シェアする

偽装保守

本日の余命更新となります。

ふざけたURL&サイト名ですが、予想以上に訪問してくれる人がいることにビックリしているのと同時に、余命ブログの支援のために自分が出来ることといえば、幅広く質より量というスタンスであらゆる事案に関するアンテナみたいな役割になれればという方針で運営しております。身の程をわきまえるというのは大事ですし、それぞれのスタンスで相乗効果があればいいと思ってます、ハイ。

今回のテーマは偽装保守についてです。以下のエントリにも関連してますので、参考にしていただければと思います。

余命三年時事日記が久々の更新されました。 441 ご迷惑をおかけしました 久々の余命爺さまの記事ということで読み応えがありますね。どうやら2月5日で身辺整理が完全に終了し、6日からは24時間余命に専念できる形作りができたとい...

どんな情報源であったとしても、どのように捉えるかにとって、その情報の持つ意味が変わるわけで、あくまで受け手の反応次第な部分があります。情報戦というのは、どのようにして情報を受けるかが重要であって、プロパガンダについても受け手が真に受けたりするから、鮮動されたりする部分もあるわけです(笑)そういう意味では、理論的な部分であったり、感情的な部分だったり様々ではありますが、どのようにして発信するかというのが重要なわけです。

「バカとスパイ9:1の法則」というのに繋がります。盲目的に信じる人がいれば、スパイが紛れ込んだらやりたい放題ですし、腐ったみかんの法則にも繋がります(笑)要するに排除するための優先順位という話です。敵を潰すためにも優先順位を間違えてはいけませんし、敵を的確に定めて、効果的な手段で潰すかというのに尽きるわけです。優先順位の観点においては偽装保守などどうでもよくて、偽装保守といわれる人たちの議論で使える部分だけ掻い摘んで戦略を考えればいいわけです。情報戦というのは、理論でも感情でも構わないが、如何に味方を集結させて、敵を分断させることが出来るかに尽きるわけです。

ケーススタディとして、センテンススプリングによる宮崎謙介議員の不倫の件でも、これを批判するとして、自民党を批判するのか??それとも二階派議員ということで派閥のボスの二階を批判するのか??ってところです。そういう意味ではセンテンススプリングによるこの報道でダメージを受けるのは二階派になるわけですね。こういったバカ議員がいたところで、自民党へのダメージは小さく、野党が有利になることもないです。細野モナ男が宮崎謙介議員の件には触れなかっただけでも、まだ民主党のブーメラン使いとしては未熟のようですなw

ここで余命ブログの内容となります。

449 警告!

Change.org、なでしこアクション、チャンネル桜、次世代の党、拉致被害者の会、ブルーリボン、日本の心のつながりをググればある程度のことはつかめると思う。
人的なつながりは冒頭の投稿記事にあるようなメンバーでは少なくとも保守には?がつくだろう。
「ROCK THE VOTE」を調べていくと、北朝鮮につながる「市民の党」、山本太郎、三宅洋平を支援。塩村文夏都議とも一緒に活動。Change.org日本窓口は左翼にのっとられている。Change.org のハリス鈴木絵美のお仲間はフローレンス駒崎弘樹、乙武洋匡、津田大介、小泉(鮫島)進次郎、ピースボート、桐島ローランド、田原総一朗、松田公太、菅の元秘書・中谷一馬、蓮舫など。
これに水島氏、中山氏、田母神氏、桜井よしこ氏等が加わっていたわけだ。
もう右も左もごっちゃまぜという信じられないつながりである。さすがに田母神氏と桜井氏はついていけなくなって、結果、排除されたという流れでここまできている。両氏とも典型的な保守であるから水島氏の手に負えなかったのだろう。
高英起余命事件もチャンネル桜であった。
記事中にある元次世代の党の中山氏の立ち位置であるが、拉致問題を掲げているだけに在日の攻撃をもろに受けているので、保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」なんてよくわからない団体でも頼らざるを得ないのだろう。
まあ、今回の件で正体がばれたという感じであるが、余命にはまったく関係がない。
ちなみに元次世代の党の和田正宗や元衆議院議員杉田水脈等は一線を引いているから今後に期待ができる。水脈と書いてミオと読む。両人とも金はないが若さと根性がある人材だ。

主張の内容である程度のフィルタにかけられますので、どのように処理するかです。偽装保守として、三橋貴明氏なども挙げられますが、実は三橋貴明氏の経済関連の議論については、正しい部分が多いし、筋が通ってる部分は少なくない。但し、こんな部分もあるので、全てにおいて信頼は置けないわけです。

【動画】三橋貴明正体表す?「政権公約は民主党の方がいい」

反日政党の民主党を支援するような振る舞いをしていれば、主張の全てが間違ってるのかな??という感じに疑心暗鬼になるのかもしれません。そういう意味では、仮想敵の定義の問題のような気がします。敵の定義を見誤ると本質を見誤るわけで、愛国のつもりで行動したが、実は反日だったというのは避けたいわけで。その為にも情報の受け取り方というのは重要だと思うわけです。

水島総については論外でしょう。味方を後ろから撃つ行為をやってるし、田母神氏を潰したのは水島聡だと思います。都知事選に田母神氏を出馬させましたが、結果的に最初から勝てないのは承知で、田母神氏を晒し者にしたわけです。あんな選挙活動をして勝てると思ってるのか、悪意を持って潰したかは定かではありません。田母神氏落選後の水島聡の行動からしても、悪意以外のものは感じないのは気のせいかな??とはいっても、チャンネル桜の発信力によって、日本人として覚醒出来た部分は否定は出来ないわけで、偽装保守かもしれませんが、一定の意味はあるわけで、その点については評価したいと思ってます。

449 警告!

記事中にある元次世代の党の中山氏の立ち位置であるが、拉致問題を掲げているだけに在日の攻撃をもろに受けているので、保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」なんてよくわからない団体でも頼らざるを得ないのだろう。

これはその通りで、中山氏の行動については、よく分からない団体でも行動内容で評価出来るわけで、それ以上でもそれ以下でもないと思います。水間条項の記事を紹介します。

●超拡散希望《良識ある国民必見の国会質疑:中山恭子・日本のこころ代表が北朝鮮の工作活動を徹底批判》

あくまで振る舞いが大事なわけで、その行動が国益になるかならないかの違いでしかなく、偽装保守についても、正しいと思える部分については取り上げていいと思います。少しでも違えば全面拒否して攻撃するというのは、思考停止だと思いますね、

『偽装保守』へのコメント

  1. 名前:はちまき名無しさん 投稿日:2016/02/11(木) 10:50:06 ID:16162dc0a

    投稿有難うございます。拝見させていただきました。

    私は普段、こちらのWebサイトを拝見せず、たまたまTwitterから伺った者です。
    最近、「偽装保守」という単語が飛び交っており、疑問に思っていますが、この投稿を拝見し、かつ他の方々の発言も色々見たところですが、「偽装保守」というのは単純に

    『保守の考えを持つ方々の中で、考え方が少しずつ異なる』

    だけではないでしょうか。
    見れば見るほど、そう思います。1000人いたら1000人の考えがあるわけなので、保守であるかないかは関係なく、多少ずれが生じるのは当然と思います。
    (一部にいわゆる「左派工作員」が混入している可能性を否定するものではなく、あくまで「偽装保守」と呼ばれているもののおおかたが『』の内容であるのではないか。という考えです。)

    また、三橋氏にいたってはご自分のブログで何度か自分が保守であることを否定しております。かといって共産党も調査等のプロセスは評価しつつも、結論においては否定していますので共産主義でもないかと。
    私から見て、三橋氏はご自分の考えで発信した結果がたまたま少し保守寄りだっただけであり、当たり前ではありますが、状況が変われば主張を変える方と思います。

    ご承認いただけるかどうかは分かりませんが、コメント失礼致しました。
    では。

  2. 名前:yosh 投稿日:2016/02/11(木) 19:56:59 ID:9cfe9e999

    >はちまき名無しさんさま
    コメントありがとうございます。

    偽装保守でも保守の路線違いの人もいれば、敵を利するために保守的な発言をするタイプと分かれる場合もあります。
    街鮮右翼みたいなのは分かりやすいのですが、WJFプロジェクトとかいうのは、ある意味分かりやすいのでいいのですが、「バカとスパイ9:1の法則」の通り、物事の表面しか見ないで結論を出す人と、物事を捻じ曲げて結論を出す人が一緒という意味で分かりやすいケースとすれば、最近だと去年末の日韓合意あたりはいいケースと思います。
    偽装保守とすれば、水島聡が分かりやすく戦後レジウム(←意図的に書いてるw)から脱却してもらうと困るわけです。保守ビジネスが主体であり、戦後レジームの脱却を目的とはしていないわけですね(笑)

    三橋氏については保守論客に部類しがちなので保守的な扱いにしましたが、実際は立場によって使い分けてるといった印象ですかね。管理人としての評価としては、ここ数年の動きを見る限り、見る価値なしといったところでしょうか。

  3. 名前:はちまき名無しさん 投稿日:2016/02/11(木) 22:04:26 ID:16162dc0a

    返信ありがとうございます。

    通りすがりの一見コメントでしたのに、コメントを返していただけると思っておりませんでした。

    返信を拝見して、ほぼ考えに差異はないと思います。
    単語の定義自体が曖昧感あり、この単語を使う人によって、対象が異なることがけっこうあるので、いつも単語自体にもやついて聞いてしまいましたが、はっきりした定義がないのではしょうがないですね。

    では、ありがとうございました。

  4. 名前:yosh 投稿日:2016/02/12(金) 02:56:59 ID:d32dee264

    >はちまき名無しさん
    返信ありがとうございます。
    真面目なコメントについては出来る限り返信したいと思います。
    考えには差異はなく、単語についての定義が曖昧だからというので、意見を交わすということにも意味はあると思います。これを間違えたら分断されるわけですので。。。
    弱小サイトではありますが、今後ともお付き合いいただければ幸いです。

  5. 名前:はちまき名無しさん 投稿日:2016/02/13(土) 14:11:59 ID:265955be4

    迷いましたが、「単語についての定義が曖昧だからというので、意見を交わすということにも意味はあると思います。」とのことから、管理人様が聞きたそうなので、再度コメントしようと思います。(興味がなければ読み飛ばしてください。)

    コメントの内容は「私が、偽装保守とはどのような定義に該当すると考えているか(=私の中での偽装保守の定義)」です。

    次の(1)(2)がAND条件であることを「偽装保守」と認識しています。
    (1) 本来の思想は明らかに保守ではなく、逆側の思想である。
    (2) (1)の思想成就の手段として、保守を装っている。

    貴稿内の単語より例1:街宣右翼
    偽装保守であると考えます。

    貴稿内の単語より例2:水島氏
    大きめに解釈すれば偽装保守と言えなくはないかもしれませんが、
    厳密には、偽装保守ではなく「商売保守」と言うべきと考えます。
    思想は保守とも言い難いが、逆というのもやや疑問。
    偽装保守というよりも「商売保守」という単語の方がより正確と考えます。

    貴稿内の単語より例3:チャンネル桜
    偽装保守とは言えません。
    出演者が相乗り状態のため、個別判断が必要と思います。

    貴稿内の単語より例4:三橋氏
    偽装保守ではありません。そもそも本人が保守であること自体を否定しています。

    貴稿内の単語より例5:WJFプロジェクト
    普段まったく見ないので、コメントしにくいです。
    サイトをざっとみた程度ですが、偽装保守ではないと考えます。
    記事を見る限り、「保守」の単語の①に該当する印象のため。
    (他の方から見たら②の観点で疑問なのかもしれませんが。時代や状況が変われば②の状態も変わるでしょうし。)

    なお、貴稿の例以外で偽装保守を挙げるとすれば、私は「翁長雄志」を挙げます。
    肝心の「敵と認識するかどうか」については、恐らく管理人さまと同様と思います。
    >その行動が国益になるかならないかの違い

    また、「敵を潰す」より、「味方を増やす」かなと思います。
    挑発的にせず、腰低く、丁寧に説明して。
    (例1や翁長雄志のようなほぼ敵にしかなりえないのは別として。。。)

    以上です。長文、失礼いたしました。

    参考
    引用:三省堂(Weblio)
    ほ しゅ [1] 【保守】
    ( 名 ) スル
    ① 古くからの習慣・制度・考え方などを尊重し,急激な改革に反対すること。 ↔ 革新
    ② 正常な状態を保ち守ること。 「 -点検」 「人の品行を-し/西国立志編 正直」

    ぎ そう -さう [0] 【偽装・擬装】
    ( 名 ) スル
    ① 他人の目をごまかすための装いや行動。
    ② 敵の目をごまかすために,建物・船体・車両・兵器などに,特殊な色を塗ったり,おおいをしたりすること。カムフラージュ。 「 -した戦車」

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/02/13(土) 16:38:32 ID:71f4ad196

    >はちまき名無しさん
    返信&丁寧な説明ありがとうございます。概ね仰るとおりで返信する内容もないような気がしますが・・・。

    >次の(1)(2)がAND条件であることを「偽装保守」と認識しています。
    (1) 本来の思想は明らかに保守ではなく、逆側の思想である。
    (2) (1)の思想成就の手段として、保守を装っている。

    上記の定義であれば、自分も全く同じです。「商売保守」に分類すればほぼ同じになると思います。水島聡の判断は難しいけど、メディアを持って多くの出演者が情報を発信している点は評価出来ます。目的が一緒だけど考えが異なる人たちについては、利害の一致する部分で共存すればいいけど、目的を忘れて内ゲバというのであれば、終着駅は山荘コースになりそうな気がします(笑)

    因みに翁長は偽装保守ではないと思いますね。保守から鞍替えしたという印象(笑)

    >また、「敵を潰す」より、「味方を増やす」かなと思います。
    挑発的にせず、腰低く、丁寧に説明して。

    基本はこの路線になると思います。そして一番重要なのは、「愛国のつもりで行動したが、実は反日だった」ということを回避することだと考えていますね。。。