シェアする

Flag

本日は補欠選挙ですね。見立てだと北海道は自民党、京都は民進党(民主+維新)と思います。北海道についても瞬殺で決まるとまでは思えないし、そこまで言うほど与党が評価されるような結果にはならないかな・・・。衆参ダブル選挙の可能性は否定的な立場で書いていましたが、恐らくその通りになると思います。国会の会期延長がなければ、参議院選挙については、6/2?開示の7/10開票の可能性が高いと思われます。

まずはこの話題・・・。

【サヨク画報】しばき隊の野間さん、千葉麗子さんの昔の画像や発言を引っ張り出す嫌がらせ開始→千葉麗子著「さよならパヨク」amazon総合1位にwwwwwwwwwwwww

野間野間イェイってトコで、千葉麗子氏の書籍がAmazon総合1位になったようですね。有田ヨシフ大先生が宣伝すると売れるというようなフラグもありますし、パヨクが発狂すればするほど売れるという実績もありますね。何故か、余命三年時事日記の書籍の宣伝については行われておりませんが・・・。

8832a6e7

発狂することでぱよぱよちーん(57)のツイートが再掲されて宣伝しているわけですが、発売元の青林堂からも感謝の言葉のツイートをしてました。

続いては、選挙違反の件。

【動画】SEALDs「24日の選挙に勝つため30万回の電話掛けにあなたも参加してください」

個人的に気になるのは、志位るずのフラグがどうなるかという1点だけですw片言の日本語での迷惑行為なわけで、恐らくぱよってない連中がこの電話を受け取れば、自民党に投票するか自民党に批判的であるなら、投票を行わないかの二択になると思われますww要するに、反自民からの投票の効果は限りなく低いどころか、自民党候補へ支援してるとしか思えないわけです、ハイ。

【画像】北海道野党共同演説のメンツがスゴい ガソリーヌ山尾・細野モナ男・オモニ前原・グーグルアース原口・メロリンQ・共産小池 オールスター集結!!

b5c3b713

パヨクオールスターというところで、これが宣伝になるのかはよく分かりませんw政党色を消したいので無所属になりすましたわけですが、民進党(民主+維新)どころか、共産党候補のカラーが出てしまっているわけで、逆効果に思えるのは気のせいかいな??

最後に激甚災害について・・・。

岡田代表 “激甚指定遅い 与野党協議の場を”

民進党の岡田代表は、23日、相次ぐ地震で大きな被害が出た熊本県内を視察したあと、記者団に対し、政府の激甚災害への指定が遅れていると批判する一方、復旧・復興に向けて政府と与野党が協議する場を作る必要があるという考えを示しました。

民進党の岡田代表は、23日、相次ぐ地震で大きな被害が出た熊本県益城町と熊本市を訪れ、避難所や被災した住宅などを視察しました。
このあと、岡田氏は、熊本市で記者団に対し、「東日本大震災のときはすぐに激甚災害に指定したのに、なぜこれだけ時間がかかっているのか分からない」と述べ、政府の激甚災害への指定が遅れていると批判しました。
その一方で、岡田氏は、「与野党が継続的に情報を共有して、対話をしていくということは非常に大事だ。東日本大震災の時は政府と各党の協議の場を作り、毎日協議をしていた」と述べ、復旧・復興に向けて政府と与野党が協議する場を作る必要があるという考えを示しました。
また、岡田氏は、復旧・復興を迅速に進めるために今年度の補正予算案の編成を検討すべきだという声が与党内から出ていることについて、「政府・与党が必要だと判断するのであればもちろん協力したい。中身については議論があると思うが、今の国会中に補正を組むということは否定するつもりは全くない」と述べました。

民進党(民主+維新)の病についても・・・。

激甚災害については以下の通り。

知恵蔵miniの解説

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準による指定(本激)」と市町村単位で指定する「局地激甚災害指定基準による指定(局激)」の2種があり、中央防災会議が定めた「激甚災害指定基準」「局地激甚災害指定基準」に基づいて判断される。激甚災害に指定されると、国により災害復旧事業の補助金の上積みがなされる。90年、激甚災害法が改正されて基準の大幅な引き下げが行われ、以降毎年激甚災害指定がなされている。これまで激甚災害(本激)に指定された主な災害に、94年の三陸はるか沖地震、95年の阪神・淡路大震災、98年の台風5~9号による暴風雨災害、2004年の新潟県中越地震、07年の台風5号による暴風雨災害、11年の東日本大震災などがある。

激甚災害の指定というのは、災害復旧事業の補助金の上積みを目的としており、災害復旧のためには早く指定することを目的としておらず、民主党政権で早く認定したというのは、この法律を理解していなかっただけの話です。どうやら意識高い系?で仕事したフリをする民主党にとっては、激甚災害に指定することが重要で、復旧とか予算などについてはどうでもよかったというのがよく分かる事例となります。総理の熊本訪問の件ですが、被災地がある程度落ち着くまでは現場の負担になるわけで、そういったタイミングの見極めというのは重要なことだと思います。あとは訪問するにしても、どのような対応をするかというのもねww