シェアする

1664 2017/05/24アラカルト4

神奈川県民
現行の話題とは少しずれますが、先日の川崎市長選の話の続きを。ニュースをななめ読みしていたら、市長選に自民党の川崎市議が出馬意欲とか。
嶋崎嘉夫氏と吉沢章子氏の2名。前者は小泉元首相の秘書だったという人物でこれは冗談じゃない、というに値するかも。
吉沢氏は自民党川崎市議会議員団団長を務めている人物。福田氏を推す「川崎の発展を考える会」が、党支部連に協力を呼び掛けていて、自民党川崎市議団が最終的な判断をする、と記事にはあります。
福田氏を市長にしたところでもう一度選挙をすることになるかも知れないし、金がかかる事を2度もするのはやめた方がいいと思いますけど、自民党はどうするんでしょうか。
川崎市長選出馬に2人が意欲 自民・嶋崎市議と吉沢市議
2017年5月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201705/CK2017052302000171.html
.....まあ、川崎市民を馬鹿にした話で、このご両人市民は何も知らないと思っているのだろうか。この二人は市議会議員としてなんと外患誘致罪で告発されているのである。
<被告発人
神奈川県川崎市市議会議員全60名
日本国憲法における外患罪は対外存立法である。その法意はいかなる事態においても国家の存立と国民の安全と平和を守るというところにある。この法の施行に際しては、自由、人権その他が制限されることがあるし、特に紛争相手国や関係国については、国益上、反日行為は厳しく罰せられる。
紛争相手国や関係国国民への生活保護その他の援助や補助金についても明らかな利敵行為として停止されるのは当然のことである。
それに公然と反対する行為はまさに明らかな反国家、売国行為であり、また意図して日本人を貶める行為は外患誘致罪をもって罰するしかない。
そもそも外患誘致罪告発第1号「ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書」における告発理由を見てみれば明らかなように、本件デモ申請に対する禁止申し立ては6月5日「日本浄化と題した共産党に対する政治アピールデモ」とはまったく関係のないものである。
デモのテーマは「川崎発!日本浄化デモ第三弾!」「ヘイトスピーチ解消法は反日勢力の罠!」として在日関係へのアピールを逆に徹底的に封印するものであった。
にもかかわらず、過去歴からヘイトデモと決めつけ、国民の権利である主張の場を意図的に提供せず、また妨害した行為は許されるものではない。
すでに日本は韓国、北朝鮮とは紛争状態にあり、外患罪が適用される環境下にある。当局には、この意図的な日本人を貶める売国行為をなす者に対して外患誘致罪をもって厳正に処罰されるようここに告発するものである。

以下別紙参考資料1
日本浄化のための川崎デモをヘイトにすり替えたのは「川崎市議会」だったことがわかる要望書を発見しました。川崎市議会議員60名は全員アウトですね。5月25日に公園使用を許可しないように求めたのは、共産党川崎市議団と明記されています。また神奈川県警の島根悟本部長に共産党の神奈川県議団が道路使用許可で圧力をかけています。

川崎市におけるヘイトスピーチへの断固たる措置を求める要望書
http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000077/77444/yobosho.pdf
上記の要望書を別紙のとおり、提出いたします。
平成28年5月30日
川崎市長 福田紀彦様
川崎市議会議長 石田康博

川崎市におけるヘイトスピーチへの断固たる措置を求める要望書
今月24日、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律」が国会で成立したことは、人権を尊重し、あらゆる差別の撤廃にむけたまちづくりを推進するための第一歩となるものと考えます。
しかし、このような国の動きにも関わらず、6月5日に川崎市でデモを行うという予告がされています。
デモの主催者は、過去にもヘイトスピーチを伴うデモを市内で繰り返しておりもやは本市議会としてもこれを看過することはできません。今回成立した法律には、罰則や禁止事項がなく、非常に難しい判断になると考えられますが、川崎市におかれましては、市内におけるたび重なるヘイトスピーチを根絶すべく、断固たる措置を講ぜられるよう、強く要望いたします。
魚拓
https://web.archive.org/web/20161031214611/http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000077/77444/yobosho.pdf
「ヘイトスピーチを許すな!」日本共産党川崎市議団が市長へ要望・・・しんぶん赤旗
2016.05.31
http://www.jcp-kanagawa.jp/archives/63080

川崎市議会(石田康博議長)は30日、川崎区で実施が告知されているヘイトスピーチ(差別扇動行為)の問題で、ヘイトスピーチ根絶のため断固たる措置を講じるよう求める要望書を福田紀彦市長に提出しました。
2016年5月31日付 赤旗

ヘイトに断固たる措置を 川崎市議会市長に要望書
公園使用許すな 共産党申し入れ
川崎市議会(石田康博議長)は30日、川崎区で実施が告知されているヘイトスピーチ(差別扇動行為)の問題で、ヘイトスピーチ根絶のため、断固たる措置を講じるよう求める要望書を福田紀彦市長に提出しました。
 国会では「不当な差別的言動は許されない」と宣言する反ヘイトスピーチ法が成立しましたが、同区では6月5日にヘイトデモが告知されています。
 要望書は市議会議員全60人の賛同を得て提出したもの。デモ主催者がこれまでもヘイトスピーチを伴うデモを繰り返していることから「市議会としてもこれを看過することはできません」としています。
日本共産党市議団は25日、福田市長に申し入れ、公園の使用を許可しないことも含めて対応するよう求めていました。
 同県議団も同日、県警本部の島根悟本部長に、道路使用許可について、厳格に対応するよう申し入れています。
20160531付「赤旗」
魚拓
https://web.archive.org/save/http://www.jcp-kanagawa.jp/archives/63080
過去の行動歴から活動を許すなというのなら、共産党の戦後の暴力革命、騒擾行為の履歴から共産党の政治活動も許すなということになる。こんな簡単な中学生程度でも理解できる理屈と矛盾がわからないのだろうか。
少なくとも公安から監視されている団体から誰も言われたくはないだろう。

川崎市議会
自由民主党川崎市議会議員団(19名)
松原 成文
橋本  勝
青木 功雄
浅野 文直
石田 康博
老沼  純
大島 明
鏑木 茂哉
斎藤 伸志
坂本 茂
嶋崎 嘉夫
末永  直
野田 雅之
林  浩美
原  典之
廣田 健一
矢沢 孝雄
山崎 直史
吉沢 章子

慶子
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
いつも夜分に申し訳ありません。そして集う皆様のコメントから遠く離れた藪の中での妄想が、お疲れの余命様のご負担になるだろうと迷いましたが、少しお邪魔させて頂きますのでご容赦ください。
先日より民進と共産その他以外は党として纏まってきていると思っていたら、麻生副総理の動きが怪しい等を多々見かけるようになりました。ちょうど、たわけ(たはけ)[戯け]について考えていたところで安倍総理の憲法改正についての発言が重なりました。
私は以前から世襲議員に物足りないものを感じていましたが、余命ブログを読むうちに変わったのかもしれません。
安倍総理と麻生副総理は反目する部分があるのでしょうが、もしかしたら戦後の日本を変えてくれるのは、この2人の組み合わせの今を逃したら無いだろうと思うようになってました。そう、まるで風神雷神の絵のようにです。
岸信介の「侵略戦争という者もいるだろうけれど、我々としては追い詰められて戦わざるを得なかったという考え方をはっきり後世に残しておく必要がある」「真の日本独立を実現するためには、先ず保守合同で政局を安定させて、その勢いで政治的には民族の魂が表現された憲法を造って、自主防衛すべく、経済的には狭いところに八千五百万人という人口を如何に養っていくために自立せねばいけないのである。経済自立とは、特需は外国からの援助によるものではなく、輸出産業を振興して国際収支が均衡を得るようにならねばならない」
吉田茂の「朝鮮人は母国に帰還するよう期待する。理由は、総数100万に近い半数は不法入国で、食糧事情から将来の世代に負担になる」「朝鮮人は日本経済の復興に全く貢献していない。犯罪分子が大きな割合を占めており、彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強い」と述べている。
(安倍、麻生2人の孫の代の現在も朝鮮人は何も変わらず、嘘を主食に寄生を止めず被害者ぶっている厚かましさです)
安倍総理が9条をそのままに自衛隊を明記と言われた時、いずれ頃合いを見て麻生副総理が翻す気がしました。オリンピック時に総理が誰になっているかは判りませんが、清掃の済んだ綺麗な日本で、国民から絶大な支持を受けるのが、今のお二方であって欲しいと思います。
自民党は引き締めてかからなければなりませんね(たわけは田分けとも言い、いつか何も無くなる。驕っていると駄目ですイシバサン。キシダサン)。民進党の面々の愚か具合は、ネットで絶賛拡散中ですが、共産党は小坪議員のブログが非常に良く解るので、ランキングが下がらないように毎日いいねポチしてます。
安倍政権の移民推進や麻生財務大臣の増税発言には大反対で、他にも要望がありますが、できれば余命様の日本再生にちょっぴりで良いので力を貸してくださいとお願いしたいところです。そうしたらきっと溜まりに溜まって倒れそうな身体も、一気にバリバリになって、監視の目を逃れてPCじゃなく、夜な夜なお出かけルンルンになりますね♪
どうか休憩時間をきちんと取って、私達の願いが叶う迄、頑張ってください(たぶんコメント出来ない大勢の人達も心配してますよ)。
私は藪の中で、9条は麻生太郎が安倍晋三の意を汲んで、必ず望み通りになると信じて寝る事にします。祭りの季節の足音、まだかな?

沈丁花
「舛添カラー」を却下 観光ボランティアユニホームを見直しへ
“和とモダン”にコシノヒロコさん「売り子さんのよう」2017.5.24 11:26更新
東京都が設置した「東京ブランドのあり方検討会」の第3回会合が23日、都庁で開かれ、舛添要一前知事時代に導入された観光ボランティアのユニホームの見直しについて、デザインに和の雰囲気を取り入れることなどの製作方針を確認した。6月上旬に製作する事業者の公募を始め、9月上旬の発表を目指す。(略)
http://www.sankei.com/politics/news/170524/plt1705240010-n1.html
皆さん、これであのクソダッサいユニフォームから解放されますよ!
あんなん出したら日本人のセンスを疑われますからね。全世界に恥を晒すところでした。危ない危ない。
自民・内田も引退することだし、これで小池に片付けてほしかった仕事は済んだので後はいつでも御退場頂いて結構ですね。
あのキモいユニフォームを排除できたら、それに免じてオリンピックまで都知事を続けてもらってもいいかなと以前は思っていました。でも小池塾と無節操な合従連衡、そして野田聖子との対談で「初の女性総理」という香ばしいネタ。もう消えてくれてもイイかな。
あんなガツガツしたら、すぐに世間から「最近、小池こいてない?」「別に小池にそこまで望んでなくね?」と見られのは分かりきっているだろうに。
もうちょっと頭良い人かと思っていたので、鼻につくレベルになるのはもっと先だろうと読んでいたのですが。むしろ頭が良くて自分が「走狗」だと理解しているから、勢いのあるうちに足元を固めておこうとしたんですかね……。
どちらにしろ今後は保守層からの票は得られないでしょう。

.....都知事選は常識的消去法の結果だったからな。朝鮮人学校のパフォーマンスもあって順当勝ちだった。能力はあり、期待もされたのだが、残念ながらあてにできる人物ではなかったということだ。
全国知事に対する外国人生活保護費支給に関する告発では、一度、なりたての新潟県知事とともに外したが、やはり無理とみてそのあとはもとにもどしている。
野田聖子とつるむようではもはやただの政治屋に格下げである。実に惜しいね。

慮る
余命さま、スタッフ御一同様、本当に日々お疲れ様にございます。
本日、レターパックライトにて、告発状を投函致しました。届きましたなら、お手数をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
一日本人として、日本再生に向けての行動に参加させて頂き、自身の存在も無意味では無かったな、と思い馳せております…
必ずや、ここに居る皆々様が望む日本となります様に。悪が惨滅し、日本の為のひたおしが報われる様に。

pumppump999
高齢オタクには、ピンキーとフエラス(日本ではピンキーとキラーズがカバー)が歌ったマンチェスターとリヴァプールで、サッカーファンにはプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCの本拠地として知られたイギリスの地方都市マンチェスターで開催された、親日家としても知られるアメリカの女性歌手アリアナ・グランデのコンサートでテロ事件が発生し、女性や子供等に多くの死傷者が出ています。同様のテロが日本で起こっても可笑しくないと思われ、テロ等準備罪の必要性が益々高まったのではないでしょうか。(pumppump999)

COS104
余命様、お仕事有難うございます。先週5月20日にレターパックライトを投函しました。
テロ等準備罪が衆議院委員会を通過しましたね。もうその影響はでているようで『男組』が早速解散宣言。(笑)
駅で「顕正新聞」を配っていたり、本日は自由法曹団がパンフレット配っていました。
「顕正新聞」は創価学会と袂を別った日蓮宗総本山ですが安倍政権を真向批判。恐らくは公明党が政府内にいるため坊主憎けりゃ袈裟まで憎いということでしょう。御多分に漏れず共謀罪についても
この法案は、過去に三度提出されて廃案になっている。それをこんどは衣替えして、「オリンピックの開催のため」「テロ対策のため」等の理由をつけて今国会に提出したのです。
「共謀罪」とはどういうものかと言えばまだ起こっていない犯罪について、二人以上が話し合い「合意」すれば犯罪になり、逮捕されたり罰せられたりする、というものです。
これは「犯罪行為がなければ処罰されない」という刑法の原則を揺るがすものです。
そして犯罪の共謀などというのは、通常、密かに行われるものであるから、必然的に協力罪の捜査は、警察官が盗聴やプライバシーの侵害をすることになる。
共謀罪の恐ろしさは、この共謀罪の捜査を口実にして、公安警察による歯止めなき、恣意的な捜査・判断が一般人にもなされることです。
政府は共謀罪の対象は「組織的犯罪集団」に限定されると説明しているが、普通の団体でも性質を「一変」させた場合は対象となると明言している。
まさに全国民が監視される社会になってしまうのです。ゆえにこの共謀罪は「平成の治安維持法」と言われているのであります。
「顕正新聞」平成29年5月5日

どこかの野党と全く同じロジックですね。パレルモ条約についても触れていませんし。
もう一つのパンフレット。自由法曹団ってなんぞ?、と余命三年時事日記の過去ログを検索した結果、共産党系の弁護士団体でした。(笑)
マンガもついていてなかなかの出来でした。写真を貼付できないのが残念。(笑)
エクストリームな主張の一部(笑)
「共謀罪法案の『準備行為』
1.資金の手配   例えばATMでお金をおろす
2.物品の手配   例えば、コンビニで買い物をする。
3.関係場所の下見 例えば、近所を散歩する。
このように法案は、だれでも逮捕できるような内容になっています。
やはり『テロ等準備罪』衆院通過の影響は大きいなと実感される出来事でした。
##
先ほどBSフジでU-20ワールドカップの日本対ウルグアイ戦を見ていたら、ウルグアイ国歌斉唱が終わったので今度は君が代かな?と思っていたらいきなりゲームが始まりました。
あーあ、フジはやっぱりダメだな、普通サッカーの中継で自国の国歌斉唱をカットする?腹が立ったのでTV消しました。

フォローする