シェアする

1660 2017/5/23アラカルト

SHOW
5/19日 テロ等準備罪が法務委員会で可決されました。
これから本会議があるためまだ施工されたわけではありませんが、委員会を通れば採決を待つだけです。
第一次安倍政権と現政権の違いは一気に目的に達するのではなく確実にできることを1mmでも1cmでも確実に動かしていくことだと思います。
まず日本の内部にいる敵組織のあぶり出し、資金を断ち、衰退ののち捕らえるもしくは追い出す。
だからこそ外患誘致罪は最後のとどめに必要なものとして支援しなければなりません。
ネットがテレビを押し始めた今、テレビの印象操作とレッテル張りは最後の断末魔です。これは中川 昭一さんへの弔い合戦でもある法案です。

りふれっくすくす
余命様、届いたレターパック、返送用のレターパックを切らせていたので、昨日、購入し、本日、記名、押印して送付致しました。
さて、現状のザイニチはどうしているのでしょうか?仕事柄、多数の人々と接する機会が多いのですが、特に金(かね、かな)?さんと呼ばれる方々の様子が変です。
年配(70代位以上)の方々は一言で表すと「不機嫌、言葉尻を捉えて逆切れ」、若い方(40代位)「抑鬱、憔悴した様子」です。年配の方は帰化人、若い方はザイニチ(韓国籍で兵役の義務を果たしていない)のでは?と思ってしまいます。この方々は、昨年くらいまでは、いつも「普通の人」だったので、特に目立ちます。
どちらにしても、彼らが結束して、「火病を発症」した場合、終戦直後のような、日本人を殺戮してまわるかも知れないと、内心穏やかではありません。共謀罪の早期成立が待たれます。
金融機関の方のお話ですと、口座名義人のマイナンバーの収集は「2018年まで完全収集せよ」との政府からの通達が来ているとのことです。
銀行口座、医療福祉等の完全施行は2018年になりそうです。これでマネロンや生保不正受給が不可能となり、このあたりで彼らの暴発があるかも知れません。
ヒトマル式戦車の色紙ありがとうございました。自衛隊があるのはとても心強いです。

あおぞらへんろ
前回同様、今回の第5次告発もpdfからの印刷で送付させて頂こうかと思っていた矢先、5/17にレターパックが届きました。ありがたく感謝を申し上げ、記名捺印をして翌18日に投函、ついせきサービスを利用して20日の到着を確認いたしました。宜しくお取扱いお願いいたします。
蛇足文ですが、5/17は孫(小学生男児)の誕生日であり、また同封されていました色紙には艦名「しらね」の雄姿がありました。昨年に舞鶴港で初めて艦上見学をした「くらま」が「しらね型」で、ヘリコプター護衛艦(DDH)であることから、なにか不思議な縁をふと感じました。
余命様のご負担を感じて色紙は遠慮していましたが、手にしてみればとても嬉しく感激を致しました。またこの色紙を通じてたくさんの人達との新たな共通点を持てたことが、何よりも心強く思います。
余命様やP・Tの皆様への感謝が最後となりまことに申し訳ありませんが、健康に十分留意されまして、「美しい(元の)日本」へ導いて頂くことをお願い申し上げます。

M45
⑤-141です。5月20日に投函しました。
件の法案が可決された5月19日、ちょうど諸用で東京に来ていました。晴れ渡る青空のもと、靖国神社へ参拝し遊就館で英霊の方々の御心に触れ【必ず日本を取り戻す!】と涙と共に決意を新たにして来ました。
その気持ちを込めて署名しました。
昨年他界した父が、実印として使用していた印鑑を今回も押し、思いだけでも一緒に参加します。
頂いた色紙は「護衛艦いずも」心が震えました。大切にします。
余命様やPTの方々をはじめとする、日本再生を目指し御活躍されている全ての方に感謝しています。本当にありがとうございます。
私個人で出来ることは多くありませんが、決して揺らぐことのない心の支えのひとりになります。目的を果たすその時まで!粛々と直押しするのみです。

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
余命さんが予備のパソコンでも無茶なさらないよう600字(成るべく…)守ります、もう手短に致します。
suedeさん、ご返信ありがとうございました。とっても嬉しかったです。投稿して良かったーって。凄く嬉しかった!

余命さんスタッフさん、那覇地検さんの返戻は今もまだなのですね。
以前に投稿致しました平成19年と平成22年の外患罪受理内容考察の内、平成22年の方をどうしても思い出してしまいます。
言うまでもないですが、沖縄は尖閣諸島の事と云い米軍基地の事と云い、中朝韓連中との衝突最前線。今もずっと真っ只中。
平成22年外患罪受理の件、あくまでも自分の考察想像ではありますがそれでも…「尖閣諸島中国漁船衝突事件」当時の那覇地検さん検察官さん方のご苦労、無念、その悔しい思いに思いを馳せ、そして今回の外患罪告発による検察官さん方の思いを重ね合わせると…返戻が今尚まだな事に、あれこれと考えてしまいます。そして今回の告発が那覇地検さんの後押しに成るかと思うと、とても嬉しいです。
あ、「余命さんテスト」、結局未だ『具体的』の位置とそれに掛かる意味意図は何?止まりでうんうん唸ってます。 だみだこらw 泣くw
いつもありがとうございます。  (四季の移ろい)

ななこ
あの美しくエレガントだった小池都知事が、何だかお振る舞いが粗暴になられてとても心配です。豊洲をあれだけぐちゃぐちゃにしたご自分を「これほど決めてきた知事はいない」机を両手でドンと叩きながら一喝。これでは単なる自己認識ができないおばさんです。他人の悪口が多すぎます。
心配です。おかしいです。こんなに認知がゆがんでいるなんて、もしかしたら年齢を原因とするご病気なのではないでしょうか。認知に問題が出てしまうご病気では?都知事(総理大臣でない)ことがストレスなのだと思います。早く小池百合子さんを重圧から解放して差し上げた方が良いような気がしてなりません。

■小池知事、「決断できない」批判にブチ切れ 「これほど決めてきた知事はいない!」
J-CASTニュース 5/19(金) 18:00配信
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000008-jct-soci
(略)
5月19日の定例会見で小池氏は、記者から「決断できない」との批判についてどう感じるかと問われると、
「これほど決めてきた知事はいないんじゃないでしょうか!自らのことを決め、そしてスパンと決められるものは決めてきた」と机を両手でドンと叩きながら一喝。
続けて、「例えば豊洲の問題などは中途半端に決めたから私は立ち止まった」として、「早く早くと言っている人たちは、何か都合が悪い人たちなんじゃないかと思います。もちろん早いに越したことはありませんが、拙速という言葉もございますので」
と皮肉っぽく述べた。(略)

アブラゲ
余命爺様、スタッフの皆様第五次告発に向けての活動ありがとうございます。
睡眠時間もままならない日々で肉体的な疲労もさることながら、毎日長時間パソコン画面を凝視することによる緊張から来るストレスと眼精疲労も相当なものではないかと案じます。
そこで、目の疲れを解消して頭をリフレッシュするために30分から1時間おきぐらいのペースで目の周りのマッサージと眼球体操をしてみてはどうでしょうか?
どちらもとても簡単にできますよ。

【目の周りのマッサージのやり方】
4セット有ります。

①上まぶたの上の骨の出っ張っているところの縁を顔の中心に向けてなぞって行くと突き当たるところに少し窪みが有ります。
そこの窪みに左右それぞれ親指の先を当ててやや上に向けて押してやります。
4拍子のリズムで8回、計32回押します。

②おでこと鼻の付け根の境目の辺りに両目の涙腺が有りますが、そこの真横にある窪みをどちらか片方の手の親指と人指しで摘まむような感じで押します。
①と同じく4拍子×8回、計32回押します。

③頬骨の一番高いところから真っ直ぐ下がって行くと顎骨との間に少し窪んだところが有ります。左右それぞれ人指し指を当てて頭の中心に向けて左右同時に①、②と同じように32回押します。

④両方の手をジャンケンのグーの形から親指と人指し指を立てます(ピストルを手で真似た形ですね)
その状態のまま人指し指を第二関節で折り曲げます(左右とも)
手をそのままの形で左右のこめかみの少し窪んだところがありますので、そこに左右それぞれ親指を押し当てて、さらに折り曲げた人指し指の第二間接の横っ面を使って眼球を丸く包んでいる骨が出っ張っているところの縁を顔の中心から外側に向かって半円を描くように押し付けながら4秒間かけて異動させます。
目の上側、下側それぞれこれを8回行います。
(①②③④いずれも眼球を圧迫しないように充分注意して行って下さい。)

【眼球体操のやり方】
椅子にゆったりと腰かけます。
正面を向いた状態で、顔を動かさないようにしながら視線だけを使ってゆっくりと出来るだけ大きく部屋の中にアルファベットのAからZまでの26文字を描くように眼球を動かします。(出来るだけ大きくゆっくりと描くのがコツです)

以上をやっただけでも眼精疲労とそれに伴う頭痛等も随分解消できるはずですが、さらに足の裏にある湧泉というツボを強めにグイグイ押してやると全身の緊張が解れてストレス性の疲労に結構効果がありますよ。
では、是非ともご自愛ください。
追記
私は今回もダウンロード組として参加しますが宜しくお願いします。(^^ゞ

victini_w
余命さま
本日、署名済の第5次告発状を、レターパックにて送付しました。
今回のターゲットは、日弁連ということで、署名作業に熱が入りました。
門田隆将氏の著書「裁判官が日本を滅ぼす」を読んで、司法こそがアカ汚染されている現状に憤慨しておりましたが、ようやく反撃チャンス到来ですね!

うぐいす
余命爺様、スタッフの皆様、日本再生大和会の皆様、いつもありがとうございます。
発状届きました。 署名捺印し、昨日ポストに投函しました。
サイン入り色紙が護衛艦しらねと山田荘の二枚入っておりましたが、1枚お返しした方がいいですよね。 どちらをお返ししたら良いでしょうか?
たいした事も出来ない私ですが、これからも官邸メールやマンセイ企業商品不買など、出来る事をコツコツやっていきます。
余命爺様、けっして無理をなさらずに、お体を休めて下さいませ。
スタッフの皆様にもいつも感謝いたしております。
ありがとうございます。

.....色紙の件は大和会の事務局の処理なのでわからないが、送付した絵柄のナンバーは記録しているので理由がありミスではないと思う。そのままでいいだろう。

空波
余命翁様、PTの皆様、いつもいつも多大なご尽力有難う御座います。
微力ながら援護射撃として、5/22朝、出勤前に第五次告発状をレターパックライトにて投函致しました。
少しでもお役に立てれば幸いです。
尚、No168は自宅にてプリントアウトして差し替えましたが、No174に天誅、いや御中を書き忘れてしまいました。
それとNo194の吉岡の事務所が務所(ムショ、それはそれでいいのかな)となっていたので「事」を書き足したのですが、訂正印を押し忘れたような気が・・・ 最後は間違いなくNo207だったろうか・・・。
送付後に急に不安になったのですが、問題ありましたら再度必要分プリントアウトしてお送り致しますので、宜しければご指摘頂けますでしょうか?
仕事を増やしてしまったかもしれない自分が申すのも大変恐縮ですが、気候も次第に暑くなり、体調を崩しやすくなるかと思います。
大変な時期ではありますが、皆様くれぐれもご自愛下さるようお願い申し上げます。
(空波)

デブ忍者
余命老師、スタッフ御一同様
今更な話ですが、
CGS と言うネットチャンネルで
◼︎じっくり学ぼう 日本の軍事 と言う番組があります。
7回、8回

この7回、8回で日本の自衛隊は余りに現行法で縛られてる様を解説してます。
然も国民も知らされてない事も多いみたいです。
これで「いざ鎌倉」ならぬ「いざ有事」で、きちんと機能するんでしょうかね?
信じていますが、少し不安になります。
僕の視野が狭いだけですかね?

.....いい悪いや信憑性を考える前に、とりあえずいろいろ情報を集めることだ。単純にその比較である程度のことはわかる。まだ完全にアップ処理できていないが、東京地検の異変シリーズのみなさんの投稿、あるいは直接的に全国地検の対応をPDFでアップすることにより、事実をベースにした状況把握が可能となる。メディアがねつ造や偏向報道で汚染され、司法の癒着も危機的であるが、国民が目覚めれば瞬時にこの状況は改善される。政権も民間もひた押しに進んでいるからもう少しの我慢だな。

pumppump999
今、放映されているBS日テレの深層NEWSで、テロ等準備罪について、出演者である日弁連の山下幸夫氏が法案に反対の立場から、元警察大学校長の田村正博氏が賛成の立場からそれぞれ意見を述べていました。自分が気になったのが、法案を説明するのに番組が具体例として用意したのがなぜか忠臣蔵だったことです。しかも、わざわざ細かく画にして、忠臣蔵ってテロだったのかと思わせるような取り上げ方で、凄く違和感がありました。(pumppump999)

.....国民の1割も目覚めれば「日本再生」は成就する。日本を貶めている勢力が明らかになった時点で勝負は終わる。ということはもう終わっているね。

キーストーン
沖縄より
本日レターパックにて第5次分告発状を投函した。共謀罪が無事に可決したが沖縄地検からの返戻がないのはヤッパリそれ!絡みなんだろうか。期待しているがどうなるか。話変わって韓国の「THADD」の影響で中国内での韓流排斥によりまた日本で韓流ブームを起こそうとK-POPスターTWICEとかいうグループの売り込みに必死なようで、保守速報様の ttp://hosyusokuhou.jp/?s=twice (h抜き)で見られる。
こういうのは東京等の都会だけだと思っていたらラジオ沖縄の番組:カラフルの放送で司会が「今、TWICEが流行っている」と話し始めた。(沖縄でそんなの聞いたことねぇよ)私の感覚では司会二人の話からスポンサー(電通などの絡み?)の意向で番組でTWICEの話をするように指示があった感じだった。司会の二人も実際は(TWICEって何?)って雰囲気がしてラジオ聞きながら笑ってしまった。

.....沖縄那覇地検の件は単純に考えれば政権の意向であろう。全国の地検がほぼ同じ文言で返戻しているから、どこまでという問題はあるが、少なくともその部分で上級地検が介入していることは間違いない。
沖縄の現状が徐々に明らかになっているが、その実態は常識的な反対活動とか抗議行動のレベルを超えている。政権としては外国人勢力が参加している実態に対処するのに通常の平時法ではもう無理とみているのだろう。
安倍政権としては、法でもって平和裏に収拾を図ろうとしているが、あからさまな外国人勢力の介入には断固とした対応をとらざるを得ない。現在の日本の安全保障に関する法体系は憲法9条にあるようにアバウトで整備されていない。平時、有事の定義さえ曖昧で国際法上のルールからはかけ離れている。このいわゆるグレーゾーンでも対応できるのが共謀罪で、有事外患罪、平時共謀罪としているのはそういう意味である。
明らかな戦争状況が発生しなければと拡大解釈して適用のハードルを高くする外患罪より共謀罪の方が使い勝手がいいが、成立までは外患罪の保険をかけておく必要がある。
外患罪も共謀罪も基本的には親告罪の要素がかなり強いので、政権としてはかなりグレーな状況であっても動ける保険として、民間が外患罪で告発している事案がある状況下であることが望ましい。外患罪も安倍総理のカードとなったということか。

フォローする