シェアする

518 巷間アラカルト⑥

本コメント欄にてお寄せいただいた情報に関して以下の点を十分ご留意の上、ご投稿ください。下記に同意できない場合、ご投稿はご遠慮下さい。
          記
情報を投稿した方は、今後当ブログ管理者を中心とした余命三年時事日記プロジェクトチーム刊行の書籍に、当該投稿文を無償かつ自由に掲載、編集、改変、提供、出版等することに同意したものとします。

じこく殿へ
せっかく投稿いただいたのだが、保存別ファイルに転記の際にスタッフが誤認削除してしまった。誠に申し訳ないが、再度投稿いただけないだろうか。よろしくお願いする。

医拳士
「ハードランディングかも知れない。」から「ハードランディングは止む無し。」と思う様になり、更に「ハードランディングは不可避であり一気に勝負を付けるのが一番犠牲が少ない状況であろう。」と確信している急展開の状況の最近です。
今から混乱に陥るであろう日本にとってはその混乱が激しい程、「万世一系の天皇陛下が2600年以上も国民の為に日々祈り続けて来た。」という統一感を国民が疑わずに信じられる事は際立って大きいと思います。
100年の歴史も無い特亜(中国・韓国・北朝鮮)では、一度混乱に陥ると内戦分裂の可能性が圧倒的に高くなると思います。
むしろ、特亜では混乱の時は“我が一族”や“易姓革命”こそが中心的価値観だったりするのでしょう。
国益という目的を持ち、事実だが他では報道しない情報を繰り返したり組み合わせたり分析したりしながら伝え続けて、国民の信頼を少しずつ勝ち取りながら国民の行動指針となり、三代目まで引き継いだ歴史を持つ“余命ブログ・余命本”も混乱の時の信頼の象徴であると思います。
混乱の中で信じる事の出来る具体的な状況予測や分析や国民個人の行動指針がある事はやはり際立って大きな事だと思います。
それを知っているからこそ、特亜指導者はその象徴を攻撃し貶めて日本人の分断を図るのでしょう。
更に、今は日本には“安倍首相”がいます。
ただ、アメリカとの関係を含めて制限された条件の中で日本をとり戻す為に奮闘する安倍首相の戦略を分析解説して貰っていなければ、国民は疑心案儀となって安倍首相を支持する事が出来なくなっていた可能性も大きいと思います。
まだ道半ばで1回戦を戦っているのです。
国民から安倍首相に、更に戦う為の「怯まない心と法律」を贈らなければなりません。
余命ブログの指揮を自分の意志として、先ずは合法的に戦いましょう。
ケンカはプロがやるとの事、自分の得意な分野で貢献しましょう。
得意な分野が無くても、ネットで戦い安倍首相に選挙協力をしましょう。
自分とその周囲の人を選挙協力でワンランク底上げしましょう。
今まで自民党に投票していなった人には自民党に投票するように。
今まで自民党に投票していた人には、その中の反日候補を避けて愛日候補に投票する様に。
その為の戦術として、数ある情報の中から正確な根拠の数字とともに相手の感情に一番響く説明をする事も効果的と思います。
その為に具体的な個人的実話の説明も必要だと思います。
私には471の雪印事件への松竹梅さんのコメントで、敵の不二家へのバッシングで家族で経営していた店を閉店せざるを得なくなり、ご本人と家族(お父さんやお祖父さん)のその後が変わってしまった話が心に残っています。
病気で人生を投げてしまいそうな患者さんが病気と向き合える様になるのは、殆んどその患者さんが大切な人達の為にもう一度頑張ろうと思えた時です。
たぶん私の周囲のお花畑の人達は実話が心に響いて大切な人の為に行動しなくてはと思えば、投票行動を含めて変わると思います。
敵の実害にあったり、実害にあった人を知っている人達にお願いです。
同じような悲しみを仲間の日本人が繰り返さなくても良い様に実体験の投稿をお願いします。
周囲の人達の説得に使わせて頂きます。
「前の名前も4年使った、この名前も変える。」と言った患者がいましたが、それは通名による医療費不正受給の一端です。私たち日本人にとっては私たちの大切な人に渡るべきお金が横どりされているという事です。
それを許している相手集団内の傍観者も敵の一部です。
私にも在日の知りあい(先輩同僚後輩)の医師がいますし、中には人間的魅力を感じる人もいます。
その人達には「敵ながら天晴れと後で言えるように戦いましょう。」と思う事で心の整理をつけました。

.....選挙で圧勝。これが一番犠牲が少ない。

とをりすがり
司法汚染については、原発訴訟がリトマス試験紙になってますね。多分、戸籍や応援政党だけでは解らない部分を調べているんでしょうね。
ハードランディンが始まると、司法の役割は大切ですから。なにしろ、強制送還の決定の他に、思想犯を直接取り締まる法律がないことから刑法第二編第二章と第三章で取り締まるしかないので…(「陰謀をした者」という言葉は解釈の幅が広いので)。
自警団については、消防団や水防団、防災協会や防犯協会、町内会や自治会をはじめとした自主防災組織以外も違うかたちで組織中です。ハードランディング開始後の対策があって詳しくは言えませんが、私も後者の方に巻き込まれていますから。
それと、本人達は知らされてないでしょうが、自主防災組織もそれ以外の組織も、身体検査の対象になっているのは確か。ハードランディングもどれが起きるかで、身体検査に不合格でも活用するかどうか決めるんでしょうね、安倍総理はみんなが考えるよりもはるかにしたたかですから。

today
こんにちは
韓国兵務庁が在日に対して入営希望者を追加募集したようです。
http://www.mma.go.kr/board/boardView.do?mc=usr0000379&gesipan_id=2&gsgeul_no=1490446
詳しくは拙ブログ
余命515 韓国兵務庁 入営希望者を追加募集
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/688

りゅうりゅうママ
BUSHI TOKUTOU様へ
私も全く同じことを考えていました。事が起きた時には、地域ごとに集結して、最小限の被害で抑えたいと。でもいまだにこの在日問題や反日勢力の脅威に気が付かない人達も多く、敵か味方かさえも判断できません。きっと奴らは味方のふりをしてきます。守る範囲を拡大させるには危険を伴いますね。余命様の知恵をお借り出来れば、良い手段が見つかるかもしれません。

ハロベー
BUSHI TOKUTOU への返信
BUSHI TOKUTOU様
少々気になったので申し上げますが、「現在各地にある自警団情報の収集と掲載、…」との事ですが、敵に居場所や詳細情報を与えかねない行為に成りかねないと思うのですが。
考え過ぎかもしれませんが、隙を見せれば確実に付け入ってくる連中です。
用心し過ぎるくらいが丁度良いと思います。

かたかごの乙女
余命様、 いつも希望の星になって下さりありがとうございます。
BUSHI TOKUTOU様のおおせの通り私も、いざ鎌倉!に備え自警団なる物を…と思った事も有りますが、余命様のブログやネットで詳細がわかるとなると当然の事に、敵にも知らせる事になりはすまいか?
なんとか良い方法はと考えておりますが、今のところ良い知恵も浮かばず、取り敢えず戦いはプロに任せ、戒厳令などのおりには自宅にて数日間、待機出来る様に食料、水、その他の備えを…くらいしか思い浮かびません。
どなたか良いアイデアを考え下さいませ。

.....りゅうりゅうママ氏、ハロベー氏、かたかごの乙女氏の懸念だが....。
何の前触れもなくいきなりドンパチということはまずない。日韓が戦争になりそうな事態は大きな前触れがある。韓国から邦人は引き揚げ、在日韓国人は逃げ出すだろう。
問題はいきなりの朝鮮戦争再発で、これは南北朝鮮人の隔離送還が絡むからやっかいではある。ただ彼らは集団でなければ動けないので、治安組織の監視は容易である。
メディアは信用できないが、信用できるネット情報に注意していればまず大丈夫だろう。

冬の紳士
「今回の法改正では、帰化条件の強化と、住居移動についての自由度が制限された。以前は、どこの役所でも転入できたが、今では前居住地での転出証明がなければ受理されなくなった。つまり移動を追うことが可能となったのだ。」・・・三か所で生活保護を受給していた在日がいたそうですが、これを利用していたのですね。
法改正しないで外国人選挙投票ができるようになったら、一人で何票も投票できたかもしれないということですか。今でも外国人投票権取得が韓国・民団と民主党の宿願のようです。

.....裏でこっそりという段取りが野田政権の放り投げで狂ってしまった。次の政権が最悪の安倍政権ということと、外国人参政権とか人権法、スパイ法、共謀罪等の問題が大きく表に出てきてしまった。日本乗っ取りの基本となる外国人参政権が逆に反日売国奴のアキレス腱となってきた。民進党、共産党、公明党は外国人参政権容認である。とにかく選挙は自民党に楽になってきた。日本vs反日勢力という図式は自民圧勝パターンである。

剣兵衛
シールズの若者が「民主主義って何だ」と偏差値の低い若者が叫んでいます。偏差値28と言っていますが、本当にそうとしか思えません。彼らが言っている民主主義は結果的には、多数意見を無視しろという事になります。民主主義は多数決です。そして日本は民主主義国です。
最後は自衛隊によるクーデターと言うと考え方もありますが、日本のような民主主義の先進国でクーデターと言うのはあまりにも格好悪い話ではないでしょうか?
例えば、安倍総理が暗殺されたとか言うときには考えられないことも無いですが、あくまでも民主的な方法で目的を達成することが大切です。
暴力や集団で取り囲むという方法で無理を通してきたのは敵の得意とするところですが、今度こそ国民の手で勝利を勝ちとらなければならないと思います。
安倍総理が追い込まれたとき、売国奴が総理官邸を取り囲んだとき、その外側から我々愛国日本人が取り囲んでしまえば勝てると思います。敵が2万人集まったら、我々は5万人で取り囲めば良いのです。敵が10万人で来たら我々は20万人で囲んでしまえば良いのです。
日本の統治は日本国民の意思で行われるべきです。財務省の小役人による裏工作や、アメリカの横槍で決まられるべきことではないはずです。
私達が目指すべきは国民による統治の実現ではないでしょうか?安倍総理は売国マスゴミのプロパガンダの現状でも高い指示率を維持しています。安倍総理のしようとしているとは国民の意思だと思います。ハードランディングの現場には近寄ったら危ないでしょうが、総理官邸を取り囲むことは出来ます。私達がなすべき事は安倍総理を指示する事を行動で示すことだと思います。
今私達愛国日本人がなすべきは、安倍総理を守るために集まる人の数を増やすことだと思われます。
売国奴は派手ですが、彼らは少数派です。ただ今までの経験で動員が上手いだけです。多数派は我々愛国日本人です。今度こそ国民の手で民主主義を実現しようではありませんか。
集まることは殆どの人に出来ますし現場に行けば、余命の仲間が助けてくれます。私自身も今の東京には不馴れで助けて貰わないと思うような行動はできないと思います。現場が何処になるかは判りませんが、号令が有ればと何処でも駆けつけるつもりです。
今は余命の拡散に勤めます。皆さん元気でなければ駆けつける事は出来ません。どうぞご自愛くださいませ。

S.A.
皆様大変お疲れ様です。
ちょっと疑問に思ったのですが、 今現在の状況で朝鮮戦争が再開した場合、簡単に中立宣言が出せて、日本に逃げてくると安直に予想できる韓国人たちを入国させないなんてことが、実際出来るのでしょうか。
殆ど全ての韓国人が、日本目指してきたら、在日左翼が大声で受け入れろと叫び、国連も日本に隣国としての人道的な処置を勧告し、実際問題として、シリア難民みたいに大量に入り込み九州を事実上奪われ、亡命政権なんてことにならないと言えるのでしょうか。
非常に心配です。

.....朝鮮戦争時、追い詰められた韓国政府は日本に亡命政権の打診をしている。また直接自治体に交渉申し入れまでしている。この李承晩がそのあと竹島を占拠しているのである。日本政府も国民も韓国がどうなろうとも支援などあり得ない。
投稿については中韓セットで考えた場合、中立宣言は必須である。またその場合は戦時国際法に基づき、双方どちらにも利する行為はできない。それはメディアも同様である。
「在日左翼が大声で受け入れろと叫び、国連も日本に隣国としての人道的な処置を勧告し」
なんて彼らの願望通りにはならない。領空、領海侵犯は、撃墜、撃沈するだけの話だ。
もう60年前とは違うのだ。

秋月
在日一斉蜂起の際に米軍に助けてもらうことは可能ですか?

.....話はとっくについている。一斉蜂起は殲滅戦となる。蜂起してくれれば一気に大掃除でかたづくが、連中もそれほど馬鹿ではあるまい。米軍出動は必要ないだろう。

イレギュラーハンター
余命さん、こんにちは
数日前、私の父とハードランディングについて話しました。しかし私の父は、日本でハードランディングが勃発することはあり得ないことだと話しました。その理由は、団塊の世代と日本が戦後に憲法を改正した経験がないことです。
まず団塊の世代についてです。この世代は反日教育にどっぷり浸かっています。さらに、人口が他の世代に比べて多いです。ハードランディングの後、この世代が暴走して選挙などで安倍政権の作戦を今以上に妨害する可能性が高い。だからハードランディングはあり得ないと父は言いました。
次に戦後日本が憲法を改正したことがないことについてです。
父が考えるには、日本はなし崩しで国を変えていく国家だと考えています。つまり既成事実を次々作って徐々に変わっていくスタイルだと。未だに憲法を改正できない国がハードランディングを実行するなどあり得ないし、先進国でそんなことができるはずがないと父は考えています。
私はコソボ式やクリミヤ式のザイニチ処理のことを父に話しましたが納得してもらえませんでした。ハードランディング後の処理はどうするのかと?他国への説明は?情報統制は?先進国でそんなことできるの?
私は言葉に詰まりました。だから・・・
「テレビも、ラジオも、インターネットも、電話も、繋がらなくなったら絶対に外に出るな!!」と私が言ってこの話は一旦終わりました。
ハードランディング後の処理が気になります。 今私たちにできることは情報提供と安全を確保することです。 そして余命さんの本をたくさんの人に知ってもらうことです。頑張りましょう!!

.....まあ、無理して説得する意味がない。いろいろな考えの方がいるが、そういう人たちを含めて守らなければならないのだ。自衛隊などいらないと叫んでいる連中に対する自衛隊員コメント「有事にそういう人たちも守るのが自衛隊である」というのがあったな。

SHOW
民維の合流政党名が「民進党」になりました。
台湾好きの私は黙って見過ごせません、民主進歩党に対して失礼です。
自民党メールならぬ集団民主党メールで「おまえたちが民進党を名乗るな、失礼だろうが今すぐ改名しろ」とかどうですか。
ただ民主党の意見用の場所がアドレスを先に送って、返しの入力フォームを待つと言う仕様で、こちらのアドレスを渡すのが気にいりません。
意見要望という名目でアクセス過多にしてやりたかったです。

.....余命が民主党にメール作戦をしなかったのはそういうこと。彼らは怖がっているのだ。これはどの政党も同じ。民意が恐ろしいのだ。