シェアする

2209 2018/01/07アラカルト①

投稿とご寄付の整理等がたまりにたまっている。まず時系列の整理は無理なので、暮れと正月がひっくり返ることもあると思うが、しばらくご辛抱いただきたい。いろいろなところから有事情報が入ってきている。ハードランディングに備えた情報を優先して発信するので、予定通り行かないことがままあると思うがご容赦いただきたい。
なお、寄付金メッセージであるが、一度保存してから整理させていただくことにした。
今回は、「やまと」「うずしお」ともに通帳管理しているので、お問い合わせにもすぐにお答えすることができる。お問い合わせは振込口座でもどのコメント欄でも結構である。

琵琶鯉
おはようございます。琵琶鯉です。
2194の翁さまのコメント「せっかく大坂弁護士会の新規役員が・・・
連続した弁護士会会長声明の発出は、日弁連や他の弁護士会の実態を知ってもらうことだけでなく、見逃した声明も出せという投稿があったからである。〈オレだけじゃない。あいつもやっているから見逃すな。〉という話しだが、なんともね・・・・」
翁さまのおっしゃる通りで、一般の弁護士会の皆さまはどの様に感じておられるのでしょう?このまま在日と供にドボーンしていかれるのでしょうか。
これはYouTubeに上がってましたが、日本の大手銀行の顧客名簿がハッキングされたという情報が流れています。三井住友銀行?犯人は北朝鮮だそうです。大手銀行のシステム担当者は直ちに調査し、然るべき対応と公的機関への報告をして頂きたい。
翁さま、風邪を引かれたそうですが、どうかご自愛下さいませ。

踊る愛国者⑥-357
連日の情報公開ありがとうございます。
ここまでひどいとは考えていませんでした。これはもう、全弁護士会は建物ごと即刻焼き払うのが妥当、という状況ですね。
半島人は攻めると小さな小さな針穴からでも巧みに逃げるので、そーっと気付かれないようにどんなに小さなすきまも針穴もすべて塞いでおいてから一気に追い詰めないと根絶できません。逃げ道がないとわかると火病を発病して発狂するので、愉快ですよ。
おそらく今は針穴を用心深くひとつひとつ見つけては塞いでいく作業が終盤にさしかかろうという時期だと想像しています。
わかってはいますがなかなかこれというアクションや効果が見て取れないのはもどかしいです。半島有事からのハードランディングを期待していましたが、北の勢いが弱まっていて米も慎重なのでじれったいですね。
街中にはパトカーや白バイが増えてきているように感じられます。買い物のたびに缶詰を買い増しして、お掃除がはじまる日に備えています。

.....この程度の投稿内容でも、「そうだね」なんてコメントすると変なところから「余命が認めたあ」「余命は極右だ」「危険だ」「余命はハードランディングを容認している」なんてのが湧いてくる。ゴキブリはヘイトだがボウフラなら大丈夫だろうという話だが、もう余命がいようといまいと状況が激変している。なんだかわからないが今年は良いことがありそうだ。

AZ
>すなわち、刑罰の強制をもって、弁護士に依頼者を密告させる法律である。
ひっくり返せば「強制されなければ正そうとしない、したくない」という意味でしょうね。そしてそれを公言している。ロンダリングは犯罪です、犯罪者に信頼されないと食って行けないと言うのであれば、そんな仕事は辞めてしまえと私なら思いますね、やくざと同じですもの。
本来であれば強制されなくとも、社会正義(笑)の為にロンダリングをやめさせるのが良識の徒たる弁護士というものだと思っていたのですが、どうやら違っていたようですねえ。   AZ

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様
日弁連関係の怒涛のアップに圧倒されています。文言等の比較をしておらず、あくまで拝読した印象ですが、発表される会長は毎回の様に変わってはおられますが、主張内容あるいは視点、論の進めた方はよく似ている気が致します。各ドラフトは日弁連内?の特定の方々が作成されているのでしょうか。
全くの想像ですが、日弁連の構成員が皆様同じ考えとは考えにくく、とは言え、団体ですから、構成員は中央の方針には従うでしょうし、寄らば大樹の陰もわかる気がします。日弁連の意思決定機関での議論を垣間見れたらと思います。
法曹界には人事交流もある様ですから、日弁連の意見は法曹界に影響がないと言えば嘘になると思います。
ただ、皆様には、あまりヒートアップされ過ぎません様に。
季節柄、体調、健康にはくれぐれもご留意ください。
轟木龍藏拝
.....秘書のほうから封書を送ったらしい。ご確認を願う。

YK
日弁連等による一連の声明を見てきましたが、凄いものですね。
日本共産党に関しては、2016年3月22日破防法に基づくの閣議で「調査対象団体である」
という答弁書を決定していますが、日弁連も、国の存立を著しく危うくする政治主張を、手を変え品を変え、繰り返し主張してきていることから、「日弁連も、破防法に基づく調査団体に指定すべきである」と官邸メールで送信しました。外患誘致罪と破防法のダブル攻撃で日弁連を締め上げることが出来るのではないでしょうか?
余命様グループでも、この「外患罪」+「破防法」というダブルパンチで日弁連を締め上げる方向なども模索していただければと思います。
一度、ご検討いただければ幸いです。

T.K.
親愛なるアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下へ

遠く日本の地より、ご挨拶申し上げます。あなたがアメリカ合衆国大統領になられて、本当によかった。遅ればせながら、心からの祝福を捧げます。
言うまでもないことですが、アメリカは世界最強の軍事力と世界最大の経済力を持つ世界のリーダーです。そのアメリカのリーダーである大統領は、世界に対し多大な影響力があります。
あなたは、就任演説でこのようにおっしゃっておられます。「私たちアメリカ市民は今、この国を再建し、国民全員への約束を復活させるため、大いなる国家的事業に取り組むべく団結しています。私たちは一緒になって、今後何年も続くアメリカと世界の進路を、定めていきます。」あなたは、アメリカのリーダーとしてのみならず、世界のリーダーとしての責務を自覚しておられます。そのアメリカと世界の舵取りをするリーダーとしてあなたがふさわしい方であると思う理由は、4つあります。
1つは、あなたが自由と平等を尊重する公平な方で、自国の「忘れられた人々」に目を向け、特権的な少数者のものではない国民の国民による国民のための政府を標榜しておられること。それは、また、アメリカ建国の精神に適うこと。
2つ目は、「忘れられた人々」を作り出したこれまでの政治を否定し、明確にそれを変えると宣言されていること。
3つ目は、アメリカの利益最優先とおっしゃる一方で、世界の国々との間に友情と友好を求められ、「すべての国は自国の利益を優先する権利がある」ことをその前提としておられること。また、「私たちは自分たちの生き方をほかの誰にも押し付けようとはしませんが、むしろお手本として輝くように、私たちは輝きますから、ほかの人たちが見習うべきお手本として輝くようにします。」とおっしゃるように、諸国家の自由と平等を尊重されていること。
4つ目は、国の礎、国民の国家への忠誠心と一致団結を呼びかける根幹に神への信仰があること。
あなたは、その率直なお人柄と実行力でアメリカ国民の心を惹きつけられ、アメリカ合衆国大統領となられました。就任演説で語られた言葉も虚しくなることなく、必ずやアメリカの政治の欺瞞を正し、政府と議会をアメリカ国民へと取り戻し、アメリカを建国の精神によって真の栄光で輝かせる大統領になられると確信しています。
もう1つ、就任演説に触れたいと思います。それは、「私たちは古い同盟関係を強化し、新しい同盟を結びます。そして、文明世界を一致団結させて、イスラム過激主義のテロと戦います。イスラム過激主義のテロは、この地上から完全に消し去ります。」という言葉です。
重なる核実験とミサイル発射とそれに伴うアメリカと国際社会に対する恫喝で、北朝鮮のテロ行為は、イスラム過激主義のテロと同様、「この地上から完全に消し去る」べきものとなっています。核爆弾という大量殺戮・破壊兵器とミサイルを生産、所持しており、核兵器、弾道弾の拡散という観点からは、イスラム過激主義テロより重大な脅威とも言えます。それは、テロ国家の拡散、増殖ということを意味するからです。
一部の指導層、特権階級を除き、2000万人もの国民が飢餓に苦しむ朝鮮民主主義人民共和国という世界でも指折りの貧しい国が、このような高価な兵器を所持し維持するのは異常なことです。これは、背後に世界秩序の不安定化を謀り、文明世界を危機に陥れようとしている者たちがいると考えざるを得ません。
このまま北朝鮮の核兵器とミサイルを許容してしまえば、たとえいかなる約束が北朝鮮政府との間であったとしてもその約束は反故にされ、核弾道弾が大量殺戮・破壊兵器による恫喝、脅迫によって自らの主張を通そうとする国々に拡散していくのは目に見えています。北朝鮮がいかに狡猾で信用ならない国であるかということは、1994年の米朝枠組み合意調印にもかかわらず、結局、核爆弾の生産、所持に至っていることからも、十分、ご存知のことかと思います。
アメリカは、事ここに至るまでに、何度か北朝鮮の独裁体制を終わらせ、朝鮮半島和平を実現する機会がありましたが、それらの機会を尽く逸してしまいました。そこにも、アメリカの政治の欺瞞があったと思います。
北朝鮮の独裁体制を一掃する最初の機会は、1950年6月25日に始まり、1953年7月27日に終わった朝鮮戦争でした。このとき、アメリカはこの戦争に勝つ十分な力を持ちながら何故か勝とうとせず、北朝鮮を存続させてしまったのです。その後の北朝鮮国民の悲惨な有様、日本人をはじめ、世界の国々の国民の拉致、大韓航空機やラングーン爆破テロ事件、そして、大陸間弾道弾による恫喝、脅迫を見ると、この国がいかに文明世界の敵であるかが分かります。
朝鮮戦争は、アメリカにとって正義の戦いでした。それは、「正義を樹立し、国内の平穏を保障し、共同の防衛に備え、一般の福祉を増進し、われらとわれらの子孫のために自由の恵沢を確保する」というアメリカ合衆国憲法の理念をアメリカ国内のみならず、文明世界全般に適用しようとするものであり、朝鮮戦争で犠牲になられた5万人にも及ぶ米軍兵士のみなさんは、このアメリカの理念とアメリカへの忠誠に命を捧げられました。この戦いは、まだ終わっていないのです。
どうか、アメリカ合衆国大統領として、文明世界の同盟のリーダーとして、この戦いに終止符を打ってください。文明世界を、邪悪な者たちに対する勝利へと導いてください。そうすることが、朝鮮戦争で命を落とされた米軍兵士のみなさんのアメリカへの忠誠心に栄光を与え、アメリカ国民の忠誠心を鼓舞し、アメリカを強い国にするでしょう。それは、また、世界の諸国をテロから守り、文明世界から野蛮な世界に引きずり落とされることを阻止し、アメリカをリーダーとする文明世界の繁栄への道を切り開くことです。
あなたは、世界の諸国が互いの自由と平等を尊重し、各国が各々の理念と意志により運命を切り開き、それぞれの可能性を開花させることができるような文明的国際社会への端緒を逃さず掴める方だと確信しています。あなたは、世界の諸国民にとっての希望です。あなたが勝利され、世界の歴史に未来永劫、記憶される大統領となられることを祈念しています。
T.K.

ちょこ
余命様
皆様
お疲れ様です。
米中衝突してしまったのでしょうか?
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3157666?cx_position=2
中国沖合でタンカーが貨物船と衝突し炎上、32人行方不明
【1月7日 AFP】(更新)中国東部の沖合で6日夜、石油タンカーが貨物船と衝突して炎上し、タンカーの乗組員32人が行方不明になっている。同国の交通運輸省が発表した。
事故があったのは上海の東の沖合約160カイリの海域で、同省の声明によると、13万6000トンのコンデンセート(超軽質原油)を積んでいたこのタンカーは衝突で火災が発生し、イラン人30人とバングラデシュ人2人の計32人の乗組員が行方不明になっている。
タンカーはイランのグローリー・シッピング(Glory Shipping)が運営するパナマ船籍のサンチ(Sanchi、全長274メートル)で、韓国に向かっていた。
一方、6万4000トンの穀物を運んでいた香港船籍の貨物船は損傷したものの船体の安全性に危険はなく、中国人乗組員21人は全員救助された。
タンカーは7日現在も炎上しており、国営中国中央テレビ(CCTV)は激しい炎と黒煙に包まれている船の様子を放映した。
中国国営新華社(Xinhua)通信によると、現在、中国の海洋当局が8隻の船を出して捜索救難活動を行っているほか、韓国も航空機1機と海洋警察の艦艇を派遣した。(c)AFP
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2018010700264&g=int
タンカー炎上、32人不明=貨物船と衝突-中国・上海沖
【上海時事】中国交通運輸省が7日発表したところによると、6日午後8時(日本時間同9時)ごろ、上海の東方約160カイリ(約296キロ)の海上で石油タンカーと貨物船が衝突した。これによりタンカーで火災が発生し、船員32人が行方不明となった。現在、当局が救助活動を続けている。
タンカーはパナマ船籍で、イランから韓国に向かう途中だった。行方不明となった30人はイラン人、2人はバングラデシュ人。貨物船は香港船籍で、中国人の船員21人は全員無事だった。(2018/01/07-15:45)
当該船舶の情報
ttps://www.vesselfinder.com/vessels/SANCHI-IMO-9356608-MMSI-356137000
Vessel SANCHI (IMO: 9356608, MMSI: 356137000)
船籍: パナマ
全長:274m
全幅:50m
排水量:85462 tons
last received position is 25.274 N / 123.10417 E on Jan 05, 2018 at 02:46 UTC.

anony
余命チーム 各位
大変お疲れ様です。
怒涛の更新、ありがとうございます。
一つお聞きしたいのですが、こちらの日弁連の悪事の中で、「少年法の厳罰化」に反対したという様な声明はございますか?
と言うのも、余命様の在日へのリベンジの原点が「生活保護」である様に、私のリベンジの原点は「いじめ被害」になります。
明らかに「暴行・傷害・恐喝・脅迫etc.」に該当する様な無法者を野放しにして、将来の国家秩序を揺るがす様な「テロリスト」を量産し、その一方で大半の善良で無抵抗な被害者は泣き寝入りをし、果ては「精神病・引きこもり・自殺者」を生み出す構図は、間接的に国家転覆に値する行為であるものと思われます。
その観点から、秩序ある国体維持を目的として、将来的な無法者を取り締まる為のシステム作りは重要と思われ、一般人からのニーズも非常に高い状況ですが、これに反対しているのが日弁連および日教組の二大悪になります。
(ただ、日教組は公式声明をアップしてませんね。代わりに日弁連の声明は嫌という程出てきます)
ttps://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2015/150910.html
ttps://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/1999/1999_2.html
ttps://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/1976/1976_1.html
この点は、ぜひ余命読者5万人の皆様にもご確認いただきたいと思います。
もしかしたら、更新内容にも含まれているかも知れませんので、見落としがありましたら申し訳ありません。
よろしくお願い申し上げます。

.....相手の弱点がわかっているのだから、難しいことはなかろう。こちらがわが個人か組織か、資金があるかないか等で戦略と戦術を組み立てるだけの話である。
日弁連と日教組は組織そのものが違うが、それは当たり前で、闘争条件は様々だ。
日弁連の場合は司法もどきで自治運営というところに大きな弱点があった。弁護士自治をふりかざして好き勝手やった結果、朝鮮人利権団体であることがばれて、下手するとテロ支援団体に指定されそうな事態にまで追い込まれている。
日教組はとりあえずは公務員であるからガードは堅い。しかし、法律上、自由加入である以上は、これを理由に闘争はできない。チェックオフをなくすだけで労働組合は終わる。 巷間、青林堂出版の街宣で有名人となった管理職ユニオン鈴木剛の恫喝録音が出回っているが、それほどに脱退というのは労組には致命傷となるのである。
会社側が集金をやめる、あるいは学校側が集金をやめる、つまりチェックオフをやめるだけで確実に労働組合はつぶれてしまう。
大阪で橋本市長の時にもめていたが、庁舎内での事務所貸与や政治活動その他は力関係なので、戦おうと思えば法的には負けがない。まあ、たいしたことはないから頑張っていただきたい。それ以上はまた何かの機会にということで...。