怪文書が流れ、NHKやメディア殲滅が話題となるなかで、危惧されていた国籍条項撤廃による弁護士会汚染、警察汚染、裁判所汚染、検察汚染が急速に進んで、彼らの発行する機関誌に掲載されているような状況になっているのである。
すでに兵庫弁護士会のように在日韓国人による乗っ取りが始まっており、さすがにここまで来ると日本人も怒るだろう。安倍政権下でのクーデターはないと思うが、検察への指揮権発動の可能性はある。もちろん外患罪での強制起訴ということになるので、規模はともかく、ハードランディングにはなる。しかし、この形が一番犠牲が少ないだろう。


「情報を発掘しておいて言うのも何ですが、司法の腐り方はもう救いがたいレベルまで突き抜けていて、救済の余地がないように思えています。」
このコメントに激しく同意せざるを得なかった方はいらっしゃらなかったでしょうね。 自分もです。
都議選関係では、与謝野の息子が出てきたのを、テレビで見た瞬間に「こいつは売国奴魂を受け継いでいるはずだ。」と思いましたが、どうやら私は間違っていなかったようです。我らの国旗を的にして、千代田区?の子供達に的当てさせて入る写真を先ほどネット上で観ました。
日本橋本銀町壱丁目の、江戸っ子の血筋を引いている自分は切れそうです。
ご先祖様は70年前ぐらい前から切れてそうですが………………。

ottotto
これからの日本は、集中して集まる人ごみはなるべく避けたほうが良いと思います。 民族浄化の段階に入っているからです。
余命を知らない人は大変多く、そういう人は特に危ないと思います。
いくつもありますが、明治神宮の土俵入りもその一つです。

匿名
匿名希望です。
司法の癒着・汚染の件ですが、早稲田大学の鎌田薫総長は、法学者だけでなく、弁護士としても活動していますが、次の最高裁の裁判官?か何かに任命されたと聞きました(間違っていたらすいません)。早稲田大学は文科省の天下りでも取り沙汰されていますが、大学は一方で学問の自治を叫び、反権力で仲間同士つるんでいながら、裏では権力とつながり、癒着・腐敗は常態化しています。記者クラブや電波料金負担の優遇をよしとしていることなど、マスコミにもこの傾向は見られますね。

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様。
いつも有難うこざいます。
不惜身命の御働きに我が身を恥じるばかりです。
さて、告訴・告発事件取扱要綱の制定を再読致しました。返戻の事実が、警察、司法界が汚鮮に留まらない状況では無いことを祈ります。かなり深刻なのですね。
固苦しい言い方をお許し頂ければ、大和の心を教えられる機会を少なくとも70年余り奪われた中、主要ポストにある方で、志の篤い方は限られるかも知れません。彼らの目を覚ますのが千人告発なのでしょうか。
告発は告発として、日本覚醒プロジェクトに、意外にも澄んだ眼を持つ多くの若人に、自信を取り戻せ、自覚させれる日本のウネリとなる事を祈念致します。
皇国の興廃この一戦にあり。
微力ながらお手伝いさせて頂きたくお願い申し上げます。
お目汚し失礼致しました。   轟木龍藏拝

大和媛君
余命翁様、スタッフの皆様、いつもお世話になっております。
台湾の蔡英文総統から日本へ新年のご挨拶がありました。日米台で何らかの約束がありそうですね。
記事とは関係ありませんが、Chinaで事あれば、約束の不履行でイギリスが香港を獲りにくるかもしれませんね。
■「日本の皆様…」=日本語で春節メッセージ送った台湾総統、物… — Record China
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=162294&ph=0
2017年1月27日、中華圏でこの日は旧暦の大みそか、28日は春節(旧正月)だ。
台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統がツイッターで新年のあいさつを、日本語と英語でつぶやいた。
日本語では「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」と投稿した。
※※※※※
公明党が政権政党であることにしがみつきたくて『踏み絵』を踏むようです。
安倍政権に見捨てられる事が余程恐ろしいのでしょう。自縄自縛に陥らないとよろしいのですが?
■公明:「共謀罪」提出容認 党内調整「テロ対策なら理解」 – 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170128/k00/00m/010/224000c
2017年1月28日
公明党は、「共謀罪」の構成要件を絞り込み「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の国会提出を認める調整に入った。改正案の対象になる犯罪を政府が現在想定している676から300前後に減らせば、テロ対策として世論の理解が得られると判断した。改正案は今国会で成立する可能性が出てきた。
井上義久幹事長は27日の記者会見で「(法案の)必要性は認識している。国民の懸念をどこまで解消できるかだ」と指摘。「出せば成立を見込むのが基本だ」とも述べた。
「共謀罪」は、捜査当局の拡大解釈で人権侵害を生む恐れがあると批判され、過去に3回廃案になった。一方、安倍晋三首相は改正案について今国会で「かつての共謀罪とは違う」と繰り返し答弁しており、公明党が提出に慎重姿勢を取り続けるのは難しくなっていた。【高橋克哉】  (大和媛君)

高天原 正
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48783421.html
【台湾】蔡総統、日本語で春節メッセージ「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」→物議醸す
中国ネットユーザーブチ切れてました。
自分は現在TwitterをやっていないのでTwitterをやっている方、蔡総統に祝意をお伝え頂けると幸いです。
仮に対中戦争になった時は日米に加えて台湾との力強い連携は必須となりますから!

白狐
余命様
いつもご苦労様。
このまま更新されずに止まっていますが何かあったのですか?
心配しています。

.....第四次告発は大規模である。東京地検が各地検への振り分けをせず、問答無用の返戻処分をしたことから、事案の該当地検に直接、郵送するように振り分けている。
事案はすでに告発状と送付準備完了が約110件となっており、この2日でPDF作成作業と送付準備が完了する。入管通報作業もあと2日ほどで完了する。
ブログの方がおろそかになっているが、そういうわけである。第三次告発状は東京地検と横浜地検に大きく振り分けて1月20日に発送しているので、両地検がどう対応するかはわからないが、事案を絞っているので、今回も受理はないだろう。受理は外患罪を認めることになることから、今回もなりふり構わぬ返戻となる可能性が高いと思われる。
それをまたずに希望者への署名用告発状発送準備は進められており、実務部隊は、本日、レターパック1100通の宛名貼り付け作業を開始している。第四次告発の1000人分のコピー、第一波、約20万枚は1日の予定である。何かあったのか?と聞かれてもねえ...。

ななこ
植村隆を守るための「北星学園スラップ訴訟」代理人である澤藤統一郎弁護士が、DHCから「スラップ訴訟」を仕掛けられて火病を起こしています。文末ではスラップ訴訟の悪辣さを述べるという自縄自縛に陥っていることがおわかりいただけるかと思います。DHC吉田会長に対する殲滅宣言をしているようですので、ご参考まで投稿いたします。

+++殲滅宣言+++
私は、言論萎縮を狙ったスラップ訴訟の悪辣さ、その害悪を身をもって体験しました。「これは自分一人の問題ではない」「自分が萎縮すれば、多くの人の言論の自由が損なわれることになる」「不当な攻撃とは闘わなければならない」「闘いを放棄すれば、DHC・吉田の思う壺ではないか」「私は弁護士だ。自分の権利も擁護できないで、依頼者の人権を守ることはできない」。そう思い、自分を励ましながらの応訴でした。
スラップ常習者と言って差し支えないDHC・吉田には、反撃訴訟が必要だと思います。引き続いてのご支援をお願いいたします。
+++++++++++++++
澤藤統一郎の憲法日記 改憲への危機感から毎日書き続けています
DHC会長吉田嘉明の驚くべきヘイトスピーチ-「DHCスラップ訴訟」を許さない・第93弾
ttp://article9.jp/wordpress/?p=7992

■「DHCスラップ」勝利報告集会にご参加を
弁護士 澤藤統一郎
私自身が訴えられ、6000万円を請求された「DHCスラップ訴訟」。
その勝訴確定報告集会のお知らせです。
この問題と勝訴の意義を確認するとともに、攻守ところを変えた反撃訴訟の出発点ともいたします。ぜひ、集会にご参加ください。

日程と場所は以下のとおりです。
☆時 2017年1月28日(土)午後(1時30分~4時)
☆所 日比谷公園内の「千代田区立日比谷図書文化館」4階
「スタジオプラス小ホール」
☆進行
弁護団長挨拶
田島泰彦先生記念講演(「言論の自由」の今日的意義)
常任弁護団員からの解説
テーマは、「名誉毀損訴訟の構造」「サプリメントの消費者問題」「反撃訴訟の内容」
☆会場発言(スラップ被害経験者+支援者)
☆澤藤挨拶
・資料集を配布いたします。反撃訴訟の訴状案も用意いたします。
・資料代500円をお願いいたします。
言論の自由の大切さと思われる皆さまに、集会へのご参加とご発言をお願いいたします。
■「DHCスラップ訴訟」とは
私は、ブログ「澤藤統一郎の憲法日記」を毎日連載しています。既に、連続1400日になろうとしています。
そのブログに、DHC・吉田嘉明を批判する記事を3本載せました。「カネで政治を操ろうとした」ことに対する政治的批判の記事です。
DHC・吉田はこれを「名誉毀損」として、私を被告とする2000万円の損害賠償請求訴訟を提起しました。2014年4月のことです。
私は、この提訴をスラップ訴訟として違法だとブログに掲載しました。「DHCスラップ訴訟を許さない」とするテーマでの掲載は既に、90回を超します。そうしたら、私に対する損害賠償請求額が6000万円に跳ね上がりました。
この訴訟は、いったい何だったのでしょうか。その提訴と応訴が応訴が持つ意味は、次のように整理できると思います。
1 言論の自由に対する攻撃とその反撃であった。
2 とりわけ政治的言論(攻撃されたものは「政治とカネ」に関わる政治的言論)の自由をめぐる攻防であった。
3 またすぐれて消費者問題であった。(攻撃されたものは「消費者利益を目的とする行政規制」)
4 さらに、民事訴訟の訴権濫用の問題であった。
私は、言論萎縮を狙ったスラップ訴訟の悪辣さ、その害悪を身をもって体験しました。「これは自分一人の問題ではない」「自分が萎縮すれば、多くの人の言論の自由が損なわれることになる」「不当な攻撃とは闘わなければならない」「闘いを放棄すれば、DHC・吉田の思う壺ではないか」「私は弁護士だ。自分の権利も擁護できないで、依頼者の人権を守ることはできない」。そう思い、自分を励ましながらの応訴でした。
スラップ常習者と言って差し支えないDHC・吉田には、反撃訴訟が必要だと思います。引き続いてのご支援をお願いいたします。

.....植村隆を守るための「北星学園スラップ訴訟」代理人である澤藤統一郎弁護士は知らなかった。まあ、日本においては、スラップ訴訟に関する罰則規定がないため、司法左翼は好き放題に使っている。北星学園事案が典型例で弁護士438名を含む760余人が告発に加わっている。自分たちのスラップ訴訟や言論弾圧は許されるが他人は絶対に許されないとする身勝手な理屈をこの件でも被害者面して押しそうとしている。なんとそれも弁護士だというから世も末だな。なお、このスラップ告発の件は北星学園告発賛同者の告発とは別件で札幌地検に告発することにした。