シェアする

544 巷間アラカルト⑫

nagomi殿へ
いろいろとありがとうございました。31日に決定いたしました。

伊達
2016.3.26 産経新聞ネットニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160326/plt1603260008-n1.html
政府、「新テロ対策」法案提出へ 共謀罪、犯罪準備で処罰対象に ベルギーテロ受け未然阻止を強化
3ケ所一部抜粋↓
新テロ対策法案は、現在の「組織犯罪処罰法」を改正し、テロなど組織ぐるみの重大犯罪の準備段階で処罰する。重大犯罪の計画など謀議に加わった時点で処罰対象とする「共謀罪」の構成要件を変更し、犯罪の実行に必要な資金や爆薬、自動車などを準備するといった客観的な準備行為を起こした時点で逮捕できるようにする。
☆☆☆
一般市民の殺害を実行するテロリストだけでなく、テロ組織を支援する関係者も逮捕し、捜査で未遂に終わった事件関係者による再実行を抑える効果もある。
☆☆☆
法務省が次期国会での法案提出に向け、詰めの作業を進める。同法が成立すれば、国連の国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)の批准も実現し、海外諜報機関との情報共有が進むことになる。
☆☆☆
過去廃案になった時は「居酒屋で話しただけで罪に問われる」等マスコミ含め大批判だったのは記憶にあります。
今回は、是非法案を通してもらわないといけません。 伊達

.....余命9号で外患罪適用の法整備を要望。余命16号で外国人参政権に反対。余命27号でスパイ防止法の早期立法成立を要望している。これに共謀罪が加わるわけだ。一応テロ対策法という大義があるだけに、過去のような反対はしにくいだろう。国際協調から外れているだけに外圧をテコに成立の可能性が高い。成立すれば共産党、サヨクは大打撃だろう。

today
こんにちは
自衛隊は有事に備えてますとして、コメントさせていただいた
「公道走行可能な96式装輪装甲車による訓練」、「88式鉄帽2型 (FRPヘルメット)40000個の大量調達」に続いての第3弾。
防衛省の22大綱と23中期防により、陸上自衛隊は即応性・機動性を一層向上させるため改編を実施しました。即応性・機動性の向上とは、テロ対策、治安対策です。
陸上自衛隊東富士訓練場(御殿場市)には市街地戦の訓練施設があります。正規自衛官は当然のことながら、優秀な予備自衛官にも訓練しています。

動画20秒あたりから
テロ対策を進めた陸上自衛隊では、銃器の所持ルールが変更になりました。
陸上自衛隊では調達を止めていた9mm拳銃を、民主党政権下の時代にもかかわらず防衛省は予算を通してます。
ヘルメットだけでは戦えないですからね(笑)
全文は長いので詳細は拙ブログにて
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/703

伊達
官邸メール【号外768】(内容については「余命3年時事日記ミラーサイト」を参照されたし)で送っていた内容について動きがでたのか!?
2年2ケ月の間に日本の女子、将来国を担う子供達を産み育ててくれる女子に行われたこの危険な所業は民族○化とさえとれてしまう(怒)
【 子宮頸がんワクチン副反応「脳に障害」 国研究班発表(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース 】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160317-00000008-jnn-soci

既にこのニュース記事は削除されている。
発表内容について、ニュースは出した!隠ぺいしているわけではないというアリバイつくりか!?

子宮頸がんワクチンは
☆平成23(2011)年4月1日から開始 : 民主党(現 民進党)菅政権当時厚生労働大臣 細川律夫 氏(弁護士) (首相官邸HP 閣僚名簿に記載が無い内容はwikiにあった)
所属政党 (日本社会党→)(社会民主党→)(旧民主党→)民主党(菅グループ)そして第89代裁判官弾劾裁判所長などを歴任
☆平成25(2013)年4月1日法定予防接種開始
☆平成25年6月に厚生労働省からHPVワクチンの接種勧奨の一時中止勧告がでる : 自民党 安倍政権  当時厚生労働大臣 田村 憲久氏

これに対して『公益社団法人 日本産科婦人科学会 理事長 藤井 知行氏』
平成27年8月29日HPにて <子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種の勧奨再開を求める声明> を出す。

ニュース内容以下
子宮頸がんワクチン副反応「脳に障害」 国研究班発表(TBS系(JNN)) Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp
「NEWS23」が継続してお伝えしている子宮頸がん予防ワクチンをめぐる動きです。
番組ではワクチンを接種した少女たちの記憶力などが低下する症状について取り上げてきましたが、国の研究班が16日、脳の障害に関する新たな研究結果を発表しました。
利き手だった右手がうまく動かせなくなってから5年がたとうとしています。
酒井七海さん(21)。足が思うように動かせず、車いすを使う生活が当たり前のようになりました。こうした症状を発症したのは、子宮頸がんワクチンを接種してからです。
日本でこれまで接種した338万人のうち、副反応の報告があったのは2584人。
2年前、酒井さんは別の病院に通院していました。現在はまた違う病院に。
今回が22回目の入院となります。
「足を真っすぐにすると震える・・・」(酒井七海さん)
目に見える症状のほかに、今、深刻なのは、記憶の障害です。
「(七海さんが)予定とかを忘れちゃうので・・・」(母親)
「やったことを常にスマホに記録していて。11時40分に(取材が)来たので、 とりあえずここ(スマホ)に書いておいて、夜、まとめて、ノートにきょう何時に何をしたというのを書いたりして」(酒井七海さん)
これまで、国の検討部会はこうした症状を少女たちの心身の反応としてきました。
そうした中、16日、厚生労働省で国の研究班の1つが新たな研究成果を発表しました。
研究班の代表を務める池田修一信州大学医学部長。この1年間、全国の患者およそ140人の研究を進めてきました。そこでわかってきたのが、記憶力の低下などを訴える患者の傾向です。
「『情報の処理速度』だけが極端に落ちている。正常の6割くらいまで落ちている」
(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)
少女たちに何が起きているのでしょうか。実験用の特別なマウスを使って分析が行われました。
マウスにそれぞれ、子宮頸がんワクチン「サーバリックス」、インフルエンザワクチン、B型肝炎ワクチンを打ったところ、子宮頸がんワクチンを打ったマウスにだけ脳に異常が発生していることがわかったといいます。
「子宮頸がんワクチンを打ったマウスだけ、脳の海馬・記憶の中枢に異常な抗体が沈着。
海馬(記憶の中枢)の機能を障害していそうだ」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)
脳の画像データ。子宮頸がんワクチンだけ緑色に光る異常な抗体が出ています。
「明らかに脳に障害が起こっている。ワクチンを打った後、こういう脳障害を訴えている患者の共通した客観的所見が提示できている」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)
異常が見つかったのは脳だけではありません。子宮頸がんワクチンを打ったマウスの足の裏にある神経の束を撮影したもの。正常な神経は黒く太いバンドで取り囲まれています。
しかし、マウスから見つかった異常がある神経は、正常のものと比較すると、黒いバンドの部分が壊れて亀裂が入り、膨らんでいるのがわかります。
「この神経は情報が正確に早く伝わっていかないと考えられます」
(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)
こうしたマウスの異常はワクチンを打ってから9か月ぐらいで現れたといいます。
さらに研究班は、特定の遺伝子にも注目しています。記憶の障害を訴える33人の患者を調べたところ、そのおよそ8割で同じ型を保有していることがわかりました。
「(注目している遺伝子は)中国・日本など東アジアの人に多い。子宮頸がんワクチンの副反応が日本でクローズアップされた遺伝的背景の1つの原因かもしれないと考えています」 (国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)
国の研究班は今後、今回、マウスなどで見られた異常と、ワクチンの成分との関係について、本格的な分析を進める予定です。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160317-00000008-jnn-soci
伊達

アオイ
>防衛研究所に「中国研究室」新設 東アジア戦略概観2016発表 中国のガス田開発、静観すれば南シナ海と同様に
産経ニュース(2016.3.26 08:16)
(抜粋) 防衛省のシンクタンク・防衛研究所は25日、日本周辺の安全保障環境を分析した「東アジア戦略概観2016」を発表した。東シナ海や南シナ海で海洋進出を強める中国について「徐々に対外強硬的に変化してきている」と警鐘を鳴らした。今年に入って北朝鮮が強行した核実験や弾道ミサイル発射にも触れ、「核・ミサイル能力の向上を図る姿勢を強めている」と指摘した。
(以上、抜粋)
1 先日(2016/03/25)官報(号外67号、外号68号)に安保関連法と国際テロ財産凍結法が掲載されました。官報掲載日が法の施行日となりますので、タイミングとして、これを受けての発表だと思います。

信長の血を引く者
余命様…スタッフの皆様、そして読者の皆様お疲れ様でございます。
私もハンドブックを5冊購入しました。微力ながら自分にもできることがないかと、ハンドブックによる真実の拡散に努めている次第であります。
さで、購入先の件なのですが、前作の購入が難しかった(発売日より2週間後に到着しましたが…)大手ショッピングサイトの◯◯BOOKs
で予約でき、発売日の次の日には届きました。
前作の拡散。余命ブログ。私も含め覚醒した皆様方。すべてにおいての影響力は凄いと感じました。
前政党時代の長引く不況。そしてあの、東日本大震災…。不安と悲しみで押し潰されるような気持ちで、まるで何も見えない真っ暗な深海の底をさまよっているかのようでした。
まさに余命ブログは、深海に射し込んだ一筋の光の如く、我々日本人が失いかけていた、勇気と希望を思い出させてくれたのだと思います。
そしてまた、皆様方のコメント内容の頼もしさに、希望と勇気、嬉しさを感じたのでした…。
これからも、微力ですが自分に今出来ることを継続していきます。
やがてその力が100となり1000となりさらに巨大な力になることを願っております。
余命様、スタッフの皆様、どうかお身体だけは大切にしてくださいませ。
いつまでも応援しております。
失礼いたします。
信長の血をひく者より

日本人
余命様、スタッフの皆さま
私めの投稿にコメント頂き、有難うございます。
現在、舛添知事の韓国人学校設立の件と共に問題になっている、自民党平沢勝栄氏の推進の「特定民族に対するヘイトスピーチ抑制法案」に大変な懸念を抱いております。
あれだけ国民から反発を喰らい、民主党(現民進党)を売国奴集団と決定づけ、国民から最後通告を突きつけられた人権擁護法案を言葉を変えてまたやろうというのですから。
やり方はともかく、在特会の桜井氏があれだけ周囲を敵に囲まれた中で、デモや朝鮮学校の公園不正占拠、朝鮮学校に莫大な支援をしている川崎市役所への突撃などを行って在日特権というタブーに切り込み、同時にネット民たちが、朝鮮人らがこれまで暴力で特権を獲得していった経緯—事実に基づいた資料・エビデンス付きの情報を次々投下していって援護し、反日教育で敵性国家を形成している朝鮮民族という特殊集団の戦後の悪行、日本人へのレイプや暴行、脅迫などのヘイトクライム(テロと言った方が適切かも)、そして行政・司法・教育機関への間接侵略による日本乗っ取り計画を暴き、ついには朝鮮人犯罪の温床となっていた通名作り放題・乗りかえ放題という生ポの不正受給やマネーロンダリング込み込みプランを、通名は一つのみ、(結婚など以外の)変更禁止、にまで持って行ったのではないですか?
そしてこれらの活動なくして2012年末の自民党復活、安倍政権の誕生はなかった。
特に人権擁護法案は鬼女たちが2012年末の衆院選前にネットで大騒ぎしていた事案です。※迷惑な韓国~というブログに朝鮮男がいかに日本女性をレイプしたがっているか、日本人女性収容所をつくる計画までさらされています。
鬼女たちは人権擁護法案の監視人である人権委員が朝鮮人に閉められ、もし日本女性がレイプされて訴えても「差別だ、おまえらの先祖がやって来たことだからこうなったんだ」などと日本女性が朝鮮人から奴隷化されることを恐れたのです。
これがとどめでした。私が選挙に行って自民党に投票したのは、外国人参政権と人権擁護法案に反対していた唯一の政党が自民党だったからです。
この時が、朝鮮籍も韓国籍も(二つがつながっていることは仕事柄知っています)朝鮮人自体が、帰化人を含めて日本乗っ取り計画を企む日本人の敵性民族グループである事を国民がはっきり理解し、アクションを起こした節目だったと思います。
こんな経緯のある法案をまた通そうとしている二階は、今や舛添と並んで国民の敵第一号でしょう。
そもそも「‟特定の民族”に対するヘイトスピーチ抑止法案」とはどういう意味ですか?
共産主義者と同盟関係にある在日は自分の都合のいいように言葉を曲解する。
都合よく曲解した言語が一言でプロパガンダになることを知っているからです。(共産党の歴史をロシア革命から調べれば、これが連中の使い古された手口であることがわかります。党の方針に異議を唱えた者をルヴャンカ刑務所内で拷問し、無力にさせることを‟矯正”と言ったように)
かつて女子高生の売春が援助交際と言葉を変えたことで流行し、そのあまりの乱れぶりに、「援助交際は売春です」というポスターが公共機関によってあちこちに貼られたとたん、いきなり援助交際は影を潜めました。
このように連中は自分たち都合よく曲解した一言プロパガンダが大衆への十分なアピールになることを知っている。
なんで私がこういうことを説明するかというと、恥を忍んで言いますと、大叔父が共産党の幹部であり、毛沢東から直接人民服を送られるほどの大物党員だったからです。
金銭の問題ではるか昔に大叔父一族とは絶縁し、現在は一切の交流はありませんが、親づてに聞いた「お互い主張があって感情があるのだから、まず理論武装しなければいけない。相手を従わせるには言葉を選ぶことが凄く重要だ」という大叔父の言葉はそのまま共産党の言葉なのでしょう。しかも、彼の党員仲間の多くが朝鮮人だったそうですから、「井上太郎最前線日記」に書かれている左翼・共産党・朝鮮人の関係は大いに納得できます。
では、「‟特定の民族”に対するヘイトスピーチ抑止法案」の正確な名称はなんでしょうね?
正しくは「反日行為を繰り返し、日本侵略を目論む特定民族に対する、ヘイトを含んだ一切の反論を禁止する法案」ではないでしょうか?
つまり平沢勝栄は70%の日本人が「韓国は信用できない」と答えている現状において、当の韓国籍の人間の為に言論弾圧法案を通す気なのです。
せっかく余命翁様より知恵を頂いたのですから、思うことあれば官邸メールにて異議申し立てするべきです。
この国を言論弾圧国家にしたら共産主義国家と同じです。
長々と書いて済みませんが、舛添氏の越権的売国行為とパチンコ議員の大ボス平沢勝栄だけは許せません!!誰かがやるではなく、みんなが行動しましょう!
長文失礼致しました。