シェアする

2463 余命考四季の移ろい⑤

余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
どーせまた私の事を書いているだろうと「悪魔の提唱者」さんブログを覗いたらやっぱり書いてたw しかもまた脅迫してました。↓
★「四季さん、マンション暮らしでなくてよかったですね。
特送の郵便物を持っている郵便局員さんが四季さんのドアを叩く場面を隣人に見られることはないのですから。」
★「裁判に出頭するまでは交通費がかかりそうですけど、裁判に出席しないことは可能です。
あーあ―見えない、聞こえない。気づいたら請求書が来ます。」
★「貯金も大したことがないのでしょうから、弁護士が採算度外視でなければ、口座差し押さえも厳しそうですね。」
★「自宅を差し押さえられても、あの立地と上物だったら大してお金になりませんでしょうね。
これまた、弁護士が採算度外視でなければ、家や土地を取られることもないでしょう。」
★「とはいえ、不動産を差し押さえる人があの狭い盆地に来てしまったら、うわさは一気に広まるでしょうね。
差し押さえ自体より、そっちのほうが重い罰ではないでしょうか。」
↑見事な脅迫ですね。
でもね〜、残念でした。幾つか外してるよ。
しかもハンドルネーム宛てであって実名では無いからと、法に触れる手前スレスレを判ってやる脅迫。巧妙で悪質です。そして卑怯ですね。罪に問われない前提で脅迫していますから。
相手に恐怖を与えておきながら、犯罪では無いと自分は逃げる。予め逃げ道を確保しての脅迫は、実際は法に触れる犯罪行為と自覚してやっているって事でもありますね。
お名前の通り、悪魔の所業です。いや、悪魔は元々天使だったのでしたっけ?堕天使。だから違うか。
この方の言い分、初代かずさんの頃は余命さんブログの忠実な読者だった(が本当か嘘かは知りませんが)は、全く関係無いです。
現余命さんにずっとしている虚偽や誹謗中傷などから始まる人権侵害やその他あらゆる行為、そして今回の法スレスレ脅迫。その元々の人間性が表れています。
卑怯で卑劣な行為をするあなたの根っこ、元々持つその人間性を危険視しています。
それから脅迫を受けたら、しかも弁護士さんの立場を悪用して脅迫をされたら、誰でも恐怖を感じます。ましてや一般国民の皆さんなら尚更。
云いたい事判る?怖いと感じるのは『脅迫』されたから。
真っ当な手段と内容の言論による普通の反論だったら、ここまで恐怖は感じない。だけど脅されたからね。
しかも各弁護士会さんは懲戒請求者の名簿を持っているでしょ。その事も利用し、悪用した脅迫。(←これ最早犯罪じゃないの?守秘義務に伴う『道徳』『倫理』はいずこ?卑怯にも程がある。弁護士さん方が自ら進んで犯罪を犯すの?それともこれも、あなたと同じく法に触れる手前スレスレ行為と判ってやっているのかな?漏らさなければ守秘義務違反にはならない、漏らさなければ脅迫に利用しても罪には問われない、とか何とか。
あなたもTwitter弁護士の皆さんも、同じ『脅迫』する側の人間だものね。思考回路も同じかしらん。)
強い恐怖は当然だよ。あのね、弁護士さん方はやってはいけない事をやったんだよ。懲戒請求者がどーのこーのじゃない。
でもあなたには判らないのだね。
なぜならあなたも『脅迫』する側の人間だから。
私へのこの記事もだけど、各弁護士会さんが懲戒請求に参加なさった皆さんの名簿を持っている事も笠に着て常に『脅迫目的』に利用し悪用しているささきさんを始めとしたTwitter弁護士さんを、更にあなたは笠に着て利用して脅迫しているね。
ささき弁護士さんとお仲間による懲戒請求者脅迫にも自ら加担し脅迫し、弁護士会さんが名簿を持っている事をささき弁護士さん達だけで無く、あなたも自ら利用し悪用し、相手を脅迫する。
そもそも怖がらせる目的でやっていますものね、皆さん。↓
☆「脅迫とは→1 相手にあることをさせようと、おどしつけること。「人質を取って脅迫する」「脅迫状」「脅迫電話」
2 刑法上、他人に恐怖心を生じさせる目的で害を加えることを通告すること。民法上の強迫に対応。」(コトバンク辞書で「脅迫」を見つけられなかったから、今回はgoo辞書「脅迫」より)
↑1.相手にあること(→懲戒請求者に【落とし前】をつけさせる)をさせようと、おどしつけること。
2.刑法上、他人(→懲戒請求者)に恐怖心を生じさせる目的で害(→【落とし前】をつけさせる。また懲戒請求事由である『朝鮮人学校補助金支給要求声明』への見解等も示さないまま、「数の圧力」「不当な大量懲戒請求」などと一方的に糾弾するのと並行して懲戒請求で得た名簿、つまり個人情報を元に懲戒請求者への危害を示唆) を加えることを通告すること。
以下念の為↓
☆「脅迫と強迫→脅迫罪は、本人または親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対し害を加える旨告知して人を脅迫した時に成立する。強迫は、民事上の用語で、人に恐怖心を生じさせ、その人の自由な意思決定を妨げる違法な行為。強迫による意思表示は取消すことができ、不法行為となる。」(コトバンク「脅迫と強迫」より)
☆「脅迫罪とは→脅迫罪(きょうはくざい)とは、相手を畏怖させることにより成立する犯罪のこと。日本の刑法では刑法第222条に定められている犯罪で、未遂罪は存在しない。「刑法 第二編 罪 第三十二章 脅迫の罪」に、強要罪とともに規定されている。金品を略取(強取)する目的で行う場合は恐喝罪、強盗罪が成立するため、脅迫罪とはならない。」(Wikipedia「脅迫」より)

刑法第222条↓
☆『第三十二章 脅迫の罪
(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。』(e-Gov法令データより)

それからこの四季への伝言なタイトル記事にあるあなたのブログへのコメント、あなたかあなたのお仲間によるものだね。
あなたが私をず〜っと前から知っているのを、私もず〜っと前から知っていますよ。あなたのブログを読んでいた時期に幾つかの記事からあなたが伏見さん一派のお一人である事や、別ハンドルネームで最近までずっと長いことU.S.さんにお世話になっていた私を、ずっと前から知っている事などを確認しました。
今回の四季への伝言記事で、しかも幾つか外している事で、その事をより改めて確認しました。それは今までの私の書き込みの色々な内容を知っているし、且つそこから推測して書いている、だから幾つか外している、と判りましたので。
だからこの四季への伝言記事の読者コメントは、あなたかお仲間さんの仕込みと思いました。
この事の詳しい説明?解説?は、先ほど余命さんブログに、あと投稿転送によりT.K.さんにも投稿してます。(何を書いたかは秘密だよん☆)
まー別に私の一方的な思い込み、私の勝手な推測と片付けてくれても良いけどさ。(でもあちこち外しているからねえ。)
そしてこの四季伝言記事を読んで直ぐ理解した真の意図は、「あなた(四季)の住まいはばれている」の虚偽内容による脅迫と共に、悪魔さんブログを読んだ懲戒請求に参加なさった他の余命さんブログ読者さんにも「あなた方の住まいも追おうと思えば追える」脅迫をし、その為に四季を利用している、と云う事でした。
悪魔さん自らorお仲間が読者コメントを装って。更に私の自宅を知っている風の人を装って。
悪質極まりないです。
★「あと、夜逃げの準備をするなら今ですよ。」
★「裁判所からの書類が配達不能となったら、公示送達の準備をしなければいけないのですけど
原告、要は弁護士が周囲に聞いて回るんですよ。四季さんが住んでいる実態があるか、と。」
★「この調査は義務なので、公示送達に踏み切ることが決まった以上、必ず人が四季さんの家の近くを訪れます。
理由はごまかさず、「裁判で訴えたいんだが、四季さんが本当にいるのから調べたい」、と見慣れない人間がうろうろするのです。」
★「そうなったら二度と、あの地域とあの家に戻ってこれませんからね。
片道切符を手配するなら今しかありません。」
↑上にも書きました様に、名簿、つまり個人情報を笠に着て利用悪用し&ハンドルネームだからと法に触れる手前スレスレをわざと判っていてこの脅迫。
相手の生活や精神の破壊を狙い、生命を狙う目的の威嚇、脅迫。
そしてやっている事が左翼連中、反日本連中と全く一緒のやくざ行為です。
我那覇真子さんや百田尚樹さんへのつきまといや自宅や仕事場へ乗り込みと一緒です。相手の生命財産を、脅迫という暴力で脅かす行為。
反日本連中の脅迫暴力と全く一緒の発想、思考回路ですね。
やっぱりあなたはそう云う人間なのだね。口ではたまに保守ちっくな事を言っていても、実際やっている事は反日だしやくざ脅迫だし。偽装保守ってやつですね。それ未満かな?でももう思想は関係無いですね。
私への反論に、個人情報の存在を後ろ盾にした虚偽(→自宅特定)を伴う脅迫行為を必要とする人間ですから。反論するのに個人情報と虚偽と脅迫行為は必要ですか?
あなたの元来の人間性の表れですよ。根っから危険な人間だとよく判ります。

重ねて云いますが、ハンドルネーム宛てで実名では無いからと、法に触れる手前スレスレを判ってやる脅迫。
個人情報の存在も利用し虚偽を伴って相手を威嚇し脅迫し、多大な恐怖を与えながら、でも犯罪では無いからと自分は逃げる。
更にご自身orお仲間の直の脅迫ではなく、どこの誰とも判らない読者のコメントを装い、脅迫を掲載。(他人コメントを装う事でここでも逃げに入ってますね。)
更に更に。個人情報を後ろ盾にした自宅へのつきまとい文章構成による、やくざ脅迫。私の生命財産を脅かしています。
流れを見ると、前半は私の自宅を特定しているの脅し。
後半は私の自宅は特定済み、だから私へのつきまといが始まるから逃れられないの脅迫。
(でもハンドルネーム宛てだから罪ではない。)
流れも考えて上手い事作ってありますね。
★「そうなったら二度と、あの地域とあの家に戻ってこれませんからね。」
↑何これ?超酷くない?
最後の締めで、更なる相手の生活の破壊と心の崩壊、生命へ危害を与える事を目的とした脅迫の仕上げをしている。
何度でも云うが、弁護士会さんが懲戒請求に参加なさった皆さんの名簿を持っている事を『常に』『脅迫目的に』利用悪用している犯罪行為ささきさんとお仲間Twitter弁護士さんを、更にあなたは利用悪用して脅迫して、上↑のこれ。
ささき弁護士さんとお仲間による(弁護士さんとはとても思えない)やくざ脅し犯罪行為にも自ら進んで参加し、更に懲戒請求者名簿の存在をあなたも自ら利用悪用し、相手を威嚇脅迫する。
あなた自ら名簿の存在をちらつかせながら、懲戒請求者に被告団を結成しないのかだの、逃げるな系脅しつけだの、かと思ったら逃げるなら今だの、何だのかんだのの煽り、脅し。
ましてやあなたは今回の懲戒請求に一切関係の無い人間なのに、自ら脅迫に犯罪行為に参加し、自らも煽る。
簡便公共ツールTwitterで脅迫する際に名簿、つまり個人情報を握っている事もちらつかせて脅迫する人間。個人情報を元に脅迫し、相手の生命財産を破壊する事もいとわない人間。ましてやそれが『基本的人権』を守る側である弁護士さん方とは。
恐ろしい。強い恐怖を感じないわけが無い。
そもそも恐怖を与えるためにやっているのだから。
そしてそれにあなたは進んで加担し、自らも直接行う。何で?
『全懲戒請求者潰し』、更に『民事訴訟に参加を希望する方&参加したいけど生命財産への脅迫と実行が怖くて参加しない出来ない方への更なる追い込み懲戒請求者潰し』をやりたいだけじゃ無く、更に名簿が欲しくてやっているのかな?
でもやくざ脅迫弁護士さんがもし名簿を漏らしたら、それも犯罪行為だよね?それともそれも判って狙ってやっているの?
漏らしても罪の発生は漏らした弁護士さん側。あなたには罪は発生しないからラッキー名簿を楽々ゲット、とでも踏んでいるのかな?
(流石に弁護士さん方もそこまで馬鹿な事はしないと思いつつ、公共ツールであのやくざ脅迫をする位だから最早信用出来ない、それにその脅迫行為を放ったらかしにしている所属事務所さんも弁護士会さんも。今の弁護士さん界の縮図を見ている様です。)
本来の目的(=現余命さんの活動と生命も狙って潰し、敵国人勢力の障害を取り除いて、その活動を推進増長させる)遂行の過程で、最早新たな別の犯罪が発生しています。
もう『朝鮮人学校補助金支給要求声明』含めた敵国人勢力への加担とは完全に別の、威嚇脅迫による新たな犯罪が発生しています。
でも罪には問われない手段を使用。逃げ道はちゃっかり確保している。
とんでもない悪党です。本来の目的遂行の為、犯罪に犯罪を重ね、でも逃げ道は確保する。卑怯卑劣極まりない。堅気の人間がやる事ではないですね。
あのさ、本当に真摯に余命さんブログへ意見を言いたいのなら、虚偽も誹謗中傷なども必要無いし、ましてや威嚇も脅迫も一切必要無いし。本当に真摯に思うのなら、普通に提案や指摘をすれば良いのに、それをしない。
却って信用を失うだけじゃない、一番やってはいけない事をやっているんだよ、あなたは。全日本国民の生命を危険にさらし、全懲戒請求者を脅し、その事を咎めた人間を法に触れる手前スレスレで脅す。何であなたはそんな事をするの?そんな事をするに至った本当の『原因』は一体何なの?もう辞めなよ。そんな事やっちゃ駄目だよ。
余命さんへのずっとの人権侵害、生命も狙う行為、読者さんやサポートブログさんへの脅迫等、その他あらゆる行為、そして今回の意図した犯罪行為による脅しといい、倫理に悖る事ばかりしているね。(やっぱり堅気の人間じゃ無い?)
その手段によって目指す目的が何なのか判る。目的に合わせた手段を使っている。
どんな汚い手段を使ってでも余命さんを潰す。そこから得られる成果、目的とは?あなたが一番判っている筈。
あなたとお仲間の目的が判り、やっている事が判っているので、だから『32 伏見顕正、でれでれ草、悪魔の提唱者告発状』から始まる余命さん中傷の告発にも参加したのだし。
だから『犯罪があると思料する』相手にこちらから説明する事はもう一切無いし。
告発人がどの処罰を望もうとも、最終的に量刑を決めるのは裁判官さんだし。告発人じゃ無い。
もうその揚げ足取りな合戦にも付き合わないよ。あなたの犯罪行為がますますエスカレートするだけだし。
(今回は他人を装い、巧妙な推測を元に偽りの事実を作って私以外の読者さんまで脅しているし、偽りの事実により読者さんの身にまで危険が及ぶとの印象を与えているし、それは読者さん皆さんの生活と精神まで脅かす行為だし、皆さんの中で危険な誤解を生むと判断したから、反論を書いただけ。
でももう皆さんも判って下さっていると思う。自分の目的のためには虚偽と脅迫と卑怯な犯罪行為もいとわない、歪んだ人間の論ずる事など信用するに値しないし、一切信用しないし、出来ない。出来る訳が無い。)
私の前の投稿でも書いたよね。
『「私のスタンスは、アンチ「余命チーム」です。」と自ら仰っています。
そのご本人のブログを通じて「悪魔の提唱者」さんの根っこが、そしてやっている事が本当の目的が判れば、あとはどの記事を見ても共通しています。
記事を通してその意図、目的は共通している。
だから全ての記事を見てまで反論論破する必要は無い。』と。

あなたのやっている事って、国民の白い目もよそに緊迫した世界情勢もそっちのけで、国会で未だ下らないアホな事やって安倍さんを引きずり下ろす事ばかりに必死になり執着しまくっている、異国情緒漂いまくり敵国人チームな野党とかぶるんだよね。
懲戒請求事由の『朝鮮人学校補助金支給要求声明』には触れないし見解も示さないまま懲戒請求者の国民を脅しにかかるささき弁護士さんを始めとしたTwitterの皆さんも、そしてあなたも、日本人の味方じゃ無いって自ら日々『証明』しているし、もうとっくに判っているから。
これも何度でも(←と云ってももうあなたに付き合わないからたとえだよん)云う、『486 2016年3月3日時事』記事の、
『したがって余命の記事に違和感を感じたり批判する方はそれだけで反日が確定する。』
を、流れも文脈も他の余命さんの言葉も一切無視して、恣意的に悪用する為にここ『だけ』を切り取って日々宣伝だか喧伝だかしているけど、他の余命さんの言葉は貶したり誹謗中傷したり毀損したりするのに、ここ『だけ』はひたすら一途に信じて、日々宣伝喧伝しているね。
その通りだったのを、あなた自ら『証明』しているよ。
あともう一つ、余命さんは読者さん皆さんに押し付ける事はしていないよ。
私だってもし差し障りや事情や、あと気持ちが無ければ告発にも懲戒請求にも参加しなかったし、もし途中でそんな事情や気持ちが出たら辞めていたし。自由意思による参加だよ。あと余命さん以前に仰ってたよね。
☆『1622 2017/04/22アラカルト』より↓
『以前ご案内しているが、告発と投稿に関する件でのお知らせである。
告発パックの要請に送付したところ、受領された方(おそらくご家族の方だと思うが)何度も返送されてくる。また常連読者の投稿に関して(近親者あるいは関係者の方)から不掲載あるいは削除の要請がある。
こういう活動に、ご家族に内緒とか秘密でということはむずかしい。
いずれのケースもご家族や近親者の関係について、こちらでは把握ができないので、万一のトラブル防止のために大和会も余命も、事前にスタッフがチェックして掲載を控えている。 以上、ご了承をお願いする。』
それに普段から余命さんは、『無理をしないこと』ってよく仰ってるよね。↓
☆『532 汚染列島』より↓
『.....言われるとおり、できる範囲で無理をしないこと。全員でひた押しが一番いい。』
☆『533 巷間アラカルト⑩』より↓
『.....天動説と地動説の関係だ。まあ、相手の考えを否定して自分の考えを押しつけるようなかたちになるから、いかなる普遍的正義、真実、事実であっても難しいよな。
無理をしないこと。これに尽きる。』
☆『559 2016年4月2日時事』より↓
『.....日本人の1割も目覚めたら在日や反日勢力の問題はすべて解決する。固まったコンクリートを柔らかくすることはできない。まあ無理をしないことだ。』
☆『793 寄付金メッセージ①』より↓
『.....無理をすることはない。それぞれができることをやる。それが一番確実で長続きする。』
☆『961 巷間アラカルト148』より↓
『.....今、自分にできることは何かを考えて実行する。その際には決して無理をしないこと。継続が力となるのだ。余命が黒子でいるのもそういうことである。』
☆『1164 小坪しんや事件2』冒頭より抜粋↓
『余命は非営利の目的ブログである。
初代は情報発信、二代目は拡散、三代目は実行と限度を設定してきた。滅私報国日本再生が目的であるが、個人には限界がある。常にそれを意識して活動してきた。それが、「無理をしない」「みんなでひた押しに進む」作戦である。
常に進むときは退路を確保して安全第一を心がけてきた。
影武者?を何人も用意し、たたかれたら次に顔を出すモグラを育て、今や余命無限にまで成長している。』
☆『1174 過去投稿記事から②』より↓
『.....刑事告発は自分で公表しない限り表に出ることはない。入管通報と同じで匿名性が保証される。それはともかくとして、少しでも不安があるのであれば、無理をすることはない。この日本再生の戦いは、まだ一部ではあるが総力戦である。鉄砲を撃つもの、刀を持つもの、竹槍しか持たぬものと前線部隊だけでは成り立たない。後方での兵站が不可欠である。それぞれに戦い方がある。委任状の取り扱い処理には、できうるかぎりそのあたりも考慮している。貴殿の委任状は確認している。繰り返すが無理は禁物である。』
☆『1353 寄付金メッセージ59』より↓
『.....過去3回のご寄付を3p20行にまとめて記載させていただいた。
みんなで無理をしないでできることをやる。これで勝てるよ。』
☆『1813 2017/8/4アラカルト①』より↓
『.....あまり無理はしないように。もうすでに勝負はついている。』
☆『1901 第六次告発がはじまった』冒頭より抜粋↓
『こういう状況であるから、従前からお願いしているように、懲戒請求のような取り組みは、家庭内その他問題のある方は無理をして参加する必要はない。前回は参加されてから、辞退という方が3名おられたが、送付された場合は個々に署名押印を判断するか、場合によっては懲戒請求はパスすればいいだけの話である。ひた押しに無理は禁物である。』
↑『無理 しない ひた押し』などで少し絞って検索しても、読者さん皆さんのご発言も含めてだからいっぱい出て来てちょー混乱w
取りあえず幾つかの検索で古い記事と割りと新しい記事からランダムに少しだけ引用しました。でも余命さん、普段からよく仰っているし、あなたもそれはよく知っているでしょ?だからわざわざ引用する事も無いかなって思いましたけど、一応。
勿論余命さんのお言葉をどの様に受け止めるかは、(当たり前ですが)受け取り手の皆さん次第だね。
余命さんのお言葉をずっと読み、ずっと受け取って来て、そして私は今、こうやって投稿している。
そうそう、今回読んだ古い記事から幾つか引用します。
☆『570 巷間アラカルト⑱』より↓
『.....余命のコメント欄はみんなの広場だから、愚痴も結構、議論も結構、好きに使っていただければいいと思っている。必要なことは合間にコメントしていくので、更新回数が多ければ、このスタイルがひた押しの闘いには一番いいと考えている。在日や反日勢力との闘いは、表だって銃器を持ってするものではない。彼らは陰湿な仕掛けをもって抵抗してくる。こちらは圧倒的人数がいるのである。まず知ること。そして自分のできることをする。それで目的は達成できる。余命のブログを読むのも立派な闘いであるということを再度、確認されたく思う。』
☆『571 2016年4月5日時事』読者さんご投稿へのお言葉より抜粋↓
『.....昨日もふれたのだが、余命ブログの立ち位置ははっきりしている。日本再生プロジェクトである。その一環としてみなさんのブログというスタイルを構築し、国民全体で意識を共有し、それぞれができることをやっていこうとしているのである。
したがって投稿はオールジャンルで特に制限はないが、ブログの目的を阻害するようなテーマは排除している。これは余命の内規ではなく公開しているものである。
従前、これについては宗教や皇室に関するもの、国論が賛否両論で分かれるもの等をあげている。
ご指摘の件は事案の重要度と緊急性の問題である。医療については医療全般における不正事件の提起だけでなくジェネリック資料にあるようにいろいろ多岐にわたる問題がある。医学界そのものにも精神医学界のような闇の部分があり、まさに汚染されていると言えよう。ただ、それを一介のブログが取り上げてどうするのだということになると、もちろん限界がある。
余命としては重要度と緊急性を考えて、事案によっては時事として取り上げ、賛否両論併記というかたちをとる。あるレベルまで達したら、あとは読者任せというかたちで収束させ、ブログ本来の目的達成の支障にならないようにしているのである。』
☆『626 ランダムファイル⑥』冒頭より抜粋↓
『余命ブログの立場は不偏不党であるが、普遍的価値観とか完全なる中立というような正義のブログではない。共産党vs自民党なら自民党よりであるし、在日韓国人vs日本人なら当然、日本人側にたつ。そもそもが対在日、対反日勢力ブログである。
テーマは在日特権や外患罪など扱うテーマは強烈だが、むやみに煽るような手法はとっていない。ブログ目的とははなれたものでも時の話題は取り上げるし、賛否両論の論議も自由である。したがってこの関係に余命はコメントをつけない。あくまでも資料と情報の提供の場というスタンスをとっている。』
↑(私やっぱり余命さんのご発言特集、欲しいです。)
上の『無理をしない』のお言葉もだけど、あなたはこう云う余命さんのお言葉は取り上げている?きちんと公平に余命さんの色々のお言葉をまんべんなく取り上げている?(少なくとも私がよく読んでいた数か月は一切見なかった。)
『反日が確定する』や『収支報告を出すと聞いている』などの、貶めに利用悪用しやすいご発言ばかり偏って使って反余命さんをやってない?大丈夫?
アンチ余命さんの立場で批判するにしても、いつも利用悪用しやすいご発言ばかり使わないで、色々バラエティーに取り上げてアンチをやらないとだよね。公平なやり方でやらないと信用されないよね。自ら公平を証明しないとだよね。だって何故ならあなた自ら、余命さんブログは読み込んでいると公言しているのだもんね。
(また私に「全記事読んでから言って」とか言うかもだけど、読まないよ。あなたの行為も目的もはっきり判っているからね。だから今のは皮肉込みであえて言っただけだよ。)
最後にあなたに伝えたい事。
余命さん、スタッフさんみなさん、真摯な各サポートブログさん、そして読者さん皆さんに心から謝罪し、どうか立ち直る心を持ち、勇気を持って自ら立ち直り、変わって欲しい。
自らの行いを振り返り、あなたの行いから見えるその人間性に自ら気付いて欲しい。
いつかあなたの皆さんへの心からのごめんなさいな気持ちを、余命さんブログへの投稿なりご自身のブログなりで、私は見たいです。(四季の移ろい)