シェアする

ぱよぱよ雑談~20160620

まずは余命ブログの川崎国デモ関係から。

871 川崎デモ事件13

.....謝罪投稿関連で10本ばかり疑問、質問の投稿があるのでまとめて回答ということにした。
(引用略)

この記事については出稿直後から、いろいろと情報が寄せられて、内容そのものは井上太郎氏のツイッター購読記事から引用されていることがわかっている。県警の対応については賛否両論あるところであるから、その点に関しての問題はなかったのだが、それが余命と読者に宛ててというメッセージだったことと、引用投稿であることを明示していなかったことから、なりすましが疑われる事態に至り、ここまできてしまったというのがことの顛末である。
よって、謝罪は不適切な投稿に対するものであり、記事そのものやコメントに対する訂正や削除については言及されていないし、関係もない。「これによる記事の削除等の変更はない」としているのはそういう意味である。
県警の対応については賛否両論をとりあげるのは余命の通常の対応だが、この件に限っては数十件の批判意見に対して賛成、擁護的な意見がゼロという異様な状況が続いていたし、現在も続いている。余命ブログが偏向しているわけではない。反論がないのである。
上記の「川崎警察署ならびに神奈川県警は、デモ主催側を排除するわけでもなく在日側に味方したわけでもありません」とある文中にも「在日側に見方したわけではない」とカウンター勢力が在日であると認識している記述がある。
とりあえず擁護意見を寄せて欲しい。現状は完全に賛否のバランスが崩れている。

県警の対応として問題だったのは、警備ではなくカウンター側の道交法違反などの違法行為を野放しした点の一点に尽きると思います。実際にはデモの届け出を許可したのは神奈川県警なわけで、その点についてはきちんとした手続きは行ってるし、デモ主催者側に危害が行き届かないように警備を行い、警備上の懸念から中止といった対応になってるわけで、「 国民世論だから排除できない 」とか、「これが国民世論の力なの♡」とかいうのは、一警官の暴走であって、この点について神奈川県警や川崎警察署に繋げるのは無理があると思います。

あくまで余命ブログに井上太郎氏のツイッター購読記事から引用されている投稿であることを隠して投稿したことが問題であって、引用元を提示していれば、別の議論になってた可能性もあります。デモ主催者側に対しての対応については一理ある部分もありますので、そういった目線で見るのがいいと思います。批判の論点は、カウンター側の違法行為を野放しにした点と、警察官に「これが国民世論の力なの♡」みたいな連中が紛れ込んでる点に尽きます。擁護する側もこの2点についての言及は難しいでしょうなww

以下の記事を川崎国デモ当日に引用しましたが、再度引用させていただきます。

708 「余命一派殲滅大作戦」③

今回一連の民団への通達対象者の先頭が帰化人となっていることをいったいどれだけの在日朝鮮人が理解しているだろう。帰化した者は日本人である。であるにもかかわらず、韓国は政経軍に組み入れているのである。有事には日本国籍でありながら、敵軍属となる。つまり、スパイ、ゲリラである。
先般、川崎デモについて取り上げた。彼らはコリアンタウンへの侵入を阻止したとネットに得意げに発信しているが、15人ほどのデモ隊に100人以上の警官が護衛について防護しているのである。もう勝った負けたの段階でないことは誰にもわかる。わかっていないのは在日だけだ。
デモメンバーもいろいろで、一般国民も、なりすましも極右もいる。実社会はヘイトスピーチがどうのこうのというレベルをとうにこえているのである。
今一番危惧されるのは、純粋に日本を思う国士の暴発である。現在、安倍政権も余命もできるだけ犠牲がないような段取りをしている。お気持ちはわかるが自制されたい。

続いては都知事選関係です。桜井氏の都知事選の五つの約束は以下の通り。

【桜井誠 都知事選 五つの約束】
・都内の外国人に対する生活保護窓口を直ちに閉鎖し、行政裁量の範囲で外国人への生活保護費の支給を停止します。
・四年間の都政において都内の不法滞在者を半減させます。
・日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる、いわゆる反日ヘイトスピーチ禁止条例を制定します。
・総連、民団の中央本部及び関連施設への課税強化を図ります。
・改めてコンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図っていきます。

ある程度共感出来るように控えた内容でいいと思います。泡沫候補であるのは事実でしょうし、アドバルーンを目的としているわけですが、アメリカのトランプ氏の炎上商法で過激発言で注目を浴びる手法については、今回の都知事選については戦略上問題が生じると思います。泡沫候補ではあるけど、多くの人が共感するような内容を正攻法で伝えることが出来る場所でもあるわけで、それを有効利用して欲しいと思っています。そういう意味では、市民の会での活動は炎上商法みたいに過激さは必要であったという必要悪はあるのも事実ですが、今回の選挙戦については正攻法に尽きると思いますね。

続いては参院選関係。

安倍首相、民進党元首相の地元に乗り込み遊説 野党党首は有楽町で「共闘」アピールも4党首そろわず

与野党の党首は19日、参院選(22日公示-7月10日投開票)を目前に控え、首都・東京を中心に街頭演説し、支持を訴えた。安倍晋三首相(自民党総裁)は旧民主党政権時代の首相経験者の地盤に乗り込んで声を張り上げた一方、野党は3党首が都心に集結し、「共闘」関係をアピールした。

「決してアベノミクスは失敗していない。今の政策をやめれば、4年前のあの暗い時代に逆戻りしてしまう。やるべきことは今の政策をしっかりと力強く前に進めていくことだ」

安倍首相は19日、4年前に首相だった民進党の野田佳彦氏の地元・千葉県船橋市で街頭演説し、経済政策「アベノミクス」をアピール。安倍政権が保育士の待遇を改善したことにも言及し、「民進党は何もやっていないと批判するが、それは違う。民進党が政権を取った3年3カ月で待遇は全く改善されていない」と述べ、民進党を牽制した。

安倍首相はその後、民進党の菅直人元首相のおひざ元の東京・吉祥寺に駆けつけ、「民進党は甘い言葉ばかりを言う。『気をつけよう、甘い言葉と民進党』だ。われわれは約束は必ず実行する」と訴えた。

一方、民進、共産、社民の野党3党の党首は、野党を支援する学生グループ「SEALDs(シールズ)」などで構成する「市民連合」とともに東京・有楽町で合同の街頭演説を行い、共闘をアピールした。

共産党の志位和夫委員長は「首相は野党共闘を攻撃し『野合だ』と言うが、市民の声に応えた活動が野合のはずがない。野党共闘は希望だ」と強調。民進党の岡田克也代表は「参院選は時代の大きな分岐点だ。道を誤ると、もう後戻りできない」と憲法改正阻止を訴えたが、志位氏が呼びかける連立政権構想に言及することはなかった。

演説には生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表も参加する予定だったが、新進党幹事長などを務めた米沢隆元民社党委員長の葬儀出席のため欠席。参院選の日程確定後、初の「4党首そろい踏み」はこの日も実現しなかった。

『気をつけよう、甘い言葉と民進党』というのが、今回の選挙の標語なのかなとwwアベノミクスについてはこんなところかな。

アベノミクスの成果、実は思った以上 – WSJ

アベノミクスの3年間の成果 – 内閣府

経済政策で一番重要なのは、反日勢力の駆逐にあるということを忘れてはいけません。経済政策を行うというのは、ある意味反日勢力へ支援するという意味もありますので、取れる手段も限られるわけで、そういった意味での弊害も出るといった一面は否定出来ません。現段階においては、金融政策が重視されてたわけですが、金融政策によって反日勢力に打撃を与えてたわけで、表向きの指標以上の成果はあるわけですね。一気に改善は難しいわけで、敵対勢力にダメージを与えつつ、少しずつ改善するという方向性になると思います。

志位るずとかいうのは、自民党応援団に過ぎないわけで、正直なところ、バカにされてるとしか思えないわけですがね・・・。

野党3党首が「市民連合」と街頭演説 共産・志位氏「野合のはずがないじゃないですか」

民進、共産、社民の野党3党党首は19日、東京都千代田区のJR有楽町駅前で市民団体「市民連合」とともに街頭演説を行った。

市民連合は、学者や学生団体「SEALDs(シールズ)」のメンバーなどでつくられた団体。今回の参院選では、1人区で統一候補を立てた野党を応援する方針を掲げている。

多くのプラカードが上げられる中、マイクを握った民進の岡田克也代表(62)は「もう後戻りは出来ない。時代の大きな分岐点。ここで道を誤らないように皆さんに甦(よみがえ)ってもらいたい!」と拳に力を込めた。共産の志位和夫委員長(61)が「なぜ野党共闘しているのか。野合のはずがないじゃないですか。希望なんです!」とシャウトすれば、社民の吉田忠智党首(60)は「今、子どもたちの間で『アベる』という言葉がはやっているそうです。意味はごまかす、開き直る、はぐらかす。これは深刻です!」と述べた。

最後は「SEALDs」の中心メンバーである奥田愛基さん(23)がラップを披露。「今回ばかりは野党を応援っ♪ 今回ばかりは野党を応援っ♪」と聴衆に呼び掛けると、3党首もリズミカルな調子でコールを繰り返していた。

市民では市民でも派遣市民と思うよ。『アベる』というのは、『アサヒる』と一緒なわけで、架空の子どもを使うのは、イスラム国と体質は一緒なんだろうねww「今回ばかりは野党を応援っ♪ 今回ばかりは野党を応援っ♪」とありますが、野党を応援するといいつつ、野党に嫌悪感を与えるような仕事しかしてないわけですなwwぱよぱよちーん♪ってトコですかね。

真面目に主張するなら、こんなもんは止めたほうがいいと思いますよwww

【パヨク画報】しばき界隈、ついに安倍首相の街頭演説にカウンターを仕掛ける…中指立てて「帰れ!」コール(動画)