シェアする

Merry Christmas 2017

Merry Christmas(´・ω・`)今日も短めです。何気に忙しい(汗)

今日はクリスマスだしジングルベル♪という気分とも言える話題www

朝鮮籍の在日コリアン入国緩和へ 韓国政府、指針改定方針 – 西日本新聞

【ソウル共同】韓国政府は22日、在日コリアンのうち「朝鮮籍」を持つ人の韓国入国制限を緩和するため、指針を改定する方針を示した。同日開かれた、海外に住む朝鮮半島出身者やその子孫らに関する政策を話し合う「在外同胞政策委員会」で表明した。朝鮮籍は、戦後に朝鮮半島出身者であることを示すため設けられた。

「自由な母国(韓国)訪問のため、彼らの特殊な地位と人道的な理由などを考慮」するとしている。韓国外務省は22日、入国に必要な「旅行証明書」について「発給を拒否する理由を減らし、審査期間を短縮する方向で指針の改定案を準備し、関係部署と調整している」と明らかにした。

どうでもいい話ですが、基本的には金の問題ともいえるかと思いますが、朝鮮籍から韓国籍の移行も視野に入れてるように思います。

あとはこういった事情もあるかもしれません。

韓国軍いじめの実態が想像を絶する!!こりゃ兵役行く奴は地獄だわww – NAVER まとめ

ジングルベル – アンサイクロペディア

(*`Д´)ノ!!!
あとは察してほしいwww

ついでにだけど、年末恒例行事となってきました政党交付金の件で、政党交付金の争いが起きてると思いますが、果たしてどんな決着になるのですかね。来年からはマイナンバーのフル稼働になりますので、変な資金の動かし方は出来ないですし、そもそもテロリスト予備軍でしかないので、民進党界隈は資金凍結対象とされてもおかしくありません。立件民主党などは、公安監視対象の極左の革マルから支援を受けたEDNが党首であることからしても結構危ないように思うのですがねwww最も問題があるのが立件だけではないだろうがね。

続いては安保理の制裁決議の件。

安保理、北朝鮮への制裁強化 全会一致で決議採択 (写真=AP) :日本経済新聞

【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会は22日午後(日本時間23日未明)、北朝鮮に対する追加制裁決議を全会一致で採択した。石油精製品の北朝鮮向け輸出を9割削減する。北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を繰り返した場合、石油の供給をさらに制限すると警告した。決議案を提出した米国が採決間際まで中国、ロシアと交渉し、全会一致となった。

北朝鮮向け制裁の強化は9月以来約3カ月ぶり。かねて米が主張し、中国が慎重な原油の全面禁輸は盛り込まれなかったが、ガソリンやディーゼル燃料など石油精製品の北朝鮮への年間供給上限を50万バレルとした。北朝鮮は年450万バレルを輸入しており、9割減る計算だ。前回9月の決議の上限は200万バレルだった。

北朝鮮への制裁の強化ですが、前回同様で全会一致ということに意味があります。余命ブログについても紹介します。

2128 テロとテロ予備軍SDNリスト – 余命三年時事日記

余命が新たな発信をするときは、約1~2ヶ月前にさりげなくという形をとることを読者はご存じである。ところが今般はその余裕がなく、ストレートな発信となった。
8月10日パレルモ条約発効で形はできたのであるが、日本国内の汚染状況では無視される可能性があった。この押さえとだめ押しの意味で今回の安保理決議は重要だったのである。
これに対応するため第六次告発は大きくおくれた。
1.直接テロリスト告発に踏み切ったこと。
1.米国が本腰を入れて北朝鮮対策に動き出したこと。
1.国連がテロ対策の件では全会一致のめどが立ったこと。
1.いくつかの国際機関からテロ情報の提供要請があったこと。
1.日本国内とは違い、国際社会ではテロリスト告発に壁がないこと。
1.現状では北朝鮮関係では日本の情報が質も量も国際社会で重要視されていること。
1.在日や反日勢力が動きにくい状況になっていること。
1.在日や反日勢力のあぶり出しが簡単になったこと。
まあ、諸々あるが、検察官の告発を見送ったのも「テロリストを擁護するものはテロリスト」ということで無理することがなくなったからである。

前日の各国の航空当局に乗客の指紋など生体情報を収集し他国と共有することを義務づける決議とセットとなります。第六次告発の件も出てますが、外患罪の適用とありつつも、テロリストの情報となるわけですね。これと同じ意味合いとしては、7.9事案の24祭りも同じことが言えます。有事の拠点リスト&テロリスト候補者でもあったからね。総連関係も少しずつ動いてきていますし、あくまで時期の問題であって、既定路線通りの動きともいえます。

最後にこちらの話題。

「天安門事件の死者は1万人」 英公文書を公開 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【12月23日 AFP】1989年に中国の首都・北京の天安門広場(Tiananmen Square)で民主化運動が軍によって武力弾圧された「天安門事件」の死者が、少なくとも1万人に上るとする英国の公文書が新たに公開された。

公開されたのは英国の外交機密電報で、陰惨な天安門事件の詳細をつづっている。天安門事件から28年以上を経て公にされた電報をAFPが英国立公文書館で確認した。

当時の駐中国アラン・ドナルド(Alan Donald)英大使は本国政府への電報で「最低に見積もっても一般市民の死者は1万人」と報告している。

当時、一般的に報じられた死者数は数百人から1000人余りで、弾圧が起きた翌日の6月5日に出された同氏の推定は、広く受け入れられていたその人数のほぼ10倍となっている。

フランス人の中国研究家ジャンピエール・カベスタン(Jean-Pierre Cabestan)氏は、最近機密解除された米国の文書も類似した死者数を割り出しており、当時の英大使によるこの推定値には信ぴょう性があると述べている。(c)AFP

そして変態の記事。共同通信の記事となりますが。

英公文書:天安門事件の死者、1000~3000人か – 毎日新聞

23日付の香港紙、明報は、中国当局が学生らの民主化運動を武力弾圧した1989年6月の天安門事件で、英国の研究部門が北京での死者数は1000~3000人と見積もっていたと報じた。機密解除された89年の英公文書の内容として伝えた。

また、英国の駐中国大使が中国国務院(政府)筋の情報として本国に伝えた文書によると、事件の鎮圧は4段階の作戦で行われ、武器での威嚇など最初の3段階が失敗したため、最終的に山西省から来た人民解放軍の27軍の装甲車が出動、武力鎮圧した。27軍の兵士は6割が非識字者で、演習参加のため天安門に行くと伝えられていたという。(共同)

どちらの記事が正しいのでしょうか(棒)恐らく内容的に同じソースのように思えるのですが、自分の読解力不足からなのかもしれませんね。普通に考えると、共同通信発の嘘ニュースとしか思えないし、ここらへんはネットに詳しい専門家(原子力に詳しい人と同じレベル??)の金髪豚野郎にでも見解を求めた方がいいのかもしれませんwww