シェアする

2078 余命の女性軍団アラカルト23


余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、感謝申し上げます。
余命爺様、せんたく様どうも有難うございます。
国防に係る皆様、御武運をお祈り申し上げます。皆様方、近辺にはお気をつけ下さいませ。
2017/11/30 に公開
余命爺 ✕ せんたく 緊急生対談「大阪判決の異常性、北朝鮮問題、弁護士の懲戒請求問題に三代目余命先生が生声で解説!」
ttps://www.youtube.com/watch?v=XbHHj5pKKpU


余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、感謝申し上げます。
時節が迫っています。「政府は在韓邦人の救出や、年末年始に韓国に渡航する邦人に対する渡航情報についても対応を検討するとみられる。」 お知らせまで
国防に係る皆様、御武運をお祈り申し上げます。皆様方、もう一度非常用準備の確認を!近辺にはお気をつけ下さいませ。
「フェーズが変わった」 日本政府、米軍事行動への対応も視野に
ttp://www.sankei.com/politics/news/171129/plt1711290060-n1.html
北朝鮮が29日未明に弾道ミサイルを発射したことを受け、安倍晋三首相とトランプ米大統領は発射の約3時間後に電話会談するなど、対応には危機感があふれた。9月には国連安全保障理事会が中国やロシアも加わり厳しい制裁決議を決めたにもかかわらず、北の暴走は止まらない。与党関係者は「フェーズが変わった」と語り、水面下では米国の軍事行動が起きた際の対応も進める。首相「北朝鮮が核・ミサイル(開発)を執拗(しつよう)に追求し続けていることが改めて明らかになった」トランプ氏「圧力をさらに強めていく必要がある」両首脳は会談で連携を再確認し、北朝鮮の脅威に対処するための能力強化を進めることも確認した。
複数の政府・与党関係者は今回の発射について「状況は政府が10月の衆院選前に想定したシミュレーション通りだ。年末年始に向けて北朝鮮状況はますます厳しくなる」と打ち明ける。河野太郎外相は記者団に経済制裁が「効いているという情報はある」と繰り返し強調した。実際、秋田県などに北朝鮮とみられる漁船の漂着が相次ぎ、13日には南北軍事境界線がある板門店で北朝鮮兵士が韓国側に越境した。外交筋は「北朝鮮体制のほころびが出始めた」と語る。
一方、政府は北朝鮮が9月15日以降、ミサイルを発射しなかった理由が制裁の効果にある、との見方には否定的だ。河野氏は「北朝鮮は2カ月抑制していたのではなく、着々と次の行動の準備をしていた。今や北朝鮮が自制する意図がないことがはっきりした」との認識を示した。河野氏は29日、12月の国連安保理議長国として米ニューヨークで安保理の閣僚級会合を主催すると発表した。同月15日に開く方向で、北朝鮮への圧力強化を呼びかける。日本が、米国やカナダなど在韓国連軍の構成国と韓国を交えた会合に参加する考えも明らかにした。ただ、圧力強化の中で北朝鮮が高性能のミサイル発射を強行したのは事実で、米国による軍事行動の可能性は濃厚になりつつある。政府は在韓邦人の救出や、年末年始に韓国に渡航する邦人に対する渡航情報についても対応を検討するとみられる。

米国、戦争なら北朝鮮政権「完全に破壊される」と警告
ttps://jp.reuters.com/article/haley-idJPKBN1DT3J9
[国連 29日 ロイター] – ヘイリー米国連大使は29日、米国が中国に対し、北朝鮮向けの石油供給を断つよう要請したことを明らかにし、「万が一、戦争になれば、北朝鮮政権は間違いなく、完全に破壊される」と警告した。ヘイリー大使は国連安全保障理事会の緊急会合で「米国は北朝鮮との戦争を求めたことはなく、現在も求めていない。万が一、戦争が起きるとすれば、それは昨日のような敵対行為の継続が原因だ」と述べた。
トランプ米大統領も同日、中国の習近平国家主席と電話会談を行い、北朝鮮に対し圧力を掛けるよう呼び掛けた。北朝鮮は現地時間29日未明、同国西岸から大陸間弾道弾(ICBM)とみられるミサイル1発を発射。ミサイルは高度4000キロ以上に達し、53分程度飛行、日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。通常の打ち方をすれば米国東海岸まで届いた可能性がある。
ホワイトハウスの声明によると、トランプ大統領は習国家主席に対し、「挑発的な行動をやめ、非核化の軌道に戻るよう北朝鮮を説得するためにあらゆる手段を尽くす」よう求めた。中国の国営新華社はこれについて、習国家主席は電話でトランプ大統領に対し北東アジア地域の平和と安定の維持、および朝鮮半島の非核化が中国にとり揺るぎない目標となっていると伝えたと報じている。習国家主席との電話会談後、トランプ大統領はミサイル発射を受け北朝鮮に対する追加制裁を導入する意向を表明。「きょう、北朝鮮に対する追加制裁を導入する。こうした状況に対応する!」とツイートした。ただ制裁の具体的な内容などについては明らかにしていない。

ロシア外相、北朝鮮との関係断絶呼び掛けた米国に否定的見方
ttps://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-russia-usa-idJPKBN1DU16O
[モスクワ 30日 ロイター] – ロシアのラブロフ外相は、米国が世界各国に対し北朝鮮とのすべての関係を断つよう求めたことに対し、否定的な見方を示した。同国の複数の通信社が報じた。ヘイリー米国連大使が29日、貿易の中止や北朝鮮労働者の国外追放などで関係を断つよう要請したことに対する発言。
中国海警局の船3隻 日本の領海に相次ぎ侵入
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239501000.html
尖閣諸島の地名に「尖閣」明記へ、「日本の確固たる決意示す」に中国反発
ttp://www.recordchina.co.jp/b224411-s0-c10.html

ななこ
佐々木亮弁護士は、今回ミサイルが飛んだのにお気づきでなかったことを、平和ボケと謝罪されました。これまで、労働問題にまじめに取り組んでこられた弁護士さんの誠実さが表れたツイートと感じました。
とてもとても「落とし前をつけてもらう」などと発言される方とは思えませんでした。誰にも売り言葉と買い言葉、エスカレーションと呼ばれる状況に陥ることはありうると思います。
佐々木弁護士は、きっとうっかりして悪魔の提唱者氏の発言をリツイートしてしまったのだと思います。悪魔の提唱者氏のブログは読んでいらっしゃらないのではないでしょうか。余命ストーカーと呼ぶのがふさわしいような、難癖をつけるだけのブログです。余命プロジェクトをあのような形で否定することは、日本再生をされては困るといっているに等しいと思われます。
佐々木弁護士とは、あまりにも格が違いすぎます。結果的に一括りになってしまいましたが、組んでいる人が悪すぎます。悪魔の提唱者氏はどこの誰だかわかっていません。格違いの方に引きずられて、本当にそれでよいのでしょうか。せめて、どこの誰につかまってしまったのか、開示請求をされて悪魔の提唱者氏の素性をはっきりさせた方がよろしいのではないでしょうか?
余命様は鬼ではないので、佐々木先生の状況を理解されていると思います。余命ブログの日本再生を妨害する悪魔の提唱者氏がどこの誰だかはっきりさせられたら、私からいろいろなルートを通じて懲戒請求を取り下げるように、余命様に頑張ってお願いしてみます。
これについてはできるだけ早くきちんとした対応をされないとまずいことになると思います。もし、佐々木弁護士が余命ブログを読んでいらしたら是非ご一考のほどよろしくお願い申し上げます。
ブログを見ていないようであれば、どなたかこのご提案を佐々木亮弁護士にお伝え頂けないでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

.....手遅れだね。周りが悪すぎる。悪魔の提唱者からは逃げられない。とことん余命潰しの手先として利用されるだろう。悪魔の提唱者は近々刑事告発されるが、今のところ佐々木氏が共謀でという話はない。
懲戒請求の件は日弁連本体が徹底的に逃げるだろうから今回は大丈夫だろう。しかし、第六次はともかく、次は少なくとも日弁連幹部はテロリストとして国際関係機関に情報提供されるからなあ。ただし、そのテロリストメンバーリストには入っていないからご安心だな。
脅迫罪での告発は検察が門前払いで守ってくれるからたぶん大丈夫だと思うが、もう検察も尻に火がついているからな。裏切りの可能性があるが、その時はあきらめだね。

田舎ママ
余命様、同志の皆様こんばんは。X’masとXdayが近づいてきました。我が家は少しだけ早く正月準備と言う名の備蓄を増やしています。ヤフーニュースにハンギョレ新聞のいい記事が載ってました。
11月だけで27件…北朝鮮漁船が相次いで日本海岸に漂流する理由とは 12/1(金)
古い船で黄金漁場の大和堆で操業し多く遭難 遺体8体出て白骨化した状態で発見されたことも 北朝鮮当局の漁獲量増加圧力による無理な操業との分析も 日本社会の一角では「工作船…ウイルス」過敏反応も
29日、日本の北海道南部松前町で、古い木造船1隻が海で漂流していた。日本海上保安庁の巡視船が船に近づくと、船員が「北朝鮮から来た。天気が悪くて無人島に一時避難した。燃料はあるが、食糧が底をついた。食糧をもらえないか」と話した。30日にも日本の西部石川県沖でも21人が乗った北朝鮮漁船2隻が漂流して救助された。
東海(日本海)に接した日本の海岸地域で、北朝鮮船舶が確認されたり、北朝鮮船舶と推定される古い舟が漂流して発見されたり海辺に打ち上げられた事例が、11月だけで少なくとも27件に達する。11月7日には新潟県の佐渡でハングルが書かれた木造船が発見されており、25日には、同じ海岸で男性の遺体1体が発見された。24日には秋田県の海水浴場で発見された木船甲板では20~50代の男性と推定される遺体8体が出た。一部は白骨化が進んでおり、死亡してから数カ月は経過したものと推定された。船からは北朝鮮の金と漁具が発見された。この他にも青森県や山形県、石川県で北朝鮮船舶と見られる木船が発見されている。
北朝鮮の船舶が日本で相次いで発見される理由は、古い船で無理に操業しているうちに漂流したためと見られる。23日秋田県由利本荘市では、北朝鮮船員8人が上陸した。海上保安庁調査で、彼らは「イカを捕るために1カ月半前に出航した。船が故障して漂流した」と話した。船にハングルで「チョンジン」と書かれており、日本当局はこの船が清津(チョンジン)港から出港したものと見ている。
日本当局は北朝鮮の船舶が公海上の大和堆漁場に進出し、古い船で魚を捕ろうとして遭難される場合が多いと見ている。大和堆は東海でも指折りの黄金漁場で、特にイカが多いことで有名だ。ある海上保安庁幹部は大和堆付近は冬に波が高く危険だという点を挙げ、「10月末に高波で遭難した漁船が1カ月後日本まで流れてきたのではないか」と話したと朝日新聞が報じた。今年、日本で北朝鮮の船が発見された件数は10月までは毎月2~5件程度だったが、11月から突然増えた。年度別には2013年に80件、2014年に65件、2015年に45件、昨年に66件、今年も11月まで約50件だった。
日本のマスコミは、北朝鮮漁船が無理に操業する背景には、北朝鮮が最近、漁業を主要国策事業として推進し、漁獲量の増大の圧力を加えている状況があると分析している。特に、北朝鮮が沿岸漁業権を中国に渡し、代わりに日本の近くの沖合で操業しているのも原因に挙げられている。国家情報院は昨年7月、北朝鮮が約1500隻が操業できる海域の沿岸漁業権を中国に渡し、年間3000万ドルを受け取ったと明らかにした。
日本国内では相次いで発見される北朝鮮の船を向けて冷ややかな視線を送っている。「工作船ではないか」、「伝染病感染の憂慮がある」とも言われている。自民党の青山繁晴議員は30日、国会で「北朝鮮の船からの上陸者には天然痘ウイルス感染者がいる可能性もある。この恐怖はミサイルに比べ物にならない」と主張した。
引用終わり
ハンギョレ&ヤフーさん、青山繁晴さんを宣伝してくれてありがとうございます。この時の国会の動画もアップされてますね。
きっと危機はあっという間に来るんでしょうね。
皆様いろんな意味でご自愛くださいませ。

宮崎マンゴー
本日午前3時35分、弾道ミサイル発射、日本排他的水域内落下!又、今月は多くの不審な木造船が漂着。
マスコミは、モリカケや相撲ニュースを中心に流す現状…不安と怒りと溜息しかございません。
しかし、戦後72年の大掃除が終止符を為される事を信じ待つしかありません。
先週末、安心して宿泊出来るアパホテルと予約し(いつも輩の群で悩まされておりましたので)期待していたにも関わらず、フロントには三國の団体に遭遇。福岡は、これが平常なのでしょう。悲報!
我が県、市に於いても福岡、熊本、長崎、鹿児島にても、当たり前に現れ遭遇する三國の愚民の数に危機の際、丸腰の我々日本人はといつも恐怖しかありません。治安を護り維持を自衛隊=国防軍へ切に願わずにはおれない状況となっております。しかも、生粋の自衛隊の方々をと願います。何故なら、
余命先生すら想定出来ない、心身への痛み、恐怖の世界が国内に有り、北の拉致被害者だけではない壮絶な日常で救い待つ国民が全国に存在するのです。「××さん我々が来たからには、もう大丈夫ですよ。全ての輩は連行終了しました。もう安心して生活できますよ」との軍靴と姿を待ち望むこと数年。
届きますよう、読者勇志(有志)の皆様、保守ネットの中のライオン有志の方々へも届きます様に。
2016年12月8日、チベットのタシ.ラプテン氏は愛国抗議のもと、焼身自殺されました。 日本への救いの叫びを込めた遺書を残され召されました。その現実を知った自分に何が出来よう、出来る筈がありません。自分も同じ境遇の中に囚われの身でありますゆえ、いつ消され家族をも非が及ぶかの現実。
日本の自衛隊の皆様、どうか、
弱き者達、救い待つ日本人を救出して下さい。叶います様、叶います様。

愛媛みかん
余命PTの皆様、日々お疲れ様です。
田舎の地元紙の記事より。
--以下引用--
「川之石にドクターヘリ離着場」
ー全国初の創価学会施設=平和会館駐車場ー
八幡浜地区消防本部 協定結ぶ
県が2月から運行を開始しているドクターヘリの離着場として保内町川之石の八幡浜平和会館駐車場を活用するため、八幡浜地区消防本部は24日、創価学会と「施設使用に関する協定」を結んだ。
同本部管内の26か所にドクターヘリ離着場を設けているが、救命率向上を図る目的で創価学会に使用への理解を求めていたもので、創価学会の施設がドクターヘリの離着場に活用されるのは今回が全国で初めてという。
協定の締結式には、創価学会から井出鬼四郎副会長・総愛媛長が出席し、山﨑利夫消防長と協定書を交わした。
同本部によると、ドクターヘリ運航開始からこれまでに管内では要請を受けた26件のうち、実際に18件出動しており、県内では大洲市、今治市、松山市に次いで4番目に多いと言う。
協定締結に山﨑消防長は「本施設をランデブーポイントとして有効活用することで、救える命が必ずあると信じている」と感謝。
井出副会長・総愛媛長は「民衆を幸福にするということは永遠に変わらない原点。本施設を有効に活用し、人命の救助につなげてほしい」と話していた。
(写真ー八幡浜平和会館駐車場の施設使用に関する協定締結式で)
八幡浜新聞 平成29年11月27日(月)(日刊)
--以上--
創価学会・ヘリとかのワードが気になったもので。
まあ、単なる田舎の記事ですがお伝えしておきます。