シェアする

ヒラマサイブ

ポケ森のガーデンイベント終わりました。今回は比較的余裕でした(^_^;)ボールプールのオブジェは完成まであと2日・・・。

それはいいとして、まずはこちらの話題から。

安倍首相・ペンス米副大統領が会談「北の核武装受け入れられぬ」 微笑外交牽制、圧力強化で一致(1/2ページ) – 産経ニュース

安倍晋三首相は7日、首相官邸でペンス米副大統領と会談した。「核武装した北朝鮮は決して受け入れられない」との認識で一致し、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため、日米、日米韓で緊密に連携して圧力を最大限まで高めていく方針を重ねて確認した。海上で積み荷を移し替える「瀬取り」を含め、北朝鮮の制裁逃れへの対策強化でも一致するとともに、圧力の一環である米韓合同軍事演習の重要性について認識を共有した。

両氏は中国の海洋進出を念頭に、米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約5条が尖閣諸島(沖縄県石垣市)に適用されることを再確認した。不時着などが相次ぐ米軍機の安全確保の重要性も確認した。

首相は会談後の共同記者発表で「平昌五輪の成功に向けた南北対話は評価するが、北朝鮮が核・ミサイル計画を執(しつ)拗(よう)に追求している事実は直視しなくてはならない」と強調した。拉致問題の解決に向けた協力で一致したとも明らかにした。

ペンス米副大統領との会談の件です。メッセージ的には、北朝鮮だけではなく、南朝鮮や西朝鮮に向けてのメッセージでもあったりします。日米安保条約の適用範囲が尖閣というのは、恒例行事とも言えますが、定期的にこういったメッセージは打ち出す必要があると思います。とはいえ、日米安保条約というのは米軍任せでやってくれるのではなく、日米が連携しての対応となりますので、その点は重要と思います。あとは拉致問題の解決ですが、これがある意味、日本の問題で一番難しい問題ともいえるし、日米の協力は必要な事案と思います。

共同発表の要旨から。全文読むとある程度見えてくると思います。

安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨(8/8ページ) – 産経ニュース

北朝鮮に対する最大限の圧力をさらに増して、そして完全に検証可能で、不可逆的な非核化を実現するために圧力をかけ続ける。従って、今までまだ見たことのない、北朝鮮に対するさらに厳しい制裁を近く発表する。核とミサイル開発を完全に放棄しない限り、圧力を継続する。

共同記者発表で「自由で開かれたインド太平洋」という内容がありましたが、これは中国に向けたメッセージとも言えます。これには東シナ海・南シナ海も包括されてる話ですし、航行の自由も踏まえた話ともいえます。

北朝鮮について、完全に検証可能で、不可逆的な非核化を実現するための圧力で、「今までまだ見たことのない、北朝鮮に対するさらに厳しい制裁を近く発表する。核とミサイル開発を完全に放棄しない限り、圧力を継続する。」というメッセージがあります。この追加制裁としては、普通に考えて日韓の協力は避けられないと思います。日本も北朝鮮の更なる制裁に協力しないと、最悪日本もテロ支援国家として指定されてもおかしくありません。明後日の日韓首脳会談次第ではありますが、韓国が親北宥和姿勢であることから、朝鮮半島の非核化を実現するためには、民族の核という構想を抱いている韓国も制裁対象になるのは言うまでもないし、総連や関係団体、極左関係&朝鮮に加担する団体は司法やメディアも含めても、例外ではないと思います。

続いては軍事パレード関係です。リンクのみ。

・北朝鮮
【平昌五輪】開幕前日の軍事パレードは数カ月前から計画していた | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

・アメリカ
トランプ米大統領、ワシントンで大規模な軍事パレード計画を指示 – BBCニュース

今日が北朝鮮の軍事パレードを予定しており、実際にやるかは分かりませんが、それの対抗措置としてアメリカの軍事パレード計画を打ち出してるように見えます。アメリカ民主党が反対しておりますが、ここは共産主義者の巣窟なので、当然の反応とも言えます。そういう意味では、一種の炙り出しというのをアメリカもやっているように思えるんだけどね。

アメリカの軍事パレード計画については、北朝鮮の軍事パレードが実施したら、アメリカとして更なる圧力の手段として実施する(軍事オプションの可能性あり??)といった意味のメッセージともいえます。この意味がどこにあるかは分かりませんが、波及先の一つとして、アメリカ版のモリカケのロシアゲートかチャイナゲートか分からない件にも関連しそうですね。

トランプ大統領の「ロシア・ゲート問題」よりクリントン夫妻の「ロシア疑惑」の方が深刻なスキャンダルだ!(1/3ページ) – 産経ニュース

クリントン候補を操る中国マネー、河添恵子氏が語る中国と米民主党との協力関係 | ニッポン小誌

これは北朝鮮&米民主党&江沢民派に向けたメッセージとも言えるわけですね。

続いてはこちら。

平昌のノロ感染、86人に拡大…1千人超が症状:平昌大会:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

【平昌=石坂麻子】9日に開幕する韓国・平昌ピョンチャン五輪の警備員らがノロウイルスに集団感染した問題で、韓国・疾病管理本部は7日、感染者が計86人に拡大したと発表した。

このほか1016人が症状を訴え、検査中という。

組織委によると、感染が確認されたのは、警備員のほか、報道関係者が宿泊する施設の調理師ら。これまでに選手への感染は、確認されていないという。組織委は患者を隔離し、施設を消毒するなどの対策を講じるとしている。

関連記事。

【パンデミック】平昌五輪会場で猛威をふるうノロウィルスで感染者1000人突破 IOC職員3人、女性警察官12人も感染して隔離 1000人以上が同様の症状を訴える~ネットの反応「期間中に中止かな?伝説の五輪になるね」「ちょっと盛り上げすぎw」「平昌五輪感染ツアーww」 – アノニマスポスト

平昌五輪が色んな意味で盛り上がってきました。ノロウィルスについて、以下の記事を紹介します。

ノロウイルス検体の保存方法

(1) ノロウイルスの不活化 (死滅) について
ノロウイルスは85℃, 1分間以上の加熱で不活化します。

(2) 検体凍結保存の必要性
直ちに処理できない場合は-20℃以下の凍結保存と定めています。

平昌の雪は人工雪がメインで、人口雪で使用される水や氷にノロウィルスが含まれていたら、ノロウィルスに感染の可能性のある状況で競技をすることになりかねないです。と考えると、ノロウィルスは普段の状況だけではなく、競技を通じてノロウィルスに感染する可能性も否定はできない状況にあるかもしれません。

そういう意味では、悪霊の神々からそして伝説へからエラばれし者たちから天空の花嫁みたいな感じになるのか(ぉぃ

因みに天空城というのはこれを意味するwww

世界一高いビルになるはずだった「天空城市」、建設予定地が…|レコードチャイナ

こういうネタは好きだけどね~♡韓国主催の大会について少しだけ。

・ソウル五輪

1988年ソウルオリンピック – Wikipedia

大会に関する問題・トラブル
ソウルオリンピックでは、以下のように問題とトラブルが発生している。

聖火鳩焼き問題

開会式の聖火点灯
開会式では、オリンピック賛歌の合唱、五輪旗・開催国旗掲揚、開催国(韓国)の国歌斉唱、最終聖火ランナーが持つトーチによる聖火の点灯、そして平和の象徴の鳩が飛ばされる、と言う式次第になっているが、そのとき聖火台に止まっていた数羽の鳩を聖火で焼いたことから問題になった。本来なら点火式の後に放つはずだった鳩を先に放ってしまい、何羽かの鳩が聖火台に止まり、ランナーがそのまま聖火を点灯して焼いた[3]。

これを受け、動物愛護団体等の反対もあり、1994年リレハンメルオリンピックからはそれに替わる形で鳩の映像、風船、着ぐるみ等で行う事が恒例となった。

ドーピング問題
陸上競技男子100mで、カナダのベン・ジョンソンが前年の世界陸上ローマ大会で自ら出した当時の世界最高記録9秒83を100分の4秒短縮する9秒79の新記録で9秒92だった2位のアメリカのカール・ルイスを数m引き離し優勝したが、レース後のドーピング検査でステロイド系の筋肉増強剤であるスタノゾロールの陽性反応によりジョンソンは金メダルを剥奪され、ルイスが金メダルを獲得した。

なお、ジョンソンの記録についてはこの大会のもののみにとどまらず、前年記録した9秒83も1989年に取り消された。

ボクシング問題
ボクシング競技ライトミドル級決勝でアメリカのロイ・ジョーンズ・ジュニアが、地元・韓国の朴時憲から2度のダウンを奪うなど圧倒しながら2-3の不可解な判定で敗れた[4][5]。記者会見でロイ・ジョーンズ・ジュニアが「盗まれた金メダルを返してくれ!」と涙ながらに訴えたことから「盗まれた金メダル事件」と言われ、オリンピック史上に残る事件として知られるようになった。後に調査によって審判員5人の内、朴の勝利とした3人が韓国側によって買収されていたことが判明したと国際アマチュアボクシング協会が発表、IOCの会長からジョーンズ・ジュニアには金メダルのレプリカが与えられた。なお、この事件はアマチュアボクシングの採点システムが変更されるきっかけとなった。

ジョーンズには、ヴァル・バーカー・トロフィーが与えられた。

また、韓国の辺丁一とブルガリアのアレクサンダー・クリストフのバンタム級2回戦は4-1の判定でクリストフが勝利したが、この判定を不服とした韓国側が猛抗議を行い、照明の消された真っ暗なリング上では辺が1時間以上にも渡る抗議の座り込みを行った[6]。

北朝鮮問題
金賢姫らが大韓航空機を爆破した事件(大韓航空機爆破事件)があったが、これはソウルオリンピックを中止させる事を目的にした、という説がある。

北朝鮮は当初共催を要求するも交渉は成立せず、ソウルオリンピックには地区予選から参加していない。また、そればかりでなく一般の国民にはソウルオリンピックの存在自体を一切知らせなかったことが後に明らかになっている。

・2002年FIFAワールドカップ
【日韓共催】2002年 FIFAワールドカップを台無しにした出来事まとめ【誤審・反則】 – NAVER まとめ

・2014年仁川アジア大会
仁川アジア大会とは (インチョンアジアタイカイとは) [単語記事] – ニコニコ大百科