シェアする

ぱよぱよ雑談~20161115

まずはこちらの話題から。

「不法移民300万人送還」=まず犯罪者、フェンスも利用-トランプ氏

【ワシントン時事】米国のトランプ次期大統領は13日放送のCBSテレビのインタビューで、1100万人超といわれる不法移民について、犯罪歴のある200万~300万人をまず強制送還する考えを明らかにした。残りの人々の扱いは国境警備を強化した後に判断すると説明した。

トランプ氏はもともと不法移民全員を強制送還すると公約していたが、大統領選の途中から犯罪歴のない不法移民の扱いをあいまいにしていた。
トランプ氏はインタビューで「数百万人を強制送還する公約は実行するのか」と問われ、「犯罪者、犯罪歴のある人々、ギャングのメンバー、麻薬密売人は国から追放する」と表明。ただ、「素晴らしい人々の扱いは国境を万全にしてから決定する。彼らはすごくいい人々だ」と語った。
トランプ氏はまた、メキシコ国境に築く壁について、れんがやしっくいだけでなく、フェンスも利用する考えを示した。
一方、トランプ氏は大統領としての給料を受け取る考えはないことを強調。大統領選を通じて過激な書き込みを続けたツイッターなどに関し「勝利を手助けしてくれた」と評価する一方、大統領に就任した後は「節度を持って使う」と約束した。インタビューは11日に収録された。 (2016/11/14-12:26)

反トランプデモの本質は不法移民であり、不法移民の強制送還ということに反発して火病ってるわけですね。だからこそ、日本の不法移民についても他人事ではないので、トランプを嫌ってるという構図になります。日本の場合は、二重国籍だったり帰化条件を満たしていない偽装帰化や反日の政治的活動などを意味します。これらの全ては国籍剥奪や強制送還などに該当する事案となりますw「犯罪者、犯罪歴のある人々、ギャングのメンバー、麻薬密売人は国から追放する」ともありますが、日本にいる方々も該当する人は少なくないし、ギャングというのはここでは暴力団となりますが、こういった輩が多いのでトランプというのは都合が悪いというのがよく分かります(笑)移民問題というのは、不法移民のことを意味するわけで、適切な手続きというのが当然の話で、違法行為を行わずに日本のために貢献する気持ちのある人を排除するものではありません。移民がNGというのは場合によっては問題になるかもしれませんが、不法移民がNGというのは当然の心理であって、多様性をといいながら、不法移民を受け入れろというような多様性など必要ないです、ハイ。

あと、トランプ氏が大統領としての給料を受け取らないというのは、元々の収入はあるし、大統領としての給料を国から受け取る必要はないし、アップルのジョブズ氏と同じ考えと思います。パフォーマンスではなく、給料を受け取らない代わりに柵に捉われたくはないといったところだともいます。政治家をやるにもお金は必要だし、汚れたお金を受け取れば汚れ仕事もやらざるを得ないわけです、ハイw民進党(偽)だと流れてくるお金は、汚れたお金でしかないので、汚れ仕事しか出来ないわけですなwwそういう意味では、自前の金というのは、いい意味でも悪い意味でも柵はないわけで、それは一つの強みだと思います。大統領選でTwitterで過激な書き込みやネガティブキャンペーンというのは戦術であって、ヒラリー候補は嵌められた形になるんだよねwwあくまで大統領選の戦略であって、大統領に就任すれば、こういった方法が必要になる局面は少なくなります。基本的には何かの考えがあっての発言であって、裏には必ず意味があると思いますよww

続いては爆害の件。

ラオックス、営業利益98%減 訪日客の「爆買い」失速

免税店大手ラオックスが、訪日外国人による「爆買い」失速の影響をまともに受けた。14日発表した2016年1~9月期決算は、売上高が前年同期比31・9%減の494億円、営業利益が98・2%減の1億円、純利益も97・4%減の1億円だった。訪日客の1人あたりの買い物額が減ったためだという。

同社によると、訪日客の人気商品は「時計や高級家電から、化粧品など安価なものに移っている」(広報)。競うようにまとめ買いしてくれる団体旅行客も減っているという。このため、中国の大手旅行サイトと連携し、購入品などを宿泊先や中国の自宅に配達する有料サービスを始めるなど、個人旅行客の取り込みを急いでいる。

当然の話ですが、中国人を相手に安定したビジネスが出来るという考えが間違ってると思うし、中国人に依存すればするほど泥沼に嵌まるという構図ですね。デパートもそうなんだけど、中国人観光客に依存すれば、どのケースでも中国人以外の観光客は離れていくわけで、中共のさじ加減でどうにでもなる中国人観光客の制御はどうにでもなるわけです。ビジネスというのは信頼で成り立つものであって、一過性のもので成り立つというものではないです。信頼を築くには時間はかかるが壊れるのは一瞬だし、信頼出来る常連があってこそのビジネスであると思います。そういう意味では、爆発物を製造したらそれで信頼も崩壊するわけでww

続いては福島みずほ銀行の件。

みずほ 経営助言に中国ネット通販大手の会長ら起用へ

金融大手の「みずほフィナンシャルグループ」は、経営陣に助言を行う諮問機関を立ち上げ、中国のネット通販最大手「アリババグループ」を率いるジャック・マー会長らを起用する方針を固めました。日本企業の間では、革新が進むIT技術や多様な人材の活用といった経営課題に対応するため、専門性を持つ人材をアドバイザーに迎える動きが広がっています。

関係者によりますと、みずほフィナンシャルグループは、経営陣に助言する諮問機関を今月下旬に立ち上げ、メンバーに、中国のネット通販最大手、アリババグループのジャック・マー会長や、日産自動車のカルロス・ゴーン社長らを起用します。金融業界では、IT技術を活用した金融サービス「フィンテック」の開発競争が激しさを増していて、みずほは、決済サービスの「アリペイ」を展開するなど、IT技術の活用に実績のあるマー会長の助言を事業戦略に生かす狙いがあるものと見られます。

日本の企業では、精密機器大手の「コニカミノルタ」が、ことし6月に諮問機関を設け、多様な人材の活用を進めるため、メンバーに厚生労働省の前の事務次官の村木厚子さんらを迎えていて、IT技術の革新や人材の多様化といった経営課題に対応するため、高い専門性を持つ人材をアドバイザーに迎える動きは一段と広がることが予想されます。

こんなんだから、福島みずほ銀行とかいう感じで揶揄したくなります。多様化は上等ですが、方向性を間違えば禍しかなりませんし、専門性も重要かもしれませんが、軸が正しいことが前提なわけですなww

『ぱよぱよ雑談~20161115』へのコメント

  1. 名前:浪速のお節介オヤジ 投稿日:2016/11/16(水) 00:49:05 ID:d1534f4af

    日本人はどうもこの移民という言葉にアレルギーを持っているようで。
    それもこれも在日の負の遺産と言えるわけですが。
    安倍政権が移民受け入れを政策課題に挙げたところ、内容も精査せずに「反対!」の声が上がるありさまです。
    私は日本の屋台骨を揺るがさぬ程度の移民であれば、受け入れても良いのではないかと思います。
    実際問題として、不法就労の外国人がたくさんいるわけで、それらを排除した上で正規ルートによる移民に限ります。
    監督官庁の監視を強化し、日本の国益にそぐわない者は即強制返還。
    国費留学生についても条件を厳しくする。
    そして、日本のため、世界のために役に立てる人材を育成する。
    日本人は元来、外国人や外国の文化に対しては寛容で、良いものはどんどん取り入れる民族です。
    ただし理不尽なもの、得体の知れぬもの、秩序を乱すものには心を開きません。
    不法移民だけを見て全てを排除していては、国の発展は望めないのではないかと考えます。

  2. 名前:あるけむ 投稿日:2016/11/16(水) 01:54:43 ID:a5877de8f

    ラオックスの件ですが、ラオックスは中国資本に買収されて久しいので、収益が下がろうが、倒産しようが、どうでもいいと考えてます。

    浪速のお節介オヤジ様
    安倍政権の「移民推進」については、詳細なマスコミ報道が少なく、それを利用した反日勢力の攪乱戦術も多数起きています。
    正確には「移民推進」ではなく「高度人材ポイント制による人材の受け入れ」と言うべきものです。
    重要なことは「高度人材ポイント制のうち、学術関係以外は、最低年収300万円が必須」という条件が付いていることです。つまり、日本に来てから職探しとか職がなくなっても日本に滞在することが出来ないということです(この辺りを法務省入国管理局が真面目に管理するかどうかも問題ですが)
    参考)法務省入国管理局「高度人材に対するポイント制による出入国管理上の優遇制度」www.moj.go.jp/content/000083223.pdf
    参考)法務省入国管理局「高度人材ポイント制の見直しについて」www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/03_point-sei_minaoshi.pdf

  3. 名前:yosh 投稿日:2016/11/16(水) 02:21:19 ID:eeba2d713

    >浪速のお節介オヤジさま
    移民と高度人材ポイント制の混同は危険だと思います。
    移民というか、密入国者だったり、密入国者に特権を与えてるのも現状で、アメリカでも不法移民に対して保護といった動きも見せてるので、移民そのものが害という風潮に陥るのは致し方ないと思っています。
    正規ルートであれば問題はないと思うし、外国人の政治的活動は禁止されているわけで、帰化にしてもそうなんだけど、違反は全て強制送還や帰化取り消しの対象になります。
    高度人材ポイント制もそうなんだけど、出入国管理及び難民認定法改正や外国人技能実習制度の改正についても、正規のルートを想定していると思います。

    >そして、日本のため、世界のために役に立てる人材を育成する。
    日本人は元来、外国人や外国の文化に対しては寛容で、良いものはどんどん取り入れる民族です。
    ただし理不尽なもの、得体の知れぬもの、秩序を乱すものには心を開きません。
    不法移民だけを見て全てを排除していては、国の発展は望めないのではないかと考えます。
    ・・・・・
    除鮮が絶対必要条件ですねww
    ノイズを除去しない限り、本質への対応は難しいと思うし、まずは出来ることを焦らずにやっていこうという感じですかね。
    てなわけで、トランキーロですね~

  4. 名前:yosh 投稿日:2016/11/16(水) 02:34:09 ID:eeba2d713

    >あるけむさま

    >ラオックスの件ですが、ラオックスは中国資本に買収されて久しいので、収益が下がろうが、倒産しようが、どうでもいいと考えてます。
    ・・・・・
    どうでもいいですよねwwただ、爆害の象徴というケーススタディになると思うので、そういう意味では意味はあると思いますw

    >安倍政権の「移民推進」については、詳細なマスコミ報道が少なく、それを利用した反日勢力の攪乱戦術も多数起きています。
    正確には「移民推進」ではなく「高度人材ポイント制による人材の受け入れ」と言うべきものです。
    重要なことは「高度人材ポイント制のうち、学術関係以外は、最低年収300万円が必須」という条件が付いていることです。つまり、日本に来てから職探しとか職がなくなっても日本に滞在することが出来ないということです(この辺りを法務省入国管理局が真面目に管理するかどうかも問題ですが)
    ・・・・・
    労働ビザについては比較的管理されていると思うし、「高度人材ポイント制による人材の受け入れ」というのも、理にかなってる部分はありますね。
    問題なのは観光ビザであり、帰化取り消しに関する手続きの不備は問題だと思います。
    法務省入国管理局が仕事するかは分かりませんが、少なくとも人権擁護局よりはマシだと思いますww
    安倍政権の移民政策を志位的解釈によって、反日工作として利用されている一面もあるわけで、不法移民(密入国者)と移民は切り離したほうがいいかもしれません。

  5. 名前:あるけむ 投稿日:2016/11/16(水) 03:12:39 ID:a5877de8f

    yosh様

    昨日、Twitterを見ていたら、こんな意味のツイートが流れてました。

    「不法移民=密入国者」ではなく、「不法移民=密入国者+違法残留者」です。
    ビザが切れてからも出国しない外国人も問題です。

    自分も「不法移民=密入国者」と考えていたので、目からウロコでした。

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/11/17(木) 01:29:32 ID:76963e2e9

    >あるけむさま

    >「不法移民=密入国者」ではなく、「不法移民=密入国者+違法残留者」です。
    ビザが切れてからも出国しない外国人も問題です。
    ・・・・・
    不法滞在者も含まれる認識ではいましたが、ここらへんも世界共通なのかもしれませんね。
    日本にも不法移民(密入国&偽名、観光ビザ&外国人研修生)も問題だと思います。
    基本的に違法行為は強制送還の対象、偽装帰化(帰化要件の違反)については、国籍剥奪あたりをデフォにしたいと思いますねww