シェアする

464 国連人権委員会


余命様
国連での政府の回答も、まだまだ道険しのようです。
前衆議院議員 杉田水脈(すぎたみお)公式webサイト
http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8508641.htmlより。
先ほど無事帰国しました。最後、ジュネーブを発つ時に残念な情報が入りました。Shun Fergusonさんからです。彼のFacebookから引用します。
(以下、引用)
現時点までの状況によれば、昨日の委員会の日本政府の英文の質疑を国連が公表しないと言っているようです。ここジュネーブのジャーナリストから、今朝、私の携帯に電話があり、英文のやりとりの書面はプレスにも公開しないと言っているとの事で、抗議をしてもらっています。
おかしいですね?以前、日本政府が「慰安婦を性奴隷というのは適切ではない」と言ったのも、国連のサイトのアーカイブから意図的に外されています。 (引用終わり)
正に我々が懸念していたことです。そもそも外務省は今回の口頭で説明した内容を書面で回答する予定でした。が、日韓合意に配慮して、書面では提出せず、口頭説明に留めたのです。
日本では、産経新聞さんが頑張ってくれて報道されましたが、これでは、海外のメディアは今回の日本政府の発言を取り上げることができません。
最初から書面で回答を提出していれば、国連のホームページで公開され、海外に発信できたのに。これでは、世界に広まった「嘘」を駆逐することができません。
とても、悔しいです。
書面提出が口頭説明になった経緯はこちらです。
http://www.sankei.com/smp/premium/news/160201/prm1602010006-s.html

シーモア
余命翁様
先日は私の未熟な文書を取り上げてくださり、大変恐縮しております。以下貴コメント読みおっしゃる通りと思い、何かの役に立てばとコメントさせていただきます。駄文ですいません。
「日本人の常識は世界では非常識。日本人の価値観は世界とはかけ離れている。道徳とか正義は日本人にとっては普遍的なものであるが、世界ではまったく通用しない」
数日前に国連で外務省の方の慰安婦強制連行に関する説明がありました。この記事を読んで今まで説明してこなかったことに驚きでした。一方で我々日本人の文化や気質が外国人とやり取りする際にマイナスに働くという点、耳にしたことがあると思います。
私は北米に6年、東南アジアに10年暮らしました。実際にあった話として今後の海外への発信及び、特アへの応対に多少なりとも参考になればと思い以下記します。

- 日本人は思考回路が特殊、自己主張せず謙遜を美とする
この姿勢だと外地では単に意見のない人と見られ、相手にしてもらえない。会議の席等では発言の内容よりも発言することに意義がある。(今回の強制連行の件が良い例だと思います)

- 絶対に謝らない
運転する際に最初に教えられることは事故等でこちらに過失があっても謝ってはいけない。謝ったら全ての責任を受けいれるととられる。善悪は第三者である警察や保険屋が判断するという考え。
(交通事故ではありませんが以前あったOJシンプソン事件が良い例)

- 性善/性悪説
外地では人を見たら泥棒と思えのごとく他人は信用しない。
(アジアは役人や警察からして賄賂を要求してきます=賄賂で悪事も簡単にできてしまう環境です)

- あうんの呼吸、一を聞いて十を知るは日本人だけ
人に仕事をお願いした際、気を利かせてプラスアルファまで考えることはない。外地で何か求めるには言葉に出してお願いしないといけない。ある程度こちらの事を察して理解してくれていると思ったら大間違いです。(今回の強制連行の件で朝日新聞が固有名詞を出したのはすごい進歩です)

- 騙される人が悪い
2年ほど仕事をし、信用していた部下(アジア系)の母親が病気になったのでお金を貸して欲しいと言われ貸したが返してくれない、いよいよ会社を辞めると言ってきたので返すよう強く求めたら逆にお前のその態度はなんだ、これ以上電話してきたら警察に連絡するぞと切れられた。結局泣き寝入り。(おれおれ詐欺が典型で良心と言う概念が薄い)

上記内容に関して当てはまらない外国人も沢山いますし、良い人も沢山いますが、根本的な考え方が日本とは違うということを記したく。特に中国人、韓国人は顔が似ているから油断してしまいますが、考え方はだいぶ違います。
外地では日本で考えられる美徳は一切理解してもらえません。不思議な物でしばらくすると私も日本人の考え方はおかしいな、これでは理解されないと感じてきます。しかし、この感覚で日本に戻ると今度は発言や自己主張しすぎだと周りから窘められます。我々日本人は世界から見たら異色の存在という事は知ってください。

exfsx7q2YOKO
今回はどうしてもメール案件として取り上げてほしいことが発生しました、杉田水脈twitterによると今回の国連での発言がすべてなかったことになりそうです。
もう完全に中韓の出先機関でしかなくなっています。
そんなところになぜ中韓よりも多くのお金を払わなければならないのか、もう怒りしかわきません。
これ以上国連への分担金の支払いは無意味ではないかと。
あらゆる国際機関が中韓に乗っとられている今の状態で今の日本に出来ることは国連への分担金の凍結。
是非ともメール案件として一考を。

taigen
【現地レポ】日本のこころ・杉田水脈前議員「怖かった今回の国連。100人を超すサヨク、チョゴリやアイヌ衣装。さらに国会会期中なのに糸数慶子議員の姿も…」
http://www.honmotakeshi.com/archives/47846806.html
http://www.honmotakeshi.com/lite/article/47846806/image/121926384
http://www.honmotakeshi.com/lite/article/47846806/image/121926385
http://www.honmotakeshi.com/lite/article/47846806/image/121926060
http://blogos.com/article/161310/
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/糸数慶子
2004年7月、島袋宗康の後継者として第20回参議院議員通常選挙の沖縄県選挙区に日本 唯一の全野党共闘(沖縄社会大衆党・日本共産党・民主党・社会民主党・みどりの会議からの推薦と、自由連合からの支持)を得て、無所属で出馬。平和バスガイド草分けとしての知名度は高く、自由民主党公認、公明党推薦の対立候補・翁長政俊を9万5000票以上の大差(獲得投票数約31万6000票)で破り、初当選。
>自民党の育休不倫議員は謝罪し議員辞職しましたが、このオバハンも国会会期中にもかかわらず反日海外旅行なんぞやっているんだから議員辞職すべきです。

兵庫県より
杉田水脈さんが国連であったことを報告されています。是非皆さんに読んで頂きたいと思います。Facebookのタイトルは【日本国の恥晒し】です。

today
こんにちは
朝日新聞が慰安婦問題を捏造だったと謝罪するきっかけになったTV放送はご存知でしょうか?
2012年9月30日の読売テレビ たかじんのそこまで言って委員会
『ブレるな日本!!まっすぐなオッサン大賞』 での池田信夫さんの
「それでも従軍慰安婦は捏造である」というプレゼンテーションです。
(首都圏、沖縄県を除く地域で放送されました。)

文字起こしもあります
http://marimari00.blog105.fc2.com/blog-entry-90.html

山中英雄
本文を読む日本人のみならず外国人にとって当時の日本円の価値がわからず、下記の(  )の文章が重要なのに英文化されていないので、彼女達が高給売春婦であった内容になっていないと思います。
そして、どのくらいの稼ぎの高給売春婦であったのか不明で、失礼ながら読むのに疲れるインパクトのない長文だと思います。
1.兵 午前10時~午後5時 1.5円20~30分
2.下士官 午後5時~午後9時 3円30分~40分
3.将校 午後9時~午後12時5円30分~40分
(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)
1.Soldiers 10AM to 5PM 1.50yen 20 to 30 minutes
2.NCOs 5PM to 9PM 3.00yen 30 to 40 minutes
3.Officers 9PM to12PM 5.00yen 30 to 40 minutes
もっとずばり、例えば、当時の日本軍兵士の月給の100倍以上を稼ぐ単なる高給売春婦で、本国に多額の仕送りをしていた具体的な金額、ネット情報では「大体月に1800円~2000円ぐらい稼いでいたみたいです。(歩合もありますので)当時の兵士の月給が20円ですから相当稼いでいます。元慰安婦の韓国人女性は実家に1年の間に5000円を仕送りしていました。現在価値にして5000万円くらいでしょうか?」ということを強調した内容にすべきと思います。
そして、文玉珠という慰安婦は、平成四年に二万六千百四十五円の郵便貯金返還の訴訟を起こして敗れている事実を米国人に紹介したらどうでしょうか?
<日韓合同調査の調査結果> note.chiebukuro.yahoo.co.jp
韓国側としての証拠は被害者側の「証言」だけである。客観的事実のみを整理すると、慰安婦は日本統治の遥か以前から存在しており、朝鮮人ブローカーが斡旋を取り仕切り、当時としては桁はずれの報酬が支払われていた事である。事実、文玉珠という慰安婦は、平成四年に二万六千百四十五円の郵便貯金返還の訴訟を起こして敗れている。
ちなみに当時の陸軍大将の俸給は年間六千六百円、二等兵の給料は年間七十二円であった。
文玉珠(通名文原玉珠)という元慰安婦の平成四年時点の5万百八円の郵便貯金原簿 昭和21年以降は利子の振込。
昭和18年から昭和20年までは慰安婦の給料の振込だが戦時中で毎月のように500円以上の大金が振り込まれていて、特に昭和20年4月には5560円、5000円とそれぞれ2回の振込され、5月には1万円というそれぞれ戦時中の物価では物凄い大金が振り込まれている。
旧日本軍が出した慰安婦の求人、当時の物価で月給300円以上という大金
右側の書類の一番左のカッコ内は募集を掛けた業者の関係者の名前、許氏とあり(許という名字)朝鮮人が慰安婦募集をしていた事が分かる。
当時、軍から許可を得た業者が募集・運営を取り仕切っていた。経済的理由から親に売り飛ばされたり、やむなく募集に応じたものも多かったが、報酬額からみて商業的な契約に基づく労働であったと言わざるを得ず、過酷な性奴隷を強いられたと主張するには無理がある。事実、軍での仕事は手っ取り早く稼ぐ手段として日本人の慰安婦も数多く存在していたのである。

.....462 クミトービン殿へのメッセージ⑨から部分引用
国連で慰安婦20万人の強制連行はなかったという日本政府の発言が話題となっている。また元衆議院議員の杉田水脈氏のコメントも報道されている。
昨年の動きから、日弁連戸塚弁護士や共産党系NGOは危機感をつのらせ、今回の国連人権委員会には日本国会開会中にもかかわらず共産党糸数参議院議員をはじめ関連組織の動員をもってのぞんでいた。約100名はいたという。日本政府の対応はまだかなりの温度差があるが、今、ここで本腰を入れても他の部分がついてこなければ意味がない。今回は日本政府が強制連行を否定したというだけで今後につなげるという意味がある。
トニー氏からの応援も得て、ケント氏の協力も期待したいが、お二方とも米国人である。これからの対応は、米国の正義、国益、そして米国人の感情と利益に訴えていかなければ慰安婦問題はもとより、在日、反日勢力の駆逐にはつながらない。
米国における朝日新聞訴訟は、米国在住の日系米国人が朝日新聞の捏造記事をもって不利益を被ったとして成立するもので、これは米国において訴訟が提起できる。
また米国人の扱いが通関において韓国人とは大きな差別を受けていることや、その他もろものの事案について改善要求だけでなく、損害賠償訴訟も可能であろう。こういうスタイルであれば、日系米国人の組織にこだわることはないから弁護士ケント氏も動きやすいだろう。もちろんケント氏でなくても問題はない。(ここまで)

.....詳しい経緯はいずれ報告されるだろうが、今一番悔しい思いをしているのは杉田氏本人であろう。相手に致命傷を与える手段を持っていただけにその思いは強かろう。
あまり詳細に記述するといろいろと面倒だからざっくりと考察するが、相手方は戦後、一貫して武力と隠蔽工作で弱者の知恵を振り絞ってきた連中である。
昨年の杉田氏グループの国連での動きは、その貧困ビジネス、マイノリティービジネスの破壊につながるものであった。
とくにアイヌのような案件は実質在日に乗っ取られていて、ただ銭、つまり蚕食されていたのである。
こういう背景があって、今年、彼らは生活と生存への危機感を持って動員をかけ圧力と恫喝態勢をとってきたというわけだ。少なくとも100人の動員なら単純に計算しても2000万円~3000万円はかかるだろう。これでこの貧困マイノリティービジネスの大きさがわかる。要は国連を部隊に人権ビジネスを展開していたというわけだ。
暴力団、サヨク、反日勢力の資金源としてさまざまな手法が使われているが、今、安倍政権によって締め付けと剥奪が進んでいる。この件もその一環であるが、まず、国民がその事実を知ることが先決だ。
7月9日からの在日不法滞在集団通報にマイノリティー組織が入っていたのはそういう理由である。アイヌは日本人であるから不法滞在は関係のない事案であった。
外務省の対応であるが、役人というのは第一に考えるのは保身である。先のはっきりしない事案はスルーするか無難なかたちで集約させる。
今回は大きな温度差があって、在日、反日勢力は大きく構えていたのであるが、結果として何もなく拍子抜けということになった。この件は民間だけでは限界がある。いずれ総がかりというかたちで本体から崩していくことになるだろう。