シェアする

2016年アメリカ大統領選挙

本日はアメリカ大統領選挙の件です。

トランプ氏が勝利 米大統領選、接戦制す

【ワシントン=吉野直也】米大統領選は8日、全米各州で投票、即日開票された。異端の共和党候補、ドナルド・トランプ氏(70)が「女性初」を目指した民主党候補、ヒラリー・クリントン前米国務長官(69)を接戦の末に破り、勝利を確実にした。激戦州のオハイオ、フロリダ、ノースカロライナなどを軒並み制したのが勝因だ。米国民は異端候補に米国の再生を託した。

オバマ大統領は9日朝(日本時間同日夜)、トランプ氏に電話し勝利に祝意を表した。オバマ氏とトランプ氏は10日に会談する。ホワイトハウスが発表した。

トランプ氏は9日未明(日本時間同日午後)、ニューヨーク市内のホテルで「クリントン候補から電話があって祝福してくれた」と勝利宣言した。米メディアの集計によると、トランプ氏の選挙人の獲得数は勝利に必要な過半数の270人を超えた。

トランプ氏が大統領に就任することで、日米同盟は転機を迎える。米軍を「矛」(敵地攻撃)、自衛隊を「盾」(専守防衛)とする考えの日米安全保障条約を同氏が批判し、日本の核武装を容認しているためだ。米軍駐留経費の全額負担など予算と軍事の両面で、日本は再考を迫られる。

米メディアの集計によると、トランプ氏の選挙人獲得数が勝利に必要な過半数の270人に達した。

トランプ氏は激戦州のオハイオやフロリダ、ノースカロライナのほか、ウェストバージニア、インディアナ、テネシー、ケンタッキー、テキサスなどを制した。

一方、クリントン氏はバージニア、マサチューセッツ、ニューヨーク、イリノイ、オレゴンなどの各州で勝利を確実にしたが、選挙人の獲得数でトランプ氏に届かない見通しとなった。

開票は東部時間8日午後6時(日本時間9日午前8時)から順次始まった。米大統領選の勝敗は各州に割り当てた計538人の「選挙人」の獲得数で決まる。過半数(270人)を得た候補が来年1月に次期大統領に就任する。

共和党は8年ぶりのホワイトハウス奪還を目指してきた。当初、泡沫(ほうまつ)候補とみられたトランプ氏はビジネスで成功を収めた経験を前面に「米国を再び偉大にする」と呼びかけ、予備選を勝ち上がった。既存政治に反発し、景気回復から取り残されたと感じる白人の中低所得層を中心に支持を得た。副大統領にはインディアナ州のマイク・ペンス知事(57)が就く。

一方、クリントン氏は2008年に続いて民主党の候補指名争いに出馬し、早くから本命視されていた。女性の昇進を阻む「ガラスの天井」の最後の一枚を破ると訴えたが、及ばなかった。

これまで大統領選で日米安保条約や日米同盟そのものを非難した候補はいなかった。戦後日本の経済的な発展は、日本の防衛を米国にほぼ丸投げして、その分を経済に傾斜できたためだ。1951年に日米安保条約を締結した吉田茂元首相が唱えた軽武装、経済重視の方針がその原点だ。トランプ氏のようにそこに疑義を挟むことは、認識不足の部外者として淘汰される傾向にあった。

日米を巡る問題は両政府や専門家らの内輪(インナーサークル)で議論され、方向づけられてきた。トランプ氏の認識不足がきっかけにせよ、一般の米国民に日米安保に疑問があるかのように思わせたことで、日米関係はさざ波が立った。新たな日米関係の構築は、まず立て直しから始めなければならない。

個人的には50-50くらいとは思ってましたが、トランプ氏が勝利しました。イギリスのBrexitの件もありましたので、特にビックリはしてなかったのですが、東京市場だけ反応がものすごかったみたいですね。Brexitにしてもそうなんだけど、本質は移民問題であって、グローバリズムといった共生とかいうのに疲弊が生じているというのが背景にあります。当然、自国が好きであれば、自国が第一であるのが当然で、自国を犠牲にしてまで移民を受け入れるなどは論外というのが先進国の共通認識になりつつあります。

この流れのきっかけを作ったのは日本だと思っています。そういう意味でもパヨクだったり、民主党政権の無駄な時間は大きいと思いますねwwwそれだけ自称リベラル??(実際はただの反日カルトww)とやらで、リベラルの胡散臭さを分かりやすい形で晒したという意味は小さくはないと思います。そして今回の件で明らかに分かったことは、既存メディアの影響度はインターネットなどで効果は期待できなくなってきているということです。日本の場合だと、既存メディア=反日メディアという構図が出来上がっているわけですが、アメリカについても国民が既存メディアを信用していないということもね。

あとはここらへんも参考になります。

米国リベラルの敗北に関する考察

因みにこれを日本に置き換えてもそのまま通じる図式ね。ただ日本の場合は、日本人ではないといった部分も出てくるわけですがねwwまぁ、綺麗事??みたいなものに押し付けられてとばっちりをくうことにウンザリしているということに尽きます。多くの国民を敵に回して、多様性とかほざいたところで、自分に利益のないどころか不利益を被る状況で、そのような多様性を求める国民などいないと思います。そして、ここまで劣悪かは分かりませんが、アメリカの左翼もパヨク化する可能性も否定はできませんね(笑)

Brexitもアメリカ大統領選挙も本質はこういった部分にあるわけで、来年のドイツの選挙でも同じ流れになると思われます。移民のために犠牲などなりたくはないし、よそものを優遇する理由もなければ、国という一種のコミュニティの中でルールを反する輩を優遇することがおかしな話で、自国ファーストというのは当然の帰結となります。それだけの話です、ハイ。

これからの流れについてですが、重要なのは共和党が上院と下院の両方で過半数以上の議席を確保したことで、ねじれ状態が解消したということと、大統領権限で議会を動かすことは出来ないということですね。力学的観点においては、トランプ氏の独断で米議会を動かすことは出来ないという構図にあります。そして国防案件については、国防総省が管轄となるわけで、大統領の独断で国防総省を止めることは出来ても動かすことは出来ない構図でもあります。

この構図を理解しない限り、ミスリードに陥ると思います。そういう意味では、国防案件においては、誰が大統領になろうが基本路線は変わることはないし、確率の高いのは、在韓米軍の縮小か撤退くらいですかねwwまぁ、これはどうでもいいけどねww

トランプ氏については、選挙ウケのために過激な発言をしただけで、品がないリアリストというという人物だと思います。落とし所を探りながら妥協線を見つけていくタイプかと・・・。そういう意味では、トランプ氏は話せる人物だと踏んでいます。こんな記事もあるしねw

選挙戦の暴言は戦術? 実は「気配りの人」

暴言はパフォーマンスであって、それだけの話だと思いますので、そこまでトランプ就任に過敏になる筆頭はないし、そこまで身構える必要はないと思います。あと、アベノミクスの四本目の矢についても注目ってトコですかねwww

『2016年アメリカ大統領選挙』へのコメント

  1. 名前:慶子 投稿日:2016/11/10(木) 09:39:13 ID:8520c9bab

    おはようございます♪

    トランプに対する失望がないのですが、ジョーカーは何かと…考えてみたりしてました。政治(軍隊)に経験のない立場なら、ジョーカーは身内にという事もあるかも…

    しかし彼は意外な頭脳の持ち主?
    壇上でスピーチしてた間に映像に写し出されていたのは、妻ではない男の子でした。

    世界から白人が追いやられる。30年前から知ってた人に今更ながら驚くこの頃です。

  2. 名前:高天原 正 投稿日:2016/11/10(木) 11:08:35 ID:a1295b6aa

    トランプ大統領誕生をどう評価しようか色々と情報を調べていた時にトランプ大統領への抗議にアメリカ国旗を焼くクリントン支持者を見つけてブチ切れました。負けて正解だった、愛国のフリをした反国家主義者だった。
    日本国内の汚物共とこんなに重なるとは
    https://mobile.twitter.com/itsmikebivins/status/796270092522688512

    これからは世界みんな仲良くの綺麗事(偽善的グローバリズム新保守主義新自由主義)が一切通用しない(日本だけでなく世界の潮流)
    右翼国家主義民族主義の台頭
    既存の国際秩序は音を立てて崩壊し、今までの非常識は常識に変わる、「最悪」な時代。しかしこれは既存の国際秩序で敗戦国として不当に貶められてきた日本にとってチャンスに他ならない。
    日本では安保対米自立論、核武装の必要性が論じられるだろう
    そして甘ちゃん日本人がアメリカから突如引き剥がされ、不安ながらも覚醒し愛國日本男児、愛國大和撫子となる日も思うより近いかもしれぬ。
    黒船襲来からの国家存続の危機、幕末志士による明治維新
    と同じように
    Trumpからの日米同盟の危機、安倍総理などによる平成維新
    となるか

    日本は古来より外圧とか衝撃が無いと変わらんが必要にかられればすぐに変化対応してきた。
    もう戻る事は出来ない、甘えた日本人を脱却し、自分の国は自分で守る、アメリカと独立して外交する(オバマヒラリーから独立してロシアと近づいといてトランプになって大大大大大正解)、その時期がTrump大統領誕生で思ったよりも早くなった
    安倍総理が言っていた戦後レジームからの脱却はアメリカによる戦後レジームの強制終了というまさかの形で行われた
    今までは裏で動いていた日本の愛国勢力がほらアメリカもイギリスもそうだ!と堂々と主張出来るようになるだろう
    もう戻る事は出来ない(日本だけの問題ではないから)
    未来を見据えて進んでいくしか道はない。

    安倍総理と余命様と日本国民の日本奪還作戦は世界中で起こる一連の世界史的転換点の一つとして新世界で語り継がれる事でしょう。

  3. 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2016/11/10(木) 20:10:22 ID:9808cf9bf

    アメリカ大統領選、メディアの世論誘導が効かなくなった状態でサイレント魔女☆リティが覚醒すると
    ノイジーマイノリティが駆逐される実例が出ましたね。
    日本のぱよぱよ界隈が恐れていることが起きたw

  4. 名前:yosh 投稿日:2016/11/11(金) 00:50:01 ID:e3db1bbe3

    >慶子さま
    こんばんは。

    >トランプに対する失望がないのですが、ジョーカーは何かと…考えてみたりしてました。政治(軍隊)に経験のない立場なら、ジョーカーは身内にという事もあるかも…
    ・・・・・
    どっかの大統領みたいに占い師のお友達がジョーカーではないでしょうなw
    人脈はありそうなのと、トランプ支持派もいると思うし、政治(軍隊)に経験のないながら、うまく調整してやっていくのかなとは思ってます。

    >しかし彼は意外な頭脳の持ち主?
    壇上でスピーチしてた間に映像に写し出されていたのは、妻ではない男の子でした。
    ・・・・・
    結構頭は切れると思いますよ。選挙戦略も見事だと思うし、あんな感じだけど計算されている印象は感じてました。

    >世界から白人が追いやられる。30年前から知ってた人に今更ながら驚くこの頃です。
    ・・・・・
    確かに驚きは感じますね。国際交流が今より少なかったと思うし、今ほど情報は豊富ではなかったため実態を知られていなかったわけですが、実態が分かれば相応の道筋にしかならないと思いますね。

  5. 名前:yosh 投稿日:2016/11/11(金) 01:13:48 ID:e3db1bbe3

    >高天原 正さま

    >トランプ大統領誕生をどう評価しようか色々と情報を調べていた時にトランプ大統領への抗議にアメリカ国旗を焼くクリントン支持者を見つけてブチ切れました。負けて正解だった、愛国のフリをした反国家主義者だった。
    ・・・・・
    恐らく、パヨク化するとは踏んでましたが、思ったより早くてビックリですww
    まぁ、アメリカ国旗は焼かれやすい傾向がありますしねw恐らく次点として焼かれやすい国旗は日本国旗かもねww
    自称リベラルの輩の実態って世界共通なんだと思います。

    >既存の国際秩序は音を立てて崩壊し、今までの非常識は常識に変わる、「最悪」な時代。しかしこれは既存の国際秩序で敗戦国として不当に貶められてきた日本にとってチャンスに他ならない。
    ・・・・・
    戦後70年の国際秩序の正体が共産主義にあったとも言えるわけです。第二次世界大戦のホントの勝者は共産主義勢力だったりします。そして冷戦のツケが今に回ってきている。個人的には国際秩序で敗戦国として不当に貶められてたというより、反日勢力を野放しにしていたことが原因だと思います。

    >日本では安保対米自立論、核武装の必要性が論じられるだろう
    ・・・・・
    日米って共依存の関係にありますので、この点については様子見ですかね。

    >日本は古来より外圧とか衝撃が無いと変わらんが必要にかられればすぐに変化対応してきた。
    もう戻る事は出来ない、甘えた日本人を脱却し、自分の国は自分で守る、アメリカと独立して外交する(オバマヒラリーから独立してロシアと近づいといてトランプになって大大大大大正解)、その時期がTrump大統領誕生で思ったよりも早くなった
    ・・・・・
    どのような対応をするのかは不明ですが、ある程度対等な関係を求められるのであれば、出来ることも増えるでしょうし、その前に国内のお掃除をしなければお話にもなりません。

    >安倍総理が言っていた戦後レジームからの脱却はアメリカによる戦後レジームの強制終了というまさかの形で行われた
    ・・・・・
    アメリカもある意味戦後のツケを払ってる部分もあるからね。正直なところ、日本より深刻な部分はあると思いますよ。戦後レジームの終了への道については、最初の一歩に過ぎません。

    >今までは裏で動いていた日本の愛国勢力がほらアメリカもイギリスもそうだ!と堂々と主張出来るようになるだろう
    もう戻る事は出来ない(日本だけの問題ではないから)
    未来を見据えて進んでいくしか道はない。
    ・・・・・
    過去(妄想)に拘ってるゴミ掃除をしない限り未来はありませんww

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/11/11(金) 01:16:42 ID:e3db1bbe3

    >マンセー名無しさんさま

    >アメリカ大統領選、メディアの世論誘導が効かなくなった状態でサイレント魔女☆リティが覚醒すると
    ノイジーマイノリティが駆逐される実例が出ましたね。
    ・・・・・
    日本よりメディアは酷いとも言えますし、サイレント魔女☆リティが覚醒するとノイジーマイノリティが駆逐される実例が増えましたねww
    何かいろいろと見てみると、各国の縮図というのは似たようなものかもしれませんね。

    >日本のぱよぱよ界隈が恐れていることが起きたw
    ・・・・・
    11月になってぱよぱよちーん1周年イベントして豪華過ぎるような気がwww