シェアする

ぱよぱよ雑談~20170713

最近のメディアの鮮動が激しいですな。最後の悪あがきとも言えなくもないし、敵も必死なんだと思います。アメリカも日本と全く同じ状態でメディアからの誹謗中傷が酷く、報道の手口も日本と似ております。そして黒幕が中共というのも共通点となるでしょう。戦後の清算の一環ともいえますので、それなりの覚悟は必要になるだろうし、決してお上品な手段だけでマスゴミのお掃除が出来るとは思っていませんがね。

基本的にメディアのお掃除の必要条件は、バカのひとつ覚えですが、基本的に資金源の根絶となりますね。そういう意味では対メディアの観点で考えた場合、電通が鍵になると思います。電通関係でニュースを2つほど。リンクのみ。

電通違法残業事件、正式裁判に 東京簡裁「略式不相当」 – 産経ニュース

電通、新規契約が1カ月停止に 経産省が労基法違反の略式起訴受け「重い判断」

電通の違法残業事件で調査に入ったということは、労基関係だと社員の稼働に関する話になりますので、内部の人間の洗い出し捜査も実施済みの可能性があります。この件を受けて、労基の調査が入った企業は少なくないし、社員の稼働状況を調べる必要も出てくるからね。これが何を意味するかは分かりませんがww

電通の正式裁判は略式起訴からの流れかもしれません。表向きの動きとしては違法残業の取り締まりを入口にしているような印象を受けます。残業時間の多い業界としてメディア関係もありますので、メディア関係も対象に入ってると思われます。あとはTBSは別件で捜査入りましたがww

TBSを家宅捜索 社員が女性に危険ドラッグかけた疑い 警視庁 – 産経ニュース

反日報道は反日勢力からの資金によって行われておりますので、こういった資金循環を鈍くする必要も出てきます。あとは放送法4条の罰則規定、参入障壁をなくすなどの既得権対策なども効果はあるかもしれません。どっちにしても、ここんところの倒閣騒動については、度が過ぎてることからしても、それだけ敵が必死なわけで、一種のハードランディングは避けられないとは思います。有事があればその流れは確実になると思います。

個人的に大きな敵はメディアと司法の2つと思ってますが、選挙などの民意の表明の出来ない部分でもあることから、そういう意味では敵のやり方は極めて巧妙ともいえます。行政については選挙で民意を問わないといけない分、敵からすれば脆弱な部分でもあります。だからこそ、選挙では細かいことを意思表示することが出来ないので、何らかの形でマトモな議員に対して意思を表明するというのが有権者の一つの役割だと思います。官邸メールはその方法の一つであって、ここらへんは時と場合によると思います。官邸メールも安倍政権だから機能するかもしれませんが、民進党とか石破みたいな輩には機能はしません。陳情の類はマトモな相手に対して行うことに意味があるわけで、そうでない輩には無意味なものですwww

前書きが長くなったが、続いてはこちらの話題。

【閉会中審査】朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず – 産経ニュース

衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。(今仲信博)
(中略)
加戸氏は閉会中審査で「今までたくさんの取材があったが、申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかった」と訴えていた。

これらを見て、朝日と毎日の異常さが分かるかと思います。ハッキリ言って、前川の今回の意見で重要なのは、貧困調査が不適切というのと、内部用の言い訳メモを倒閣の手段として流出させた犯人の可能性を示唆したことくらいです。加戸守行前愛媛県知事の発言が全てであり、これを取り上げないのに疑念消えずとかいうのは、疑念を消したくないと言ってるに等しいと思います。そもそも政府の説明など必要なく、公開されている議事録を調べたら分かる話を取り上げない地点でメディアとして機能していないと言ってるわけです。加戸氏が、「Youtubeの方が真実を伝えている」とまで言われたから、そこらへんもあるんだろうなwwそういう意味では、記者クラブも機能してないし、Youtubeで十分というのが判明したというのが、こないだの閉会中審査の本質的意味と思うよwww記者クラブの解体、既存メディアによる報道の規制を行っても、知る権利の確保は出来るし、寧ろ阻害している原因なわけですね。メディアの怠慢や事実の歪曲などによる信用毀損と妨害が全て(殆どが偽計)の野党によって、ムダな税金がかなり使われており、本来行うべき議論が出来ずに、それだけ国益に多大な損失を被ってることもあるから、損害賠償として懲罰的制裁を行うべき事案ともいえるし、少なくとも、愛媛県と今治市、加計学園は損害賠償訴訟を行った方がいいと思います。悪質度からいえば、民進党、文部科学省、獣医師会、朝日新聞、毎日新聞、TBSあたりになりますかww

続いては石破の件。

自民・石破茂氏、キジも鳴かずば沈むのか… 政権批判でメディアに引っ張りだこ でも党内では2羽、3羽と続かず – 産経ニュース

自民党の石破茂前地方創生担当相が連日、メディアに露出し、安倍晋三政権への批判を強めている。東京都議選で自民党が惨敗し、安倍晋三内閣の支持率も急落する中、党内では「安倍降ろし」ととらえる見方も出ている。「ポスト安倍」をにらんで存在感の発揮に躍起なようだが、石破氏の「孤立化」に拍車がかかるリスクをはらむ。それでも批判は止まらない。

石破氏は12日も都内での講演で政権批判を展開した。矛先は「地方創生」「1億総活躍社会」「人づくり革命」など政権が掲げる看板政策の変遷。「大河ドラマではないので、1年ごとに“出し物”が変わるのはいいことではない」

メディア向けに発言を行うなら、最低限の話だけど、加戸守行前愛媛県知事の発言や手続きの正当性について発言する必要があるわけで、言ってる内容は正論のように思えるけど、悪質な印象操作で批判しているだけにしか思えないんだよね。批判するのは自由だけど、本来行うべき説明責任を果たしてから言うべきだと思います。都議選についても、自民都連が負けただけの話です。

石破の発言で一番悪質なのは憲法関係に尽きる。北朝鮮の工作員だからねwww改憲の発議要件の衆参いずれかの1/3以上の議席があれば潰せる発議と、一度発議してしまえば、それが失敗すれば、失脚する可能性があることから、失脚を目的とした発言ともいえます。自衛隊の件でも非現実的な意見を言って、改憲を失敗させることを目的としているとしか思えません。

「ポスト安倍」ではなく、石破氏の「孤立化」という動きになっており、他に賛同する議員がいないというのと、味方を後ろから撃つ専門家という人望のなさが原因だろうし、とっとと民進党にでも出ていけばと思います。トイチは受け入れないと思うよ。たぶんwww

最後に謝蓮舫関係。

【二重国籍問題】山口二郎氏が民進・蓮舫代表の戸籍謄本公開を「全体主義国家だ」と猛批判 八幡和郎氏は「山口先生は何を恐れているのか…」 – 産経ニュース

民進党の蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開する方針を示したことについて、山口二郎法政大教授は11日、ツイッターで「政党の消長よりも、日本における基本的人権にかかわる重要な問題」と指摘し、「これは絶対に譲ってはならない一線だ。公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて、全体主義国家だ」と書き込んだ。

また、山口氏は「民進党は基本的人権の観念を理解しない政党なのか。日本の法律に則って選挙に立候補し、国会議員になっているという説明で十分ではないか」ともつぶやいている。

これに対し、疑問を投げかけているのが蓮舫氏の「二重国籍」問題について批判を展開してきた評論家の八幡和郎氏だ。八幡氏は11日、自身のフェイスブックに「山口先生は何を恐れているのでしょうか。みんなで考えてみましょう」という書き出しで、「当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が政治家である事を許す国はありません」「生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思いません」などと指摘している。

山口二郎の名言??はこれでしょうなwww

【安保法制】国会前集会発言集(1)「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」山口二郎法政大教授 – 産経ニュース

こんなお方の発言なのでどうでもいいのですが、「自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならない」というのは、今までの振る舞いがあっての話だと思います。最初にこの話が出た地点で真摯に向き合って誠意ある対応を示してたら、そこまで言うほど問題にはなってなかったわけです。こういった話がなければwww

自身で二重国籍を自供している以上、「当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が政治家である事を許す国はありません」の通りで、事実であり違法行為である以上、悪魔の証明ではないので、相応の説明責任はあると思います。

「民進党は基本的人権の観念を理解しない政党なのか。日本の法律に則って選挙に立候補し、国会議員になっているという説明で十分ではないか」とあるけど、公職選挙法に違反していなえれば、選挙管理委員会の見落としの可能性も出てくるわけですね。謝蓮舫が適切な手続きを行ったにも関わらず、こういった疑念が払拭出来ないのであれば、選挙管理委員会の問題となります。日本の法律に則って選挙に立候補したにも関わらず、二重国籍が疑われるなら、選挙管理委員会に対して何らかの申し立てをするべきですが、これも行われた形跡は報道を見る限りなかったと思います。

個人的な印象だけど、最初の段階で手続き不備について説明して出直すか、適切な手続きを行ってそれを小野田議員みたいに真摯な対応を行ったら、二重国籍の件については、そこまで言うほどの話にならなかったと思います。自分も最初の段階では、手続き的に不備があっても、時期が時期なだけに仕方ない部分があったのは否定はしないし、離籍証明を行った形跡を立証出来れば、何の問題もないだけに逆に違和感を抱くわけですね。

まぁ、過去の発言などの振る舞いを見れば、疑念を抱くわけですし、法治国家の観点で違法行為を野放しにすることが問題であって、この件は人権問題ではないし、こんなのを人権問題にされると人権そのものの冒涜行為としか思えないんだけどねwww

『ぱよぱよ雑談~20170713』へのコメント

  1. 名前:高天原 正 投稿日:2017/07/13(木) 07:17:03 ID:154741f40

    山口 二郎と言えば「アベ化する世界」という言葉でも有名ですよねwwww

    yosh様

    一昨日、昨日など連投大変申し訳ございませんでした。
    感情が高ぶるやすぐに投稿してしまう(反日在日への怒りに関し家庭内も含め他で発散する所が無い為汗)所がございました。(遅かれ早かれ勝ちは確定しているのですから、そういちいち怒ったり喜んだり感情を高ぶらせる必要も無いのに汗)
    yosh様のご寛容さについつい甘えてしまっていたと思います。

    幾日かコメントを自重したいと思います。

    yosh様そして読者の皆様、見苦しい連投誠に申し訳ございませんでした。ご迷惑をおかけしました。

    愛すべき我がTOC条約についての外務省報道発表リンクを貼るのを最後に、しばし別れを告げさせて頂きます。

    コメントは致しませんが、これからも毎日拝読するのは変わりません。宜しくお願い申し上げます。
    有難う御座いました。

    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press3_000292.html
    報道発表
    国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を含む4条約の受諾書の寄託
    平成29年7月12日

  2. 名前:手袋 投稿日:2017/07/13(木) 23:51:43 ID:c4ddbe01e

    昨日に閉会中審査の青山氏の質疑を聞きまして、加戸前愛媛県知事の発言は時系列もわかりやすく素晴らしいなぁと思いました。
    今日獣医と話す機会があったので、獣医学部について話をしたんですが、私立の獣医学部って東京以北にしかないんですね。
    西側には国公立しかないから獣医の偏在もさもありなん。
    さらには産業獣医とペットの開業医では収入面や待遇面でも大きな壁があるので、産業獣医のなり手は少ないとのこと。
    そして加計学園が獣医学部を作りたいからごり押ししたんでしょ?みたいな認識をしてたので、経緯を説明したらまったく知らなかったようで驚いてました。
    テレビや新聞の偏向報道だけだとそんな状態になるんだなぁとしみじみ思いました。
    これからも偏向報道の被害者を減らすためにも草の根運動を続けたいと思います。

  3. 名前:yosh 投稿日:2017/07/14(金) 01:07:48 ID:af2013211

    >高天原 正さま

    >山口 二郎と言えば「アベ化する世界」という言葉でも有名ですよねwwww
    ・・・・・
    別にいいんじゃないのww「アベ化する世界」で日経平均は民主党政権から倍以上、雇用指数も改善され、設備投資も上がったわけだからねwww

    >感情が高ぶるやすぐに投稿してしまう(反日在日への怒りに関し家庭内も含め他で発散する所が無い為汗)所がございました。(遅かれ早かれ勝ちは確定しているのですから、そういちいち怒ったり喜んだり感情を高ぶらせる必要も無いのに汗)
    ・・・・・
    気持ちは分かります(笑)
    取りまとめていただいて元リンクを貼る形であれば、歓迎だったりしますwww

    >愛すべき我がTOC条約についての外務省報道発表リンクを貼るのを最後に、しばし別れを告げさせて頂きます。
    コメントは致しませんが、これからも毎日拝読するのは変わりません。宜しくお願い申し上げます。
    ・・・・・
    TOC条約の資料は時間のある時にゆっくり読みます。
    のんびりして戻っていただければと。

  4. 名前:yosh 投稿日:2017/07/14(金) 01:25:33 ID:af2013211

    >手袋さま

    >昨日に閉会中審査の青山氏の質疑を聞きまして、加戸前愛媛県知事の発言は時系列もわかりやすく素晴らしいなぁと思いました。
    ・・・・・
    加戸氏の発言は分かりやすいし、それで十分だしそれ以上の説明はないような気がします。況してや、安倍首相に説明を求めることに問題があるわけですが、相変わらずウダウダやってるみたいですね。メディアと連動して火のないところに火をつけられて、悪魔の証明を求められてもどうしようもないからねww

    >今日獣医と話す機会があったので、獣医学部について話をしたんですが、私立の獣医学部って東京以北にしかないんですね。
    西側には国公立しかないから獣医の偏在もさもありなん。
    ・・・・・
    私立の獣医学部が東京以北しかないのは初めて知ったよ。四国に一つもなく、これを門前払いしてたというところにビックリですし、文科省は解体するべきと思っています。

    >さらには産業獣医とペットの開業医では収入面や待遇面でも大きな壁があるので、産業獣医のなり手は少ないとのこと。
    ・・・・・
    ここらへんは問題になってましたね。産業獣医の待遇を上げるのも大事だし、地元の大学に通いたい人もいると思うので、地域が偏ってはいけないと思います。結局のところ、予算の問題もあるかと思いますが、ここらへんは国の政策そのものの問題とも言えると思います。

    >そして加計学園が獣医学部を作りたいからごり押ししたんでしょ?みたいな認識をしてたので、経緯を説明したらまったく知らなかったようで驚いてました。
    ・・・・・
    今治市が1975年から大学誘致を行って準備していたというのも重要だと思います。経営的観点からいえば、加計学園にメリットがあるとも限らないというのもね。

    >テレビや新聞の偏向報道だけだとそんな状態になるんだなぁとしみじみ思いました。
    これからも偏向報道の被害者を減らすためにも草の根運動を続けたいと思います。
    ・・・・・
    情報の歪みこそが問題の本質だと思います。だからこそ、少しでも事実を知ってもらうためにも、出来ることを形として残すというのは必要なんだと思います。
    とはいえ、メディアや司法が問題の本質と思ってるのですが、少数の人間で今までの状況を作り上げた。こういったことも一つの鍵かもしれませんね。

  5. 名前:海豚親父 投稿日:2017/07/14(金) 06:19:27 ID:d76e53bf2

    yosh様

    獣医師の端くれです。仕事は臨床でも公衆衛生でも家畜衛生でもなく、畑違いの某法人の研究開発職です。

    獣医師は毎年約1,000人が新たに養成されます。地域の偏在だけでなく、職域の偏在もお分かりかと存じます。供給を増やせば、疎だった職域にもいきわたるか?それは何とも申せません。職場のある県の幹部OBと話すと、獣医師が足りないと言っていましたが、処遇の問題すら知りませんでした。タマキンは給与を2倍にと言ってましたね。それは非現実的ですが、自治体は2割増しくらいは考えたらどうなんでしょう。6年勉強してきても4卒と同じ扱いを受けると言われています。出世も同様のようです。まー我が国では獣医師の社会的地位が低いことのあらわれの一つです。高めるためには獣医師自身が努力せなあかんのでしょうけれど。

    もう一つ。獣医学科のある国立大学には、教育の充実化のため、統合の話が幾度も出ており、実際に2大学で共有になったところもあります。教員不足への対応でもあります。加計学園が学部を作ったとして教員確保はできるのか懸念します。失敗したとしても自己責任とし、学部を作りたいなら作りなよというのも規制緩和なのでしょうけれど。

    確かに国公立も基礎や応用よりも臨床を重視するようになってきています。社会と学生のニーズにこたえてきた結果でしょう。だって誰に聞いても、獣医師なら動物診られるんでしょ?って思いますよね。

    いくつか述べさせていただきましたが、獣医師のはしくれから見ると、加計学園が認可されたとしても立ち上げには大変難渋すると思いますし、四国に家畜衛生の獣医師が増えるとも限らないと思います。

  6. 名前:yosh 投稿日:2017/07/15(土) 00:16:01 ID:ae47e356f

    >海豚親父さま
    コメントありがとうございます。獣医師関係のお方からコメントいただけるとはありがたい限りです。

    >獣医師は毎年約1,000人が新たに養成されます。地域の偏在だけでなく、職域の偏在もお分かりかと存じます。供給を増やせば、疎だった職域にもいきわたるか?それは何とも申せません。職場のある県の幹部OBと話すと、獣医師が足りないと言っていましたが、処遇の問題すら知りませんでした。
    ・・・・・
    四国に獣医学部がないことや、今まで新設されずに門前払いされてた実態以外は、獣医師会の意見というのは一理あると思っています。地域や職域の偏在を供給を増やせば解決するとも限らないし、落とし所として空白地域に新設までは問題はないのですが、反日勢力と一緒に動いてるなら、今まで獣医師会の意見を尊重していたのも、その理由はなくなる部分もあると思います。

    >タマキンは給与を2倍にと言ってましたね。それは非現実的ですが、自治体は2割増しくらいは考えたらどうなんでしょう。6年勉強してきても4卒と同じ扱いを受けると言われています。出世も同様のようです。まー我が国では獣医師の社会的地位が低いことのあらわれの一つです。高めるためには獣医師自身が努力せなあかんのでしょうけれど。
    ・・・・・
    社会的地位というのも、人が生きるにはプライドもあるし、お金だけの問題ではないと思います。巷間のイメージだと獣医さんって、ペット医療がメインみたいなイメージを持たれてるような気がして、ここらへんも問題だと思います。基本的に国民の理解度が低いというのも問題ではあるんだけどね。介護職のイメージの悪さも理解度不足にも関連するかと。

    >もう一つ。獣医学科のある国立大学には、教育の充実化のため、統合の話が幾度も出ており、実際に2大学で共有になったところもあります。教員不足への対応でもあります。加計学園が学部を作ったとして教員確保はできるのか懸念します。失敗したとしても自己責任とし、学部を作りたいなら作りなよというのも規制緩和なのでしょうけれど。
    ・・・・・
    仰る通りだと思います。基本的には自己責任の世界ですしそれだけの教員を育てることが出来るのか。高度教育をするにして、ノウハウは誰が持ってる??など、教員をどこから集めるのか、設備投資に資金がかかるわけで、少子高齢化の中で学生が減っていく中、どうやって経営するの??といった問題は出てきます。

    >確かに国公立も基礎や応用よりも臨床を重視するようになってきています。社会と学生のニーズにこたえてきた結果でしょう。だって誰に聞いても、獣医師なら動物診られるんでしょ?って思いますよね。
    ・・・・・
    ここらへんはある程度臨機応変に対応しないと、時代についていけなくなるわけですし、先端教育というのも必要な部分ともいえます。

    >獣医師のはしくれから見ると、加計学園が認可されたとしても立ち上げには大変難渋すると思いますし、四国に家畜衛生の獣医師が増えるとも限らないと思います。
    ・・・・・
    認可されてからが本番ですが、箱がなければ人は集まらない部分もあり、加計学園だけではなく、愛媛県や今治市など行政と連携して育てていく必要があると思います。あとはお金の問題も出てきますので、待遇だけではなく人が集まるだけの魅力を打ち出さない限りは、四国の家畜衛生の獣医師が増えるとも限らないというのは確かだと思います。

  7. 名前:御隠居 投稿日:2017/07/17(月) 23:34:03 ID:51c3096e9

    初めて書き込みさせていただきます。こちらのブログは必ず見させていただいております。余命様と併せて貴重な情報をいただいております。又、友人・知人達にもこちらを紹介させていただいております。
    今回、こちらに高天原 正様が書き込みされておられましたので、少しコメントさせていただきたいと思いました。
    まずは、余命様のブログへの書き込み時にサポートいただきましてありがとうございました。高天原正様の考えもあって余命様のブログからの書き込みをこちらにシフトされたのだと思いますが、如何でしょうか。余命様への書き込み、ぱよぱよ日記様への書き込みというように、書き込みの内容によって使いわけをされて見たら。
    余命様への書き込みは一応終わらせます。とされていましたが「復活させていただきます。」と断りを入れて見たらどうでしょうか。余命様も当然内容は見て判断させておられると思いますから、内容によってブログへ掲載されるものもあれば、掲載されないものもあります。それは、それでも構わないのではないでしょうか。(^_^)
    御自分の中にある思い(思いは「重い」ともいいますが。)をある程度吐き出すことも、必要だと思います。国を思い、日本の人達の幸福を思い、そして日本の国体・宝である皇室の弥栄を願うのは日本人として至極当然のことだと私は思います。
    私は明治生まれの肉親に育てられ、日本人として倫理・道徳感を植え付けられた、戦前・戦後の日本の置かれて来た歴史も教え込まれて来た人間です。祖先にも日本の皇室の為に戦って来た先祖(武士・軍人)も多数います。そして、私自身もサラリーマン時代にドロドロな在日問題に関する対応をして来ました。ある面、高天原正様より私は過激な人間です。僭越ながら、こちらに書き込みをさせていただきました。どうぞ、もう一度余命様へのブログへの書き込みをこちらと共に書き込みをされることを考えて見てください。また、当ブログへの業務連絡のような使い方で書き込みをさせていただきましたことをブログ主様へ

    お詫び申し上げます。

  8. 名前:yosh 投稿日:2017/07/19(水) 00:37:36 ID:56cc76bff

    >御隠居さま
    コメントありがとうございます。

    >余命様と併せて貴重な情報をいただいております。又、友人・知人達にもこちらを紹介させていただいております。
    ・・・・・
    ありがとうございます。とはいえ、余興の個人ブログですし、限りはあると思いますが、出来る限りは更新しようとは思っております。

    >まずは、余命様のブログへの書き込み時にサポートいただきましてありがとうございました。高天原正様の考えもあって余命様のブログからの書き込みをこちらにシフトされたのだと思いますが、如何でしょうか。余命様への書き込み、ぱよぱよ日記様への書き込みというように、書き込みの内容によって使いわけをされて見たら。
    ・・・・・
    情報系の投稿は余命ブログに集約するに限りますし、こちらについては多少雑談気味で情報投稿ではない類でご利用いただければと思いますww

    >御自分の中にある思い(思いは「重い」ともいいますが。)をある程度吐き出すことも、必要だと思います。国を思い、日本の人達の幸福を思い、そして日本の国体・宝である皇室の弥栄を願うのは日本人として至極当然のことだと私は思います。
    ・・・・・
    その通りだと思います。読み手の事も考えて負担にはならない程度というのがいいのかもしれません。個人的には自分のやり方で好きにやるのがあってるので、ブログを作ってやってるだけであって、形にする分には自分に合うやり方がいいと思います。

    >私は明治生まれの肉親に育てられ、日本人として倫理・道徳感を植え付けられた、戦前・戦後の日本の置かれて来た歴史も教え込まれて来た人間です。祖先にも日本の皇室の為に戦って来た先祖(武士・軍人)も多数います。そして、私自身もサラリーマン時代にドロドロな在日問題に関する対応をして来ました。ある面、高天原正様より私は過激な人間です。僭越ながら、こちらに書き込みをさせていただきました。
    ・・・・・
    自分などは脱力系??をモットーですが、考え方もやり方も人それぞれですし、形にしないと誰かに伝わらない部分もありますね。

    >また、当ブログへの業務連絡のような使い方で書き込みをさせていただきましたことをブログ主様へお詫び申し上げます。
    ・・・・・
    今後ともよろしくお願いします。

  9. 名前:御隠居 投稿日:2017/07/22(土) 00:42:24 ID:d510d8e57

    yosh様へ
    貴重な時間を割いて書き込みいただきましてありがとうございます。
    又、返信が遅れましたことをお詫び申し上げます。
    これからも貴重な情報・要点の解説等よろしくお願いいたします。
    私もこちらものブログを余命様のブログと併せて知人・友人達へ拡散さていただいております。一人でも多くの人達に日本の置かれた正しい情報を提供していただいております。
    ただ、無理をしないようにしてください。よろしくお願いいたします。
    簡単ですが、お礼の挨拶と個人的希望もお願いさせて頂きました。
    最後になりますが、酷暑のこの時期どうぞ、体調を崩されことのないようご自愛くださいね。このブログを楽しみしおらる方々も寂しいがると思いますので。