シェアする

閑話休題~アルマーニ制服の件

今日は日韓首脳会談とヒラマサ五輪の開会式となります。ノロパンデミックに寒さにスタジアム崩壊リスクなどあらゆる方向からの攻撃、バスが来ないとかエアコン不備などの体調壊すためのトラップがあって競技どころの環境ではないという状況の過酷なウリンピックとなっております。ここらへんは明日取り上げます。開幕前から全力で殺しにかかってるとしか思えないのですが。。。OINKの反日と用日の祭典なわけですがね(笑)

北朝鮮のパレード関係について。面倒なのでツイートでww

軍事パレードを実施して黒電話が演説しましたが、表情的にやつれてるように見えます。北朝鮮としても制裁で追い込まれてると思いますね。以前の様子??

こっちと比べたらどうなるんだろうかww以前の様子。

最近の様子。

翁長よりはマシと思ったwwある意味、まだ黒電話はまだ余裕があると見ていいと思うwwチキンレースはまだ続くかもしれないけど、こういった話もありますので、日本としても戦争回避のためにも、日本国内の環境整備に取り組んで欲しいと思います。

北と戦えば「汚い戦争に」…米軍制服組トップ : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

画像遊びはいいとして、閑話休題??ということでこちらの話題がメイン。

麻生太郎財務相がアルマーニ監修の“高額制服”に懸念 「8万円、結構高い」「一人だけ買えない人が出たら…」 – 産経ニュース

麻生太郎副総理兼財務相は8日の衆院予算委員会で、東京・銀座にある中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」監修の高額な標準服を導入することについて「一人だけ(制服を)買えない人がでたら、これ、難しいかなという感じはする」と述べた。希望の党の寺田学氏への答弁。

寺田氏は、標準服の価格について男児用8万円、女児用8万5千円になると紹介した。麻生氏は「初めて聞いたので何とも言いようがありませんけれど…」と前置きし「8万円っていうんですから、結構高いもんだなと思います」と述べた。

寺田氏はアルマーニ監修の標準服導入をめぐり「学校長の考え方一つで決まってしまう。実態を見ながら考えなければいけない」と提起した。これに対し林芳正文部科学相は「いろんな考え方があってはいいと思うが、ちゃんとみんなが納得の上で、進んでいくことが望ましい」との考えを示した。

国会で答弁するほどの内容ではないし、ローカルニュースで十分な内容ではありますし、こんなのを国会で答弁する神経が理解出来ないです、ハイ。

泰明小学校について紹介します。

中央区立泰明小学校 – Wikipedia

入学条件を受け入れた銀座在住者と学区外の在中央区の希望者が抽選で就学できる特認校である。

1.学校説明会へ参加すること
2.児童とその保護者が、就学を希望する特認校の教育方針に賛同すること
3.児童が特認校へ自力で通学すること(自転車通学は禁止。公共交通機関での通学については、保護者の責任で、安全確保ができる方法で通学できることが条件。)
4.児童が特認校へ卒業まで通学すること

公立とはいえ、こういった主旨の学校であるということを前提で議論しないと的外れな話となると思います。

なぜアルマーニ監修の標準服に? 泰明小校長は、こう保護者に説明した(全文)

「児童とその保護者が、就学を希望する特認校の教育方針に賛同すること」とあるので、校長の方針に賛同することが就学の条件であることから、この方針を理解しない連中が騒ぐ事に問題があるわけです。

なぜアルマーニ監修の標準服に? 泰明小校長は、こう保護者に説明した(全文)

では、なぜアルマーニ社かということですが、他のブランド社(どのあたりまでをブランドと呼ぶのか悩みましたが)にもアプローチをしたのですが、程合いの違いはありますが、受け止めてもらえなかったというのが結論です。ただ、アルマーニ社だけが、思いを聞いて下さり、検討はしてみますが時間がかかります。またお約束はできませんということで3年前から、遅い歩みではありますが話が進んでおりました。

そして、販売ルートの確保や生産ルートの開拓まで、社としては初めての試みですが、引き受けてくださってからは懸命に努力をしてくださいました。松屋様のルートも残してくださったり、生地、縫製も日本のメーカーにしてくださったこともありがたいことです。

繰り返し申し上げますが、泰明小学校は公立の小学校として、開校以来ずっと銀座という地域との結びつきを大切にしてきました。時代の流れと共に銀座という街はどんどん発展し、日本を代表する商業地域として現在は多くの外国人観光客を受け入れる街となりました。

そうした国際色の強いエリアに立つ小学校として、地域に根差し、さらには国際的な視野を持つ人材を育てていきたいという思いをもってまいりました。標準服とは児童が毎日着るものです。そうした身近なアイテムだからこそ、それを通してきちんと装う事の大切さを感じることも、国際感覚の醸成に繫がると思います。

全文目を通して欲しいのですが、この意見は筋は通ってると思いますし、批判される理由が全く理解出来ないというのが本音です。アルマーニ社にしても、真摯に聞いて一生懸命仕事をしたと思うし、アルマーニのブランドからすれば、価格面でも頑張っていると思う。少数生産で品質を考慮すれば、大した利益が出るとは思えないです。ていうか、こういった意向を受け止めて応えるだけのブランド力も兼ねた国内メーカーがなかったことの方が問題のように思うんだけどね。。。ものづくりって、どっかのボブスレーみたいな話なんだろうかなぁwww

こんなこと言いたくはないんだけど、ホントにみみっちい事で国会も含めて騒いでる事がいろんな意味で貧しさと卑しさを感じて致し方ないと思います。別に批判するのは別にいいと思うんだけど、本質の部分に目を向けてから議論しないと、ただの雑音に過ぎないし、そこに論ずる価値などないと思いますwww

『閑話休題~アルマーニ制服の件』へのコメント

  1. 名前:sstsst314 投稿日:2018/02/10(土) 01:21:45 ID:2f897e666

    特認校ならば、そのとおりだと思います
    ただ、特認校という特殊な学校を公費で設置するする必要性はないでしょうから
    特認校としないで私立校とすれば良いだけです

  2. 名前:yosh 投稿日:2018/02/10(土) 02:04:45 ID:c297fb203

    >sstsst314さま

    >ただ、特認校という特殊な学校を公費で設置するする必要性はないでしょうから
    特認校としないで私立校とすれば良いだけです
    ・・・・・
    小学校特認校制度 中央区ホームページ
    http://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/gakkokyouiku/sentaku/tokuninko.html

    Wikipediaの特認校の記載より。
    「都心に立地して本来の学区居住の児童が少なく、施設に余裕がある「特認校」として、通学区域に関係なく希望により就学できる制度となっている。」

    中央区としての特認校としての意味合いとして、行政側として公立校として維持するというのは一理あると思うし、独自性を持たせるのは間違ってるのかという問題ともいえます。そういう意味では、中央区の特認校制度そのものを否定するなら相応の理由があると思いますね。
    学校側の手続きの問題はあったのは事実ですが、国会で取り上げる必要のある事案ではなく、ローカルニュースで十分な内容なのと、アルマーニだけが学校の意向を踏んできちんと仕事したことについてもネガティブ的なイメージで扱われる方がよっぽど問題と思いますがね。

  3. 名前:せんちゃん 投稿日:2018/02/10(土) 15:26:36 ID:32bb7e113

    yosh様、こんにちは~。

    いやあ、泰明小学校ってレストラン泰明軒と何かしらの繋がりがあるんですかね?
    喰い意地が張っているので、つい連想がそちらの方向に行ってしまいますが・・・
    それにしても、条件のある特殊な学校であるならば、このような差別化の方法も肯けるものがあります。
    ハッキリ言って、貧乏人避けでしょ。
    一概には言えないものの、貧乏度とDQN度は正の相関があるのは皆さんお感じのことと思いますよ。

    ところで”ひらまさ”オリンピックですが・・・安倍総理にその手があったとは・・・流石に策士の名を恣にしているだけのことはありますね。
    北朝鮮No.3の金泳南に対して「拉致被害者を返せ(帰せ)」と直接言ったのは想像に難くないところです。
    たぶん、それ目的にわざわざ汚染された半島に足を踏み入れたのでしょう、誠に有り難い事です。

    それで、それ関係のニュースは無いだろうかとネット上を探したのですが、出てくるのは「モルゲッソヨ」ばかりwww
    保守速報さんなんて、最近の記事はモルゲッソヨで埋め尽くされておりますな。

    モルゲッソヨに人面鳥、諸星大二郎の漫画を思い出したのは私ばかりではありますまい。
    悪夢に魘され続けるひらまさオリンピックでございますよ。

  4. 名前:yosh 投稿日:2018/02/11(日) 02:51:27 ID:47a03fca7

    >せんちゃんさま
    こんばんは~。

    >いやあ、泰明小学校ってレストラン泰明軒と何かしらの繋がりがあるんですかね?
    喰い意地が張っているので、つい連想がそちらの方向に行ってしまいますが・・・
    ・・・・・
    泰明軒が食べたくなったので謝罪と賠償を・・・(ぉぃ

    >それにしても、条件のある特殊な学校であるならば、このような差別化の方法も肯けるものがあります。
    ハッキリ言って、貧乏人避けでしょ。
    一概には言えないものの、貧乏度とDQN度は正の相関があるのは皆さんお感じのことと思いますよ。
    ・・・・・
    育ちというのは、お金と家庭の教育という要素は大きいからね。
    乱暴な言い方をすれば、教育への悪影響の要因の一つを回避するというのは、環境改善という意味では一理はあるんだよね。
    だからこそ、子どもの格差とかいう名目で、国会で騒ぎたかったというのがコトの真相と思いますねwww効果は当然なかったように見えるのもお約束www

    >ところで”ひらまさ”オリンピックですが・・・安倍総理にその手があったとは・・・流石に策士の名を恣にしているだけのことはありますね。
    北朝鮮No.3の金泳南に対して「拉致被害者を返せ(帰せ)」と直接言ったのは想像に難くないところです。
    たぶん、それ目的にわざわざ汚染された半島に足を踏み入れたのでしょう、誠に有り難い事です。
    ・・・・・
    素直にアメリカの要請通りにアメリカのヘルプという一面もあると思います。
    北朝鮮の幹部に意向を伝えることが出来たのは副産物かもしれませんね。

    >それで、それ関係のニュースは無いだろうかとネット上を探したのですが、出てくるのは「モルゲッソヨ」ばかりwww
    保守速報さんなんて、最近の記事はモルゲッソヨで埋め尽くされておりますな。

    モルゲッソヨに人面鳥、諸星大二郎の漫画を思い出したのは私ばかりではありますまい。
    悪夢に魘され続けるひらまさオリンピックでございますよ。
    ・・・・・
    これ、戦争の予兆のようですよwww逆にスケープゴートに利用されてるのではないかいう懸念もあったりもする(笑)
    反米に振り切ってるとしか思えないですね。

  5. 名前:sstsst314 投稿日:2018/02/11(日) 22:41:24 ID:8e9c4be1a

    私の事実誤認もありましたが、、
    「児童とその保護者が、就学を希望する特認校の教育方針に賛同すること」とあるので、校長の方針に賛同することが就学の条件であることから、この方針を理解しない連中が騒ぐ事に問題があるわけです。

    との記述を受けて、書いたものです

    特認校ならば、そのとおりだと思います
    ただ、特認校という特殊な学校を公費で設置するする必要性はないでしょうから
    特認校としないで私立校とすれば良いだけです

  6. 名前:yosh 投稿日:2018/02/12(月) 03:10:42 ID:e7573e106

    >sstsst314さま

    >ただ、特認校という特殊な学校を公費で設置するする必要性はないでしょうから
    特認校としないで私立校とすれば良いだけです
    ・・・・・
    そうなると中央区の特認校という制度の運用に関する問題になりますよね??
    前のレスに書いたんだけど、中央区の特認校という制度の要旨として、「都心に立地して本来の学区居住の児童が少なく、施設に余裕がある「特認校」として、通学区域に関係なく希望により就学できる制度」という事が本質で、制服の問題ではないと思いますね。

  7. 名前:いか 投稿日:2018/02/16(金) 01:12:14 ID:7554b3a6e

    はじめまして。余命さんの記事の確認を兼ねてたびたび記事を読ませてもらっています。今回の騒動で感じたことは校長自身がアルマーニブランドの服を持っていないのに他人に強制購入させるのはおかしいと思います。なので校長は生徒よりも先に卒業していただきたいです。

  8. 名前:yosh 投稿日:2018/02/16(金) 02:23:12 ID:190a0063a

    >いかさま
    コメントありがとうございます。

    >余命さんの記事の確認を兼ねてたびたび記事を読ませてもらっています。
    ・・・・・
    余命さんの記事がしばらく更新されていないのも気になったりもします。

    >今回の騒動で感じたことは校長自身がアルマーニブランドの服を持っていないのに他人に強制購入させるのはおかしいと思います。なので校長は生徒よりも先に卒業していただきたいです。
    ・・・・・
    この校長に対して擁護するつもりはないんだけど、それでもクライアントの意向を踏んで、数の捌けない顧客に対して、利益度外視レベルの値段で応じたアルマーニ社の心意気だけは理解して欲しいと思っています。批判が出るのは承知の上ですが、ものつくりの現場の人の心を踏みにじる行為に繋がってる一面があることに憤りを感じています。