シェアする

1524 2017/2/13アラカルト②

日本を保守したい
この部分を読んで呆れました。
もちろん在日などにです。
こういう形で逃げこもうとしてるんだろうなあ、としか思えません。

>その一方で在日特権を捨てて、必死に帰化を目指す若者在日が増えている。
>徴兵のこともあるが、在日特権が近い将来剥奪され、駆逐されることがはっきりと見えてきたことが大きな理由である。

果てしなく迷惑なので日本国民になどなってもらいたくもないです。
血筋や民族としての日本人などは絶対無理なのは当然として、法律的な立場である国民であっても論外です。
今までやらかしてきた事を思えば、それこそハードランディング以外にふさわしい対応はありません。
その覚悟もないのに何をやらかしてきたんだ、という思いです。
往生際が悪い。
そういう考えや性質というか思考回路なのかもしれませんが、だからこそこういった行動に走るのでしょう。
仮に日本国民として法律上は日本国の民となったとしても、そうなれば外観罪の対象として処罰されるだけではあるでしょうが。
ですが、外観罪による対応もある意味穏便ではあるかなと思い始めてもいます。
なにせ、法律に則って合法的な措置で対処されるのですから。
ハードランディングになったらどうなるやら。
それでも以前どこかで拝見したとおり、ハードランディングが一番損害が少ない手段なのかもしれません。
この意見に全面的に賛同です。
遠回りしてるようで、実は一番近道。
手間がかかるようで、一番確実で労力が少ない。
最も危険な方法と思っていたが、他の様々な手段にくらべればこれが最も穏便。
これ以外の方法に何があるかは分かりませんが、なるべく穏やかに、手際よくという手段の方が安物買いの銭失いになるのかなと思ってます。
何にしても最善最良の結果になればと思ってます。

玉置彪
米国メディアがアメリカ視聴者から『信用されて無い』と日本マスメディアが、シャアシャアと他人事に伝えているが、日本も遠の昔になっているのを、知ら無い知ろうとし無い裸の王様不信マスゴミ(笑)トランプみたいな代議士が選挙に打って出たら、特亜移民に寛容な不信マスゴミに対して、アメリカを右に習えとなるだろうその時は、現在調査もしなかったら現在を隠して『想定外』と言う便利な言葉を言い繕うことだろう(嘲笑)

とろりん。
余命様、余命スタッフ様 いつもありがとうございます。
今年の節分は、とんでもない量の豆を撒かれましたね。
これから、戦後70年かけて炒りに炒られた炒り豆に覚醒した日本人の命が吹き込まれて芽が出て、その炒り豆を邪神に突き付ける事になります。
「お前の言った『炒り豆に芽が出る』世となった。もう、お前の統治する世界は終わり、これからは正神が治める世だ」とね。
…余命爺さまは、大本教で言う艮の金神、反日組織にとってはキリスト教のルシファーかも知れませんね。

切田長官
何か良い方策はないですかねえ。
天下り癒着が酷いなら監察あたりも腐ってるかもしれないし。いっそのこと次の告発にタイミング合わせて新聞に一面広告でもうちますか。こないだの返戻に付けてきた無印の文書を赤字で添削して。
公開質問状「なんだこれは?」と。

ななこ
週刊金曜日が漂着したオスプレイのマニュアルを入手して、誌上公開したようです。これは重大な軍事機密漏洩に当たるのではないでしょうか。取り急ぎご報告いたします。
■スクープ! 沖縄・オスプレイ墜落(上)
漂着したフライトマニュアルから浮かび上がる秘密 新藤健一
http://www.kinyobi.co.jp/
■週刊金曜日がオスプレイをスパイ… 飛行マニュアルを公開

吉良青劉‏@redcrab_library
「オスプレイ飛行マニュアル」を読み解く ゲスト:新藤健一さん

週刊金曜日最新号でオスプレイのフライトマニュアルを入手したという話、現地の人が漂着したマニュアルを拾い問題のカメラマンが貰い受けた模様。いやちゃんと返せよ。
12:57 – 2017年2月4日

FYI
深田萌絵のバックアップブログから
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-3730.html
裁判所による民事訴訟法送達違反
2017/02/04 21:44
今日は驚愕的な事件がありました。
裁判所が正式な送達手続きを取らずに、郵便物を送ってきたのです。
裁判所が郵便物を送るときは民事訴訟法の手続きに則って、正式に送達しなければならず、何故そのように定められているかというと、書面を受け取れなければ正式な手続きを取ることができずに不利な結果を招いてしまうからです。
今回、驚くべきことに、私が裁判所の不正を訴えて忌避を申し立てた先、こともあろうか最高裁、そして民事第25部の裁判官らが民事訴訟法の手続きを無視して、特別送達ではなく書留で送ってきたのだ。
そして、驚くべきことに、「決定正本」の認証と、「裁判官の印鑑」がなく、書記官の印鑑しかないのだ。
これ、まさに偽装裁判被害者の会の虚偽判決文の見分け方に乗ってる通りのことが起こってる。
偽造にかかわったと思われるのは、東京地裁民事第25部の川井大希、最高裁第二小法廷大和谷裕子の二名である。
こんな、裁という字の印も無い、裁判官印もない、正本認証も無い判決文を受け取るのは久しぶりで、藤井一良と梶原利之弁護士(人民解放軍から金貰ってる福島みずほと海渡雄一の部下)がとにかく、弊社が福島原発の廃炉技術の提供が出来ないように邪魔しようとしているようです。
しかも、判決文の日本語があまりにも幼稚過ぎて、こんなの見たことないw
明らかな公文書偽造罪なので、警察に通報してきます。
ーーーー引用以上。
偽装裁判被害者会
https://gisohsaiban-higaisyakai.jimdo.com/%E5%81%BD%E8%A3%85%E8%A3%81%E5%88%A4/%E5%81%BD%E9%80%A0%E5%88%A4%E6%B1%BA%E6%9B%B8/
リンクは2つとも開き、確認しました。

けいちん
日々の準備作業お疲れ様です。
今か今かと到着を心待ちにしております。
すでに御存知かとは思いますが、レターパック発送の際は郵便局に持っていかなくても、いつも郵便物を配達してくれる郵便局に集荷依頼すれば無料でレターパックを取りに来てくれますよ。多分、赤いレターパックであれば保管用シールの剥ぎ取りもやってくれるはずです。少しでも負担軽減になるようにお願いいたします。

67才
御身を削っての日本再生有難うございます。
長きに渡り隅から隅までこんなにも大切な日本が貶められ食い荒らされている事に
気づかされ怒りにふるえます。ひた押しの戦いの一人に参加できる事に感謝し
皆様の身命のこもった告発状を心待ちにしております。

まかろん
大変な作業、毎日ありがとうございます。
安倍首相もアメリカアーリントンで献花、凄い事を毎回容易く(見える)してくださってます。
こうして日本がまともになる為に、沢山の力が合わさってきてるのは嬉しいことですね。 神仏が怒り、日本人が目覚めざるを得ない状況まで追い込まれたのも、見えない力が動き、導いてくれたのだと思えます。アーリントン記事には涙が出ました。日米の英霊が国の為に命を懸けた方々が、やっと眠れる、報われる、魂が救われた瞬間だと思いました。
やはり靖國神社参拝はあり得そうですが…日米マスコミはまた離間工作やっきになるでしょうね。トランプ氏が安倍首相大好きそうで良かったです(笑)。
愛国手紙、ありがとうございます。まだ届いてませんが、色紙?楽しみです。
本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

A0118
度々失礼します。
告発状№65(謝蓮舫)ですが、印だけではなく氏名・住所の記載も抜け落ちているようです。PDF版の訂正もあると思いますのでご報告まで。

.....ありがとう。早速修正した。なお、すでに500件ばかり送付しているので、氏名住所の記載のない場合は、案内をご覧になって記載していただければと思う。誠に申し訳ないがよろしくお願いしする。

ゆうまくん
余命様、スタッフの皆様、2/11に告発状セットが届きました。ありがとうございます。
私のところに到着した告発状のNo.4はnhkではなかったので、アップロードを待って差し替えます。
告発人の郵便番号の記載について質問です。以下の3通りの中ではどのようにしたら良いでしょうか?
1、郵便番号は書かなくても良い
2、鉛筆で片隅に書く
3、告発人の記載箇所に「〒〇〇〇ー〇〇〇〇」とインクで住所の一部として書く
記入見本には郵便番号の記載はありませんが、委任状の時に「郵便番号があると助かる、鉛筆書きでどこかに書いてくれてもいい」とおっしゃっていたと思うので迷っています。
些細なことで申し訳有りませんがお答え頂ければ幸甚です。
よろしくお願いいたします。

.....お手数をかけて申し訳ない。
郵便番号の件は、こちらの入力作業の関係で、記入されている住所が判別できなかったり、難しかったりして特定できないことや後先を考えてお願いしたものである。
告発状に関しては、本来は個人への連絡には必要なものであるが、現状の地検の対応から見ると、従前と同じ対応となりそうなので、書かなくても結構である。

ゆうまくん
連投失礼致します。上毛のウェブニュースに、朝鮮学校補助金の記事が2/8付の紙の記事の内容と同じですが、今日(2/13)付で載りました。
朝鮮学校への補助金見送る 群馬県17年度予算案
ttp://www.jomo-news.co.jp/ns/2414867415071101/news.html
ttp://archive.is/enseN

ちょこ
余命様
皆様
ご存知かと思いますが、国民健康保険税の件で官邸メールをしたのですが、珍しくお断りメールが来ました。本件は、国民の意識を変えるという観点から、日本再生の為には必要だと私は考えますが、
厚労省側にご理解いただけなかったのが残念です。
本件は練り直してまた個人で官邸メールをしつつ、Twitterで賛同者を集めてみますね
駄文長文失礼しました。
身辺にはお気をつけください

万里の河
失礼致します。
アメリカトランプ大統領当選確定、その誰もが信じられなかった出来事が、これからの世界史の決定的な潮目の端境期なのかどうか、トランプ大統領つまり腐っても本マグロの超大国アメリカの一挙一動に世界中の視線が集中している。

「国益」とは何か?
世界の国々の国家生存の基本は、自国の国益が「最優先」。現在の同盟国以外は、原則、他国は全て敵。他国の事など、基本的にどうでも良いのが世界国家規範。他国への愛等、一欠片も与えない。どの国も、周囲は敵国だらけ、正しく「四面楚歌」状態こそ、地球国家史の基本。絶えず国家存亡の戦いを強いられてきた世界中の国家が、自国の「国益」を追求するのは必然。
憲法とか平和とか愛とか、友愛とか人権とか歯の浮くような譫言等、歴史を俯瞰すれば、なんの力も持たない虚言であることは明白。国が、今日生き残るためには、たとえ同盟国、血の友誼国であろうが、自国の国益の前には、裏切りは日常茶飯事。裏切りの裏には、裏切りがあり、又、裏切りに会う。
ドイツとフランスの長い戦いを俯瞰すれば、今次の戦に負けたからと言って、次は、復讐戦が始まり、勝った負けたの繰り返しの歴史。イギリスとフランスも同様。ところが、一度戦争に負けたくらいで日本国は、腑抜けた国民を量産し始めた。
面白いもので、日本連合艦隊が空母機動艦隊を使った航空作戦を考えだした時期に、アメリカも同様の空母機動艦隊による航空作戦を編み出している。英国の戦艦が、日本の航空攻撃によって撃沈された事実は、空母機動艦隊作戦は、アメリカにも確固たる確信を与え、結果として、太平洋において過酷で激烈な空母機動艦隊戦を繰り広げた日米両国。アメリカと日本しか、激烈な空母戦を行っていないのは、歴史の真実。最後は、特攻作戦。そして、原爆被爆で止む無く敗戦。
この現代戦を繰り広げた日本とアメリカ、そのアメリカ大統領と日本の首相がゴルフ外交を繰り広げた。そう、これが恩讐を超えた手打ち等と云うつもりはない。
そこに在るのは、自国の「国益」。国益以外に、何も存在しない。ゴルフが悪いとか、金は誰が支払うのか等、国益になんの関係もないマスゴミ論調。嘘を捏造するマスゴミ等、どうでも良いんだが、安倍総理は国益を最優先したのだろうか?
現在では、判断できないが、「ジャパンファースト」でなければならない安倍総理は、国益最優先思考。
いつも思うのだけど、余命PTの現在の告発・動静は、余りにも、
「結果が出ていない」
と思っている方々が居られるかもしれないが、それは違うと声を大にして言わなければならない。
戦後70年という時間の中で、築き上げられた日本寄生蚕食システムは、余りに強固・頑丈すぎる壁・ダム壁なのだという認識をもたなければならない。余命時事日記から覚醒した方々こそ、急いては事を仕損じる、ここは蟻の一穴、忍の一字。
余命PTが現在行っている告発関連には、必ず、目的・裏があると思っていて間違いない。目に見えない所での、画策と攻撃はあると思って間違いない。なんだ、「ちっとも進まへんがな」って思うかもしれないけど、裏では、熾烈な闘争・戦が起こっている筈。お手て繋いで皆で、さぁ~行こうなんて、有り得ん。
生き残るか、死ぬかの戦いが、裏では始まってる。ひょっとすれば、余命時事日記は、ガス抜きかも・・・・。    万里の河

フォローする