1826 2017/8/8アラカルト②

Pocket

たなやん
余命様、皆様、たなやんです。
安部総理は、野田氏を入閣させることで、雑音をシャットアウトすることが出来たと思います。マスコミは野田氏については入閣を知っていたみたいですが、ある程度情報を流していたのかな。以前会議室外の壁際に記者がいて、聞こえるようにしていたようなことが何か有りましたよね。結果的に、マスコミは野田氏を含めた全閣僚を取り上げることになって、支持率も回復してきました。上手く利用したと思います。メディアはしまった、と思っているでしょうね。

大和媛君
もうどなたかが投稿されているかもしれませんが…
■【歴史戦】英の慰安婦資料が判明 「強制連行」の記述なし 韓国主張「性奴隷」根拠なし改めて分かる
(2017.8.6)
【ロンドン=岡部伸】中国、韓国を筆頭に日本も含めた8カ国14団体とともに国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)登録に共同申請している英国の「帝国戦争博物館」の旧日本軍の慰安婦関連資料30点が5日、判明した。
申請では「女性や少女が性奴隷を強要され、日本軍が性奴隷制度を設立・運営した」としているが、同博物館の資料には慰安婦にするため女性を強制連行したり、慰安婦が性奴隷であったりしたことを客観的に示すものはなかった。
また申請された資料には真正性を欠く証言や写真が含まれている一方、慰安婦が「公娼」であったことを示唆する日本軍の公文書もあった。
慰安婦関連資料の「記憶遺産」登録は、韓国に事務局を置く「国際連帯委員会」が中心となって進めている。
昨年5月、ユネスコに2744件の資料を申請した。
帝国戦争博物館によると、国際連帯委員会委員長で韓国人学者の申恵秀(シン・ヘス)氏から同博物館の所蔵資料30点の帰属確認と記憶遺産登録申請を求める依頼があり、同博物館では記憶遺産となることは「光栄」として申請に同意したという。
ただ同博物館は国際連帯委員会には加わっていない。
30点のうち1点は慰安婦と無関係で、申請にあたり博物館側は指定された所蔵資料が慰安婦を示すものか、性奴隷を裏付ける内容かといった検証をしなかったとみられる。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会様、すみれの会様、いつもありがとうございます。
今日は広島原爆投下から72年目ですね。犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。
台湾の台灣蘋果日報配信のニュースから報告致します。

台灣蘋果日報 7月31日06:57 台灣同婚釋憲 催生日本「關西同志聯盟」
日本で同性婚の法制化を支援する関西同志聯盟発足についてのニュース。
関西同志聯盟の共同代表2人のうちの1人は、神戸大学大学院に学ぶ台北出身の劉靈均氏(32歳)。
日本全国で453人が同性婚等を認めないのは人権侵害だとして、日本の弁護士団に人権救済を申請。
しかしこの種の活動は東京が中心。劉靈均氏は「アジア出身者が多い関西地区でも、同性婚の議題が盛り上がることを願う。」とする気持ちを述べる。
上記のニュースは、下記の朝日新聞の中国語版と日本語版がソースです。

台灣同婚釋憲催生「關西同志聯盟」 與亞洲性少數者合作
朝日新聞中文網 7月31日花房吾早子
アジアの同性婚、法制化応援 台湾の判断受け、団体発足
朝日新聞DIGITAL 6月20日17:07 花房吾早子

以下、参考資料。
東京レインボープライドのホームページより
『東京レインボープライド』は、 性的指向や性自認(SOGI=Sexual Orientation, Gender Identity)のいかんにかかわらず、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、各個人が幸せを追求していくことができる社会の実現を目指すイベントの総称です。
東京レインボープライド2017 OPレセプション(東京都庁4月29日)に出席した国会議員と首長
謝蓮舫 (参議院議員:民進党:当時民進党党首)
福島みずほ (参議院議員:社民党副党首)
池内さおり (衆議院議員:共産党)
新妻ひでき (参議院議員:公明党)
長谷部健 渋谷区長
保坂展人 世田谷区長
小池百合子東京都知事はメッセージのみ。

東京レインボープライド2017パレード(5月7日)に参加した国会議員
池内さおり (衆院議員:共産党)
山添拓 (参議院議員:共産党)
辻元清美 (衆院議員:民進党)
細野豪志 (衆院議員:民進党)

「劉靈均 神戸大学」で検索したら、下記の記事(キャッシュ)が見つかりました。
神戸新聞NEXT 2015年7月30日20:58 神戸大で安保法案反対の緊急集会
安全保障関連法案に反対する緊急集会が30日に開かれた神戸大(神戸市灘区)。
学生らが次々とマイクを握り、「重要な法案を一政権で決めていいのか」「大学人の役割を果たそう」などと訴えた。
学内での反対集会は初めて。教員有志の呼び掛けに、名誉教授や職員ら134人が賛同した。
呼び掛け人の岩佐卓也・人間発達環境学研究科准教授(45)が「反対世論の存在を学内外に示そう」とあいさつし、学生や教員ら10人がスピーチした。
大学院生の小谷真知代さん(26)は「多様な意見を聞き、考え、答えを導くという当たり前のプロセスを大事にしたい」と強調。台湾からの留学生、劉靈均さん(30)は「私の故郷は昔、日本に植民地支配された。今の日本の人は恨みませんが、過去の歴史は覚えておいてほしい」と語りかけた。
安保法案に反対する学生グループ「シールズ関西」メンバーの同大大学院生、塩田潤さん(24)も参加。「国会前だけでなく、全国で若者の反対の声が広がっている。諦めず、路上やネットや居酒屋で対抗空間を作り出そう」と呼び掛けた。
(木村信行)

これでは「外国人だから在日朝鮮人問題は知らないよね。」などと1mmもかばえない。
2011年3月の東日本大震災への台湾国民からの支援に日本国民が感謝し始まった自発的な友好ムードを隠れ蓑とし、反日組織に加担するとは何事か!
恥を知れ!恥を! それに植民地歴史観は、根本から間違っている。
劉靈均を日本の敵と認識します。今後、日本への入国を永久に禁止すべきです。
多様な意見=道理がわかっていないから、勝手気ままにわがままを口にしているだけ。まさに餓鬼。

在日台湾人の皆さんにお伺いしたい。
台湾では、居住滞在を許可されている外国人にも台湾国民と同じように、台湾社会に大きな影響を及ぼす活動に参加することが認められているのですか。
日本での居住を許可されている台湾人は、日本の国内問題に首を突っ込んでは絶対にいけない。
本国に泥を塗るような行為は、厳に慎むべし!
蔡英文総統を初め、政府上層部の胸の内は知る由もないし、同性婚の是非はともかく、5月24日に台湾の司法院大法官会議が「婚姻を男女に限る現行の民法は憲法違反」と判断したのは、中国との外交戦で中国が絶対に使えない「人権カード」を切ったと自分は理解しています。
ちなみに5月22日~31日に第70回世界保健機(WHO)総会が行われましたが、台湾はオブザーバー参加も認められず、許されたのは会場2階席での観覧のみ。
WHOの事務総長は陳馮富珍女史(香港)。

蔡英文政権は中国の侵略併合から台湾を守るために、「一つの中国」の根拠である国民党を潰すための法整備を押し進めて粛々と実行に移し、また台湾原住民族の名誉を回復し権利を保障するなど、戦後72年間の総括=台湾を「中華民国=外国支配」から開放する準備を進めていらっしゃると理解しています。
去年1月16日の総統選挙当選直後、いや出馬表明の前から、来るべき中国との外交戦に備え、想定済みで準備されていたのではないでしょうか。
最後に、
国営中央通訊社 上海8月6日電11:47 北師大副教授因敢言遭解職 陸網民聲援
北京師範大学古典伝統文化研究院の史杰鵬副教授は、中国版Twitter微博で鋭くユーモアに政治についてよくつぶやいていた。
中国共産党のインターネット世論誘導監視部隊・五毛党の重点集中監視対象となり、史杰鵬副教授は大学から解雇された。
神戸大学教員有志の出番ですね。以上、長々と失礼致しました。

アンチレッド
八月と言えば、広島と長崎へ原爆が投下された日、終戦の日。
日本の戦争行為は、「平和に対する罪」という敗戦国を裁くために事後に作られた法律で、東京裁判で断罪された。
一方、裁いた連合国側には何の法律も適用されず、おとがめなし。

川崎での日本人のデモ行為は、日本人を言論弾圧するために作られた「ヘイトスピーチ解消法」で糾弾された。
一方、カウンター勢の実力行使によるデモ妨害行為には何の法律も適用されず、おとがめなし。

何と気付いてみれば、同じ構図ではないか。
さらに、検察への外患罪告発も門前払いで、法の適用外という処置。
さらに、弁護士の懲戒請求も時効で無効?

法があっても適用されなければ無いも同然。
これが法治主義の現実か。
法律は日本人を裁くためだけにあり、まるで自分たちは治外法権とでも言うのか。

治外法権に気を付けよう、と言ってみれば何と、気ちがい法権になった。
川崎デモでカウンター勢の繰り出した技は、気チガイ拳法だったのか。

実に、日本・日本人を守る戦いは、日本人拳(権)と気チガイ拳法の戦いなのであった。

夏の暑さにやられて熱くなると、こんな感じのコメントになってしまいました。
余命爺様、スタッフ様、そして読者同志の皆様、
どうか暑さには気を付けて下さい、と言ってみれば何と、気圧差(熱中症・集中豪雨)になった。
さすが千年の昔から言葉遊びに使われていた日本語、その実力を実感。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
沖縄で現地ガイドをしていた依田啓示さんが、過激派の検問でトラブルになり訴えられたそうです。
https://twitter.com/yodakeiji/status/892914636944584705https://twitter.com/yodakeiji/status/892914636944584705
すみれの会では把握されているのでしょうか?

一言いいたい
野田聖子、下品ないっぱい飲み屋のおばんと言うオバン。
総理の顔ではないです。NHKはさっそく売り込み開始。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会様、すみれの会様、いつもありがとうございます。
NHK WEB NEWS 7月30日05:00最終更新 パンダ引きずる映像に批判の声中国 四川省
このニュースは、台湾の各メディアも配信していました。
以下、同じ内容を配信していた台湾のメディアの中から、国営中央通訊社配信のニュースを要約して報告致します。
国営中央通訊社 上海7月21日総合外電22:00 幸或不幸 中國孤兒鐵籠中與命運搏鬥
2人の12歳の中国人の男児が、金網に囲まれた八角形状の檻の中で格闘技で闘っている映像が、最近中国のネット上で激しい議論を引き起こしている。多くのネット民は、中国の孤児の境遇に胸を痛めている。
四川省成都市にある総合格闘技クラブ「恩波格斗俱乐部」は、死別や親に捨てられた数百人の男児を引き取り面倒を見ているが、彼らにトレーニングを課し、総合格闘技の試合を興行してお金を稼いでいる。
同クラブの設立者は映像の中で、クラブの大部分の子供達は孤児問題を担当する中国国務院民政部の地方レベルの事務室が送ってきた子供達で、大多数はチベット族など10以上の少数民族の子供達だと話している。
中国共産主義青年団北京市委員会の機関紙「北京青年報」は、このクラブは子供達を利用していると非難している。
また中国版Twitterの微博では、未成年を誘って利用し暴力的な商業活動に無報酬で参加させるのは違法行為である、このクラブがなければこの子供達は行くあてもないまま街をさまよい、結局は犯罪人生に堕ちるから賛成だ等の激しい議論が起きている。
クラブにいる14歳の小龍(入隊10ヶ月)は、「ここは食べる物も、着る物も、住む場所もなんでもある。食べ物は自分の家よりとても多く、牛肉も卵もある。自分の家にいた時はじゃがいもしかなかった。」と映像の中で話している。
当局の最新のデータによると、2015年末時点で中国には50万人の孤児がいる。政府が引き取り養育している人数は全体の20%にも達せず、全体の約5%は民間で養育しているだけで、残りの孤児達の行き先は不明。
Youtube 【梨视频独家】格斗孤儿:不打拳只能回老家吃洋芋 (5分45秒)
ttps://www.youtube.com/watch?v=XvyFR7ItlUQ
血が苦手な方はご覧にならない方がいい。試合の様子の記述も省略しました。
恩波格闘クラブは、成人選手も抱える大きな総合格闘技ジムのようで、面倒を見ている男児は400人以上だそうです。
民政部が「きみは孤児だ。」と孤児認定して、クラブに入ることに同意して判(拇印?)を押した子供達だけを同クラブに連れて行き、見込みがない子はクラブから追い出されるようです。
映像でインタビューに答えている小龍と小吾(14歳。入隊3年)は、共に四川省涼山イ族自治州の出身と答えています。
お金は必要ないの?という質問に、小吾は「お金は必要ない。ここは食べる物も~」と答えています。(記事中の小龍は小吾の間違えみたい。)
食事のシーンもありますが、子供達の顔には不安しかない。この年齢期に最低限必要な教育は受けていないようです。以上です。
四川省でM7地震 強烈な揺れ「10秒続いた」 建物倒壊も
【北京=西見由章】中国西南部四川省で8日午後9時19分(日本時間同10時19分)、アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝(きゅうさいこう)県を震源とする強い地震が発生した。地震の規模はマグニチュード(M)7・0、震源の深さは20キロ。国営新華社通信が報じた。九寨溝は景勝地として知られ、日本人観光客も多く訪れる。北京の日本大使館によると、これまで日本人の被害は確認されていないという。
新華社によると、観光地付近では倒壊している建物もある。現地のホテルの男性従業員は産経新聞の取材に「強烈な揺れが10秒間ほど続いた。ホテル内で死傷者はおらず、建物も被害はない」と話した。多くの宿泊客が余震を恐れて建物の外に避難しているという。
同自治州●(=さんずいに文)川県を震源とする2008年5月の四川大地震では9万人近い死者・行方不明者を出した。

.....過去ログ「三峡ダム」をどうぞ。