1937 2017/10/06アラカルト①

Pocket

都民
余命様
個人的都合により、懲戒請求ができない状況は心苦しいのですが、自分なりのやり方で反日左翼のおかしなコメントに対し、正論と事実をつきつける手法で、安倍総理を応援しているつもりでおりす。
小池都知事の希望の党に元民主党員が、第一次公認候補として192人もいます。民進党のサポーターには18歳以上の在日韓国人、朝鮮人が含まれ、在日の参政権の実現を目標にかかげています。公明党もそうですが、連立を組んでいるので自民党が主で公明党はパートナーの立場であるのと、希望の党が政権与党になるのとでは、立ち位置が大きく異なります。政権与党の主たる党の構成員に。朝鮮傀儡、韓国傀儡が居て日本のためになるはずがないのです。
民進党から希望の党に、党の名前がかわっても、中の議員の人間性まで変わるわけではありません。民進党は、韓国と朝鮮からの帰化人議員が最も多い政党でした。日本人はお人良しで騙されやすく、朝鮮人は息を吐くように嘘をつくと言われ、日本人は騙され続けて、いつの間にか日本社会は韓国人、朝鮮人が蔓延る社会になってしまいました。元民進党の議員は、おかしな口実で安保に反対し、廃案を主張していたくせに、希望の党の公認候補になるため、呆れるばかりに平然と賛成と言って有権者をなめているとしか思えないような者が、多数、希望の党の公認候補になっています。
民進党は政権与党時代に、日本の自衛隊の防衛機密を丸ごと盗んで韓国に渡し、中国の万年属国の韓国が宗主国の中国様にそれを渡し、韓国から自衛隊機密情報を受け取った中国が、2年かけてこれを分析し、その結果、習近平の中国軍事委員会で対日戦を当分断念することになった経緯があることも、余命読者はご存知と思います。
在日がサポートしていた民進党、日本の防衛機密を売る売国奴の集まりの民進党。帰化人議員が多数いた民進党。当選したいために信条と違っても目的達成のため、表面では日本人を騙すため平気で嘘をつく、信頼できない民進党議員だった者が多数いる希望の党。 このような希望の党は、保守ではない。民進党は反日左翼で保守ではないので、小池氏は希望の党は保守だと言っても、多数いる中身の人間が保守ではないのですから。希望の党は単に「民進党議員の希望の党」と言えるでしょう。
希望の党がおかしいと気づいて、希望の党から離れた日本の心こそ、保守政党と思います。表面に騙されないで、奥に潜むものを見極めることが大事と思います。
最近は小池氏が希望の党は保守と言ってはいるが、中身はちょっとおかしいと思う保守が増えてきて、赤いキツネ、緑のタヌキとか言われ出してきたようですうね・・・。緑のタヌキには、はまりました。

匿名希望
2000年に国籍条項を撤廃した福井県武生(たけふ)市(現越前市)のことは余命ブログでも何度か触れられていますが、ここで1949年に起こった武生事件について調べてみました。
ttp://rock-sack.blogspot.jp/2017/10/blog-post_6.html
武生事件等、裁判所・検察庁・警察署放火事件と刑務所放火集団脱獄未遂事件 ※たけふじけん
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/006/0488/00611290488014a.html
第006回国会 法務委員会 第14号
昭和二十四年十一月二十九日(火曜日)
○田嶋(好)委員 (前略)
福井地方裁判所並びに同検察庁武生支部庁舍の火災及び公判記録等重要書類の燒失は、武田太平及び伊原忠成こと伊聖熙等十数名の暴力破壊を好む分子、及びもと朝鮮連盟構成員が、審理処罰を免がれんがためになしたと認められますところの大胆不敵な集団的、計画的放火であったのであります。これはわが国司法史しまつたく前代未聞の事件であります。(中略)
博徒、的屋等の暴力団の数もたいへん多いのでありまして、十七個団体を数えることができます。そうして人員は五百名になんなんといたしておるのでありまして、そのうちの半数以上は子分三十名以上をもった有力な暴力団体ということになっております。
なかんずく津一家は子分三十二名、坂本組は子分百七十名、橘一家、子分四十四名等は、県下におきましてもその名をうたわれました朝鮮連盟であったのでありますが、武生市におきましては、木下繁というテキ屋の親分がありまして、これは子分を四十人以上ももっておるということであります。
現在市会議員をいたしております。その輩下におる和田善次こと和田吉春というのは博徒の親分でありまして、子分を三十名くらいもっておるのであります。木下は相撲勧進元である府中山五代目というのを自分は退いて、この和田善次こと和田吉春に六代目を襲明させておるのでのりあります。(中略)
現在放火犯人としてあげられておりまして、元朝鮮連盟におりまして、最もきつい主張をしておつたと申します伊原忠成事伊聖熙は、野邊市長とは数回にわたつて飲食を共にいたしまして、相当関係も濃いものとわれわれは認めて参つたのであります。
こういうような関係から、市におきましては暴力団を検挙する意思が全然なかつた。市の公安委員会において、暴力団検挙を数次にわたつて市の警察に勧告をいたしておるのでありますが、公安委員会の言を市長は聞こうともせず、依然として、この暴力団を武生市にのさばらすことに協力しておったような感じが見受けられるのであります。 (中略)
裁判所関係からは、そうした暴力団とのつながりを見受けることができませんでしたが、暴力団は裁判所にもその足を延ばしまして、伊聖煕と和田は、伊藤判事を脅迫いたした事実が証言せられておるのであります。自分の言うことを聞かなければ、このままではおかぬからということを伊藤判事に申しておる事実があります。(中略)
昭和二十四年の九月二十日午前五時ごろ、あらかじめ山口龍男、武田勉、これはいずれも和田の子分でありますが、この二人及び佐藤勇を擁して、同市吾妻町武生市消防署の自動車車庫に在庫中の消防自動車二台の配線をとりはずしまして、そうして消防自動車の消火活動を妨害した上で、武田太平、山住鎭亮、澤田仁美、渡邊廣、坂井正作その他におきまして、右裁判所附近で見張りをいたしました。こうして伊聖熙と林好視、李喜雨、車東宋等におきまして、同裁判所事務所室内で所定の軽油を床の上に撒布いたしまして、持ち合せのライターで点火いたし、放火いたして同裁判所並びに福井検察庁武生支部、法務府武生支局の共同庁舍でありますところの、同時に裁判官伊藤泰藏の住居に使用せる建物を全燒してしまつたのであります。林好視はこの場合に誘導役、それから軽油をまく役等をいたしておるようでありますが、この軽油につきましても、普通の軽油ではなく、非常に点火が早く、一旦つけた以上必ず燃え上るという性質をもった油、特殊の知能と、特殊の方面から入手したのではないかと認められるところの油が用いられているとも承っておるのであります。こういうような状態におきまして本件の件は発生し、結末を告げたわけであります。(中略)
なお本件は、暴力的行為を好む分子と、元朝鮮連盟員の共同行為より発生した事件であるということは確認せられるのでありますが、その背後関係につきましては、単純なものとは認められないのであります。その背後勢力関係は、裏日本に最近続いて起りました裁判所、検察庁等の放火、同未遂事件等と照し合せまして、徹底的にこれを調査し、国民の前にこれが真相を明らかにする必要があるものと認めるものであります。以上報告いたします。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/007/0488/00702100488006a.html
第007回国会 法務委員会 第6号
昭和二十五年二月十日(金曜日)
○田嶋(好)委員 (前略)
以上が調査をいたしました事実の内容でございます。調査団としてはこれを要するに今の報告で皆さんにも御了解を得たかと思いますが、この四つの事件は切り離して考えられる点もあるが――地域的には切り離されておるにかかわらず、内容的には切り離して考えられないところの相関性があるという点を重視する者であります。
その相関性と申しますのは、まことに遺憾なことで言いにくいことでありますが、こうした事件の捜査にあたりましては、事件に関係があるかないかは別問題として、いつも捜査線上に某政党と某解散団体が浮んで参るということであります。(中略)
 第四は、裏日本の問題でありますが、裏日本におきましては、こうした調査で事実がわかりましたように、常に事件の主謀者というものに、遺憾でありますが朝鮮人が含まれております。事件の主謀者に朝鮮人が含まれるということは、朝鮮人問題に対する対策というものが、治安にとりまして大事であるということが言われると思うのであります。
 つきましては、この問題を解決するためには、日本国家として不法入国、密貿易の取締りを今よりもつと強化する必要がある。今のままの手放し的な不法入国に対する方途、密貿易に対する方途では、とうてい裏日本の治安は確保されない。裏日本の治安を確保するためには、ぜひともこの点を強く政府がお取上げになられまして、これに対する十分なる対策を必要とする、こう考えるのであります。 (後略)
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/007/0488/00702160488008a.html
第007回国会 法務委員会 第8号
昭和二十五年二月十六日(木曜日)
○田嶋(好)委員 (前略)
先般法務委員会から武生検察庁、裁判所の放火事件の調査をいたしまして、住民諸君、県民諸君の反響を相当呼んだようでありますが、その後この放火事件に対する裁判が進行するにつれまして、いろいろと裁判の進行に妨害を與えておる事実があるかのように承っております。
実は二月十一日付の朝日新聞の記事を読んで見ますと、こういう記事が出ております。「武生放火事件については既に二回にわたる衆院法務委員会調査団の現地調査で背後に暴力団があるとの結論に達しているが最近同公判が進むにつれ、背後から直接、間接に審理を妨害する傾向が現われて来た、その一、二の例として今年に入ってから公判廷でただ一人集団放火を認めている林好視の実家(福井県今立郡河和田村)にマスクで顔を隠した三人の男が別々に訪れ、家族に「金に困っていないか、相談ごとがあれば遠慮なく申出てほしい」ともちかけ、一方林が留置されている今立地区署へは何者かが差入屋を通じて連日ぜいたくな食事の差入れをしている、また召喚されている証人宅へは検察事務官と称するものが現われ、暗に威嚇する態度に出ている、このため最近証人の欠席が目立ち、九日の第十四回公判にも召喚した証人八名のうち四名が欠席した、しかも証人の証言のほとんどが起訴前の判事尋問をくつがえしており、九日一部傍聽人が福井地検須賀検事に「傍聽席から証人を監視しているものがいる、あれでは証人が気の毒だ、検察庁が保護すべきだ」と申入れた」こういうようなまことに驚くべき記事まで載っておるのでありますが、その後この事件を中心とした事柄につきまして、法務府で御調査をなさつたことがありますか、またこうした新聞記事の内容につきまして御調査なさつたことがありましようか。(後略)
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/007/0320/00702210320014a.html
第007回国会 地方行政委員会 第14号
昭和二十五年二月二十一日(火曜日)
○委員長(岡本愛祐君) (前略)
新聞に毎日のように現われておりますが、それを私の方の委員会で調査をいたしてみますると、誠に情ない有様で、武生の裁判所の放火事件、これなんかは朝鮮人やテキ屋の親方やら、そういうものと自治警察の方の署長以下とも関係がありますし、又法務府といいますか、検察庁の方とも関係があるのです。
(中略)
裁判所や検察庁はこの頃随分焼けます。方々で焼けまして、それは今言つた武生のみならず、米子の裁判所、検察庁が焼けてしまう。これは昨年でしたか、それから今立地区の警察署も焼けてしまつた。それから福井県の刑務所が放火未遂で終りましたが逃走した。弘前の裁判所に放火があって焼けてしまった。こういうような裁判所、検察庁の火災というものは頻々と起っている、こういうことについてどういうふうに法務総裁はお考えになっておられるか、そういうようなことについて伺いたいと思います。

ミラコスタ
パラパラとまとめて報告せず、申し訳ありません。
茨城県弁護士会から、請求書に日付がなかったと返送がありました。
日付を記入して提出した方がよろしいでしょうか?

.....数日中に第六次告発がはじまる。お手元に新規の案内が届くと思うので、それは提出しないでもいいかと思う。

紫のバラ
>日本人に実態を知られては困るから徹底して隠蔽工作をしているが、その一方で、相変わらず司法乗っ取りの策動は続けている。
日弁連は、諸悪の根源、清浄な日本において、これまでかこれまでかと腐臭を醸し出す団体ですね。
例えば、統一教会などの新興宗教団体の寄付金詐欺において、日弁連所属の弁護士は、泣き寝入りするように日本人を誘導しますからね。東京第二弁護士会所属の有名弁護士も、霊感詐欺に関しては、適当なことを言って、知らんぷりですから。だいたい、新興宗教は、朝鮮人がやっていることが多く、パチンコと同じく、北朝鮮のミサイル開発資金に流れているのではないですかね。
霊感詐欺、疑似科学、病院で処方しない漢方系薬剤は、要注意でしょう。
私などは、戦後の憲法と称する文章は、日本をゆっくり自滅に追いやってきた単なる文の塊であると考えていますがね、日本国憲法と称する文章を必死になって頭に詰め込んだ法曹界などは、仕事すればするほど、日本人を自壊させるように動いている働き蟻になっているわけです。
このシステムで美味しい汁を飲んできた業界は、既得権益を死に物狂いで守る工作をしているでしょうな。
憲法なんて、社会システムのルール作りの文章にすぎないのですから、時代に合った改変は大いに結構で、憲法に恒久不変な存在価値など、もとからないのです。

匿名
NHKが数年前の女性記者の過労死を今更公表しましたが、外患罪告発やそれに伴うNHK解体の動きと何か関係があるのでしょうか?「NHKには自浄作用がある」というアピールのつもりでしょうか?
前原誠司が小池百合子との会談の後のぶら下がり取材で、「外国人に地方参政権を与えるのは慎重であるべきだが、在日には地方参政権を与えるべきだというのが私の考えだ」と発言しました。中山成彬氏が「思想チェック」をしているらしいですが、機能していないようです。何が起こっているのでしょう?

勃ちあがれ日本人
相変わらずの弁連ですね。
立件民主党とか希望の党とか何かとあわただしい中下記の様なデータが広報されました。
訪日外国人の最新の国内での「動き」が分かるFF-Dataを公表
~国籍、交通機関、周遊ルート等の分析に対応~
ttp://www.mlit.go.jp/report/press/sogo23_hh_000083.html
データを分析するには、手間暇かかりますので、どなたかにお任せですが(笑)、
ここに掲載されている「データ概要と利用例」のPDFを見るだけでも
大阪のアレな状況がわかります。
p.9 国籍別都道府県年間入込客数ランキング
南朝鮮のみ大阪府1位、福岡県3位
p.23 国籍別都道府県年間入込客数の推移
大阪 2014⇒2016 南朝鮮人 182万人と2倍以上の増加
まあ、このデータから何を読み取られるかは皆さん次第で、私としては「敢えて何も言うまい」です。

雲海
余命様、チームの皆様、読者の皆様いつも有難う御座います。
なるほど!今回の混乱の一件、日本のおかしな現状にまだ気付いていない日本人に周知するにはもってこいかも知れませんね。
なんせ野党の混迷状態を、あの役に立たないマスゴミが連日報道しまくってくれているのでw
安倍首相は涼しい顔で、静観中ってことですか?
まだ、気付いていない日本人のみなさ~ん!
日本を守ってくれるのは安倍政権ですからね~!
今回の選挙は日本にとって大切な選挙ですからね~!
宜しくお願いしますよ~!

川田
私は大義ある指揮官を求めています。大義名分があれば何でもできます。アイデンティティーが無く自分で考えて行動できる輩は支那朝鮮人。共謀罪を待ちわびる。

安倍首相応援!
TBSサンモニでの谷口真由美の「日米は国連で北朝鮮の拉致被害者話を出すな」本当に呆れます。日本にいるコイツ等って、日本人に嫌われる為にしか動けないんでしょうね、棄て駒だから。拉致問題を政治利用するなとか。いやいや、一国の一大事問題で、立派な国際的政治問題ですが。北朝鮮の個人的趣味問題とでも言いたいのか?気違いは…(呆)。やっと日米で北朝鮮の拉致問題を口に出来たというだけ。こんなに国際的大問題なのに今までスルーされてきただけ。朝鮮脳みそはこれだから世界的に嫌われる。言われて困る事をしてる連中が悪いんでしょう。反省どころか逆ギレが朝鮮人らしい。
拉致発生から四十年余…安倍首相とトランプ大統領のおかげでやっとまともな発言も出来るようになりました。北朝鮮も南朝鮮も潰して欲しい。
愛国日本人(安倍首相支持者)にはブルーリボンつけて欲しい。日本人みんなが付けると奴等は焦ります。日本で朝鮮血筋だと言えないくらいに世界的に追い込んで欲しい。焦った裏切者等がこぞって君が代歌いだすかも(笑)。それを日本人は許してはいけない。天皇陛下を侮辱した民族を絶対に私は許さない。北も南も朝鮮人は敵でしかない。失礼致しました。