シェアする

ぱよぱよ雑談~20170126

余命ブログに異常な裁判官を対象のリストが上がってましたね。弁護士や検察や裁判官などの司法汚鮮は並べてみると酷いですね。とはいえ、張り子の虎みたいなもので、一つ崩されたら全てが瓦解するという脆さもあると思います。これは外患罪の適用も一緒であって、反日勢力によって蹂躙されている部分というのは、そういった性質もあるわけで、事実を知れば全てが終わるといった脆さがあっての強さでもあったりします。一方的に攻撃する分には強いだけの話で、ここらへんは9条というのと本質は同じで、解釈で全てが変わるといった性質があると思います。9条の条文を改めて紹介・・・。

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

条文解釈において、2項を問題視する部分もありますが、1項の「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」という部分こそが重要と思います。「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」という前提がなければ、9条そのものが成立しないわけです。護憲派にとって、「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」というのは、具体的に何を意味しているのかというのは聞きたい部分でもあります。中共の論理で言えば、虐殺と言論弾圧こそが国政平和を誠実に希求としか思えないけどねwww

司法関係だとこんなのもありました。

兵庫県弁護士会会長に外国籍の白承豪さん

兵庫県弁護士会(米田耕士会長)は23日、韓国籍の白承豪(はく・しょうごう)さん(54)が、2017年度の会長に無投票で決まったと発表した。同弁護士会によると、外国籍の会長は初で、日本弁護士連合会に記録はないものの「全国の弁護士会でも初めてではないか」としている。任期は4月1日から1年間。

白さんは韓国・ソウル出身。父親の仕事の関係で1974年に来日し、琉球大法文学部を卒業した。93年に大阪弁護士会に登録した後、96年に兵庫県弁護士会に登録替えして副会長などを歴任した。

白さんには、来日前に交通事故で右腕を失ったハンディキャップがある。会員に向けた立候補あいさつでヘイトスピーチなど外国籍者に対する人権侵害にも触れ、「私が会長に就くことで問題が少しでも解決の方向に向かえば幸い」としている。

司法試験に国籍条項はなく、外国籍だと国家公務員の裁判官、検察官には任用されないが、弁護士登録はできる。【井上卓也】

兵庫県弁護士会会長として、韓国籍の白承豪が会長として決まったみたいです。恐らく、外患罪の標的としてターゲットとしたいといった狙いもあったのでしょう。普通に考えて、この時期に日弁連関係の会長というのはリスクしかないし、生贄として捧げられたと考えても違和感はないと思います。司法試験の国籍条項がないというのはこういった問題もあるわけで、ヘイトスッペチの問題解消のためにも適切な人事だと思いますwww

続いては、こちらの話題。

問題書籍、撤去へ=大韓体育会の是正要請で-ア大会組織委

【ソウル時事】韓国の大韓体育会は25日、札幌冬季アジア大会(2月19~26日)の選手団公式宿所になっているアパホテルの客室に「極右傾向の書籍」が置いてあるとして、是正措置を求める書簡を大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)に送った。大韓体育会によると、これに対し、組織委は電子メールで回答し、問題の書籍を撤去する方針を示した。
大韓体育会関係者は「報道によれば、慰安婦強制連行や南京事件を否定する内容の書籍があるようだ」と説明。「スポーツの基本理念を損なう行為であり、組織委員会に片付けるよう電話で要請したが、解決されないため、書簡を送った」と述べた。
アパホテルをめぐっては、客室に南京事件を否定する書籍を置いていることに関し、中国国家観光局が中国の海外旅行業者に対し、同ホテルを使わないよう求めたことを明らかにしている。 (2017/01/26-01:12)

このニュースが気になります。

アパホテル、札幌冬季アジア大会中は書籍撤去か 組織委が「快適な空間の提供」を要請 中国からの批判受けての措置は否定

一方、ホテルを運営するアパグループは、選手村としての打診があった段階で、組織委の担当者から口頭で「客室内すべての情報物の撤去」を要請されたと説明した。その上で、「言論の自由があり、批判されたことで書籍を撤去することは考えていないが、ホテルとして利用者の要望にできるだけ沿うようにするのは当然のため、組織委の意向に従うことになると考える」と書籍の撤去を示唆した。

AA的にはこんな感じかww

           (ヽ∧__∧
           、ヽ`∀´> <呼ばれて無いのにチョチョチョチョーン
            )   )つ
            >⌒)ノ
            ゝノ/
   パカチョン    ノ~ノ
  /|     ///
  | |    ///
  | |ミ ///.
  |/ ̄    /
   " ̄ ̄ ̄ ̄

印刷物の撤去を条件に組織委が選手村として借りたのであれば問題はないし、大会開催期間だけ印刷物全ての撤去を条件にしていれば問題はないと思いますよ。特定の書籍を撤去するのは問題と思いますが、それだけの話だと思います。

こちらの話題も紹介します。

国民はアパホテルに声援、日本は変わった もはや中国の不当な干渉を許さない

アパグループのホテル客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定する書籍が置かれていることに対する中国の反応が常軌を逸している。日本の一民間企業代表の歴史認識が気に入らないからといって、国家ぐるみで国内企業や日本観光客に、アパホテルの利用ボイコットを呼びかけるその姿は、共産党の一党支配下にある国の異様さを改めて見せつけた。

■1万数千件の激励

ただ、中国の報復措置を受けたアパホテル側の反応は堂々としたものだった。元谷外志雄代表は24日の会合でこう指摘し、書籍を撤去しない方針を示した。

「向こうが押せば引くと、70年間にわたって日本は『押せば引く国』『文句言えば金を出す国』ということで敗戦国の悲哀を味わっていたが、もう『本当はどうなのか』ということを向こう(中国)にも知ってもらう必要がある」

日本社会は変わりつつある。以前は中国や韓国に歴史問題を持ち出されると、ことの真偽にかかわらずひたすら頭を低くして波風立てずにやり過ごそうとばかりしてきた。だが、今回は政府も「民間企業の個別の対応について政府として立ち入るべきではない」(萩生田光一官房副長官)とアパホテル側に圧力をかけたり自制を促したりはしない。

「向こうが押せば引くと、70年間にわたって日本は『押せば引く国』『文句言えば金を出す国』ということで敗戦国の悲哀を味わっていたが、もう『本当はどうなのか』ということを向こう(中国)にも知ってもらう必要がある」の通りですが、ここらへんを悪用してたのは特亜であって、第三国でいかない特亜のレッテル貼りの呪縛が、戦後の歪みの本質と思います。

以前は中国や韓国に歴史問題を持ち出されると、ことの真偽にかかわらずひたすら頭を低くして波風立てずにやり過ごそうとばかりしてきたわけですが、歴史問題そのものが、エア歴史問題であり、ここらへんで喚いてるのは特亜だけという構図を知れば、今後何をするべきかというのは見えてくると思います。これは所謂、東京裁判史観とかいうのも同じで、東京裁判を神聖視したい連中が誰かという図式でもあるわけです。そういう意味でも、敗戦利得者がどこにいるかというのはあると思いますよwww

ここで一つの記事を紹介しときます。リンクのみ。

アパホテル問題の核心~保守に蔓延する陰謀史観~

アパホテル問題の核心とかいうのと、コミンテルンの関係はないし、陰謀史観というのはないと思います。政府が他所の国の一企業に対して言論弾圧をしようとしたことが全てであって、それだけの話だと思います。

重要なのは、南京大虐殺というのは日本軍が30万人を虐殺したかの1点だけです。所謂南京事件とは別であって、ユネスコの記憶遺産に南京大虐殺を登録しようとしている以上、論点はそこになると思います。

続いてはこちら。

大型タイヤ、ダンピング認定=トランプ政権初、中国は反発-米商務省

【ワシントン時事】米商務省は23日、中国製の大型タイヤが米国に不当に安く輸出されているとして、最大22.57%の反ダンピング(不当廉売)税率と、同65.46%の相殺関税率を決定した。トランプ政権発足後、対中制裁関税の認定は初めて。
対象はトラックやバスなど商用車向けのタイヤ。米政府機関の国際貿易委員会(ITC)が3月上旬にも被害を認めれば、制裁関税の導入が確定する。商務省はオバマ前政権下の昨年に調査を始めたが、中国はトランプ政権の強硬姿勢を警戒しており、決定を理由に米国への反発を強めそうだ。(2017/01/25-17:33)

そろそろ始まりましたか??中共の自由貿易はダンピングと為替操作の自由が前提なわけで、こういった規制は必要だと思います。

『ぱよぱよ雑談~20170126』へのコメント

  1. 名前:浪速のお節介オヤジ 投稿日:2017/01/27(金) 00:28:52 ID:00a689e8d

    憲法9条について。
    ≫正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し

    わたしもこの部分の解釈が重要と考えます。
    大変あいまいな表現です。
    何をもって正義とするか、だれが基準の秩序か、どのような状態を平和と捉えるか。
    そしてそれを判断するのはだれか、ですね。
    日本国民が正義と信じ、日本の基準に沿った秩序を維持し、それが世界平和へつながると唱えるなら、他国の介入は許さない方向で行けばいいと思います。
    当然、秩序を守るための防衛手段は確保されるべきですし、紛争ではなく自衛だと言えばある程度は許されるかと思います。
    まあこの『許す』も、だれが許すのかという話にはなりますが。

    アパホテルの件は、事前に打診があったのであれば、選手村として必要のない書籍類は期間中置かないというのは妥当だと思います。
    日本のホテルらしいおもてなしで選手たちを迎え、ストレスなく競技に参加させてあげてほしいです。
    むしろ、今回問題になったことによって、『なんだ、アパホテルは素晴らしいじゃないか』と逆宣伝をしかけるチャンスかもしれません。
    しばらくは【寝たふり】もいいかと思いますね。

  2. 名前:yosh 投稿日:2017/01/27(金) 02:45:14 ID:a90d419cd

    >浪速のお節介オヤジさま

    >憲法9条について。
    ≫正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し

    わたしもこの部分の解釈が重要と考えます。
    大変あいまいな表現です。
    何をもって正義とするか、だれが基準の秩序か、どのような状態を平和と捉えるか。
    そしてそれを判断するのはだれか、ですね。
    日本国民が正義と信じ、日本の基準に沿った秩序を維持し、それが世界平和へつながると唱えるなら、他国の介入は許さない方向で行けばいいと思います。
    当然、秩序を守るための防衛手段は確保されるべきですし、紛争ではなく自衛だと言えばある程度は許されるかと思います。
    まあこの『許す』も、だれが許すのかという話にはなりますが。
    ・・・・・
    難しい部分もあるのですが、正義も秩序も日本の基準であるべきで、日本人として国際平和を誠実に希求するというのは、自国の自衛は当然として、「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」というのは、価値観を共有している同盟国も一緒だと思います。そういう意味では、日本が一方的に守られてる状況だと、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求にも反しているとも受け取れます。そういう意味でも集団的自衛権(これもある意味トラップワードかもね)はあって当然の話で、個別的と集団的の差などはないと思います。あとは、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求しない連中を野放しにするというのは、ある意味9条に反してるわけですねwww
    9条というのは、あくまで所謂侵略戦争の放棄と考えるのが自然だと思います。

    >アパホテルの件は、事前に打診があったのであれば、選手村として必要のない書籍類は期間中置かないというのは妥当だと思います。
    日本のホテルらしいおもてなしで選手たちを迎え、ストレスなく競技に参加させてあげてほしいです。
    むしろ、今回問題になったことによって、『なんだ、アパホテルは素晴らしいじゃないか』と逆宣伝をしかけるチャンスかもしれません。
    しばらくは【寝たふり】もいいかと思いますね。
    ・・・・・
    事前に打診があったのであれば、選手村として必要のない書籍類は期間中置かないというのは妥当だと思います。これに反発というのは違う気がします。あくまでクライアントとの契約上の話ですしね。寝たふりや死んだふりは王道ですし、論点を明確にして戦略を考える必要があると思います。