シェアする

ぱよぱよ雑談~20161119

まずは安倍首相とトランプ次期米大統領との会談の件。

「素晴らしい友好関係始められた」とトランプ氏 自身のフェイスブック上で

米ニューヨーク・マンハッタンのトランプタワーで安倍晋三首相と会談したドナルド・トランプ次期米大統領は17日、会談後に自身のフェイスブックに「素晴らしい友好関係を始めることができてうれしい」と書き込んだ。「安倍首相が私の自宅を訪れてくれた」ことに謝意を示し、日米の両首脳間での関係構築に意欲を示した。

早い段階でトランプ氏と会談を行った地点で、事前にある程度の段取りがあったからことに尽きます。第二次安倍政権になってからは、外交は官邸が仕切ってる部分もありますので、こういった迅速な動きが出来る部分はあります。外務省が仕切ってたら無策に終わってた可能性が高いです。害務省と罪務省とも言いますしねww

トランプ氏については日米でも偏向報道が続いており、メディアの報道と大統領選の振る舞いからミスリードされてた部分は否めないと思います。話せる人物であると思ってたので、いいムードで対談は出来ると踏んでたので、そういう意味でも、友好関係を始めることが出来たというのは何よりです。ここらへんは、安倍首相の謎のコミュニケーション力に尽きるかもしれませんね(笑)お互いにある部分は自国の国益なわけで、実を取るためには押し付けではなく、ある程度親密になって信頼関係を構築するのが近道だと思います。因みにゴリ押しと信頼関係を作れないのが特亜だけどなww

理念も大事ですが、実も同じくらい重要です。ビジネスで考えても、理念だけではやっとれませんし、利益だけでもやっとれません。ここらへんはバランス感覚が重要になりますが、交渉というのは相手があってのことですので、場合によっては、名を捨てて実を取る必要もあるわけです。ここらへんが欠落していると、政治家としての資質はないと思います。市民運動家出身の黒歴史の元首相の話ですが、それ以上に理念が歪んでたことの方が問題というのは言うまでもないwwwそれはいいとして、理解出来るというのは、交渉事についてもそれだけ真剣に向き合わないといけない難しさもあるのも事実です。理念重視だとごまかしがきくけど、実重視だと相応の覚悟は必要となりますので、この点は重要なポイントだと思います。

これは菅さんのコメントは妥当だと思いますね。

菅義偉官房長官「トランプ氏は現実的な大統領になるだろう」

菅義偉官房長官は18日のTBS番組の収録で、トランプ次期米大統領について「非常に現実的な大統領になるだろう」と語った。在日米軍の経費負担などをめぐるトランプ氏の発言を「国民をひきつける戦術」と分析した上で、「当選後は落ち着いて言葉を選びながら発言している」と評した。大統領選前に、トランプ氏側近のマイケル・フリン元国防情報局長と会談していたことも明かした。

これはワロタww

そしてガソプー安住。

民進・安住淳代表代行「朝貢外交でもやっているつもりでは」

朝貢外交で評価しないとか言ってますが、ガソリンプールに評価などされたくないわwww

続いてはR4。

民進党・蓮舫代表「何をもって信頼できるのか? 詳しく説明する義務」と注文

戸籍謄本を出してから言えと思うし、R4は戸籍を詳しく説明する義務があると思いますww三重国籍疑惑もありますし、違法人はまずいと思うし、最近の民進党などはブーメランどころか自打球状態になってるしなww

続いては和田政宗議員の件。

日本のこころ・和田政宗氏が離党

日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)は18日、離党届を提出し、受理された。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に届け出た。自民党関係者によると、和田氏は来年1月の通常国会開会に合わせて自民党会派入りする方向で調整している。

参院の会派別勢力分野は次の通り。

自民党123▽民進党・新緑風会50▽公明党25▽共産党14▽日本維新の会12▽希望の会(自由・社民)6▽無所属クラブ4▽日本のこころ2▽沖縄の風2▽無所属4

和田議員が日本のこころを大切にする党を離党して自民党会派入りするようです。議席がなければどうにもならないし、泡沫政党で出来ることは少ないし、和田議員は自民党に必要な人物なだけに今回の動きは評価出来ると思います。中山恭子氏も泡沫政党というのももったいないし、次世代の党も含め、こういった政治的センスのなさによって、国益を損する部分もあったと思います。理念を追い求めるがあまり、保守分断といった形になりかねない状況というのも本末転倒だと思うし、正論を主張するにしても、党外ではなく党内で主張するのが近道だと思います。

続いては朝鮮服の件。

PRロゴ、ユニホーム…「躊躇なく変えたい」 小池知事“舛添色”一掃へ

東京都の小池百合子知事は18日、舛添要一前知事が導入した観光ボランティアのユニホームのデザインについて「申し訳ないけど、色がバラバラ。躊(ちゅう)躇(ちょ)なく変えたい」と述べた。舛添氏のときに決まった東京PRのブランドロゴ「&TOKYO」についても認知度などを検証する意向を表明。“舛添銘柄”見直しの姿勢を鮮明にした。

ユニホームは、青いベスト風のプリントをしたポロシャツと帽子のセットなど4種類。舛添氏は「かわいらしい」と評価していたが、ネットなどで「ダサい」と酷評する声が出ていた。

小池氏は会見で「『これを着たい』という話を聞かない。(環境相として)クールビズを始めた私とすれば、『着たい』と思うものでなければ広がらない(と考える)」と批判した。

今月25日に東京のブランドのあり方を検討する会議を立ち上げ、ユニホームとブランドロゴについて議論していくとした。

こちらも紹介。
東京五輪おもてなし制服がダサい?デザインをした藤江珠希さんとは?
6dade608

朝鮮色は一層するに尽きます。日本らしさというのも考えて、次のデザインを決めて欲しいですね。タッタ多摩美だと同じで朴李なのかなと思ったかな~。愛されるデザインは難しいとは思うけど、劣化パクリだけは勘弁願いたいものです、ハイw

『ぱよぱよ雑談~20161119』へのコメント

  1. 名前:nico 投稿日:2016/11/19(土) 12:29:38 ID:1f47fc485

    大統領選の間は野党感覚で臨んでいたトランプ氏も次期大統領となった今になって見えはじめた風景があるでしょうね
    そんな不安的な時期に信頼できるリーダーと発言してくれた安倍総理は頼もしく見えたでしょう

    自分はまだ心の準備が済んでませんがw
    今後両国が対等な関係を構築する上でも今回の会談は価値あるものだったと思います

  2. 名前:シミズ 投稿日:2016/11/19(土) 13:51:11 ID:0b393f0bf

    「躊躇なく変えたい」良いですねw 
    小池さんは親韓だと聞いていたので、当選前から期待してなかったのですが、ここにきてグッと親近感が増しましたww

  3. 名前:yosh 投稿日:2016/11/19(土) 23:28:20 ID:a7000078a

    >nicoさま

    >大統領選の間は野党感覚で臨んでいたトランプ氏も次期大統領となった今になって見えはじめた風景があるでしょうね
    そんな不安的な時期に信頼できるリーダーと発言してくれた安倍総理は頼もしく見えたでしょう
    ・・・・・
    政治経験などもなく、選挙で勝つためには多少は過激なことをいって注目を集めるしかなかったんだと思います。未知の世界だと思いますが、就任してからいろんな風景が見えてくると思います。国際事情は民主党政権の尻拭いで大変だと思うし、国内実情も日本より深刻だと思いますので、今では世界でもトップクラスの安定度や政治力、そして謎のコミュ力を持つ安倍首相は必要になると思います。

    >今後両国が対等な関係を構築する上でも今回の会談は価値あるものだったと思います
    ・・・・・
    お互いどのような人物であるかというのを知るというのが会談の目的と思うし、価値のある会談だったと思います。

  4. 名前:yosh 投稿日:2016/11/19(土) 23:33:10 ID:a7000078a

    >シミズさま

    >小池さんは親韓だと聞いていたので、当選前から期待してなかったのですが、ここにきてグッと親近感が増しましたww
    ・・・・・
    小池氏は安倍首相が女性初の防衛大臣に任命したくらいの人物なので、相応の人間であるというのは確かですよww
    東京の汚鮮の対処は険しい道だと思いますが、劇場型だけの人物ではないので、お手並み拝見といったところですかね。

  5. 名前:浪速のお節介オヤジ 投稿日:2016/11/20(日) 01:12:47 ID:48ebd0b07

    聞こえのいい言葉や綺麗事に疲れ切ったアメリカ人が出した答えがトランプ氏。
    マスゴミは民意を掌握できなかったんですね。
    その意味では安倍総理はトランプ氏の先輩でしょう。
    第二次安倍政権以前は「日本の総理大臣は今は誰なんだ?」状態でしたし。
    安倍総理は先進国のトップリーダーだと言っても過言ではないと思います。
    トランプ氏にとっては願っても無いお墨付きでしょうね。
    「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」を示される安倍総理。
    麻生財務大臣とのコンビはほんとうに好感が持てます。
    願わくば故中川昭一先生とのトリオも見たかった。

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/11/20(日) 02:34:35 ID:12042efbc

    >浪速のお節介オヤジさま

    >聞こえのいい言葉や綺麗事に疲れ切ったアメリカ人が出した答えがトランプ氏。
    マスゴミは民意を掌握できなかったんですね。
    その意味では安倍総理はトランプ氏の先輩でしょう。
    ・・・・・
    個人的にはアメリカも日本と国内事情については似ている部分はあると思います。
    マスゴミが民意を捻じ曲げているというのと、聞こえのいい言葉や綺麗事に疲れ切ったというのも似ていたりします。
    そういう意味では、日本がいい意味でも悪い意味でも先取りをしているとも言えます。これは今に始まった話ではないんだけどね。

    >第二次安倍政権以前は「日本の総理大臣は今は誰なんだ?」状態でしたし。
    安倍総理は先進国のトップリーダーだと言っても過言ではないと思います。
    トランプ氏にとっては願っても無いお墨付きでしょうね。
    「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」を示される安倍総理。
    ・・・・・
    第二次安倍政権以前では毎年総理大臣が変わってたのもあって、誰が総理なのかということなどどうでもよかったというのが本音だったでしょう。自民党政権末期の時はまだマシな方だとは思いますが、民主党政権の場合は総理によって言うこともやることも違う状況では、関わるだけ時間の無駄だからねw
    先進国の内的や外的な政治的状況からしても、第二次安倍政権は安定しており、軸のあるメッセージを打ち出していることから、ある程度の信頼はあると思います。それに日本の置かれている立ち位置が重要だと思います。実はここが重要で、日本の国際社会に向けて出来ることは少なくないだけに勿体無いというかね。

    >麻生財務大臣とのコンビはほんとうに好感が持てます。
    願わくば故中川昭一先生とのトリオも見たかった。
    ・・・・・
    いいバランスですね。麻生さんの批判は少なくないけど、うまく捌いてると思いますよ。
    故中川昭一先生も加えたANAコンビは見たかったです。その頃はただのマスゴミや今でいうパヨク不信程度の状況でしたが・・・。