シェアする

491 2016年3月6日時事

余命は他のサイトとはまったく交流はないし、左右中道いかなる組織からも独立している。
ネットはNews USさんと保守速報さんを覗くくらいだ。したがって誰がどこでなにを言っているかなんてまったく知らないし関心もない。
余命は独立した個人ブログで誰も頼りにしないでやってきたし、これからもそうである。
余命に対する攻撃?のような動きがあるが、これは彼らの危機感の現れであろう。
報道されていないだけで、実際は生活保護不正受給や脱税その他の摘発はすさまじい勢いで増えている。2016年は精算の年である。年初から波状攻撃が始まっていて余命どころではあるまい。民主党、維新、共産党という政党レベルが消滅しそうな流れなのだ。
余命のサイトのアクセスに大きな変化はないが、官邸メールでは25万は当たり前で、一昨日の号外メールは驚いたことに90万をこえている。余命のお願いしている末尾制限をしてこの数字なのだ。彼らが発狂気味なのも無理はない。
さて、最近は投稿が多いので、時事として整理させていただく。ご諒承されたい。

topaz
たろうさん、
すべて裏をとったかのような、まことしやかなウソはいけません。
問い合わせたところ・・・
担当に確認しましたら・・・
根拠とする相手からすれば犯罪ではないでしょうか? 書籍を読んだ率直な感想であれば、低い評価であろうと人それぞれなので何も問題ありません。
書籍内容のほとんどがマユツバであるかのように、複数の人を巻き添えにしてウソにウソを重ねる。
その目的が良識ある情報弱者を欺くためであることは明白なのです。
この書籍は、そのように極めて悪質な精神構造の存在自体を多くの日本人に告発し、警鐘を鳴らす内容でもある。私はそう解釈しています。

板橋区日本人
たろう への返信
たろう様
もう『寛容さ』とか『大人の対応』はやめましょうよ?その結果が『現状』なんですよ?
『同じ土俵に立てば、同じレベルになるから止めよう』『大人の対応をしよう』となぁなぁにしたからこそ彼等を『調子に乗らせた』んですよ?
彼等が『もう無理』『もう関わらないようにしよう』と思うまで、『微細な芽も100%出てこないように摘む』までしなければ、日本は潰されてしまうまできているのですよ?
そうしたのは『寛容さ・大人の対応』が原因なんです。
綺麗事ではおさまらない事も世間(世界)にはあることを知ることも『日本の子孫達』を守る事になるのだと知るべきです。
相手の土俵に立たなければ分からない事もあるのですよ。
立たなくても『分かる』なら、『世界』は平和になってるかもしれません。ですが、たとえ『立って』も『みな仲良くの平和』にはならないと思いますがね。なぜならば、価値観がやはり違うから。
『他人を思いやる』事に価値を見出だす人もいれば、『他者を蹴落としてでも支配者になる』事に価値を見出だす人もいる。日本にも諺かありますね?『十人十色』
ですから、自身や大切な者・物を守る為には、泥をかぶってでも『とことんやらなければならぬ』時があるのだと思います。
『寛容さ・大人の対応』は、使う場所を間違えてはならないのではないでしょうか?
きっと、靖国神社の英霊達は、『寛容さ・大人の対応』ではダメだと悟り、正に『とことんやらねばならぬ!大切な者・物を守る為』だったのでしょう。
靖国神社の英霊『知りもしないのに分かったことぬかすな!』と言われるかな・・・。
私も(単なるおばはんで、まぁまぁ年齢重ねてるのに、頭の中は)かなりの若輩者ですから、重みのあることなど全く思いつきませんが、ただただ、私の子供達を守る為に何をすべきかをかんがえているだけです。

主婦です
ma への返信
情報ありがとうございます。
オリジナルメールの方が、返信が多いのならば、官邸がしっかりと内容を見ている証拠ですね。安心しました。
たいした事はできないですが、これからもせっせとメールを送って、活動されてる方々の追い風になりたいです。

(口が埼玉)
主婦です様、ma様
当方にも同じ文面、送信元から届きます。直近では2月23日16:17です。去年からなので、すでに十数通来ています。去年の間は、メールすると翌日には来ておりました。
ミラーサイトからの集団メールに対しては返信がありませんでした。オリジナルの表題、文面では、8割がた返信があります。
今年に入ってから、メールアドレスを変えて送ってみましたが、返信がありました。
単純に、メール担当者の忙しさの度合いによるもの、と思っております。
当方にも返信があるので当然 、皆様のところにも届いているものだと思っていました。
偽装アドレス対策なのかもしれません。

豆腐おかか
日本大好き への返信
待ち望むもの管理人・豆腐おかかでございます。
日本大好きさんがおっしゃっている余命様を支持しているサイトというのはわたしのことだと思います。
2記事にわたりこの件を取り上げています。
わたしの記事を一部抜粋いたします。
長々と書き連ねているリンク先は、伏見なんとかのブログです。
もともとは余命を応援するブログだったはずですが、正体をあらわしました。
ここのコメント欄は余命三年時事日記への罵詈雑言であふれかえり、管理人の伏見みずから余命を認知症老人などと中傷しています。
余命がある筋から金をもらっているだとか、朝鮮人がやってるとか背乗りとか、わけがわかりません。
引用ここまで。
わたしは日本大好きさんがこのようなブログへ長々とリンクを貼ったことに対して疑問をもちました。
小泉元総理に関することは保守系の人の間ではわりと有名な内容です。
それにかこつけて実はこのリンクこそがメインなのではないかとの疑いです。
リンク先の内容は小説です。参考リンクにもってくるようなものなのでしょうか。
もしもわたしの邪推であれば本当に申し訳ありません。
伏見ブログははじめは余命を応援するブログでしたが、あるときからほかの仲間のブログと連携し、一斉にご皇室叩きをはじめました。
組織的にやっているのではないか、おかしいなと思いいろいろと調べていくうちに保守分断工作の先鋒であると判断いたしました。
伏見某はご皇室叩きもですが余命三年時事日記および余命爺様を罵倒しております。
あなたのリンクによりそのようなブログへ、余命様自ら読者を誘導されていることに胸が痛みます。

.....あまり気を遣う必要はないですよ。ここで余命を叩いてどうなるものでもないでしょう。

アオイ
>内閣官房 国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html
目次:
はじめに/国民保護法とは/国民保護の仕組み/武力攻撃事態の類型/緊急対処事態とは/情報伝達の手段/警報のサイレン/有事関連法制について/武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)/参考資料/国民保護訓練/訓練の記録映像/国民保護研修会/避難施設/国民保護計画・国民保護業務計画/リンク集/国民保護用語集/お問い合わせ
※今月中に改正周辺事態法(重要影響事態法)などが施行されます。
ご存知の方もいらっしゃれかとは思いますが、みなさまの安全の一助となればと思い、国民保護法に関連した政府のサイトをここに添付しました。ご活用下さい。

三蔵法師
日本を変えるためにはアメリカの協力が必要不可欠ですが、時期大統領の予備選を見ますと不安を感じます。
トランプ氏の躍進を止めようと身内から反トランプ運動が始まっていますが、メディアが反対と騒ぐほど実は有能な方なのではないかと思ってしまいます。何故なら、日本ではマスコミの主張の逆が正しいからです。
政治家の経験が無いそうですが、第40代大統領のロナルド・レーガンは映画俳優でしたが空母の名前にもなる程の大統領でした。
今の日本にとって、アメリカの政治力と軍事力は欠かせないものですから危惧は尚更らです。
安倍総理の戦略が新アメリカ大統領によって大きな影響を受け無ければ良いのですが・・・・。

DCT
民間による情報戦と、政府による国際的な駆け引きを同列に論じて良い物でしょうか?
どうも保守系の人達は、自分達の活動と政府の活動を同一視し、理想通りにいかないと文句を言ってる癖がある気がします。
政府の活動がどうあれ、民間でやってる保守活動は多大な意義があるのですから、あっちはあっち、こっちはこっちできっちりやればいいと思うのですがね。
敵方の韓国中共は確かに官民一体で活動してきますが、そりゃあっちは独裁国家みたいなものなので、当たり前です。
それに対抗しての民主主義国家の民間活動なのですから、民間じゃ対抗できない!などと考えず、民間の声なんて小さすぎる!などと嘆かず、前を向いて活動して頂きたいと思います。
一般市民目線では、民間の活動の声が間違いなく大きくなって頼もしくなって来ていますし、それでこそ政府側もより積極的に動けるはずですので。
ちなみに「ネトウヨ」というのは、昔の「右翼」という罵倒を今風にしただけだと思ってます。使い方も一緒。

ねむり猫
「日本再生」、「日本を取り戻す」ためには、何よりも、除鮮が先決であることを改めて肝に銘じる必要があると思います。何をやっても、日本人もどきに多方面から足を引っ張られ後ろから撃たれるという現状は、一刻も早くなんとかしなければいけません。このことは余命様が再三述べておられ、皆様にも言わずもがなでありましょう。戦後70年の大掃除はたいへんです。
辺野古移設に関しての和解案受け入れを表明しましたね。
第一次安倍政権との大きな違いのひとつは野党に対する戦略ですね。
さりげないところなんか、実にうまい。余命様が仰ったように本当にしたたかになって帰ってきたと思います。先手先手で手を打ってゆく。よい政策を行なえばよい、というだけではなく、敵の手を殺してゆく。揺さぶり、分断状態に追い込み、手も足も出なくさせる。 国会答弁でも、適当にあしらって、ことさらに、格の違いを見せつける。そして、無視と軽蔑。性悪政党としては、自滅するしかありません。
今回の電光石火(とも見える)の発表はなんとなく政府に対する信頼感を醸成しますね。
ともかく、一次政権で煮え湯を飲まされた参院選に向けて不敗と圧勝の体制を整えつつ、返す刀で直後(?)の衆院選で決着をつける。そうすれば、一応の任期までフリーハンド。
経済成長のための移民政策などと聞くと全く油断できません。
日本と日本人のための国会議員を一人でも多く当選させたいです。
なにか偉そうで恐縮ですが、皆様、ひとりひとりができることを着実に頑張っていきましょう。

YMT
YMTです。
この頃、保守の間で、些細な意見の食い違いでの分裂騒ぎが取り沙汰されていますが、皆様落ち着きましょう。些細な食い違いはそれぞれの個性の相違と考えれば腹も立ちません。眼の前の他人が、同じ仲間ではあっても、こちらと全く同じ顔つきや意見であるはずもない。分裂騒ぎは日本を取り戻してからでも遅くはありません^^。
ところで私事ですが、先般、足を伸ばして橿原神宮と神武天皇陵に参拝してきました。願いは欲張って、日本奪還と余命大将並びにスタッフご一同様、更には我々閲覧者の活躍と安全です。当然裏には「在日殲滅」が含まれます^^
柏手が晴天に心地よく響きましたので安心です。

日本国民
今日の沖縄辺野古訴訟の和解。トランプ大統領候補に対するジャブでしょうか。米国の都合で日米安保があり沖縄に基地があることを、トランプに考えさせる契機になれば良いと思います。
それにしても午後七時のNHKニュースで映った辺野古反対活動している人たち、いかにも左翼活動家風の様子ですが、沖縄県民は本当にあそこにいるんでしょうか。そういう印象を与える良い映像だったと思います。

慶子
余命様プロジェクトの皆様お疲れ様です。
不遜外国人の犯罪行為が被害者より加害者に手厚い事を知ったのは帯に安倍前総理推せんとあった「なぜ被害者より加害者を助けるのか」弁護士後藤啓二(産経新聞出版)を読んでからです。
既にご存知の方も多いと思いますが犯罪統計資料(H24.1~4月分)によりますと、不逞在日外国人全体の57%を占めるのが1位の韓国.朝鮮(3994人)です。
2位以下は中国(1252人)ブラジル(410人)フィリピン(380人)アメリカ(187人)ベトナム(132人)アフリカ州の国(93人)タイ(66人)イラン(24人)パキスタン(23人)インド(18人)バングラデシュ(18人)スリランカ(10人)オセアニア州の国(10人)インドネシア(7人)。
私が犯罪者が人権を振りかざす事の後ろを考えるようになったのは光市母子殺害事件からでした。弁護人の異様なこじつけに言葉にならない憤りを覚えたのを忘れられずにいます。
その後、第一発見者になった本村洋さんの絶望と闘った経緯を読み涙しながら少年法の改正は急務と思いましたが日弁連が邪魔をしているという憶測が余命ブログを読み確かなものになったのです。
その後ネットやブログ等で異常な性犯罪や殺害事件の殆どが通名報道により加害者は日本人であるかのように印象操作した背景も理解できるようになりました。

やはり日弁連はNHKと共に潰すのがこれからの日本の再生に欠かせない問題と思います。

先に挙げた本は平成20年3月14日発行でデータが少し古いのですが犯罪被害者のおかれた現状-加害者と比較しての章(平成17年度支給裁定額)に被害者のための支出約11億3000万円に対し、被疑者・被告人・受刑者のための支出は国選弁護費用(平成17年度決算)75億7065万9千円とあり、内訳は報酬金68億8668万7千円。旅費1654万7千円。日当6億6714万2千円。宿泊費28万3千円とあり、矯正収用費のうち(平成18年度予算)として食料費165億7235万9千円。収容者被服費12億2092万4千円。代用監獄内での被告人の食料費等85億1822万円。入浴に要する費用4億9854万6千円。医療費9億6237万3千円。受刑者就労支援1億6599万9千円。合計354億1334万1千円になっており、法務省は司法支援センター設立に伴い、国選弁護関係費用(被告人国選・被疑者国選・付添人国選を含む)の平成19年度予算として100億9000万円を計上しているとのことであったとあり、私としてはその落差に驚くより呆れた記憶が未だ鮮明に残っています。
裁判が冤罪を危惧して長くなる事も証拠不十分で長くなる事も否定はしませんが、自白が強要されたものではなく証拠も確かななら殺害事件は被害者のためにも私達の血税で延々と食べさせる理由がないとも思います。18歳で結婚も可能で間違えば凶器になる運転免許証も手に出来て選挙権も与えられるのに未成年扱いは整合性がありません。
朝鮮学校に補助金等、本末転倒も甚だしく思うのは私だけではないでしょう。嫌なら帰ればがヘイトスピーチだ差別だと言うなら私達は拉致をされても日の丸を踏みつけられても沈黙するよりないのでしょうか?
先日出先で国会中継を見たのですが、どこの議員か刑務所の施設改善を要望してました。用事が立て込む中でちょっと見ただけなので詳細は不明ですが罪を犯せばどうなるか議員になる前に勉強して欲しいと思うのでした。
やはり今は汚鮮された議員を落とし志しの高い日本人を国会へ送らなければなりませんね。そしてまるで反省のない異常者には強制送還と法定通りの執行を強く望んで失礼します。
(私事ですがアマゾンレビューのコメントに日本人なら句読点を正しく使うを読み少し青ざめました。長年。を.で書き込む癖があり、今回。に戻しましたが大変疲れました。)
花粉症対策が大事な季節になりましたが桜前線も平行して報道されるようになり楽しみは自ら手にしなければなりませんね。
まだまだ寒暖の差で体調を崩す事がありそうなので、余命様も疲労等には充分にお気を付けください。

.....久しぶりですな。投稿の数字は知らなかった。ほとんどの読者が知らないのではないだろうか。本来は司法汚染の稿で扱うところだが、数ブログあとになりそうなのでとりあえず取り上げた。