1845 2017/08/14アラカルト②

Pocket

名無し
>■弁護士神原元@kambara7
>民衆の正義は法の正義を乗り越える
仮にそれが許されるのであれば、「覚醒した日本人」が世の大半を占めた場合、反日外国人・反日偽装帰化人・反日日本人連中の生命と財産に著しい危険が及ぶと思うのですが・・・。
余命読者は、「過去と今の行いに腸は煮え返りつつも、冷静かつ合法的に処理出来ればそれで良し」という「未来志向」なスタンスの方が多いと思いますが、このツイート引用を見て、「えっ?パヨクさん側から、感情的に『復讐』しちゃっていいゴーサインを頂けるんですか!?自分の死刑執行書に自分でサインするの!?」と、ある意味驚きました。
過去にやってきた事やら、いま反日勢力が狙っている事やらが周知の事実となった場合、反日行為に加担する人間や反日外国人の徹底排斥・過去の行いも含めて徹底復讐する流れが止められなくなると思いますが、彼は本当にそれで良いんでしょうか・・・。
日本の人口は1億2千万~3千万程度。その内9割以上は日本人のはずですが、「民衆」とはいったいどこの誰の事なのか、この弁護士さんやら、昨年の川崎デモで「これが民意だ」と言った警察官の方やらにじっくりお伺いしてみたいですね。
自分は遅ればせながら、民主党政権誕生前夜辺りから本気でマスゴミの報道姿勢がヤバい・それに騙される日本人はもっとヤバいという危機感が芽生え、目覚めるきっかけになりましたが、今のような異常な報道が続き、かつ、インターネットから情報を得られる人間の方が多くなった場合・・・「覚醒した日本人が世の大半を占める」日は、それほど遠くない気がします。
こういう底の浅さと思慮の無さが、「パヨク=お手軽に良い人になりたいお人好し、考えは浅いが無駄に行動力だけはある『無能な働き者』」という人物像を連想させますね。(確信的にやっている幹部クラスはともかくとして)

.....これ一発で懲戒請求することになっている。神奈川弁護士会も一緒だよ。

てまり
余命様、スタッフの皆様、初めて投稿させて頂きます。
皆様のご尽力には、感謝の想いを言葉に出来ない程で、本当に有り難うございます。
余命ブログにお集いの皆様にも、頭が下がる想いで、本当に有り難うございます。

ら様、消費者委員会の記事を見つけ報告して下さいました、「号外486 遺伝子組み換え…」を掲載して頂きました者です。ら様の投稿に、あっ、私…、とびっくりして拝読し、微力でもお役に…と、嬉しく思いました。ご報告を頂きまして、本当に有り難うございました。
4月の消費者庁発表の記事では「アンケート実施、不安の声減少、“安全を前提に” 表示検討委員会、年内を目処に報告」とあり、また形だけ…と、少し不安に思いましたが、余命官邸メール、力強い皆様のひた押しのお蔭で、この先の経過を見届けて行けます。(掲載頂いた時は、句読点を省き短い方が良いのかと思っていて、読みづらくてごめんなさい) これで決着にならないように、輸入原料に、「遺伝子組み換え・遺伝子組み換えでない」の区分表示と、厚労省の安全基準の内容は理解出来ないものなので、ここの見直し調査、研究、輸入停止を要望していきたいと思います。
私事を含み恐縮でございますが、社会科全般、苦手で来たのですが、昨年、北方領土の報道で、テレビが愈々おかしいとネット検索を始めてから、余命三年時事日記ブログに出会え、本当の歴史を知って、長年のもやもやから解放され、初めて真っ直ぐに怒ることが出来、真っ直ぐに悲しんでいます。
隣国の非道にもやっと冷静になり、無知ながら、初代余命様、代々余命様、沢山の皆様から学ばせて頂き、何か出来ることをと考えています。
歴史の方では古事記も勉強させて頂き、ある先生のお言葉で、日本人の殆どの人は、御先祖様を遡っていくと、皆、初代神武天皇に繋がっているんだよ、と教えて頂いて、もう天に上るような想いに満たされております。そして、日本は皆、親戚、家族だったんだと、気持ちがぎゅうっと、心強く温かくなり、益々日本を愛しく思います。
緊張感増していく毎日に、投稿させて頂くこと申し訳なく思います。
余命様、スタッフの皆様、申し訳ございません。残暑、激務の中、お健やかにお過ごし頂けますよう、祈念申し上げます。

琵琶鯉
すいません。本日2度目の投稿です。
櫻盛居士様の投稿より引用。
◆◆◆◆◆◆◆
▼海外「日本は憲法9条を菜くすべき」日本国憲法 外国人からは改憲を支持する声。
※むしろ何で改憲しないのか俺にはわからない。核兵器が自分たちの国に向けられているんだぞ!〈ポルトガル〉
※日本はもう自分たちで国を守るべきだと私は思う。〈チュニジア〉
※変えたほうがいいでしょ。拡張主義を採る中国と核兵器を持つ北朝鮮が隣にいるのに、常に受け身でいなきゃならないってどうなのよ。〈アメリカ〉
※別に憲法改正したって日本が攻撃可能な国になる訳じゃないんだよ。メディアは早とちりしないでほしい。〈南アフリカ〉
※日本は北朝鮮の脅威に晒されている。だから今すぐにも改憲したほうがいい〈インド〉
※自国を守れない憲法なんて、普通に考えたら欠陥憲法だろ。〈イタリア〉
※今の国際情勢を考慮すると変えるべきだと俺は思うけど。〈ボリビア〉
※日本は憲法9条をなくすべきだと思う。北朝鮮と中国の脅威が増してるんだから。〈シンガポール〉
※改憲すべきと言わざるをえない。日本の周りには危ない国があまりにも多すぎる。〈ブラジル〉
※日本の憲法は少なくとも現在の国際情勢には即していないね。〈イタリア〉
※むしろ改憲意外の選択肢が今の日本にあるのかい?〈アメリカ〉
※新しいニュースではないけど、でも改憲は完全に妥当。トランプは中国に対して宥和政策を取ろうとしているし、その穴を埋められる国はやっぱり日本なんだ。地域の安定のために日本が積極的に行動してくれないとなると、アジアは直ぐにフィンランド化してしまう。〈ベトナム〉
※改憲は日本の権利。もっと言えば平和を維持させようとする場合、日本にとっては唯一の道じゃないかとさえ思う。〈国籍不明〉
※アジアの安定を支える日本のやり方が大好きだ。北朝鮮と中国はますます独裁的になってきてて、まるで現代のヒトラーかナポレオンみたいになっている。自分たちに危害を与えてこようとする相手に対しては、強大な軍隊で制することが求められる時代だと思う。俺たちは日本を支持する!〈イギリス〉
※すぐに平和憲法を変えよう。。。自国の防衛をアメリカだけに頼るべきじゃない。〈インド〉
※少なくともASEAN に日本が改憲して困る国はない。〈フィリピン〉
※いまだに正式な軍隊を持つことすら制限されているなんて知らなかった。。。。それはさすがにやりすぎだよ。〈イギリス〉
※改憲の議論は前からずっとあったものだけど、実際改憲は避けられないし、必要なことじゃないかな。中国の軍事力は増していってるし、北朝鮮とも緊張関係が続いていて、近隣諸国からすればやっぱり脅威なんだよ。当然日本だって防衛力を高めざるを得ない。日本の改憲以外に北東アジアのパワーバランスを保つ術はないように思う。たとえアメリカの存在があったとしてもだ。〈ルーマニア〉
ーーーーーーーー
以上も抜粋ですが、既に改憲に肯定的です。
おパヨク様が好きで好きで愛して止まないグローバルでの反応がこれです。
これ以上、今までの平和ボケした異様な屁理屈で平和を唱えていると、本当にバカ扱いを受けそうな勢いです。
頭の固い団塊の世代の方々に、是非見せてあげたい記事ですね。
つまり、国際的には日本の国防はナンセンス意外のなにものでもないのです。マスコミや自称平和主義者、特ア3国の主張など馬鹿扱いされても仕方がないレベルである事が、これでご理解頂けると思います。
以上引用ここまで◆◆◆◆

私は世界にこの様な意見を言って貰えるようになったのは、やっぱり安倍総理の努力が大きかったと思います。歴代総理の中で世界歴訪数は群を抜き、多くの国でのスピーチが人びとに感動を与え、日本の存在感をアピールしてきた。また、多くの外国人が日本をそして、そこに住む日本人を愛して尊敬してくれる。だから、日本が今置かれている危機に心を寄せてくれる。どうか、余命読者の皆様、この事をお花畑の方々に伝えて下さい。改憲を世界が望んでいると。(琵琶鯉)

keyeye
閑話休題?(しばしヨタ話)
武蔵小杉・・・信じられないな
私は40年前から30年前まで武蔵小杉~新丸子間が職場だった
あんなズブズブの(地盤が弛すぎる・・・元々河川敷だから)はずの土地に今や一等地の開発地域???
当時河川敷にあった「丸子劇場?」は度々がさ入れされる有名な「ストリップ劇場」だった
そうねそもそもあの辺から~川崎辺りまでは特に朝鮮人どもの巣窟だ
そもそもそうなのよあそこからあの一帯は彼らの地元だものそもそもそこでデモやる?
凄いな桜井誠ちゃんみたいなのりだね
ある掘立て小屋みたいな店の女将があたしはあの有名な男優の親戚なんだよ~と自慢していたな(確かに目の辺りがいかにも似ている朝鮮人ぽくて)
ある店の女将は父が朝鮮人で母が日本人だと聞いた
その彼女を(冗談で)しつこく口説いていたらある夜その店で件の父親と遭遇した
「ワンス・アポン・(あ)・タイム・・・・」グダグダ
とその親父が私にけしかけた(むかしむかし日本人は・・・と)
私は「おいおい俺にも百の言い分があるぞ」と吠えた
そしたらそのハーフの娘が突然俺のそばにきてその親父の前でディープキスをした
そしたらその朝鮮人の親父は「あんたは良い人だ」と言って店を出て行った
あれはいったい何?だったんだろうかと未だ謎のままです
私の親父は大阪に住んでいて(元々は鹿児島生まれで親父の長兄は大東亜戦争時近衛兵(終戦時は中尉殿)だった・・・
一回りも年下でなにかと頭を押さえつけられていた反動からか・・・私の親父は朝鮮人の言い分を素直に信じていた)
アパートの隣人が朝鮮人(韓国)で大阪大学の留学生だった彼と俺とは同年だった
俺の親父と母親を「オブチ・オモニ」と呼び親しくしていた
彼は理工系で目出度く博士号を取得してその後朝鮮(韓国)の大学教授となった
当時既婚で来ていてその女房も同伴で留学してそれから出来た娘も知っている
大阪の銭湯で一緒に浸り俺の息子を洗ってくれた
もう30数年前の話なので果たして彼が今何を思うのかは果てしない
最近朝鮮人(韓国)で日本の大学に留学して卒業し企業した社長と数年間仕事上の付き合いがあったが昨年断絶した
私の仕事受注先(つまりお客さん)だったがある宴席で「余命・・・」話をけしかけた
そうしたら彼が形相を変えてきたので私も形相を変えて応じた
それっきりとなりましたね(安堵)
「武士は食わねど高楊枝」

.....もうかなり前になるが、韓国朴大統領の縁戚とつきあいがあった。趣味の会での交流であったが、韓国人というか、まあ、在日朝鮮人としては珍しい人物だった。
持論が「在日は共存を目指すべきだ。今のやり方は近い将来破滅を招く」というもので、当時はあまりよくわからなかったというのが正直な話である。
韓国大統領李明博の「日本乗っ取り完了宣言」「天皇陛下侮辱発言」「竹島上陸」というような一連の流れで日韓関係が悪化し、大量の通名在日が趣味の会から脱会した件は過去ログでもふれている。それまで一般国民は「在日が裏で日本乗っ取り工作をしている」なんて全く知らなかったろう。
そのような状況の中でも、在日二世にも危機感を感じる人物がいたのだが...。

凡猫
都議選の結果を見て思ったのですが・・
一つの考え方なんですが・・
いわゆる無党派の受け皿なのですが・・
国政選挙になれば維新がありますし解散時期によってはファーストも出てくると思いますが 理念や地域を掲げるとどうしても有権者にそろそろ飽きられてしまうのではないかと思います。
また理念や地域の政党にはメディア受けするキーマンが必要になります。
単なる受け皿ならば「ハタチの党」(候補者全員20代)のような、いわばこれまでの理念や地域などの縦割りから年齢などの横割り政党のほうが無党派受けするのではないかと思いました。
キーマンも政策もいらないメリットがあります。AKB方式で2回落選でハタチの党からは出れない、等ルールを明確にして有権者に応援してもらうような雰囲気でやると有権者が面白がると思うのですが・・
世代に偏りはありますが政治的には不偏不党なイメージをつくれます。
世代横断型なので政策は変幻自在です。
お忙しいところすみません
こんなんあったら面白いなーって話です
話す相手がいないもので

赤トンボの戦い
余命様、PTの皆様、いつもありがとうございます。
只今、安倍首相の内閣改造の記者会見の中継を拝見している所ですが…
安倍首相には珍しく…私が拝見したのは初めてだと思われるのですが、拉致被害者の『救う会』のブルーリボンバッチがついてないのは何か意味があるのか無いのか…
お忙しい所つまらない質問でしたら申し訳ございません(>_<) 何故か違和感があったので、ついコメントしてしまいました。 まだまだ暑い日が続いております。 どうぞご自愛下さいませ。 平和への祈り 余命翁様、同志の皆様お疲れ様です。  昨日のNHKの731部隊の特集ですが、以前ただの防疫部隊と結論付けられたと思ってたのですが、ソ連の証拠動画として悪魔のように流してました。YouTubeではしっかり捏造の根拠を記してるのもあり、もし捏造であればそれこそNHKは外患罪で告発し解体殲滅を希望します。 籾井会長が退官してから悪意のある放送が増えた様に感じます。 デブ忍者 余命老師、スタッフ御一同、猛暑の最中でも変わらぬ激務頭が下がります。m(__)m 文中にある「.....2015年8月16日に余命ブログ開始。それからまる5年である。」は、2012年の間違いですよね? 単なるイージーミスというより、余りに激務でお身体を心配してしまいます。 春までなんぼ・・・ではなく、9月後半までなんぼ、の精神で日々過ごしてます。 どうぞお体をご自愛ください。 駄文失礼しました。 .....2015年も2012年も一緒だよ?とはさすがに無理がある。訂正した。 秋生まれの一学生 余命さん。 お疲れ様です。 今日は終戦の日。 帰省で靖国には参れませんが、 地元から、戦っていただいた英霊に 哀悼と感謝の意を伝えたく思います。 (代わりに、東京に戻って、手が空いたときに参るつもりです) さて、本題ですが、余命さんの「15日はおでかけである」 まさか、安倍総理の靖国参拝でしょうか?  今日に至るまで、安倍総理が参拝をするか見送るかといった報道がない状況です。 そうなると、ついに中韓朝に遠慮はしない、我々は戦うという意思を総理が固め、準備が整ったことを伝えることになるのでしょうか? .....お出かけは余命自身のことである。本日、事務所は全休。余命以外は全員靖国神社のようだ。昨年、無理して倒れたことがあり、慎重に検討していたのだが、朝から体調が悪く、また明日、五十六パパこと津﨑氏の手術のこともあり断念することにした。