シェアする

ぱよぱよ雑談~20171211

今日も取り上げるネタはないので苦し紛れです(笑)今週末は早めの帰省しますので、16~18日の更新はお休みの予定です。この期間は余命ブログの更新の反映とTwitterがメインとなりますのでご了承ください。

余命関係だと発狂カウンタのスレが少し荒れ気味でしたね(笑)他にも何かあったような気がしたんだけど、それはいいとして、第六次告発の流れと余命さんの今後の方針は気になります。とはいえ、第六次告発は返戻か沈黙のいずれかで、弁護士会の動きについても同様だと思います。一番不思議なのは、懲罰請求者の個人情報を懲戒請求された側が知っているような論調になっていることなんだよね。犯罪でいえば、犯人に通報者の個人情報を教えてるのと一緒なわけで、どうやら巷間では日弁連はそういった事を行っていることになってるらしい。懲戒請求は所属弁護士会の懲戒委員会宛に請求するわけで、問題となる懲戒請求があったとしても、懲戒委員会が相応の対応をすればいいだけの話で、そういう意味では、懲戒請求された側の弁護士が発狂する理由はよく分からないです、ハイ。真面目に懲戒委員会が仕事をしているかということも疑問視されてる状況なのは確かでしょうねwww

まずはネット右翼の定義の件。

【キャプあり】テレ朝CS・津田大介 日本にプラス+「ネット右翼の3必須、7原則」定義が正式決定か / 正義の見方

金豚のネット右翼の必須と原則の件ですが、最早ネット関係ないじゃないし、真っ当な日本人の感覚ともいえるのは気の所為かなぁwww

ブログ主の感覚だと、こんな感じか。

1.別に嫌韓・嫌中の感情など全くないです。
2.在日コリアンに強いネガティブ感情も全くない。
3.大手メディアの敵愾心はないが、どこのメディアを支持するか提示するべき。
4.先の戦争は否定的に捉えてる地点で該当はしない。東京裁判は魔女裁判の認識。
5.靖国神社の公式参拝は個人の自由でそれだけの話。
6.憲法9条改正というほど日本国憲法に拘りはないが、ハトの印象が悪すぎるのは事実。
7.安倍政権は消去法的な支持だが、誰を支持するか提示するべき。

特亜は感情的ではなく、本能や今まで積み重ねてきたものに起因しての判断で感情ですらない。メディアも敵愾心というより信用に値しないだけの話ですので、具体的に信用出来るメディアを提示する必要があると思う。先の戦争の件だが、戦争を支持するというのは、近衛文麿を支持しろってかwww靖国参拝や日本国憲法に拘りがあるのは誰なんだろ??安倍政権についてはどの政権なら支持するかという立ち位置を明確にしてから言うべきとしか言えないんだけど、世界中でネット右翼みたいなものが蔓延しているようで、テレサヨの定義も説明して欲しいと思うんだけどねwww逆に書けばこんな感じかな(´・ω・`)

1.媚韓・媚中の感情が旺盛
2.在日コリアンに強いポジティブ感情
3.産経新聞以外の大手メディアへの信仰心
4.先の戦争を否定的に捉え「東京裁判史観」を肯定
5.首相や公人の靖国神社公式参拝を否定
6.憲法9条の維持と安保政策で鳩山派的価値観
7.安倍政権を支持しない

結構支離滅裂な気がしないでもないけど、必須条件の3つだけで考えたら、それに該当する連中がどれだけいるのかというのが気になるんだけどなwww

続いてはこちらの話題。

「平和賞は出発点」 東京のNGO、祝福ムード  :日本経済新聞

ノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に参加するNGOのピースボート(東京・新宿)の事務所では、10日午後9時前から授賞式のパブリックビューイング(PV)が開かれた。事務所には80人を超える人が集まり、祝福ムードに包まれた。

ICANの授賞理由を説明するノーベル委員会のライスアンデシェン委員長がカナダ在住の被爆者、サーロー節子さんに対して「目を背けることができないような証言をしてくれた」と謝意を告げる場面が映ると、拍手が上がった。

核兵器廃絶の活動に関わる三宅信雄さん(88)は16歳の時に広島の市内電車の中で被爆。三宅さんは授賞式を見た後のあいさつで「(7月に国連で採択された)核兵器禁止条約に核保有国は反対している。ノーベル賞受賞はスタートラインだ。核兵器をなくすために粘り強く運動を続けなければいけない」と強調した。

ピースボートは国際交流目的の船舶旅行を主催する日本のNGO。08年から航行先で原爆被爆者が核兵器の非人道性を証言する「おりづるプロジェクト」を実施。10年からICANに参加している。

ピース暴徒がヘイワとかいう地点で笑えるよ。まずはこちらを紹介。

核兵器廃絶国際キャンペーン – Wikipedia

国際提携組織として、国際反核法律家協会、国際友和会(英語版)、国際平和ビューロー、核戦争防止国際医師会議、地球的責任のための技術者・科学者国際ネットワーク、国際労働組合総連合、国際社会主義青年同盟、平和首長会議、創価学会インタナショナル、ユニ・グローバル・ユニオン、世界教会協議会、国際連合協会世界連盟、婦人国際平和自由連盟などがある。日本の提携組織は、ヒューマンライツ・ナウ、核戦争防止国際医師会議日本支部、ピースボート、核戦争に反対する医師の会、プロジェクト・ナウである。
2017年にノーベル平和賞を受賞した。

日本の提携組織ですが、何のお笑いですかwww適当にご紹介。

【サヨク速報】国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長で弁護士の伊藤和子さん、野党のセクハラ作戦を絶賛「Good Job!スケベ爺の鴻池氏の行状を逆手にとってて痛快」⇒ 批判され削除 / 正義の見方

核兵器使えば20億人飢餓/国際医師会議が報告  “廃絶が緊急課題”

核戦争防止国際医師会議(IPPNW) 核戦争防止と核兵器廃絶を求める医師や医学生、医療従事者とその支持者で構成する国際NGO(非政府機関)。1980年、旧ソ連と米国の2人の医師が提唱し設立。日本を含む62カ国に支部を持ち、数十万人が参加。85年、核戦争の「破滅的な結果について権威ある知識を広め、人々の認識を高めることで人類に多大な貢献をした」としてノーベル平和賞を受賞。

ピースボート – Wikipedia

反核医師の会 核戦争に反対する医師の会

全国保険医団体連合会は共産党関係団体

創価学会インタナショナルも絡んでるようだし、どんな出発点なんだかとwww

最後はおまけでww

【これは酷い】安倍政権のせいにされたものまとめ – NAVER まとめ

旧日本軍最強伝説。なぜ、この戦闘力で負けたのか? – 1/2 兵… – Yahoo!知恵袋

旧日本軍でも安倍政権でも何でもいいんだけど、これだけの力があれば、今の現状について違和感しか感じないんだけどね。安倍政権が強ければパヨクなど真っ先に潰されているわけで、現状でも好き勝手やってる現状からすれば、パヨクも安倍政権と同じくらいの力を持っているともいえるのですがwww

それはいいとして、右左問わず、陰謀論というのが蔓延している部分もあって、保守(笑)としてはアメリカ万能説の類も同じといえますがね(笑)「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」についても、特亜に対しての贖罪意識を植え付けてるような要素など皆無で、戦後処理において反米意識を避けたいがために、焚書などが行われたわけで、復讐を恐れての反応であって、それだけ恐れてたのはあるかと。余命ブログを再度紹介。

3 アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ – 余命三年時事日記

4 米が警戒しているのは日本だ⑤ – 余命三年時事日記

基本的には日本国憲法にしても一緒なんだけど、サンフランシスコ講和条約締結後に日本国憲法を維持していることにアメリカは違和感を感じてると思うし、他の国にしても一緒だと思いますがね。WGIPに関する類についても、WGIPが特亜ありきでないと成立しませんし、これがアメリカの国益になってるとは思えないのは気のせいですかね。自虐史観の一環で、アメリカ万能&日本を貶める類の保守??の主張も違和感を感じるんだけどねwwwそういう意味では、所謂保守とされてる勢力の陰謀の類とパヨクの安倍政権の主張と何が違うのかは分からない部分もあったりしますwww