シェアする

ぱよぱよちーん再び・・・

余命のジェネリック関連の記事については、いろんな議論が出ていますね。
こういった議論はいいと思いますし、ジェネリック医薬品も原薬調達地の問題と製品の品質の問題であり、既存の医薬品についても、原薬調達地の問題はあるのは事実なわけで、信頼の出来る製薬会社かどうかというのも重要だと思います。そういう意味では、医薬品問わず食品などについても、原料調達について何らかの制約は必要かもしれませんが、製造元ロンダリングはいくらでも出来るのも現実で、そういった対策も難しいのも現状かと。。。

石破大臣 将来的に移民の受け入れを検討

石破地方創生大臣はBS朝日の番組で、少子高齢化に伴う人口減少に対応するため、将来的に移民を受け入れる考えを示しました。

石破地方創生大臣:「今すぐに移民法を作るべきだと断言するつもりはないですが、この話は避けて通ることはできない。世の中からあまり受けないので今はやめておこう、というのはあまりよくない」
石破大臣はこのように述べ、移民の受け入れを法律で定めることも視野に検討を始めるべきだと強調しました。また、「何でもいいから受け入れましょうという話ではない」と述べて、医療や年金など社会保障面での国の財政負担も考慮すべきと指摘しました。

移民でも難民(偽装難民問わず)でもどうでもいいけど、その場しのぎで、少子高齢化で移民とかいう考えに反吐が出ます。基本的に日本で生活するなら、日本の法律などのルールやモラルに従うのが当然の話で、日本国民としての権利を得たいなら帰化すべきだし、帰化するのも日本国民としての最低限の義務を果たすことは前提です。「条件が同じであれば差別ではない」わけで、こういったフィルタをかけるのは必須です。条件を同じにして、正規の手続きによって受け入れつつ、違反した場合のペナルティをどうするかの話と思います(笑)

一歩間違えたら、こんな事態ってトコです。。。

ドイツで女性複数に乱暴 容疑者の中に難民18人

ドイツ西部で大みそかに複数の女性が男たちに乱暴され、容疑者のなかに北アフリカや中東出身とみられる難民18人が含まれていることが分かり、ドイツでは難民政策の見直しを求める声がさらに強まりそうです。
ドイツで大晦日の強姦騒動があったようですが、これに難民も一部含まれてたとなれば、難民の受け入れについて疑念を抱くわけで、それに報道規制して黙殺するのであれば、移民の犯罪も含めて受け入れると表明しているわけです、ハイ。そういう意味では、日本の犯罪の偽名報道とかいうのも本質は一緒だと思います。臭いものに蓋をしたところで臭いは充満するわけで、蓋が取れれば堤防が決壊されるだけの話ですね・・・。何かを受け入れるというのは、負の要素も受け入れることを意味します。

次はぱよぱよちーんの件。ぱよぱよちーん(57)がこんな発言をしてました。
https://www.facebook.com/naomi.kubota1/posts/1031480436871971
政治家はツイッターでの発言を削除逃亡できなくなりました。ヘイト規制と共に大きな前進ですね。FacebookやYahoo!も追随してください。
削除逃亡が出来なくなるのはパヨクの方がダメージ大きいのでは??自分たちには影響がないと考えてることがめでたいし、正しいことをしていると思い込んでるんだろうねw民主党にしてもそうなんだけど、普通に考えたら、見限るような内容ばっかと思いますよw
あと小坪市議のHPでぱよちんリストのアンケート結果も出てました。

民主党を見限り始めたマスコミ コラム(115)

大手新聞社のベテラン記者がこのように話してくれました。

「以前は野党の民主党を応援して政権を取らせたが、今は違います。民主党にやらせても国は混乱するだけで良くなりませんでした。民主党は政権党から転落しても、一向に不勉強だし、まじめに国民の気持ちを考えていません。特に政治部記者たちは実情を見透かしているので、応援記事も書く気になれません。はっきり言って、いくら応援しても民主党は会社の経営の助けにはなりませんから。」

基本的な姿勢がなっていないなら見限るわけで、内輪で盛りあがってるだけの内容など取り上げたところで反発を招くだけの話です。事実が分かれば、思想に反しても、真面目に考えてくれるというか、そういった読者が受け入れられるような記事を書くと思うし、単純に反対すれば支持者が増えるという構図ではないと思いますね~。個人的に、自民党は支持はしないけど、民主党に関係している輩については排除したいと思うのが先なんだと思います。