シェアする

2006 余命の論客⑬

第六次告発にはこれが一番である。

AZ
>告発内容に構成要件該当性ガ欠けテんダヨ
具体的ナ外患行為ガ提示出来リャ大しタ証拠ナンざ用意センでも受理はサレるワナw

検察が起訴状を作るのに用いるアンチョコには外患罪に関するものがありません。適用例が無いから当たり前なのですが、一度公判にあげて裁判所判断を出さないと外患罪における構成要件該当性なるものは確定しないと考えます。
また、具体的な外患行為については告発状に被告発人の行為の事実が詳細に記してあります。それが外患行為にあたるかどうか判断出来るのは内閣、まあ総理大臣ですかね。
検察が勝手に判断して不受理にしたのであれば重大な背任行為です。内規の有無に関係なく一部署が政治判断をしてはいけません、結果として国益に損失があればやはり外患を呼び込む行為として外患罪になると考えます。
有事ともなれば罪刑法定主義なんぞ吹っ飛びますよ、当該コメントのような書き込みですら罪に問われるでしょう。裁くのは法では無くましてや安倍総理でも無い、国民がどう思うかで罪が決まる。それは余命時事で何度も記述されてる事ですね。

.....朝鮮人学校補助金支給要求声明に関する告発は日弁連弁護士への懲戒請求だけではなく外患罪でも告発されている。そして第六次告発№230では共謀罪で告発されているのである。生活保護費の支給についても全く同様である。
全国で朝鮮人学校の学生まで動員して発狂気味に朝鮮人学校補助金支給要求運動をしているが、それこそ日本蚕食の象徴であるからである。
第六次告発では有事は必至かつ間近とみて、その際の利敵行為が確実な者と組織のリストアップを優先している。第五次までの外患罪告発では以下のようになっている。
№05~30 知事朝鮮人学校補助金支給要求告発状
№66~86 弁護士会朝鮮人学校補助金支給要求声明告発状
№96~141 全国知事生活保護費支給告発状
№151~171朝鮮人学校補助金支給要求声明弁護士会幹部告発状
№172~195弁護士懲戒請求書
№208~214弁護士会懲戒請求書
№215~個々の弁護士の懲戒請求と告発、ならびにテロリストとしての告発が32件。
このすべてが事実関係において争いようのない事案である。
在日朝鮮人の手法はまず日本国憲法を棚上げしてから論理を組み立て、被害者面し、日本人を悪者にすることが基本である。ヘイトデモとか人権問題が主であるが、戦後の集団恫喝と暴力行為が通じなくなり、作戦変更、弱者の知恵は情報隠蔽とメディアと司法の乗っ取りから李明博大統領の日本占領完了宣言まで出されるところまで完璧な流れであったが、あと一歩のところで大誤算。ついに日本人が目覚めてしまったのである。
1772と2001にある川崎デモ7月16日動画は、日本におけるテロリスト事情を世界のメディアと関係機関に提供される。お気づきだと思うが、現在、政界のいたるところでテロは頻発しているのである。日本ではメディアが報じていないだけである。ここに北朝鮮のテロ国家再指定とまで事態が悪化すれば、我々も備えが必要となろう。
デモの動画を見れば、在日や反日勢力がいかなるものかがはっきりするだろう。

白狐
余命様
いつもご苦労様。
ソフトランディングとかハードランディングとか言っているうちはいいが、外患誘致罪とか懲戒請求が売国事案として適用される事態になりつつある。国内司法はあてにできないが、外圧とそして目覚めた国民の爆発が現実味を帯びてきた。
趣味の会からは在日が消えて、周辺では焼き肉屋や朝鮮パブの閉店ラッシュである。
何か危険の予兆があるのだろう。備えあれば憂いなし。その日はいきなりやってくる。

この文章を読んで 安心しました。一人であせったり 歯がゆく思ったりして いらだっていました。もう少しの我慢・辛抱と思います。
その日のために 頑張りたいと思います。


余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、感謝申し上げます。
朗報!文大統領「韓米日連携が同盟になること望ましくない」と公の場で述べました。韓国が中国の属国に戻ることで、トランプさん安部さんが、動き安くなりました。どのシナリオでいくのかな~?歴史に日本再生のページが加えられる日を待ち望んでいます。 お知らせまで
皆様、近辺にはお気をつけ下さいませ。

文大統領「韓米日連携が同盟になること望ましくない」 日本に警戒感も
ttp://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171103004200882
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、北朝鮮の核・ミサイルを巡る韓米日3カ国の連携について、「軍事同盟の水準にまで発展することは望ましくない」との見解を示した。東南アジア歴訪を前にシンガポールメディアと行ったインタビューの中で述べた。文大統領は北朝鮮核問題を理由に軍事力強化の動きを見せる日本に対する警戒感も示した。3カ国の連携について、文大統領は「米国だけでなく、日本との協力も重要になってきているが、あくまでも北の核とミサイルに対応するためのもの」と述べた上で、「日本が北の核問題を理由に軍事大国化の道を歩もうとするなら、(それは)東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々との関係においても望ましくない」との見解を示した。韓米同盟について「北の核問題を解決する上で何よりも重要」と述べる一方で、対中関係の重要性にも言及。「中国との協力は経済面だけでなく、北の核問題の平和的解決に向けた戦略的な意味で非常に重要だ」と強調した。その上で、「米国との関係を重視しながら中国との関係も一層深め、バランスの取れた外交をしていく」との意向を示した。中国についてはさらに、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議が非常に厳しいものであるにもかかわらず履行するために努力していると評価。「今後も中国が国連安保理決議を誠実に履行していくことが重要で、そのためにも韓国と中国は連携し、北を交渉のテーブルに着かせるために努める」と述べた。トランプ米大統領が来週来韓することに関しては「北のミサイルと挑発によって朝鮮半島が極度の緊張状態にある中、韓国の国民に安心感を与える」とした上で「緊張を和らげる効果があるだろう。北の核問題を解決するための決定的な機会になり得る」と期待を寄せた。

第7艦隊へ増派検討=過度の任務で事故増加-米海軍
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017110300232&g=prk
【ワシントン時事】米海軍制服組トップのリチャードソン海軍作戦部長は2日、国防総省で記者会見し、横須賀を拠点とする第7艦隊への艦船増派を検討していると明らかにした。

THAAD:米補佐官・司令官、康外相の「三不」発言に警告
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/04/2017110400473.html
終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題における韓中合意の過程で、韓国政府が表明した▲THAAD追加配備を検討しない ▲米国のミサイル防衛(MD)システムに参加しない▲韓米日安全保障協力を軍事同盟に発展させない、という「三不」見解と関連、米政府や軍部の中心人物から遠回しながら懸念の声が出ている。
米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は2日(現地時間)、「THAADの韓中合意についてどう思うか」との質問に対し、「私は韓国がその3つの領域で主権を放棄するとは思わない。(韓国の康京和〈カン・ギョンファ〉)外交部(省に相当)長官の発言は確定的(definitive)なものではないと思う」と答えた。これは、韓中両国のTHAAD協議発表後、ホワイトハウスが直接示した最初の反応だ。マクマスター補佐官の発言は、中国側が「するな」と要求した3つの事項を韓国が本当に放棄するつもりなら、これは「主権放棄」に該当し、米国も同意できない、という警告だと解釈できる。
これと関連、ビンセント・ブルックス在韓米軍司令官兼韓米連合司令官も同日、ソウル市内のコリアナ・ホテルで行われた陸軍協会の招待による講演会で、「THAAD配備を通じて防衛態勢を強化することによって、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が(韓国)南部地域をむやみに脅かせないようにした。今後、既存の首都圏防衛システムに防衛資産や能力を追加し、首都圏住民を守る努力をする」と語った。
外交・安保専門家らは、韓国政府が「THAADを追加配備しない」と言った後、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威が高まれば、首都圏防衛のためTHAAD砲台の追加配備が必要になるだろうに、あまりにも簡単にこれを放棄した」と指摘した。
ブルックス司令官はこの日、首都圏防衛のための措置が「THAAD配備」だと直接は言及しなかったが、同司令官が講演直後、外交部で康京和長官と面談したことを考えると、韓国政府に対するメッセージだと見られる。
また、ブルックス司令官はこの講演中、手のひらを広げて見せ、「私が参謀たちに言ったのは『この手のひらが北朝鮮だとしたら、手のひらを囲んでいる5本の指を韓国・中国・日本・ロシア・米国だと考えてみよ』ということだ。それぞれの指だけで誰かを攻撃すれば、強い力は伝わらないが、5本の指をそろえてこぶしを握った状態で攻撃すれば、破壊力ははるかに強くなる。金正恩委員長の周辺国分裂戦略に対し、我々は結束力を強化する戦略で対抗できる」と語った。


余命様、スタッフの皆様、ミラーサイト様、同志の皆様、感謝申し上げます。
対北朝鮮、米大統領を支持=安倍首相、有事がまじかに迫りつつあると言うのに東京入国管理局は(怒)! 「ベトナム人男性が出国審査場をすり抜け、所在不明に」審査官が気付かないうちに?
東京入国管理局は「大変遺憾で再発防止に取り組む」 こんな甘くていいのでしょうか?もし、ベトナム人男性がテロを企てたら・・!この事件、東京入国管理局の失態でしょう! 国(日本国民)を守る所管なのですから、下記の官邸メールが、再発防止になりますよ!一刻も早く実行される事を望みます。お知らせまで

余命36号 外国人留学生奨学金の廃止と日本の学生に対する支援制度について
余命37号 留学生をビジネスとする大学の廃校と受入れ30万人計画の撤廃の件
【号外502】外国人を誘致する大学や観光業者等を保証人となることを義務付けよ
【号外450】外国人の就農解禁などを盛り込んだ改正国家戦略特区法に反対する
【号外662】入国管理法違反者への処分について
【号外683】在留資格認定で不正交付を行った入国審査官の逮捕を要求する
余命三年時事日記 ミラーサイト←官邸メールがワンクリックでOK!
ttps://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
皆様ご自愛なさって下さいませ。

ベトナム人男性が出国審査場をすり抜け、所在不明に
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195270.htm
羽田空港の出国審査場で、出国手続きを終えたベトナム人の男性が審査場を逆行してすり抜け、そのまま行方不明となっていることがわかりました。
東京入国管理局羽田空港支局によりますと、25日午後9時半すぎ、羽田空港国際線ターミナルの出国審査場で、出国手続きを終えた19歳のベトナム人の男性が審査場を逆行してすり抜け、行方がわからなくなりました。男性が搭乗予定の便に乗らなかったことから入管が探したところ、出国審査場の監視カメラに男性が歩いて逆行し、審査官が気付かないうちに一般エリアに出る様子が写っていたということです。男性の行方は、現在もわかっていません。
男性は「留学」での在留資格を持っていましたが、出席状況が悪く退学処分となっていたということです。東京入国管理局は「大変遺憾で再発防止に取り組む」としています。

対北朝鮮、米大統領を支持=安倍首相
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017102701278&g=pol
安倍晋三首相は27日、東京都内で開かれた日米関係の会合に出席し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応について、「全ての選択肢がテーブルの上にあるとのトランプ米大統領の立場を一貫して支持している」と強調した。
首相は「日米両国は同盟の絆の上にアジア太平洋地域の平和と安定を確保するため、 今後とも主導的な役割を果たす」と述べた。

24応援(@24oueninfo1)
神奈川新聞の石橋記者がまた時代の正体というコラムで10/25日に行われたデモを記事にしていたので、ご紹介致します。
<時代の正体>無償化適用訴えデモ 朝鮮学校生徒ら集会
ttps://www.kanaloco.jp/article/286748
ttp://livedoor.blogimg.jp/misopan_news-001/imgs/3/1/31a6f966-s.jpg
ttp://kimsoku.com/archives/9686059.html

24応援(@24oueninfo1)
NPO法人一人一票実現国民会議の名前が出てきた事と、立候補した弁護士にTMI総合法律事務所所属の人物がいたので以下のリストをご紹介します。
TMI総合法律事務所まとめ
ttps://www.axfc.net/u/3769031 パスはいつもの

立憲民主党から東京2区で立候補したが落選した
松尾明弘(代表弁護士/36795),松尾千代田法律事務所,東京都,千代田区神田須田町1-19梅村明照ビル3階 TEL03-5209-0120 FAX03-5209-0220
,松尾千代田法律事務所,東京都,千代田区神田須田町1-19梅村明照ビル3階 TEL03-5209-0120 FAX03-5209-0220 http://www.matsuolawoffice.com/http://www.matsuolawoffice.com/
希望の党から東京22区で立候補したが落選
金ヶ崎絵美(弁護士/47245),十条王子法律事務所,東京都,北区東十条3-14-10 十河ビル2階TEL03-5944-6041 FAX03-5944-6042
,十条王子法律事務所,東京都,北区東十条3-14-10 十河ビル2階 TEL03-5944-6041 FAX03-5944-6042 http://jo-law.jp/http://jo-law.jp/
希望の党から東京14区で立候補したが落選
矢作麻子(弁護士/35517),はまぎく法律事務所,東京都,中央区銀座5-6-12みゆきビル7階 TEL03-5931-7180 FAX03-5931-7181
,はまぎく法律事務所,東京都,中央区銀座5-6-12みゆきビル7階 TEL03-5931-7180 FAX03-5931-7181 http://hamagiku-law.com/http://hamagiku-law.com/
希望の党から埼玉5区で立候補したが落選
,高木法律事務所,東京都,千代田区岩本町1-2-13渡東ビルディング3階 TEL050-5583-2601 FAX020-4668-0182
高木秀文(弁護士/29012),高木法律事務所,東京都,千代田区岩本町1-2-13渡東ビルディング3階 TEL050-5583-2601 FAX020-4668-0182

日本維新の会から神奈川6区で立候補し、比例で復活当選した
串田誠一(衆院議員/弁護士/法政大学大学院教授),法政大学,東京都,千代田区富士見2-17-1 TEL03-3264-9240 https://www.kushidaseiichi.com/https://www.kushidaseiichi.com/
*日弁連への登録なし

自民党より神奈川8区で立候補し、比例で復活当選した
三谷英弘(弁護士/29074/元衆院議員),TMI総合法律事務所,東京都,港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー23階 TEL03-6438-5511 FAX03-6438-5522 http://mitani-h.net/http://mitani-h.net/
*TMI総合法律事務所はリスト有り

希望の党から東京1区で立候補し落選
松澤香(弁護士/29884/第二東京),松澤香法律事務所,東京都,千代田区平河町1-6-15 USビル8階 https://matsuzawakaoru.jp/https://matsuzawakaoru.jp/
松澤香(東京1区候補・希望),松沢かおる事務所,東京都,港区麻布十番4-1-10

フォローする