シェアする

シャープと鴻海精密工業

本日の余命更新情報です。

459 2016年2月16日時事

シャープに関する以前のエントリ。

今日の国会の「今日、帰りにでも日刊ゲンダイを読んでみてくださいよ。これが萎縮している姿ですか」の件ですが、かなり面白かったです(笑)面白い分にはいいのですが、それを国会でやられても困るとも言いますが・・・。昨日の岡田も酷かったが、永田町はコ...

https://payoku.requiem.jp/3713

まずは東洋経済オンラインの記事をご確認ください。経済記事だと、日経新聞と東洋経済とダイアモンドあたりは反日要素も高いため、海外メディアの方がマシです。日経新聞は新華社通信扱いされてましたが・・・(笑)
シャープ買収の神経戦、鴻海か革新機構か

img_8731396e1e7c2ec0243a6c32b35a916b169623

表向きの構図はこちら。これだと分かりにくいので補足。

再建でシャープ経営陣の支持割れる、機構と鴻海案-関係者 (1)

(ブルームバーグ):経営再建中のシャープの取締役会では、政府系ファンドの産業革新機構と台湾の鴻海精密工業が提示している支援策について支持が割れている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に語ったところによると、取締役13人のうち機構案と鴻海案を支持するのはともに少なくとも4人で、残りは態度未定という。ただ、取締 役会で正式な投票は行われておらず、どちらの支援策を受け入れるかは決まっていない。シャープは2月末までに支援を託す相手を選定する予定。

シャープの再建候補は機構と鴻海の2社に絞られている。これまでに機構は成長投資に使う3000億円の出資に加え液晶投資の追加資金として2000億円の 融資枠を設定するなど、財務支援効果が1兆円を超えると主張している。一方、鴻海が示している支援総額は、関係者によると約6600億円になることが明ら かになっている。

機構の志賀俊之会長(日産自動車副会長)は10日の取材に、「諦めていない。シャープにとってわれわれの案の方がいいという気持ちがものすごくある」と述 べた。また機構の場合、支援開始後5-7年で株式を売却するため、将来的にもシャープの独立性が保たれるという考えを示した。

テリー・ゴウと張安楽

鴻海精密工業のCEOのテリー・ゴウの共産党首脳との太いパイプはよく知られており、中国市場の安価な労働力を存分に活用できる特権的地位が与えられており、フォックスコンには中国政府からの助成金も出ているくらいなので、その仲の良さを疑うところはないでしょう。

テリー・ゴウの紹介(笑)

テリー・ゴウ教祖の名言としては、「民主主義ではメシは食えない。民主主義は経済力に依存しているんだ。競争力、向上力、各種活動の背後にはいずれもコストがあるが、(デモなどの)見えないコストがどれだけ国家のリソースを消費しているか。…民主主義はGDPには何の役にもたたない。民主主義が国家の重要な人材、政府のエネルギー、治安維持の警察力を浪費している」というのがあります。

また、テリー・ゴウは台湾大手暴力団竹聯幇の親玉張安楽首領と兄弟の杯を交わしており、張安楽といえば江南事件で陳啓礼に江南射殺を命じて、その録音テープが残っていたことによって逮捕されてアメリカで懲役食らった殺人犯です。

http://mnews.tvbs.com.tw/old-news.html?nid=227258

そして、張安楽とくればこんな記事がありました。

ついにつながった「元台湾マフィア」と「沖縄暴力団」と「琉球特別自治区委員会」

台湾マフィアの張安楽が「琉球特別自治区委員会」と手を結んで、沖縄の暴力団と接していたわけで、テリーゴウも素敵なお友達がいるようです。

他にも、テリーゴウ様は飛び降り自殺対策として「工場の周りにトランポリン置いとけ」と報道していましたようで、素敵な労働環境が用意されることが予想されます(笑)

シャープを買収する理由

鴻海は、産業革新機構がシャープにいくら出そうとしているのか、ジャパンディスプレイがどんな開発をしているのか、シャープのIGZOライセンスの詳細もよく知っている。
じゃあ、何故、鴻海はシャープやジャパンディスプレイを買収したがるのか。
技術は生きている。
ここが技術の難しいところで設計図面や論文だけでは物は作れない。現場の技術者が培った経験やノウハウというものがあるのだ。その経験、ノウハウを手に入れるために鴻海はシャープを買う必要がある。そう、鴻海はシャープにはまだ技術があることを知りながら、堺工場を手に入れただけでは作れないものがある。
そして、シャープの液晶部門やジャパンディスプレイを全て手に入れないと、第10世代の次世代、11世代や12世代などの未来世代型のディスプレイ開発を手掛けるだけの技術力が無いからなのだ。

シャープ買収の勢力が、鴻海の会長及び、彼の背後にいる台湾暴力団、みずほ及び三菱UFJの会長、福島瑞穂、中国共産党であり、彼らが共同でシャープを中国企業にし、中国人民解放軍の軍事技術に、シャープの先端ディスプレイ技術を転用しようとしているとのことです。

鴻海精密工業の資金状況

馬政権とホンハイが癒着のインチキ融資によって、2014年第3四半期までの累計負債は1.3兆台湾ドル(日本円で4兆円くらい)となっており、台湾の銀行からの融資は出来ないようで、実際に資金に余裕があるわけではありません。

鴻海の現金残高。6400億台湾ドル(2兆円)程度です。
http://www.cnyes.com/twstock/bs/2317.htm

売上13兆円で利益2.7%の会社は月々の支払い1兆円くらいはあるわけで、鴻海の手元には2か月分の資金繰りのお金しかないということになります。これで7000億も出せるかと言われたら出せないわけで、どのようにして資金を作るかが重要になります。

みずほ銀行と東京三菱UFJ銀行

みずほ銀行のWikipedia。

みずほ銀行

暴力団との関係

2013年9月27日、2012年12月から調査を行っていた金融庁は、グループの信販会社オリエントコーポレーションを通じた自動車ローンなどで、暴力団を含む反社会的勢力取引の存在を知りながら放置したとして、みずほ銀に業務改善命令を発動した[7][8][9]。取引内容は暴力団組員らが中古車を買った際のローンが中心で、取引件数は230件、融資額は2億9千万円に上った[10]

みずほ銀行は福島みずほ銀行とも揶揄されているし、暴力団への融資事件などもありますので、言及する必要があるかは不明です。みずほ銀行がシャープにホンハイ選べと圧力かけてたようです。

東京三菱UFJ銀行のWikipedia。

東京三菱UFJ銀行

新宿中央支店長による顧客預金の無断引き出し

2013年11月1日に三菱東京UFJ銀行の新宿中央支店長が、同銀行にある経済評論家の深田萌絵氏 の口座より全額を引き出した。深田氏によれば、それは人違いによる仮差押えだったが、同銀行は、深田氏の預金を返還しなかったという。そのため、深田氏 (本名:浅田麻衣子)は「新宿中央支店長による横領」を主張して、11月27日に損害賠償請求を起こし、地裁で勝訴している。(平成27年(ワ)第19438号 損害賠償請求事件

なお、深田氏は、この一連の経緯や「銀行ぐるみの犯罪の可能性」をヤフーニュースでコラムにつづったというが、「三菱東京UFJ銀行からの圧力で消された」とも主張している[32]

Wikipediaが削除の方針みたいな感じで荒れてますねwそして、深田萌絵氏のWikipediaでも削除合戦状態で、「Claw of Slime」とかいうのがいますが、Yourpediaで紹介されておりました。

削除主義者

削除主義者(さくじょしゅぎしゃ)とは、記事の発展や充実よりも退化や喪失を信条とするウィキペディアンのことである。

性格
総じて粘着質でストーカータイプがほとんど。ユーモアを解せず、くどくどしい印象を与える。

主な削除主義者(抜粋)
Claw of Slime – 極めて個人的な好悪から削除する悪癖

何の紹介か分かりませんが・・・。

史上最大のインサイダー取引!シャープ対三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行平野頭取のシャープに対するコメントは、「シャープは私が退任するまでに決着を付ける」だ。決着を付けるというのはどういうことか。その某台湾人によると、みずほと組んだ5100億円のシンジケートローン返済延期を断って、シャープを窮地に追いやり、鴻海に信用供与してシャープを買収させてあげるという決着だ。

鴻海精密工業の買収方法

銀行については少々悪意のある紹介ですが、日銀当座預金に積み上げて、補完当座預金制度による適用利率によって日銀にお小遣いを貰った挙句、こんなことをしてたらこんな紹介になります(笑)

CbVCu0EUEAApZ96.jpg large

東京三菱UFJとみずほが人民元建て社債を引き受けるという記事です。

中国法人FOXCONNは共産党の後ろ盾があるので新株発行し放題、台湾法人鴻海は馬英九の後ろ盾があるのでFOXCONNの株式と鴻海株式は交換し放題だ。これは、中国の中央銀行が原資産無しに現金を刷りまくって、米債を買い続けたあの構図、空気が空気を膨らませたあの手口とそっくりだ。
そうやって発行した新株を、テリーゴウ氏の日本法人に入れて、その株を担保に借入を起こせば、なんと資金ができる。その資金をシャープ買収の原資にすれば、鴻海は身銭を一切切ることなく日本で調達した日本人の金で日本の企業を手に入れることができるというわけだ。

というのに繋がるわけです。

別にこっちでも何の問題はない。

シャープ買収の神経戦、鴻海か革新機構か

シャープの背後にいる銀行の意向

シャープは鴻海の優先交渉権は認めていない(写真は高橋興三社長)

シャープは2015年12月末で約7000億円の借入金があり、多くがみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行の融資だ。

機構はシャープへ出資する代わりに、2行に対し一部債権の放棄を要求。財源が国庫である機構の場合、一企業の借金を肩代わりすれば批判されかねな い。「(業界)再編しても(企業)再生はしない」(志賀俊之・機構会長兼CEO)と言い続けてきた。ただ、借金による金利負担が大きく、再出発の足かせと なるため、銀行から譲歩を引き出したい思惑があった。

もっとも2行は2015年6月、債務株式化(DES、デット・エクイティ・スワップ)ですでに2000億円の金融支援に応じており、追加支援には銀行の株主にとって納得のいく説明が必要となる。

銀行と機構が落としどころを見つけられない膠着状態で、鴻海は出資総額を当初提案の5000億円から「7000億円」へと引き上げ、銀行の優先株を買い取る案を提示。それどころか、シャープ買収のための資金を2行含めた国内メガバンクから新規に借り入れる、とした。銀行にとっては債権が保全できるだけでなく、世界的な優良企業への新規融資も獲得できる、またとない提案だ。これで一気に風向きは変わった。

台湾の銀行からの融資は出来ず、4兆円の負債を抱えており、労務問題もあって、カルト宗教のCEOであり、マフィアの義兄弟がいる企業が世界的な優良企業だったんだww??初めて知りましたよ。。。

資金に余裕があったら、ソフトバンクに出資要請する必要あるの??関係者にロクなのがいないと思うのは気のせいですかね。。。

鴻海、ソフトバンクに出資要請 シャープ買収巡り

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が買収交渉を進めるシャープについて、ソフトバンクグループにも出資を求めていることが12日、分かった。鴻海はシャー プの株式の過半を取得して経営権を握る方針。ソフトバンクはシャープの主力製品であるスマートフォン(スマホ)の重要顧客であり、日本の有力企業の出資も 仰いで経営を安定させることを示し、買収交渉に弾みをつけたい考えだ。

総括(山荘風味w)

問題しかないのですが、適当に纏めておきます。。。

・テリーゴウと中国共産党との関係
・テリーゴウと張安楽との関係
・上記&沖縄の指定暴力団「旭琉会」といった地点で、暴力団関連の案件になる可能性はある
・融資した場合、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行は反社会的勢力へ加担していることになる
・琉球特別自治区のための団体ともなれば、公安案件に繋がりかねない
・軍事情報が含まれていたら、外患誘致罪の可能性はある
・暴力団の口座はNGだが、マフィアの口座については問題はないのか