シェアする

449 警告!

慰安婦問題からいろいろと波及してきて、さまざまな組織の裏側まで見えてきた。
余命としては過去ログにおいて、保守との連携や提携は考えていないとして、そういう関係はタッチしてこなかったのだが、カリフォルニアの教科書捏造記事採用阻止というテーマでは非協力には理由が必要である。タイミングとしてtodayさんの投稿から今回は一連の関係記事となった。一部再掲である。

.....today
余命さん、スタッフのみなさん、クミ・トービンさん こんにちは
余命スタッフの方々はご存知かと思いますが、どうやらクミ・トービンさんはご存知ないようなので、お伝えします。
Change.org の日本の窓口の代表は、ハリス鈴木絵美という方です。
まずハリス鈴木絵美は「ROCK THE VOTE」のメンバーです。
「ROCK THE VOTE」を調べていくと、北朝鮮につながる「市民の党」、
前回参議院選挙で山本太郎、三宅洋平を支援。塩村文夏都議とも一緒に活動しています。
残念ながらChange.org日本窓口は左翼にのっとられていると思われます。
なので、真っ当な日本人は絶対のこのサイトは利用すべきではありません。あなたがた(Change.org利用者)のメールアドレスを収集されていると思った方がよいでしょう。

.....剛田たけし
Change.org のハリス鈴木絵美のお仲間はフローレンス駒崎弘樹、乙武洋匡、津田大介、小泉(鮫島)進次郎、ピースボート、桐島ローランド、田原総一朗、松田公太、菅の元秘書・中谷一馬、蓮舫などですよ。
余命読者はご存知だと思いますが、新規の方もいらっしゃるようなので一応。

.....白子
英語不得手の為、なでしこアクションさんのサイトから署名参加しましたが、なでしこアクションさんのサイトで署名後再度なでしこアクションさんのサイトに行き署名欄はこちらをつつくと何故かChange.orgに誘導されます。なでしこアクションさんのサイトと同じ子供の写真を使っていますがURLが違います。
(ログアウトせずにChange.orgをググったのがいけなかったのでしょうか?ログアウトしても誘導されます。)
today さんのコメントを拝見しググってみましたら下記blogヒットしました、やはりメルアドを使われているようです。
http://sanmonihaokashii.seesaa.net/article/390717856.html
(コメント欄より拝借)
2014年03月06日
頭がおかしいのではないか? ハリス鈴木絵美(Change.org日本代表)
Change.org日本から、頼んでもいないのにメールが送られてきて、署名を誘導されたことがある。「はだしのゲン」の閲覧制限の撤回を訴える署名である。有難迷惑である。
Change.org日本から、また勝手にメールが送られてきた。「サンデーモーニング」でコメンテーターとして出演しているハリス鈴木絵美(Change.org日本代表)からのメールである。
Change.orgの韓国語版の立ち上げの協力者を呼び掛けるメールであるが、韓国語版の立ち上げのきっかけは、次の通り。
「ソチオリンピックの女子フィギュアスケート競技。キャンペーンの内容は、審査への調査を求めるとともに今後の競技において審査の透明性を高めてほしいと求めるものでした。署名の90%以上は韓国からでした。」
韓国は、キム・ヨナが金メダルではなく、銀メダルだったため、大騒ぎしていたが、「審査への調査を求めるとともに今後の競技において審査の透明性を高めてほしい」って、キム・ヨナの八百長が明らかになっていいのだろうか?
それはともかく、こんなきっかけで、Change.orgの韓国語版の立ち上げることになったという。前から指摘しているように、Change.orgっておかしい。

爽涼無量
余命 様
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
皆さん、カリフォルニアの教科書捏造については正面から対抗されるのですね。私は同教育委員会こそ敵だと思いますので、接触したくないのです。
しかし米国籍を持っていないので、米政府に直接訴求出来ませんから、在日米国大使館に以下のメールを送ってみました。日本語ですけれど、読める人居ますでしょう?
http://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html
効果の程は分かりませんが、色々な対抗をすべきだと思います。因みに文字数制限がありますので、多過ぎるとエラーになります。
親愛なる同盟国アメリカの大使館の皆様、初めまして。
早速ですが、カリフォルニア州公立高校の教科書に【日本軍の性奴隷】が記載されようとしています。
これは“性奴隷”の証拠は一つも見つからなかった、というIWG報告書に反しています。
性奴隷捏造に加担する同州教育委員会は、韓国政府の手先ではないかと思えるのです。
この“教科書運動”は、先にリッパード大使の殺害を目論み、そして今はトニー・ブリンケン国務副長官を糾弾する彼等の、内乱活動の一つではないでしょうか。
同盟国民の一人として、お互いの母国の平和と秩序をお祈り申し上げます。
.....大多数の余命の読者は冷静だと思う。署名の呼びかけというようなときは、100%悪用されないよう余命は徹底的に調べ上げる。基本的に民間組織への署名呼びかけは危険すぎてまずあり得ない。請願や訴訟のような際には限定し、かつ余命が直接の呼びかけをするのでとりあえずは無視ということで対応されたい。

火の鳥
余命翁様
ご多忙な中、身辺整理をされて余命ブログに専念して頂き、大変恐縮な思いとともに、非常に心強くも感じます。感謝感激です。
余命ブログ主導による日本人覚醒プロジェクト、日本国内外の真保守の人々、グループ、ブログ等の盛り上がりも相まって、着実に勢いを強めており、さらに気が引き締まる思いです。
さて、ここ最近のコメント欄を拝見しますと、日本復活というテーマに絡めて、様々な意見が出ているようです。 日本復活、日本再生という目的を考えたうえで視野に入ってくる事案は実際、広大な範囲・分野に拡がります。 読者コメント欄、他のブログや識者の意見にも見られるように、確かに政治家や政府を牛耳ってきた高級官僚達のスクラムによるテクノクラート・システムや、戦後日本を実質的に隷属扱いしてきた米国(支配層)等々。
ただし、物事、それも大事を成就する為には、的確な思考、分析により、対処する目標の優先順位や手法他、最適化された戦略のもと、日本人ならではの団結力が発揮されることが不可欠であり、そこで必要とされるのが余命翁&余命チームの皆様の気高き、有無を言わさぬリーダーシップだと理解しております。
読者の皆様の有用な情報に自由闊達な意見交換は、お互いに参考・刺激になっている一方、行動戦略の指針をついつい置いてきぼりにしかねない恐れもありますので、肝所要所での 締め は、引き続き余命翁の鶴の一声を頼りにしております。
さて、コメント欄より紹介されている「大和心への回帰」ブログさんの最新記事にて、チャンネル桜の水島氏の不可解な言動が客観的に取り上げられていましたので、改めて真保守と、保守を謳いながらおかしな組織・団体の見極めについて、余命翁のご指導を仰ぎたいと存じます。
以下、「大和心への回帰」ブログより引用
保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」が7日、日韓慰安婦問題に対する安倍政権の対応に抗議する集会を開いた。
主催団体の総幹事長はあの水島聡氏である。
そこに「日本のこころを大切にする党」の中山恭子代表が出席していたことを知り、大変驚いている。
水島聡氏は「(旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の)河野洋平官房長官談話と比較にならないほど国家的な重大過失だ」とまで政府批判をしたと伝えられているが、安倍総理と河野洋平氏を比較するとは一体何事であろうか。
そもそも両者の「旧日本軍の関与」の意味の違いを全く理解していない。
これこそ安倍総理の政治戦略が全く読み切れていない証左である。
ここまで来ると、先に指摘した一喜一憂が度を越した結果であり、いたずらに保守層を分断する愚行であるといわざるを得ない。 (以下 略)

.....次の凡人さんの投稿とあわせてコメントする。

凡人
ブログ再開をとても嬉しく思います。
昨年秋から余命さんのブログで目覚め、色々ネットで情報を求めましたが、嘘や罠もあり、危険な世界であると感じました。
とりわけ最近気がかりな2件です。

①余命さんのファンブログ「豆腐おかか」さんの警告。
News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュースのサイトで、変なページに飛ばされた、ウイルス警告がでてきたとの報告が相次いでいる。
毎回ではなくランダムに飛ばされるようだ。
誰かが邪魔をするためにやっていると言う事は、サイトが乗っ取られていない限り無理である。
新たにクロームを装った悪質詐欺サイトのタブが開くという報告もある。
危険なので絶対に個人情報の入力などしないでください。
こんなに何日も何種類もでてくるのに対策をしないのはなぜか。お知らせのようなものもでないようだ。
管理人がわざと仕込んでいるとしか思えない。
韓国叩きはすごいけど北朝鮮関連はスルーって変だ。
北系の人か小沢一郎信者の陰謀論者かどちらかでしょ。
まとめサイトは生ぽ朝鮮人の巣窟らしい。
私もNews U.S.を時々訪問しますが、ウイルス警告や変なサイトに飛ばされました。個人のコンピューターにどんな仕掛けをしようと企んでいるのでしょうか。怖いことです。

②「大和心への回帰」さんの中のブログ紹介で、田母神氏を水島聡氏が意図して貶めている事実が書かれています。
有能な保守政治家を潰し、保守を分断し、韓国、中国、北朝鮮を利する行動をとる水島氏の正体はなんだろうと不気味に思いました。

.....Change.org、なでしこアクション、チャンネル桜、次世代の党、拉致被害者の会、ブルーリボン、日本の心のつながりをググればある程度のことはつかめると思う。
人的なつながりは冒頭の投稿記事にあるようなメンバーでは少なくとも保守には?がつくだろう。
「ROCK THE VOTE」を調べていくと、北朝鮮につながる「市民の党」、山本太郎、三宅洋平を支援。塩村文夏都議とも一緒に活動。Change.org日本窓口は左翼にのっとられている。Change.org のハリス鈴木絵美のお仲間はフローレンス駒崎弘樹、乙武洋匡、津田大介、小泉(鮫島)進次郎、ピースボート、桐島ローランド、田原総一朗、松田公太、菅の元秘書・中谷一馬、蓮舫など。
これに水島氏、中山氏、田母神氏、桜井よしこ氏等が加わっていたわけだ。
もう右も左もごっちゃまぜという信じられないつながりである。さすがに田母神氏と桜井氏はついていけなくなって、結果、排除されたという流れでここまできている。両氏とも典型的な保守であるから水島氏の手に負えなかったのだろう。
高英起余命事件もチャンネル桜であった。
記事中にある元次世代の党の中山氏の立ち位置であるが、拉致問題を掲げているだけに在日の攻撃をもろに受けているので、保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」なんてよくわからない団体でも頼らざるを得ないのだろう。
まあ、今回の件で正体がばれたという感じであるが、余命にはまったく関係がない。
ちなみに元次世代の党の和田政宗氏や元衆議院議員杉田水脈氏等は一線を引いているから今後に期待ができる。水脈と書いてミオと読む。両人とも金はないが若さと根性がある人材だ。

.....以下は大変貴重な資料である。時間があったら是非読んでいただきたい。

today
みなさん、こんにちは
余命さん、スタッフの皆さまはご存知のことばかりかも知れませんが、まだまだ一般の方は知らないこともあるでしょうから参考資料です

(1)反日勢力撃退用PDF資料館より
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/patriotism_top.htm
従軍慰安婦の真相
1 解説編
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman1.pdf
英語版 http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/truth_of_comfort_women-explanation-.pdf
2 検証編
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman2.pdf
3 陰謀編
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman3.pdf
英語版 http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/truth_of_comfort_women-plot-.pdf

(2)従軍慰安婦問題は、米国で “So Far from the Bamboo Grove”(竹林はるか遠く)が1986年に出版されてから、激しくなりました。

英語版 米国アマゾン
http://www.amazon.com/Bamboo-Grove-Yoko-Kawashima-Watkins/dp/0688131158/
日本語訳 アマゾン
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
http://amzn.to/1LeBznP

(3)二日市保養所 という施設
https://ja.wikipedia.org/wiki/二日市保養所