シェアする

余命アラカルト~20160410

本日の余命更新情報です。

581 巷間アラカルト㉑
582 2016年4月8日時事
583 選挙関連アラカルト⑪
584 巷間アラカルト㉒

余命プロジェクトチームも掲載しているジャパニズム30の発売のお知らせから。

ジャパニズム30(Amazon)

内容紹介

[第11回超党派座談会]
今こそ憲法改正を―安倍政権に改正のヒントを送る
大岡敏孝×金子洋一×和田政宗×山村明義×倉山満
[特別インタビュー]さよならパヨク 千葉麗子
とある極左活動家の物語 坂東忠信
[連載]なでしこ復活
[第8回]国連で遭遇! 国会議員もいた「コスプレ左翼集団」 杉田水脈
日本における『リベラルたちの背信』 佐藤守
左翼思想からの目覚め、確信犯には思想転向させること 井上太郎
左翼法曹界の浄化 余命プロジェクトチーム
私達のさよならパヨク ジャパニズム編集部
慰安婦だけではなかった! 国連の日本バッシング 藤木俊一
[漫画]パヨクたちの 「反日のための一致団結」 孫向文
予断を許さなくなったヨーロッパ情勢と第三次世界大戦前夜 宇田川敬介
図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史―その2 藤井実彦
目には目を歯には歯を 在日三世@3korean
靖國の英霊の嘆きを聴け 高森明勅
日本刀の神 山村明義
いわゆるサヨクの自爆テロ KAZUYA
♯先生質問です カミカゼじゃあの
[漫画]日之丸街宣女子 第11話 バッシングバッシング 作/岡田壱花 画/富田安紀子
地方を考える 第7回 神奈川県 地方を喰い侵略する住民投票条例 永井由紀子
辺野古の陰で置き去りされる経済、福祉の問題 仲新城誠
辺野古・沖縄 真子の沖縄の声
[連載10]アカデミズムと赤デミズム 現代日本を代表する似非思想家・内田樹の反知性➀ 左翼アカデミズムを研究する会
[漫画]テコンダー朴 第13話「新大久保の朝鮮■落で、愛を叫んだけもの」 作/白正男 画/山戸大輔
[連載]築城の経営学 第十六回 大河ドラマ『真田丸』に 登場する信州の城 濱口和久
朴槿恵大統領苦悩の3年 ちぎれた大風呂敷 某国のイージス
自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 後編 渡邉陽子
[連載]ねずさんの読み解く『古事記』神倭伊波礼毘古命 その㊀ 小名木善行
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」東京展

余命プロジェクトチームの内容は、「左翼法曹界の浄化」となっております。汚鮮が酷いのもありますので、法曹界というのは、日本においては、裁判官、検察官及び弁護士を総称していう言葉なわけで、日弁連やファンタジスタな地裁あたりが分かりやすいと思います。来週にはさよならパヨクも発売されますし、来月の16日には、余命三年時事日記2が発売予定なので、パヨクの反応が楽しみで仕方ありません(笑)

まずは余命更新の余命コメントを引用します。

583 選挙関連アラカルト⑪

.....情報が隠蔽され捏造されてという時代には洗脳工作は有効だったかもしれないが、現状ではネットにおいては情報があふれ出している。そしてその利用と享受者は紛れもなく若者である。Shieldsや、もどきの連中が騒げば騒ぐほど醜態をさらけ出し、若者は知れば知るほど離れていく。
今回の投稿については朝日新聞に回答させよう。あの捏造朝日の情報は信じられないからこそ重要な情報源なのだ。とくにアンケート調査は露骨に意図的な操作をするから上下20%程度が真実だと思えば、まあ、当たらずとも遠からずである。
記事では安倍支持が隠しも否定もできないレベルになっていることが読み取れるし、カットしたが後半部分は否定的な誘導している。
まあ、団塊の世代よりは、はるかに常識的で現実的だから心配することはないだろう。

.....満18才未満は選挙活動ができない。そんなことはお構いなく法違反である在日朝鮮人組織民団を総動員して民進党(民主+維新)と共産党は選挙活動をしている。
選挙活動を使い分けているのである。同じことをしていても自分たちは善、反対側は悪というやり口は彼らの得意のパターンである。
気持ちはわかるが、揚げ足をとられないようにできることをするだけだいいだろう。
直接、在日や反日勢力と対決することはない。方法はいくらでもある。たとえばツイッターでもラインでも、キャンペーンで彼らに致命傷を与えることは可能である。
どこの書き込みかは記録にないが以下のような資料が残っている。その一部。
「今時、余命を知らない高校生なんていなよな」
「部活が終わって余命爺の話をしていたら余命爺てなあにって先輩に聞かれた。あきれた」「昼休み、教室で10人ほどを前にして18才選挙権について持論をぶち上げているやつがいた。一人が聞いた。余命はどう言ってるの?余命って誰?みなしらけた。俺も超、恥ずかしかった。そいつは友人だったからだ。1分後、教室には誰もいなくなった」
余命時事日記の存在と拡散も「日本再生」の立派な手法である。

.....馬鹿とはさみは使いよう。劇薬も使いようによっては劇的に効果のある薬になる。お互いに長所短所がわかっての偽装結婚だから論評のしようがない。

若者の件ですが、基本的に新聞は読まないし、興味のある情報についてはネットあたりで調べるだろうし、親の世代が4~50代あたりで、真っ当な考えを持っていればパヨクの気持ち悪さなどは理解している人も少なくないでしょう。偏差値28号の志位るずなどを見ても、反面教師以下でしかなく、政治に興味を持ってるのであれば、志位るすとかいうのは、若者の恥晒しという結論に辿り着くはずです(笑)そういう意味では、18歳以上に選挙権を拡大させたとしても、興味のない人は投票には行かないだろうし、親が共産党とか創価学会でなければ、投票しないか自民党への投票という結論になると思います。そういう意味でも、組織票の意味はかなり大きいわけです。

年層問わず、基本的に政治に興味を持ってる人がいれば、事実を知れば全てが終わるわけで、有権者にとっての組織票対策については、事実を伝えて動く以外の方法はないと思います。相応の受け皿を作れていないというのが問題というのもありますが・・・。

最後に創価学会について触れてますが、「お互いに長所短所がわかっての偽装結婚だから論評のしようがない」の通りだと思います。創価学会の組織票は大きいのも事実で、お互いに長所短所を分かっての連立なわけで、それ以上でもそれ以下でもありません。優先順位的には民進党(民主+維新)や共産党などを潰すことが優先なわけで、次の選挙で取るべき道は一つしかありません。反日対策も創価学会対策も本質は一緒ですよ(笑)

584 巷間アラカルト㉒

.....凍結された資産の処理だが、わかりやすいのはテロ資産凍結法で、通知に応答がない場合の凍結資産は、1年後に国家公安委員会がおかれている都道府県に帰属することが定められている。なおこの件は聴聞事案である。
ちなみに神戸山口組の広域暴力団指定も聴聞事案である。すでに仮指定の意見聴取の通知に対して無視したようであるから、両組織の抗争状況から勘案すれば、日を置かずして本指定されることになりそうだ。当初は山口組の再指定が6月であるのであわせるのではという話であったが、抗争事件が頻発しているので早ければ4月中にも指定されそうだ。

.....史実として、余命の読者で通州事件を知らない者はいない。その蛮行が中国では普通のやり方なのだ。南京記念館はそのやり方を完全に復元している。日本人のにおいは全くない。可能性として10万以上と言われる邦人が全部アウトにはならないだろうが、まあ、万単位にはなるだろう。日本は彼らが得意の人質外交で悪しき経験をしている。
日本存亡、国益を考えれば切り捨ては当然だろう。
パナマ文書が習近平やプーチンを直撃している。全文書公開が5月と言われているが、すでに在日企業が何社も噂されている。
いの一番が電通とは余命も無縁ではなさそうだ(笑い)また堰を切ったような流れは朝鮮信用金庫問題にまで及びつつある。通名固定一本化とマイナンバーによって在日の脱税とマネロンがさらされることになる。MKと近畿信用金庫とか朝鮮信金の破綻救済とかは小泉元総理の時代であって国籍条項撤廃やその他諸々の売国行為が今やっと闇から白日の下にさらされようとしている。「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」「余命三年時事日記2」と3シリーズでも記載しきれない情報がまだまだ山とある。
もうそろそろ日本人が切れてもおかしくない状況になりつつあるのは間違いないな。

テロ資産凍結法というのは分かりやすいし、神戸山口組の広域暴力団指定というのも、最近の事件絡みからしても、早めに指定されるのは確かと思います。6月ともありますが、サミットの関係もあるので、事件関係なく早急に広域暴力団指定されると思われます。

通州事件もそうだし、二日市保養所とか洋公主の件にしても、本質は一緒と思います。自分のやってることをニホンノセイダーみたいな感じで批判するというマッチポンプなので・・・。この時期にあんなところに滞在するのが問題であって、人質外交などの生け贄になろうとしているのと一緒ですので、分かりやすい例でいえば、ISILで人質ビジネスをやっている安田純平と何が違うんだかと思うけどねw

パナマ文書の効力については、全文書公開が5月とのことですので、それを楽しみに待ちたいですね。朝鮮信用金庫問題への影響もあるだろうしね。

News.U.S.さんの記事の紹介です。

【拡散】在日朝鮮人が必死に隠し続ける戦後最大級の闇「朝銀問題」を全国民に広めよう!!! と ん で も な い 日本の暗部が今明らかにされる!!!【永久保存版】

租税回避自体は共通の流れで、世界への影響は小さくありませんが、パナマ文書によって、こんな構図も出てきます。深田萌絵氏のTwitterから引用。

いろんな意味で、パナマ文書事件は面白いと思いますね(笑)

あとはショートコメントのコーナー。

「甘利氏は説明を」=民共党首が要求

民進党の岡田克也代表は9日、甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題をめぐり東京地検特捜部が関係先の強制捜査に入ったことに関し、「甘利氏は説明責任を果たしていないので、しっかり説明してもらいたい。政治不信がこれ以上深まることのないようにしないといけない」と述べ、国会の場で自ら疑惑を晴らすよう求めた。京都府長岡京市で記者団の質問に答えた。
岡田氏はまた、甘利氏が担当相として関わった環太平洋連携協定(TPP)交渉について「体調が許せば、きちんと説明してもらうことが必要だ」と述べ、甘利氏の国会招致を重ねて求めた。
共産党の志位和夫委員長も千葉県習志野市で記者団に「本人が説明責任を果たすことを強く求めたい。内閣にも自民党にも求めたい」と指摘した。

マッド映像製作協会の件です。政治不信というのが野党の存在によってもたらせてるものであって、民進党(民主+維新)が口に出す資格はないし、パヨクが口に出すから政治不信を招くといった構図を狙ってるのでしょうwww結局のところ、こいつらは真実の追及ではなく、甘利氏を吊るしあげることで与党批判したいだけの話でしかなく、マスゴミの力を借りて、与党を追及しているような映像を作ろうとしているだけの話です、ハイ(笑)甘利にダメージを与えるのであれば、元秘書の清島を排出した民進党共同代表の江田憲司ルートでいいと思うのは自分だけでしょうかねw??

甘利関係の記事を貼り付けておきます。

最初にセンテンススプリングで取り上げられた甘利の賄賂の件です。 センテンススプリングの記事では以下の流れのようです。 URとトラブった →甘利事務所に相談に行った →URとのトラブルに対して内容証明を送るようにアドバイスを受けた...
甘利騒動の件の続きです。前回の内容については以下となります。 ここで甘利と一色武と薩摩興業と千葉・中小企業家同友会と共産党の関係について取り上げさせていただきました。一つは告発した総務担当という一色武なる人物は実名を出...
薩摩興業で検索すると、「ぱよぱよ日記」が出てきますので、もう少しコンテンツを増やしたいと思いましたので、既存情報とはなりますが、薩摩興業について整理します。 民主党の病じゃなかった山井和則が政治資金規正法違反の疑惑だらけの連中が加わる「甘...

最後にこちらから。

与党ヘイトスピーチ法案、市民団体「違法と宣言を」

ヘイトスピーチや外国人の人権問題に詳しい研究者や弁護士らでつくる「外国人人権法連絡会」は9日、東京都内で記者会見し、8日に与党が提出したヘイトスピーチ解消のための法案に対する「緊急声明」を発表した。連絡会が結成10年になるのを記念したシンポジウムで声明をまとめた。

声明では「ヘイトスピーチを許さないことを宣言する法案を提出した意義は大きい」と与党案に一定の評価をしたうえで、実効性を持たせるため「ヘイトスピーチを違法と宣言することが不可欠」とし、国際人権基準に合致する包括的法制度整備に向けた第一歩とするよう求めた。

与党案が対象を「適法に居住する本邦外出身者」に限ったことに対しては「不法滞在者とされた外国人に対する差別の扇動を促す危険性がある」と懸念を表明した。

「不法滞在者とされた外国人に対する差別の扇動を促す危険性がある」って・・・(笑)ただの犯罪としか思えないけどね。要するに、派遣市民団体としては、効いてるというのを自供しているのでしょう。確かにヘイトスピーチは問題だと思いますので、ヘイトスピーチ問題解消のためにも、余命の「425 自衛隊専用ファイル」に情報提供することをオススメします。

てなわけで、ぱよぱよちーん♪で締めくくりますw