シェアする

余命雑談~20160519

余命の正体と真相というのが、三代目が去年の6月半ばに亡くなっていたということにビックリしました。去年の5月に長田達治の件もあって、余命も三代目に引き継いだ矢先もあって、伝えるタイミングを見計らってんだと思います。ご冥福をお祈りいたします。

通報リストや官邸メールという手段を提示してから、余命プロジェクトチームを解散といった流れにしようとしたが、Sonetの件もあって、延長戦という決断をして、読者投稿といった形の運営に変更したと思われます。ある程度のメドがついたので、今回の書籍で公表することを決めたんだと思います。

242 本日より再開です

 さて一応プロフィールについて触れておこう。余命と小中同期、基地の町で育つ。ともに教会通いから中学では基地バンド結成、後年、ともに米国へ。通算、 約40年のつきあい。趣味の会等、東京における活動拠点に姻戚のあばら屋を提供していた。余命時事日記との関わりは、ここ2年。隠居じじいだが余命の旗ぐ らいはもてる。朝日新聞も編集長が在日もどきに交代したようだから、まあ似たようなものだ。
今後、余裕があれば、思い出話も挟んでいくつもりだ。
方針としては、余命としての一区切りはついているので不偏不党、非営利の個人ブログという形はそのままだが、それ以外は自由にやりたいと思っている。あまり愛嬌はないがそこはご容赦いただきたい。

三代目の思い出話も挟んで自由にやりたいといってるところに興味があったので残念な気持ちもありますね。去年の5月~6月の投稿については、以下のリンクを貼り付けておきます。

https://payoku.requiem.jp/yomei/date/2015/05
https://payoku.requiem.jp/yomei/date/2015/06

https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/

「ぱよぱよ日記」の月ごとの余命アーカイブのリンクについては問題があるので、オリジナルの更新日での余命ブログの内容を確認する場合は、これらのリンクを利用していただければと思います。余命ブログの削除事件を受けて、恐らく海外サーバだと大丈夫という思惑もあってから、”wordpress.com”を利用して余命コピーサイトの【バックアップ】余命三年時事日記を作ったのが、自分の余命拡散活動の始まりとなります。初代余命の頃から、余命ブログの内容は重要と思ってたので観察していましたが、Sonetの件からミラーサイトが必要と思ったので、何個か保守と言われるブログの削除という状況もあったので、試験も兼ねて海外サーバでバックアップを作った経緯となります。ぱよぱよ日記については、春、不遠。~はるとおからじ~(旧余命3年時事日記アーカイブ)さまの一時閉鎖の件や、待ち望むものさまの記事を参考にして、レンタルサーバを借りる後押しをされて、WordPressの勉強も兼ねて、余命コンテンツの拡散が出来ればという思いで、立ち上がった次第でございます。ブログ名は全く考えてなかったけど、去年の11月はぱよぱよちーん事件パヨクというのも誕生して、サブドメインを見たら、”requiem.jp”というのがあったので、”payoku.requiem.jp”でいいと思って、ブログ名を決めたわけですね(笑)

ぱよぱよ日記開設当時は方針は考えていなかったわけですが、待ち望むものさまの以下の内容については、自分にも伝わる部分もあるかなー。

余命三年時事日記2を読んで

文章を書くのも苦手ですし、それでも伝わればいいと思いながら書いていました。
はじめは誰もきませんでした。
誰もこなくても、とにかく毎日のように書きました。
3カ月くらいは、人もきていなかったと思います。
そのうちアクセスがあがって、毎日見てますという人が現れて、狂喜乱舞したものです。
ですが今度はやめようかなと思ってもやめられなくなってしまいました。

ブログの訪問者数の相場というのは分からないんだけど、ピーク時のアクセス数だったり、再訪してくれる人たちのことを考えると、今の段階では辞められないというのはあるかもしれませんね。。。文章は苦手だし、我ながら拙い文章を書いてると思います。。。

真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で

神州再生を願うブログさまのブログを紹介しますが、真太郎さんの投稿については、違和感を感じる部分はあります。特集するつもりはなかったけどwwこれは追記するかもしれませんが・・・。眠いので寝ます。。。