シェアする

TPP関係??

久々にぱよぱよ雑談ではないタイトル・・・(笑)今回はTPP関係です。といいながら、脱線&妄想記事ともいうwww

前回の記事は以下となります。

最近は無理のないようにしているため、時々サボるようにしております(笑)ここんトコ、休日も用事があって朝早かったので、ゆっくり寝れてないんだよね(汗)今週末はゆっくり寝れそうなので、寝だめしときたいところです、ハイ。 ポケモンgoのTL...

まずはトランプ次期米大統領のTPP離脱宣言の件です。

TPP離脱を宣言=次期米大統領、就任初日に

【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は21日、動画メッセージを発表し、環太平洋連携協定(TPP)の枠組みから離脱する意向を、来年1月20日の就任初日にも議会や協定参加国に通告すると宣言した。大統領選の公約に掲げていたTPP離脱に言及したのは、選挙後では初めて。

日本などTPP参加国はトランプ氏に協定にとどまるよう働き掛けてきたが、同氏の決意は揺らがなかった。メッセージでは「TPPは米国にとって潜在的な災いだ」と主張し、就任初日に大統領権限で実施可能な政策の一つに、TPP離脱を挙げた。
トランプ氏はTPPに代わり「公平な2国間貿易協定を交渉し、雇用と産業を米国に取り戻す」と語り、米国の利益を要求しやすい2国間交渉に軸足を移す考えを示した。TPPが発効するには米国の批准が不可欠。日米など12カ国が署名し、アジア広域での連携を目指したTPPは発効が絶望的な状況となった。
安全保障政策では、米国のインフラをサイバー攻撃を含む全ての攻撃から守る包括的な計画を作成するよう国防総省と統合参謀本部議長に求めると述べた。また、不法移民の強制送還に向け、ビザ(査証)プログラムの乱用を洗い出すよう労働省に指示すると表明。原油や石炭の採掘、利用に関する規制も撤廃の対象となると訴えた。
一方、トランプ氏は閣僚人事や政権移行作業について「順調、能率的かつ効果的に進んでいる」と指摘。「本当に偉大で有能な愛国者と会談を重ねており、その多くは間もなく新政権の一画を担うことになる」と語った。

◇次期米大統領の政策骨子
一、環太平洋連携協定(TPP)離脱を就任初日にも通告。2国間交渉へ
一、サイバー攻撃含むすべての攻撃に対する包括防衛計画を作成
一、不法移民の強制送還に向け、ビザ(査証)プログラムの乱用を調査
一、原油や石炭の採掘、利用規制は撤廃検討(2016/11/22-11:29)

TPPの離脱についても検討というか、二国間の交渉とTPPと天秤にかけながら、米議会での批准は当面行わないといったところのメッセージと思われます。実際問題、多国間で同じルールを適用するよりは、利害関係が一致していない以上、二国間の交渉の方が、Win-Winの観点からもいいといった一面はあります。多くの国が同じルールでやれというのもどうかと思うし、社会実験としての失敗例としてEUとかいうのがある。イギリスはEUに加盟しながらも通貨は統合しなかった理由や離脱を表明することになった理由についても、トランプ氏がTPPの離脱と根本的な理由は一緒と思います。移民問題でもあり、歪んだグローバリズムとか新自由主義などの共産主義の亜種への反発も背景にあるかと・・・。ビジネスに置き換えた場合、トランプ氏は実業家出身というのもあるので、自社が不利になるような協定自体があり得ないという考えもあると思います。こういった発想も大事なわけで、自国の国益のために自国が不利になるような事をやるべきではないというのは一理あると思います。外交というのは、エゴの押し付け合いといった一面もあるわけで、そこに綺麗事など存在はしませんので・・・。

あと、トランプ氏の公約として、「雇用と産業を米国に取り戻す」とありますし、トランプ氏が当選した背景として、企業が人件費削減の名目で不法移民を安い賃金で雇うことで、アメリカ人の雇用条件の悪化を招いて、中間層崩壊といった事情にあります。産業についても、人件費目的で海外への産業移転といった事情もあります。そういう意味では、アメリカは日本以上に産業の空洞化している状況だし、経済状況や国内事情については、日本以上に深刻な状況と思います。メディアについても日本と大して変わらないし、パヨクが暴れまわっており、ポリコレによる差別是正の名の下にノイジーマイノリティが通ってる状況であるのは、日米共通の課題なわけです、ハイ。分かりやすい部分としては、不法移民の件についても日本と同じだと思います。日本で置き換えると日本では認められていない偽装帰化を含む二重国籍や偽名の輩も不法移民に属すると思います。こういった連中を強制送還することに何の問題があるの??と思いますし、日本もアメリカも共通していえることは、正規の手続きを踏んで、法律やルールを守る人を排除の対象にあげてはいないことです。トランプ氏の公約として、「不法移民の強制送還に向け、ビザ(査証)プログラムの乱用を調査」とありますが、こんなのは当然の話で、ビザの悪用など放置するほうが法治国家として問題があると思うけどなww

かなり脱線しましたが、TPPの議論で排除出来ないのは、財界は推してるが、国民は拒否しているということです。こういった協定というのは、それぞれの立ち位置でのパワーバランスの話であって、財界が得することを国民が支持するとは限らないし、逆も然りの話でしかないです。現に日本の場合でもTPP推進は経団連程度でしょうしね。何かを変えるというのは、利益を得るものと不利益を被るものというのが存在することを意味します。だったら何を目的に変える必要があるのかという論点は重要です。理論的に納得できるメッセージを打ち出すことが出来ればそれでいいと思うが、多くのパターンでそのメッセージはレッテル貼りなどの詭弁になることが多いというのも、一種の様式美の世界でもあるwww平成の開国あたりは分かりやすいかもね(笑)これがGDPでも本質は一緒だし、GDPを上げることだけが重要ではなく、あくまで質も重要であり、その匙加減次第だと思います。結局はバランスの世界であって、平等思想というのは共産主義の思想でもあり、第二次世界大戦や冷戦の本質は、亜種を含めた共産主義との戦いであると思います。個人的にこれらは連続しているのと、所謂、戦後レジームにも繋がる部分でもあり、戦後レジームの本質は悪平等にあると思います。

『TPP関係??』へのコメント

  1. 名前:あるけむ 投稿日:2016/11/23(水) 16:18:01 ID:e5dbedf75

    今日、CBC(TBS系)制作の「ゴゴスマ」という番組を見ていたところ、感じたことがあります。

    「ああ、安倍総理の”死んだふり作戦”が、また始まったか」

    TPP問題や北方領土問題で、安倍総理を批判してました(これは他の局でもそうですが)
    プーチンは現職なのでともかく、トランプは現職大統領ではなく「次期大統領候補」ですから、まだ国政を決定する権限は無いです(権限はオバマが持ってます)
    また、どちらの話も公式に会議したわけじゃないのに、あだこだ言う方がおかしいです。完全に印象操作だと思います。

    ここで「TPPは終わりだ」「北方領土交渉は失敗だ」と思わせておく、安倍総理の作戦ではないでしょうか。

  2. 名前:とく 投稿日:2016/11/23(水) 17:51:35 ID:f45db9707

    2国間FTAとTPPとの最大の違いは、ブロック経済圏を構成するか否かなんですよね(その核になるのが、累積原産地規則です)。
    たとえば、韓国は、TPPを検討している国(と書かなきゃいけないのが情けない)の内、日本を除く全ての国とFTAを結んでいますが、TPPがブロック経済圏構想なんだと気付いて、あわてて後から参加を希望して、当時のオバマ政権から冷たくあしらわれてました。
    では、なんのためにブロック経済圏を生み出そうとしてるのかといえば、当然、中国外しなわけですよね。
    TPPは、日本にとってもアメリカにとっても他の参加国にとっても、痛みを伴うものではありますが、それぞれ妥協して中国の脅威に対抗しようという趣旨だったわけです。
    トランプ新大統領の人気取りのために潰されるのは、無念でしかたないですね。

  3. 名前:miku 投稿日:2016/11/23(水) 23:49:33 ID:c3f376a13

    TPPに関して必ず出るのがいわゆる「シナ包囲網」というもの

    これだけ見るとさぞ日本に有益なもののように感じますが、
    実際にはTPPとは「主権の喪失」であり、
    農業・医療・経済その他様々な分野で
    日本は自分の国のことを自分では決められない国になることを意味します

    しかもTPPは「後戻りができない」仕組みであり、
    移民同様、「いったんやったら終わり」なんですよ

    さらにTPPとは規制緩和・供給を増やしますから
    デフレがさらに悪化
    日本人はさらに貧困化・非正規化・少子化まっしぐらですよ

    儲かるのはグローバル企業のみ
    米も日本も99パーセントの国民は貧困化します
    これでも「シナ包囲網」ですか?

  4. 名前:yosh 投稿日:2016/11/24(木) 00:07:40 ID:20d6bd270

    >あるけむさま

    >「ああ、安倍総理の”死んだふり作戦”が、また始まったか」

    TPP問題や北方領土問題で、安倍総理を批判してました(これは他の局でもそうですが)
    ・・・・・
    恐らく、恒例の”死んだふり作戦”でしょうね。
    安倍総理を批判出来るなら口実は何でもいいんだと思いますw
    外患罪から逃れるためには現段階では安倍政権を潰すのが手っ取り早いですので・・・。

    >プーチンは現職なのでともかく、トランプは現職大統領ではなく「次期大統領候補」ですから、まだ国政を決定する権限は無いです(権限はオバマが持ってます)
    また、どちらの話も公式に会議したわけじゃないのに、あだこだ言う方がおかしいです。完全に印象操作だと思います。
    ・・・・・
    印象操作だと思うし、トランプ氏はあくまで次期大統領候補だし、トランプ氏の一存だけで動くわけでもなく、現段階で言うのも変ですね。

    >ここで「TPPは終わりだ」「北方領土交渉は失敗だ」と思わせておく、安倍総理の作戦ではないでしょうか。
    ・・・・・
    どう転んでも全くダメージはないからね。「TPPは終わりだ」「北方領土交渉は失敗だ」と思わせておく方がいろんな意味で都合がいいと思います。
    どっちにしても、マスゴミには全く関係ないお話ですしね(笑)

  5. 名前:yosh 投稿日:2016/11/24(木) 00:23:44 ID:20d6bd270

    >とくさま

    >2国間FTAとTPPとの最大の違いは、ブロック経済圏を構成するか否かなんですよね(その核になるのが、累積原産地規則です)。
    ・・・・・
    累積原産地規則というのがポイントですね。ブロック経済圏というよりは、不正を排除するといった意味合いが強いと思います。

    >たとえば、韓国は、TPPを検討している国(と書かなきゃいけないのが情けない)の内、日本を除く全ての国とFTAを結んでいますが、TPPがブロック経済圏構想なんだと気付いて、あわてて後から参加を希望して、当時のオバマ政権から冷たくあしらわれてました。
    では、なんのためにブロック経済圏を生み出そうとしてるのかといえば、当然、中国外しなわけですよね。
    ・・・・・
    上記にも書いた通り、ブロック経済圏というより、公平であり不正の排除を目的としているわけですね。その意味するところに特亜がいるという構図ねww
    不正が出来ないと死刑宣告に等しいわけでありましてwww

    >TPPは、日本にとってもアメリカにとっても他の参加国にとっても、痛みを伴うものではありますが、それぞれ妥協して中国の脅威に対抗しようという趣旨だったわけです。
    トランプ新大統領の人気取りのために潰されるのは、無念でしかたないですね。
    ・・・・・
    ある程度の痛みを伴うのは、多国間協定として避けることは出来ませんね。経済規模において日米の規模は計り知れないわけで、公平なルールで且つ不正の排除といった意味合いもありますので、日米と協定が組めるなら、日米以外の国とってはそれなりの魅力はあると思います。
    TPPについては、トランプ氏の人気取りというか、日本でも賛否両論でもあることから、選挙戦略としてはこういった層を取り込まないとヒラリーには勝てなかったのも事実だと思うし、この点については致し方ないと思います。トランプ就任以降に対話は必要となりますが、どう転んでも問題はないと思います。

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/11/24(木) 00:45:19 ID:20d6bd270

    >mikuさま

    >TPPに関して必ず出るのがいわゆる「シナ包囲網」というもの

    これだけ見るとさぞ日本に有益なもののように感じますが、
    実際にはTPPとは「主権の喪失」であり、
    農業・医療・経済その他様々な分野で
    日本は自分の国のことを自分では決められない国になることを意味します
    ・・・・・
    「シナ包囲網」としてTPPを見てはいけないと思いますがね。
    因みに「主権の喪失」であるなら、ある程度統一された協定であることから、「主権の喪失」というのは、他の国も例外ではないと思います。
    日本は自分の国のことを自分では決められない国のであれば、他の国も自国のことを決められない国を意味すると思いますが・・・。
    そもそも、TPPという協定が必要かという議論で考えた場合は、必要はないといった性質を持っているのは否定はしません。今までTPPがなくてやってこれてる以上、今後必要になるかと言えば必要ないと考えるのが普通です。この論点を踏まえた上での議論が必要だと思います。

    >しかもTPPは「後戻りができない」仕組みであり、
    移民同様、「いったんやったら終わり」なんですよ
    ・・・・・
    「いったんやったら終わり」という要素からの議論が必要だと思います。この点は漠然としている部分でもあります。

    >さらにTPPとは規制緩和・供給を増やしますから
    デフレがさらに悪化
    日本人はさらに貧困化・非正規化・少子化まっしぐらですよ
    ・・・・・
    基本的にデフレ促進策であるのは否定はしませんが、不正にデフレを促進させようとする輩をどうするべきかという点も考える必要があります。
    個人的には不正行為を減らす選択肢の方がマシと思いますね。

    >儲かるのはグローバル企業のみ
    米も日本も99パーセントの国民は貧困化します
    これでも「シナ包囲網」ですか?
    ・・・・・
    無国籍企業と国や国民とのパワーバランスであるのは事実でしょうし、この協定が「シナ包囲網」とは思いません。
    そういう意味では、トランプ氏の動きについては一理あるというのが趣旨であるわけですがね。

  7. 名前:ヒロミ 投稿日:2016/11/24(木) 01:13:30 ID:9cd9a86f7

    yoshさま、こんばんは

    トランプ次期大統領が表明した就任後100日間条例が話題になっていますが、
    あのメッセージは「暗殺計画もある」と噂されているトランプ氏が選挙演説で
    発言していた事の中から、無事に大統領就任する為に無難なヘッドラインを
    改めて表明したに過ぎないのではないかと私は思いっています。
    選挙中に言っていた「犯罪者ヒラリークリントンを投獄する」を言わなかったのは、
    言ってしまうと家族も含めて危険に晒すことになりますし、現大統領のオバマ氏には
    それを阻止する大統領令という権限があるからだと思うのです。
    トランプ氏支持派の一部からは「裏切り者」と言われていますが、大半のトランプ氏
    支持派のアメリカ国民は「あと二か月、無事無難に過ごして大統領になって」と
    思っているのではないかと推察しています。
    FBI・司法省には反ヒラリーが少なからずいると言われていますし、無事トランプ政権が
    発足した暁にはヒラリー問題、TPP問題等の事案は二転三転していくのではないかと
    私は思っています。

  8. 名前:yosh 投稿日:2016/11/24(木) 01:28:23 ID:20d6bd270

    >ヒロミさま
    こんばんは。

    >トランプ次期大統領が表明した就任後100日間条例が話題になっていますが、
    あのメッセージは「暗殺計画もある」と噂されているトランプ氏が選挙演説で
    発言していた事の中から、無事に大統領就任する為に無難なヘッドラインを
    改めて表明したに過ぎないのではないかと私は思いっています。
    ・・・・・
    トランプ氏のここんところの動きについては、選挙人対策といった一面もあると思います。州の代表である選挙人がトランプ氏を裏切る可能性もゼロではない以上、暗殺計画の可能性も踏まえた上での動きとみていいと思います。

    >選挙中に言っていた「犯罪者ヒラリークリントンを投獄する」を言わなかったのは、
    言ってしまうと家族も含めて危険に晒すことになりますし、現大統領のオバマ氏には
    それを阻止する大統領令という権限があるからだと思うのです。
    ・・・・・
    ヒラリー・クリントンの投獄の件は、一種のパフォーマンスと考えています。就任後に投獄の可能性も否定は出来ないし、現段階でこういった発言は危険を晒すことを意味すると思いますし、選挙で勝った以上、無理はせずに無事に政権引き継ぎを行うことを目的としていると思います。

    >トランプ氏支持派の一部からは「裏切り者」と言われていますが、大半のトランプ氏
    支持派のアメリカ国民は「あと二か月、無事無難に過ごして大統領になって」と
    思っているのではないかと推察しています。
    ・・・・・
    上記の通りですが、こういった声については、ノイジーマイノリティといった一面はあると思います。選挙人の投票が終わらない限りは正式に就任というわけではない以上、無事無難にと思ってる人がほとんどだと思いますね。

    >FBI・司法省には反ヒラリーが少なからずいると言われていますし、無事トランプ政権が
    発足した暁にはヒラリー問題、TPP問題等の事案は二転三転していくのではないかと
    私は思っています。
    ・・・・・
    ヒラリー氏の投獄については分からない部分もありますが、他の件で現実的な内容については、落とし所を探りながら進めていくと思います。
    現段階では出方を見るべきだと思うし、今騒いでも仕方ないし、 「トランキーロ、あっせんなよ」といったところだと思いますw